FC2ブログ

マイケルジャクソン(違

先日偶然発見した「ジャック・ピノーのダイナミックチェス入門」を読了。
この本ではビショップが道化師になっているといううわさを聞いてたけど本当だったw

フランス語ではこのコマのことをFou(フー)というらしい。
つまり、タイトル(だから違うってw)


最終章のこの局面が秀逸だった。

ここでなぜアンパッサンができるのか?
「アンパッサンの謎」と銘打たれている通り、この局面の正解はaxb6#なんだけど
なぜアンパッサンが可能なのか(黒の直前の手が...b5に限られるのか)を示すのが
あたかも完全犯罪のトリックを暴く推理小説を読むかのようで心地よかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その本は!!!

以前にブログにも書いたことがあると思いますが
初めて買ったチェスの本なんですよね
その本でチェスの奥深さを知って好きになりました

自分にとって運命の本です
読み返したいと思っていますが
引っ越しの時にどこかへ行ってしまって
無くなってしまいました

また欲しいです

そう言えば以前に話したキャスリングのマーク0-0が
ゼロでも丸でもなく
ルークの軌跡だって話
その本に載っていたような気がします
どうでした?

ポーンの3対3での抜ける手順とか
初心者には必要ないと思うこともたくさん書いてあったと思いますが
本当にその本でチェスの楽しさを知りました

あぁぁぁ
とても欲しくなってきました!!

今はない思い出だから美化されているのかなぁ?
どうでした?

面白かったですよ!!

いまいちわかりにくかったKBN対Kのエンドゲームでの詰め方が
詳しく載っていて、これからはメイトに持っていけそうな気がしますw

読み返して確認してみましたが、
キャスリングの話はこの本ではないみたいです。
キャスリングが0-0と表わされるのはルークの軌跡なんですね。
だからクイーンサイドキャスリングは0-0-0になるのですか。

ピノーさんが書いた「クレイジー・チェス」も読んでみたいです。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム