FC2ブログ

Wing Gambit敗れたり

WL2018 R3、対インドネシアとのチーム戦(りなこ白番)。


おお…online戦では無敗を誇った
ウィング・ギャンビットが敗れてしまうとは…;;

(と言っても最近は引き分け多かったけど。これとかこれとか)

黒番では勝ったのでこのチーム戦は1勝1敗。


6/29分のタクティクス@chess.com。
この日は遅かったので1問だけ。
1. QRRBN対QRRBBN。ルークサクリファイスからの5手メイト(問題は4手目まで)。約23分かかり+1
結果:2161→2162。
スポンサーサイト

怪しげな勝利

6/28のLive@5/5。対computer7(白番)。
6/28のゲーム。48手で勝ち。消費時間8分17秒
勝つには勝ったけど…

この局面での4手メイトを逃してしまう この後...Re8を食らいピースアップを失うハメに
(左)ここでNe5!からの4手メイトの筋があったのだがあっさり見落とす
(右)ピースアップした楽勝なエンディングに…と思ったらこの手でピースアップを失う羽目に

どうにも締まらないゲームでした。

lichessではまた違う結果かも
そして解析結果。
私の方がブランダー多いんかーい!


6/28分のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。相手のパスポーンを抑えつつツークツワンクにすると思ったらあっさり勝負が決まる手を指してきた。約18分かかったがレーティング2470の問題で+3
2. QRRN対QRRBN。ここからナイトサクリファイス→クイーンを素抜き。約36分かかった。+1
3. 序盤戦。ディスカバードアタックで駒得。先月誤答した問題のリベンジ。今回は6分かかり+1
4. ピースアップした中盤戦。駒を取り返されないようにディフェンス。キャスリングで切り抜ける、と思って指したら誤答× -8
5. QRBN対QRBN。ルークが取れるがすぐ手を出すとロイヤルフォークを食らうのでチェックを挟み込んでから。去年11月に出た問題で今回は約3分かかり+1
結果:2164→2161。

クイーンを切るぞ

現在進行中のonline戦より。
...Qxd6のあとexd6とクイーンを取る手には...Rxe1+とできる
...Bg7とd6の守りを外した途端Rxd6とされたがこれは想定内の手。

ここで...Qxd6を敢行する。

exd6とクイーンを取る手にはRxe1+とルークを素抜きできるので都合QP対RRの交換となる。
駒が減るため相手の攻勢もだいぶ緩和するはず。
d6のポーンを落とせれば戦力で上回ることさえできる。


6/27分のタクティクス@chess.com。
1. QB対QB。キングを死地におびき寄せ4手でメイト。先月遭遇した問題で2分50秒で解いて+1
2. QRRBBN対QRRBBN。ルークサクリファイスからの攻め。キングを吊り出してからの展開に悩み1時間近く考えた。しかしふたを開けると2手で終わった× +1
3. QRRBN対QRRBNN。敵キングを盤隅に押し込みクイーンサクリファイス→窒息メイト。18分かかり+1
4. 2ルーク同士のエンディング。スキだらけの敵キングを2手でメイト。見え見えなのに無駄にビビってしまい約7分。+1
26日分の5問目が日をまたいだのでここで終了。結果:2159→2164。

6/15以来の無誤答
久々に無誤答に終わった。

ストラテジーに課題

6/23、6/26の2日間でレッスンのAdvanced: Tacticsを受講。
なぜ1コースで2日かかったかというと、出てくる問題が難しくなっていて1日では解けきれなかったから×

そして10問中3問間違えた。

レッスンでの誤答その1
相手の弱点となっている孤立dポーンに圧力をかける、という課題でRad1と指す前にRe1とかBg5とか余計な手を指してしまう。

レッスンでの誤答その2
偏色を突く、という課題だけど実質はメイト問題。クイーンサクリファイスを見破れなかった。

レッスンでの誤答その3
窮屈な局面を交換によって打開する課題でBN交換のあと動かすナイトを間違えた
(...Nbd7とすべきところを...Nfd7と指してしまう。序盤で同じ駒を2度動かしてはダメ)

やっぱりストラテジーは苦手だぁ…って、
よく見るとストラテジーと関係ないところで間違えてるようなw


6/26分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBNN対QRRBBN。クイーンが攻撃されているが無視してビショップを取る(クイーン取りを強行するとロイヤルフォークがかかる)。9分かかり+1
2. QRRBB対QRRB。ピースアップしているがクイーンを攻撃されている局面。こちらは逃げに徹してポーン1つの被害に止める。18分半かかり+1
3. QRB対QRRBBNで3手メイト。初手で間違えて-11
4. QRRBN対QRRBN。クイーン交換でキングをおびき出し、連続チェックの末エクスチェンジアップ。一手指すごとに迷ってしまい解いた時には72分…。レーティング2527の問題で+3
5. QRRBNN対QRRBNN。クイーンを攻撃しているナイトを始末するか逆に攻撃し返すかの2択でミスった。-9
結果:2174→2159。2日置いての再開だが下げ止まらない…

ストックはいっぱい

タクティクス誤答集143回目。6/9-6/19。
01)06/09 3問目(白番、2手。R2434)
06/09 3問目
02)06/10 2問目(白番、2手。R2521)
06/10 2問目
03)06/10 5問目(白番、3手。R2440)
06/10 5問目
04)06/13 2問目(白番、4手。R1857)
06/13 2問目
05)06/13 3問目(黒番、3手。R2527)
06/13 3問目
06)06/13 5問目(黒番、2手。R2143)
06/13 5問目
07)06/16 5問目(黒番、5手。R2296)
06/16 5問目
08)06/17 3問目(白番、6手。R2457)
06/17 3問目
09)06/18 1問目(白番、7手。R2465)
06/18 1問目
10)06/19 1問目(白番、4手。R2516)
06/19 1問目


6/25分のタクトレもお休み。
でも誤答のストックは6問分あるぜ! 。・゚・(ノД`)・゚・。

a-ha!!

現在進行中のonline戦(960ルール)より。
ディスカバードアタックに気付かないw

・・・これ以上の解説は不要かとw

*6/24分のタクトレはお休み*

トラップ警報

現在進行中のonline戦より。
axb4とするのは危険

4手目にして早くもトラップを仕掛けてきた。
うっかり5.axb4??とすると...Qe4+とされてご臨終~
Nf3とするのが正着。

6/23分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRBN。ピンを利用してクイーンに攻撃。初手で間違えて-14
2. RRBB対QRRN。2ビショップとルークでメイティングネットをかける。3月に出た問題の再登場で3分34秒で解いて+2
3. QRRBN対QRRBN。メイトスレットを紙一重で回避。こちらは過去2回出題。今回は3分ちょっとかかり+1
4. ナイトエンディング。相手のパスポーンをナイトサクリファイスで阻止。80分近く考えた末2手目で間違えた…-2
5. QRR対QRR。防御に向かってくるルークをかわしながらクイーンでメイティングネットをかける。18分半かかり+1
結果:2186→2174。タガが外れたかのように堕ちてゆく~;;

歴代7位、誤答では4位の長考
ナイトを取らせる間にプロモーション、と思ったんだけど
...Kxh2 a6 Kg1! a7 h2 a8=Q h1=Qとクイーンの作り合いとなりドローに。

_(:3」∠)_

22日は帰宅が遅かったので、とりあえずタクトレの解答数の端数を切りよくしようと
1問だけ挑戦したんだけど・・・

痛恨の誤答

うわあああぁぁぁぁぁぁ
2200台復帰どころか猛スピードで遠ざかるハメに;;


しかも正解は初見で検討した結果捨てた手。マジ泣く

6/21分のタクティクス@chess.com。
1. ↑の問題。ナイトでポーンを取りつつクイーンに攻撃。初手で間違えて-13
結果:2199→2186。

ピースアップは保てなかったけど…

WL2018 R3、対インドネシアとのチーム戦(りなこ黒番)。


14手目にスキを突いてピースアップ! …と思ったんだけど
相手の反撃が厳しくせっかくの駒得を手放すハメに。
しかし反撃のために中央にルークを集めていたこと、さらにビショップをd5→f6→h4と回って
ベストポジションから攻撃できたこともあって一気に敵陣を打ち砕いた。

この勢いに乗じて白番でも勝利! …できればよかったんだけどね~


6/21分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRNN。スキュア狙いを兼ねたナイト取り。返す刀でルークも取る。初手で間違えて-12
2. QRRBN対QRRBN。エクスチェンジサクリファイス→フォークで駒得。去年4月に出た問題。1分6秒で解いて+2
3. BN対R。メイトスレットをかけてキングが動いたところでフォークを決める。約6分かかり+1
4. QRRB対QRRBN。ディスカバードアタックをちらつかせてナイトの自爆を誘う。実は去年11月に解いたことがある問題だが気付かず32分かかった。+1
5. 中盤戦。ナイトを追い払った後に動きの取れないルークに攻撃。13分かかったがレーティング2537の問題で+3
結果:2204→2199。

2000!!

って、レーティングではないですヨw
今回の更新でなんと、記事数が2000に到達したのだ!

記事数1000に到達したのは2015年11月のこと。
その頃の成績と現在を比べてみたところ…

tactics :1447→2204
daily :1629→2042
daily960 :1666→1885
rapid :1456→1622
blitz :1255→1371
bullet :0940→1085

ちょっとずつだけど確実に向上しているのがわかる。
記事数3000になる頃にはどれだけ成長しているかな?

おまけ。
成績表を一通り見て回ったらこんなアチーブメントをもらったw
自分の成績を全部確認するともらえるw

6/20分のタクティクス@chess.com。
1. NN対R。片方のナイトをおとりにしてルークをおびき寄せ、パスポーンを止めさせにきたところをフォーク。先月に出た問題で2分2秒で解いて+11
2. QRB対RRBNN。ピンを利用して一気に敵キングに迫る。約13分かかり+1
3. QRRBN対QRRBN。チェック+ルークへの攻撃でルークアップ。約12分かかり+1
4. RR対RRN。メイトスレットをかけつつルークに攻撃。手順前後で誤答。-8
5. QRR対QRR。7段目ポーンを押さえているルークに斜めからクイーンで攻撃。10分半かかり+1
結果:2198→2204。

日本対コロンビア

19日はサッカーW杯で日本がコロンビアに勝って大盛り上がりの中
そういえばWL2018の第1ラウンドもコロンビアだったな~と思って試合結果見ようと思ったら

実はまだ終わってない
まだ終わってなかったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

しかもスコアは35.5-34.5の僅差で残り4試合でどちらにも転びそう。
頑張れ~


6/18分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRR。駒得しているが孤立したキングが攻められそう。クイーンを救援に出し辛うじてしのぐ。2手目で間違えて-5
2. 乱戦模様の序盤戦。ナイトを毟り取った後相手の反撃をかわしクイーン交換を果たし駒得を確定。17分かかり+1
3. ピースダウンした中盤戦。ピンを利用してキングに猛攻を加える。去年4月に出た問題。今回は2分半かかり+1
4. 中盤戦。ピンしたナイトを攻撃。それを防ごうとした手で生じたスキを突きビショップを素抜き。初手で間違えて-11
5. RR対RBB。メイトと駒取りの両天秤。19分かかり+1
結果:2211→2198。

ついに1か月ちょっと維持していたレーティング2200台から陥落してしまった;
サッカーの実況で気が漫ろになったのがいけなかったかしらん?

攻撃は最大の防御

2/23開始のもも様とのonline戦(りなこ黒番)が18日に終結。


1.d4で始まったのでかねてより狙っていたブダペスト・ギャンビットを実行。
序盤から駒が飛び交う乱戦、と思ってたら評価値の動きは意外と静かだったw

駒交換を焦ったからか幾分不利なルークエンディングに突入。
ここででポーンを守ることに固執するのはジリ貧と見てポーンを見捨てて反撃に出たが
それが当たったようで巻き返してドローに。現在激闘中の白番でも頑張ろうっと。


6/18分のタクティクス@chess.com。
1. ビショップエンディング。止められないパスポーンをできるのを承知でビショップ交換を敢行。キングの位置の良さでプロモーション合戦を制する。初手で間違えて-8
2. QRRBN対QRRBBN。駒損に加えビショップ取りとメイトも狙われている中逆にメイトスレットをかけてクイーン交換を強制しどさくさに紛れて浮いてるビショップを捕獲。16分かかり+1
3. QRRBN対QRRBNN。急所にルークをサクリファイス。相手はクイーンを捨てないとメイトが避けられない。12分かかり+1
4. QRBN対QRRB。突っ込んできたポーンを取り、続くクイーンの追撃を振り切って優勢に。去年12月に出た問題で今回は6分半かかった。レーティング2413の問題で+2
5. QRR対QRB。チェックを遮るビショップを援護するクイーンにルークで攻撃。クイーンはルークを取っても逃げてもメイトを避けられない。18分かかったがレーティング2576の問題で+3
結果:2212→2211。

孤立ダブルポーンvs不良ビショップ

現在進行中のonline戦より。
ナイトを取れば黒は孤立ダブルポーンを、白は不良ビショップを抱える

今ここでBxc5+とナイトを取れば黒は...bxc5と応じるしかなく
cファイルに孤立ダブルポーンを抱えることになる。
一方で白は2ビショップを手放すのみならずかなり不良化したビショップが手元に残ることに。
(白が持っているポーンのマス色に注目!)

もちろん引き延ばしは許されない。
...Nfd7で後詰めされるとダブルポーンを作らせることもできなくなるからだ。

前の手(Ba3+)に対してConditional Moveで...Nc5と指してきたのも気になるところ。
Bxc5は予測の範囲で対策済み、とも取れる。

さて、どうしよう?


6/17分のタクティクス@chess.com。
1. RRBN対Q。メイティングネットをかけた後のクイーンの反撃への対処。2つある候補はどちらも最終的にメイトできるが手数の短い(クイーンに追いかけられる回数が少ない)方が正解。16分かかり+1
2. ルーク対7段目ポーン。クイーンになるのは止められないが絶妙な位置にルークを捨てることでステイルメイトにできる。12分ちょっとかかり+1
3. QRRBB対QRRNN。クイーンサクリファイスからの6手メイト。初手を見つけられずに誤答。-8
4. QRRN対QRRBNN。ナイト取りとメイト狙いのダブルアタック。その後の展開が読み切れなくて40分以上かかったが、指してみたら2手で終わった; +1
5. QRRBNN対QRRBBN。攻撃されたナイトを飛ばしてクイーンに攻撃。ナイトを犠牲にクイーンを逃がすと踏んでいたらクイーンを捨てる方を選んだ(そちらの方が損害が小さいらしい?)。13分かかったがレーティング2458の問題で+2
結果:2215→2212。

平均レーティング2436

タクティクス誤答集142回目。5/23-6/9。
01)05/23 5問目(白番、3手。R2620)
05/23 5問目
02)05/27 2問目(黒番、3手。R1991)
05/27 2問目
03)05/28 3問目(黒番、3手。R2499)
05/28 3問目
04)06/01 3問目(白番、2手。R2623)
06/01 3問目
05)06/01 5問目(白番、3手。R2595)
06/01 5問目
06)06/02 3問目(黒番、7手。R2620)
06/02 3問目
07)06/02 4問目(黒番、3手。R2597)
06/02 4問目
08)06/03 3問目(白番、2手。R2056)
06/03 3問目
09)06/08 2問目(白番、4手。R2128)
06/08 2問目
10)06/09 2問目(白番、5手。R2633)
06/09 2問目


01)Rc6+ Kd7 Rxd5+ Ke7 h7
02)... Rxc2+ Kxc2 Qc4+ Kd1 Qxd3+
03)... Ng5 Qg4 Qxg4 hxg4 f3
04)Nxd5 Qxd5 Bb7
05)Rxd6+ Kg8 Rxd8+ Qxd8 Qxd8#
06)... Qg6+ Kb7 Bd4+ Kb6 Qxg3+ Ka4 Bb2 Qh3 Qxh3 Rxd2 Qa3+ Kb5 Qb4#
07)... Bxc4 Qxc4 Bc1 Nd2 Rxe1+
08)Nxd5 Nxd5 Nb1
09)Kh1 Qc1+ Kh2 Qxc2 Bf6 Qb5 Qh8#
10)Bxf7+ Kxf7 Ng5+ Kg6 Qe4+ f5 Qe6+ Nf6 Qf7#

タイトルは今期の誤答した問題の平均レーティング。
2600台が4問も出たらそりゃ高くなるよな~

WL2018 R6スタート!

6/16にWL2018R6、対アゼルバイジャンチーム戦が開幕~
アゼルバイジャンとのチーム戦は3番ボード

今回は3番ボードに。
最近レーティング2000オーバーに普通に遭遇するから怖い;


6/16分のタクティクス@chess.com。
1. ピースダウンした中盤戦。チェックをかけつつナイトに紐をつけてから逃げ場のないクイーンに攻撃。通算3度目の出題だが約9分かかり+1
2. QRBB対QRBN。ビショップを突っ込ませてメイトスレットをかけることでエクスチェンジアップを強制。これも既出問題だが10分かかった。+1
3. QN対QRRNN。敵キングを逃がさないようにチェックをかけ3手でメイト。約14分かかったがレーティング2434の問題で+2
4. QRR対QRR。チェックでキングとクイーンが並ぶように仕向けピンでクイーン取り。約10分かかり+1
5. QRRB対QRRB。頭が開いたキングへの攻撃。2手目にピンを利用したチェックを見落として誤答。-8
結果:2218→2215。

ブリッツには魔物がいっぱい

chess24にて「Your Next Move Grand Chess Tour」を視聴。
10人のグランドマスターがラウンド9までは25/10、
ラウンド10~27は5/3のタイムテーブルで対局する。

ラウンド16、Karjakin vs Vachier-Lagrave
スキュアでピースを失う

ラウンド18、So vs Nakamura
フォークでルークがタダ取りに

名立たるグランドマスターと言えども、
時間切迫の前にはミスから逃れることはできぬのじゃ。


6/15分のタクティクス@chess.com。
1. 乱戦模様の序盤戦。f2が開いているスキを突いてクイーンを突っ込ませて3手でメイト。6分かかり+1
2. QRR対QRRN。敵キングを最下段に追い落としてからメイト狙いのポーン突き。約15分かかり+1
3. QRNN対QRRB。クイーンに攻撃し逃げたところでルークとナイトでメイト。別の応手が来ると思って38分も考えた。+1
4. QRRBBN対QRRBNN。ルーク×2をフォーク。何度か遭遇した問題だが今回は10分半かかり+1
5. R対RN。ルークを犠牲にパスポーンを進めるプランだが一手挟むことで相手のルークを道連れにできる。約19分かかり+1
結果:2213→2218。

同じだけど違う

6/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。クイーンが攻撃されている局面だがダブルチェックからのメイトが狙える。6分かかり+1
2. RB対RB。敵のキングとルークを引き離してからルークを捕獲。12分半かかり+1
3. RR対RRB。孤立した敵キングを2ルークで追い込む。援軍を呼ばれないようにひと手間かけるのがポイント。12分半かかり+1
4. ピースダウンした中盤戦。紙一重でメイトされないことを見切って駒取りを敢行。以前見たことある問題、と思ったら微妙に違っていた。1分50秒で解いて+3
5. ポーンエンディング。先にプロモーションできるがステイルメイトを避けるためにルークになる必要がある。さらにその後オポジションを取りつつ相手のポーンを始末。全部で10手からなる大作w そのせいか6分32秒かかったにもかかわらずscore69%だった(+3)。
結果:2204→2213。

4問目の問題。
問題番号35656

そしてこちらが以前遭遇した問題。
問題番号36304

どちらもRxe7から始まる。
そして...hxg5とビショップを取り、Ng5に対して...Nxe7とルークを取るのだが
今日遭遇した方はそこで問題がおしまいだったのに対し以前遭遇した方では
Nce4 Bf5とビショップでh7をカバーするところまで問題が続いていた。
一手多い分?レーティングはこちらの方が若干高め。

約5年ぶりですって

6/13、WL2018 R3 対インドネシアとのチーム戦(りなこ白番)が終結。

プロモーションが止められずにリザイン
負けたー;
シシリアンになったのでウィング・ギャンビットで挑んだが
中盤の展開をミスってしまい防戦一方に。
エンドゲームではポーンをぼろぼろ取られてしまった挙句
プロモーションが止められなくなりリザイン。

黒番では勝ったのでこのゲームは1勝1敗で幕。

デイリーでの白番で負けたのってずいぶん久しぶりだな~
と思って過去の記録見たらなんと!2013年以来だった。

白番では通算3敗目。前回の黒星は2013年にさかのぼる
デイリーを積極的に指すようになったのは2017年以降だったとはいえオドロキ。


6/13分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBBN。邪魔なナイトを削ってからキングへの攻撃。1月に出た問題で今回は2分17秒で解いて+6
2. RRBN対RRBB。メイトスレットをかけてから相手のチェック攻勢をしのぐ。初手で間違えて-14(レーティング1857…)。
3. QRRBBN対QRRBNN。gファイルをこじ開けて総攻撃。初手で間違えて-8
4. QRB対QRBN。ディスカバードチェックからのメイト狙いの手。3分半かかったがレーティング2556の問題で+3
5. 互いにキャスリングしていない局面。メイトスレットをかけてピースアップを図るが手順を間違えた。-11
結果:2229→2204。タクトレも散々だった;

7以上8未満

6/12のLive@5/5、対computer8(黒番)。

6/12のゲーム。54手で負け。消費時間7分24秒
紆余曲折を経てポーンエンディングになったのだが
ミスってプロモーションを許してしまった×

...Ke6と指せば問題ない局面だった
敗因は数手前のこの局面。
c6からのプロモーションが止まらないと思って焦ったが、
...Ke6と指せば止めることができてた。しかもこの時点で黒有利だったらしい…


6/12分のタクティクス@chess.com。
1. QB対QB。敵キングの逃げ道をあらかじめ塞く形でメイトスレットをかける。そしたらクイーンが自爆したw 7分かかり+1
2. QRBBN対QRRBN。(逃げるとメイトなので)ピン状態のナイトに圧力を追加。25分かかり+1
3. ルークエンディング。ルーク交換を強制し有利なポーンエンディングに。約8分かかり+1
4. QRRBB対QRRNNで3手メイト。14分かかったがレーティング2500の問題で+2
本日はここまで。結果:2223→2229。

踏み切れなかった

6/11分のタクティクス@chess.com。
1. RNN対RBN。ルークに攻撃しつつメイトスレットをかけエクスチェンジアップに成功。2手目が発見できずに45分かかった。+1
2. QRRBBN対QRRBNN。ナイトサクリファイスで突破口を開き4手でメイト。約13分かかったがレーティング2454の問題で+2。実は先月25日に出てた問題だった;
3. パスポーン対ビショップ&ナイト。ビショップを葬りプロモーション確定。12分半かかったがレーティング2535の問題で+3
4. QRRBN対QRRB。ナイトとルークが攻撃されている忙しい局面。チェックをかけつつナイトを逃がし返す刀でルークを攻撃するパスポーンを阻止。約16分かかり+1
5. QRN対QRR。クイーンでメイティングネットをかける。チェックされるが軽やかにかわしてメイト確定に。11分半かかり+1
結果:2215→2223。


5問目が出題された時点で日付変わるまであと数分。出たのはこの問題。
...Qh3は見えていたが

ぱっと見で...Qh3だと思った。
そのまま指していれば間に合っていたのだが、決断がつかず
(メイトできることを確認してから指したので)日付が変わってしまった。
ビビりだからなぁw って1問目早く解いてればもっと余裕できてた

慎重に指そう

現在進行中のonline戦より。
迂闊に...Ng4とすると危険

ナイトが攻められている局面だけど積極的に?...Ng4と指したりすると
Nxg4 Nxg4 Ne5 Bxe5 Qc3となって大変きな臭いことになるかも?

こんな局面になったら大変だ


6/10分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRN。クイーンサクリファイスからの3手メイト。6分かかり+1
2. QRRNN対QRRBN。ナイトサクリファイスで守りのビショップをずらしておいてメイティングネット。初手で間違えて-8
3. キングだけでナイトとパスポーンと対峙。ナイトにポーンを守らせないように遠回りでキングを動かしドローに。9分半かかり+1
4. QRRBN対QRRBN。メイトを狙ったビショップサクリファイス。11分半かかり+1
5. QRNN対QRRN。クイーンを突っ込ませて敵キングを最下段に追い落とした後2ナイトでじりじりと寄る。2手目で間違えて-5
結果:2225→2215。

おなテンは嫌ですん

現在進行中のonline戦より。
ここまで白黒同じように進む
白黒ともにルイ・ロペスを選択。
同じように進んでいるので…

思い切ってシュリーマン・ディフェンスに
黒番では思い切ってシュリーマン・ディフェンス(イェーニッシュ・ギャンビット)を敢行。
さあ吉と出るか凶と出るか?


6/9分のタクティクス@chess.com。
1. QRNN対QRN。ルークが突っ込んできた局面だか取るとロイヤルフォークを食らう。スルーして正解。約18分かかり+1
2. QRRBBN対QRRBBN。ビショップをサクリファイスしてキングを誘い出し4手でメイト。2手目で間違えて-5。レーティング2633の問題だった。
3. QRRB対QRRB。ルークサクリファイスでクイーンを吊り出してメイティングネット。初手で間違えて-8
4. QRRBN対QRRBBN。クイーンの取り合いにチェックを挟み込み駒得。約23分かかって何とか解いた。+1
5. ルークエンディング。慎重な駒繰りでルーク交換後プロモーションを決めメイトに。今年1月に誤答した問題で今回は2分44秒で解いて+7
結果:2229→2225。

ここまで育った♪

6/6、WR2018 R3 対インドネシア戦(りなこ黒番)が終結。

黒番で勝利!
中盤ピースアップ→相手の反撃で駒を取り返されるも
その間中央に戦力を集めておいたおかげで勝利!!

レーティングも更新。順位が1500番とキリ良い数字w
今回の勝利でonline戦通算50勝目&レーティングを2085まで伸ばした。
ちなみに同じ人との白番はかなりピンチです;


6/8分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBBN。ピンとディスカバードチェックで4手メイト。16分半かかり+1。問題番号3ケタ(789)という超古株問題w
2. QRB対QRN。メイト間近なところでの相手の反撃からの対処。初手の(実質)2択を間違えて-12
3. QN対QRBN。初手でビショップを捕獲してチェック。さらにスキュアでルークを取れるが実はメイトを狙うのが正解。7分ちょっとかかり+1
4. B対NN。ビショップをサクリファイスしてプロモーション合戦を制する。しかしここに罠がありクイーンになるとステイルメイトになってしまう。約6分かかり+1
5. QRRBN対QRRBN。エクスチェンジサクリファイスでクイーン取り狙い。6分半かかり+1
結果:2237→2229。

Mate in ひとケタ

6/4、オーストラリアの人とのゲーム(960ルール白番)が終結。


なんと、9手でメイト!(もちろん最短記録w)

Bishop Commanderのトロフィーをゲット
ビショップが散々暴れまわったからか、戦後
「Bishop Commander」のトロフィーをもらった♥

*6/7分のタクトレはお休み*

久々とはいえ・・・

6/6のLive@6/6。アメリカの人と。
りなこ白番。
6/6のゲーム1戦目。28手で負け。消費時間7分54秒

りなこ黒番。
6/6のゲーム2戦目。34手で負け。消費時間9分1秒

久々の対人戦Live~♪と張り切って挑んだものの
2戦とも中盤で駒損する手を指してしまい、まるでいいところなくボロ負け×


6/6分のタクティクス@chess.com。
1. ビショップ対ナイトのエンドゲーム。ステイルメイトに気をつけながら逃げ場のないキングをメイトに。約12分かかったがレーティング2526の問題で+3
2. QRRBN対QRRBN。エクスチェンジサクリファイス、さらにナイトもサクリファイスしての下ごしらえから猛攻。15分半かかり+1
3. ルークエンディング。プロモーションを目指しキングの力強い前進。12分かかり+1
4. QRRB対QRRBN。ポーンを毟りつつ隙をついてクイーンを取り合いさらにピースも取り戻す。約25分かかった。レーティング2472の問題で+2
5. QRRBN対QRRBB。クイーンを取らせる間に2ルークを捕獲(さらに次ピンでクイーンも取れる)。ほぼ1年前に出題された問題。約2分かかり+1
結果:2232→2237。

Komputerじゃなくなってた

6/4と6/5にComputer(いつの間にかKomputerから改名したらしい)相手に5/5を2戦。

6/4、対Computer6(黒番)
6/4のゲーム。66手で勝ち。消費時間9分23秒

6/5、対Computer7(黒番)
6/5のゲーム。60手で勝ち。消費時間8分37秒

どちらのゲームも着実に駒得を積み重ねて勝利。

6/5分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRN。ビショップとナイトを取り合う。メイトスレットがかかる(たぶん)ので相手はルークも捨てることに。約19分かかり+1
2. QRRB対QRRB。ダブルチェックでルークを巻き上げる。約12分かかり+1
3. QRBB対QRRB。浮いてるルークをぱくり。今年1月に出た問題の再出題で45秒で解いて+1(score69%)。
4. QRB対QRR。ディスカバードチェックでクイーンを素抜き。約4分かかり+1
5. QRRBBN対QRRBBN。一見ビショップをタダ取りできそうだがダブルアタックを食らい取り返される。その間に新たな攻撃準備。最終的にポーン1個しか儲からないのであってるかどうか悩んだw 約48分かかり+1
結果:2224→2229。

暫定じゃないよw

6/4、ブダペストチームとの親善試合開幕~。
ホントに1番ボードになっちゃったw

じゃーん!
暫定ではなくホントに1番ボードになりました!

無様な試合しないよう全力でいこうっと。


6/4分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRNN。エクスチェンジサクリファイスでガードが外れたナイトを捕獲。その後の追撃でエクスチェンジ損を取り返したので結果ピースアップに。17分かかり+1
2. ナイト対ビショップのエンディング。ビショップの射線を遮るように立ち回りプロモーションを決める。1分55秒で解いて+6。去年8月の再出題。
3. QB対QRで3手メイト。最後はディスカバードチェックで決める。先月遭遇した問題で1分8秒で解いて+5
4. QRBN対QRRN。クイーンの交換時にアラビアンメイトの形に持ち込みそのままメイト。約9分かかり+1
5. QB対QRB。前線で孤立したキングを4手メイトで仕留める。10分かかり+1
結果:2210→2224。

全問正解したかった

6/3、レッスンで2コースを受講。
Intermediate Chackmates(rating1598→1655):
1~3手のメイト問題を10問。簡単な問題ばかりでレーティング荒稼ぎw

Advanced: Tactics(rating1655→1667):
守り駒の除去、過負荷、ずらし、ピン、ダブルアタック、ダブルスレット、挟み込みの手など
おなじみのタクティクスが出題。Advancedなのに正解してもレーティング+1とか+2ばかりだった。

そして最後の問題。
解答に手こずりちょっとマイナス
ここで正解にこぎつけるのに手こずりちょっとマイナス。


6/3分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBNN。ビショップ交換で露出したキングに攻撃を加えピースアップ。8分かかり+1
2. QR対QR。チェックで敵キングをスキュアのかかる位置に追いやる。約22分かかったがレーティング2556の問題で+3
3. QRRBNN対QRRBBN。クイーンを攻撃している駒を取り除いてからフォーク。初手で間違えて-12
4. QRB対QRR。メイトスレットをかけてクイーンを捕獲。1年前に出た問題の再登場。1分23秒で解いて+7
5. RRN対QR。チェックをかけつつルークを逃がしてからフォーク。4分半かかり+1
結果:2210のまま。

ありそうでなかった

6/2分のタクティクス@chess.com。
1. ルークを分捕られた中盤戦。ここからビショップをサクリファイスして3手でメイト。6分ちょっとかかり+1
2. ルークエンディング。敵ルークを追い回し準備が整ったところでスキュア。約9分かかったがレーティング2514の問題で+3
3. QB対QRで6手メイト。4手目で間違えて-2。レーティング2620の問題。
4. QRBBNN対QRBBNN。駒交換でガードを外して駒得。38分考えた末初手で間違えて-7。この問題もレーティング2600近かった。
5. QRN対QRRBN。キングを逃がさないように間合いを取りつつ4手でメイト。11分半かかり+1
結果:2214→2210。

1問目の局面図。
何度か見たと思ったが初出っぽい
どこかで見たような気がしたが初出の問題らしい。
しかし過去問を漁ると似たようなのが出てきた。

似たような問題その1 似たような問題その2
3問ともBxh7+ Nxh7 Qxf7+ Kh8 Ng6#の手順で正解w

激闘60分

5/31分の1問目。
1時間越えその1
6/1分の2問目。
1時間越えその2
2日連続での1時間越え;
(もっとも、60分程度だと長考記録ワースト20にも入れなかったりw)

6/1分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRNN。ナイトをサクリファイスして4手でメイト。去年9月に遭遇した問題で今回は2分17秒で解いて+1(score71%)。
2. QRRBN体QRRBN。駒交換になりそうな局面でサクリファイスとチェックを挟み込みエクスチェンジアップ。↑で挙げたように60分以上かかった。レーティング2583の問題で+3
3. ピースアップした中盤戦、しかしクイーンが攻撃にさらされている。攻撃した駒を始末して敵クイーンを誘い出しピンをかける。初手で間違えて-7。レーティング2623の問題。
4. QRRBB対QRRBBN。駒損の上フォークもされているがさらにビショップをサクリファイスして敵クイーンをおびき寄せる。そして2手目でメイト。8分半かかり+1
5. QRBB対QRRBN。ディスカバードチェックからの3手メイト。ダブルチェックからのメイトと見誤って誤答。-7。これもレーティング2600近かった。
結果:2223→2214。

もう何が何だか

この記事の続き。
ビショップタダ取りしてラッキー♥と思ってたら応手が...Qe6。
それじゃとばかりにBxf8とルークも捕獲。そして返ってきたのが…

タダ取りしまくりんぐ
ちょっとサービス良すぎじゃないですか?

5/31分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。f7の弱点を攻めるために守りのナイトを動かす。めちゃくちゃ迷って60分かかった。+1
2. QRRB対QRRN。クイーンで要衝を押さえておいてメイトスレットをかける。19分半かかり+1
3. QRRBB対QRRBB。逃げ場のないビショップをポーンで仕留める。約6分かかり+1
4. ビショップ対ルークのエンディング。プロモーションをちらつかせてルークをおびき寄せてスキュア。以前解いた問題で1分39秒で解いて+4
5. QRR対QRBBN。ポーンとルークをサクリファイスして敵キングを丸裸にしてメイトに。これも既出で59秒で解いて+4
結果:2213→2223。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム