FC2ブログ

まだ4手しか指してないけど

始まったばかりのonline戦(960ルール、白番)

早くもピースアップできる
(今回もいただきかも)

*5/30分のタクトレはお休み*
スポンサーサイト

(日付間違えた;)

ブタペストチームとの親善試合が6/4より開始。
最少人数の制限はないけど相手方のチームの人数が多く(35人対18人)
持ちゲームに余裕ができてきたので参加することに。

対ブダペストチーム戦に参加
1番ボード!!(暫定w)

(タイトルは5/30更新予定だったこの記事を間違えて5/29に書いてしまったため。
 今日になって気付いたw)


5/29分のタクティクス@chess.com。
1. ピースダウンした中盤戦。さらにナイトをサクリファイスし、空いたところにクイーンをねじ込んでメイトに。6分半かかり+1
2. QRRB対QRRB。ビショップをサクリファイスして相手のキャスリング陣形を破壊する。9分かかり+1
3. QRRBN対QRRBN。ルークを侵入させエクスチェンジサクリファイスを敢行、動けるようになったパスポーンをクイーンにしてメイトに。去年7月に出た問題。16分かかり+1
4. QB対QNで3手メイト。2年前の12月に誤答した問題だが今回は正解した(約19分かかってるけど…) +1
5. QRRBNN対QRRBNN。クイーンを攻撃された局面でナイトを取りつつクイーンに攻撃し返す。そして反撃で駒を取られないようにクイーンを退却。13分半かかり+1
結果:2207→2212。

辛うじて間に合った

5/28分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBNN。ピンを利用したフォーク。11分半かかり+1
2. RB対Q。クイーンを追い掛け回した末ビショップを押し付けスキュアを決める。9分かかり+1
3. QRRN対QRRN。クイーンを誘い出し交換した後でフォーク。42分費やした挙句初手で間違えた; -8
4. QRRBN対QRRBN。キングをおびき寄せてロイヤルフォーク。約11分かかり+1
5. RR対RRB。パスポーンの背後にいるルークを追い出して決定機を作る。一年前に誤答した問題のリベンジ。8分ちょっとかかり+1
結果:2211→2207。

始めたのが遅かったのと3問目で長考してしまったため
あと2問を20分で解く羽目に;

日付変わる直前に終了
ギリギリセーフw

一足お先に

この日はレッスンを2コース。

Intermediate: Strategy
Rating 1572→1576
問題は1問だけ。ほぼ説明だけで終了。

Advanced: Openings
Rating 1576→1598
なんか歯応えあるなぁ、と思ったらIntermediateで未受講まだ残ってるのにAdvancedに進んでた。
解答ミスはしなかったけどだいぶ考えさせられた;

その中の一幕。フォー・ナイツ・ゲームの進め方。
フォーナイツって4.Bb5がメインラインのような
4手目を指す問題でBb5と指したら「Try Again」と言われた。
Bc4でも同様でd4と指してようやく先に進めた(間違いではないからscoreは100%だった)。
フォーナイツは4.Bb5がメインラインだよな~

そんなこんなでトータルで100レッスンをこなして…
もう大学生になっちゃったw
chess collegeのアチーブメントをもらった。
1、10、100ときたら次は1000か? 先ながぁい。


5/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBBで2手メイト。4分半かかり+1
2. QRBB対QRRN。ルークサクリファイスのあとダブルアタックでルークを回収。2手目で間違えて-10
3. ピースダウンした中盤戦。フォークを食らわせてエクスチェンジアップ。約12分かかり+1
4. RR対RR。ルークを素抜きしたあと相手のプロモーション狙いを水際で食い止める。去年10月に出た問題。1分11秒で解いて+7
5. QRRBBN対QRRBBNで4手メイト(問題は3手目まで)。37分半かかり+1
結果:2211のまま。

見れば見るほど惜しい

先日終了したWL2018 R4、対スロベニアとのチーム戦での棋譜まとめ。

りなこ白番(4/15-5/22)。

ビショップ・オープニング→イタリアン・ゲーム→エヴァンス・ギャンビットに。
キャスリングを阻止しようと14.Bh6?と指した手が不用意で14...Nxe4!とされ2ポーン損に;
しかしその後黒にもミスがありほぼ互角まで局面を戻していた。


りなこ黒番(4/15-5/22)。

フォー・ナイツ・ゲーム。
17.Kh2~18.g4?の怪しげな手に乗じてルークを侵入させることに成功。
駒の損得はないが評価値-1.2だったから陣形でポーン1つ分以上の得をしていた模様。

どちらもこれから、というところで時間切れで終わったのは残念。


5/26分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRBBN。まずメイトスレットを仕掛け、防ぎにきたクイーンをダブルアタックで葬る。約16分かかり+1
本日はこれだけでおしまい。結果:2210→2211。

早すぎるというクレームは(ry

タクティクス誤答集141回目。5/17-5/23。
01)05/17 1問目(黒番、2手。R2356)
05/17 1問目
02)05/17 5問目(白番、8手。R2164)
05/17 5問目
03)05/18 4問目(黒番、3手。R1934)
05/18 4問目
04)05/19 4問目(白番、2手。R2464)
05/19 4問目
05)05/20 2問目(黒番、3手。R2588)
05/20 2問目
06)05/20 4問目(白番、6手。R2323)
05/20 4問目
07)05/21 2問目(白番、7手。R2578)
05/21 2問目
08)05/21 4問目(白番、2手。R2336)
05/21 4問目
09)05/21 5問目(白番、1手。R2423)
05/21 5問目
10)05/23 3問目(白番、3手。R2620)
05/23 3問目


01)Nxf5 Qh3 Nxe6
02)g6 hxg6 h6 g5+ Kh4 e5+ Kg3 Bf5 a5 e4 axb6 exf3+ Kf2 g4 Nd5+
03)... Nd5+ Ke2 Bg4+ Kd2 Qf4#
04)Qf3 Bxf3 Rxf3#
05)... Qd1+ Kh2 Ne2 Be3 Bh4
06)Rb8 Be4+ Kc1 Rxf6 Nd7+ Kg7 Rg8+ Kxg8 Nxf6+ Kf8 Nxe4
07)Ne5+ Nxe5 Ra4+ Kg5 Nf3+ Nxf3 Rg4+ Kxg4 gxf3+ Kg5 h4+ Kg6 f8=N+
08)Rg3 Bh6 Qf7
09)Be3
10)Rc6+ Kd7 Rxd5+ Ke7 h7

1週間で誤答のストックが10問に。
しかも5/16はタクトレしていないから実質6日で貯めたことに(白目

これは ひどい

先日終了したオーストラリアの人とのonline戦(960ルール、白番)。


解析してみたら悪手だらけでため息。
実は悪手だらけ
2人で指した33手のうち22手がマイナス評価の手…

しかもここでメイトされるかクイーンを捨てるか、と大見得切ったのに
実は乗り切れたりするし…(結果的にはクイーン取れたけど)


5/25分のタクティクス@chess.com。
1. こちら側だけビショップがいるポーンエンディング。連携を切ってパスポーンを止める。10分半かかり+1
2. QRRBBN対QRRBNN。ナイトサクリファイスから始まる4手メイト。20分になる直前に解く。レーティング2479の問題で+2
3. RBBN対QRRBN。ダブルチェック・ディスカバードチェックを駆使して4手でメイト。6分半かかり+1
4. QRRB対QRRN。バックランクから敵キングを追い出したところでスキュア。約8分かかり+1
5. QB対QQR。戦力差に焦らずメイティングネットをかけて仕留める。6分半かかり+1
結果:2204→2210。

去年6月以来

5/24、オーストラリアの人とのonline戦(960ルール白番)が終了。

17手でチェックメイトして勝利

14勝目をキメた!!
そして今回はレート戦だったので…

ほぼ1年ぶりにレーティングが動いたw

ほぼ1年ぶりにレーティングが動いたw

*5/24分のタクトレはお休み*

あれあれ

WL2018 R4、スロベニアとのチーム戦。

白番
黒番
これから、というところで時間切れで終了…

レーティングもBest Winも更新したけどこれはちょっとねー。


5/23分のタクティクス@chess.com。
1. ビショップ対7段目ポーン。プロモーションは止められないがそれ以上手を渡さずにプロモーション(最終的にはメイト)できる。16分かかったが+2。レーティング2426の問題。
2. QRRBNN対QRRBBN。クイーンとビショップをスキュア。これも16分かかった。+1
3. RRN対Q。連続チェックで互いに守り合える形にしてからキングの逃げ道をこしらえる。初手で間違えて-6
4. QRR対QRR。ルークサクリファイスからの3手メイト。約4分かかり+1
5. QRRBN対QRRBBN。メイトスレットをかけておいてから一転、ピンでルークをタダ取り。2手目で間違えて-5
結果:2211→2204。

誤答した2問目。
レーティング2620の問題
なんとレーティング2620の問題!
初手で間違えてもしょうがないよねっ(言い訳モード)

レッスン三昧

本日のレッスン結果。

Beginner: Endgame(※5/21に受講)
Rating 1473→1503

Intermediate: Openings
Rating 1503→1493

Intermediate: Tactics
Rating 1493→1572

これで通算7コース、80レッスンが終了。
でもまだ全体の2%程度。先は長いぞ。

Intermediate: Openings受講中の一幕。
下がることもある

ここに持ってくるために2回間違えてしまい表記の結果に。
レッスンレーティングは上がる一方ではなく下がることもあるみたい。


5/22分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。退路がなくなったクイーンをトラップ。約7分かかり+1
2. 端ポーン+いわゆる「wrong bishop」との対峙。敵キングを近づけさせないように立ち回りドローに。7分半かかり+1
3. QRRB対QRRB。ルークサクリファイスからの3手メイト。約5分かかり+1
4. QRR対QRBBN。ディスカバードチェックでキングとクイーンが並ぶように仕向けスキュアを狙う。去年8月に既出の問題で今回は1分30秒で解いて+4
5. QRRB対QRRN。クイーンに攻撃しつつメイトスレットをかける。6分半かかり+1
結果:2203→2211。久々に無誤答だった~

これはわりと最近w

AL2018 R3、対インドとのチーム戦の棋譜をまとめた。

りなこ白番(3/24-5/15)

ウィング・ギャンビットに。
早々にオープンファイルになったbファイルからの攻撃を目論んだがあまりうまく行かなかった。
それでもポーンアップに成功、と思った矢先にルークの処理ミスでポーンを取り返されてしまう。
結局そのままクイーンエンディング→ドローに。
引いて相手に交換させるってことも覚えなきゃなぁ。


りなこ黒番(3/24-4/29)

序盤での不用意なポーン飛び出しを咎めポーンアップに成功。
そのまま順調に駒交換を進め、2ビショップ対2ナイトの有利なエンディングに。
そして相手のエラーで駒タダ取りになって完、と思ったら
実は正しく受けられるとピースアップにならないところだった。
有利な局面でも油断してはいかん。

これでようやく溜まってたonline戦の棋譜まとめを完了~
って、油断するとまたすぐ溜まりそうだ;


5/21分のタクティクス@chess.com。
1. 互いにキャスリングしていない局面。f7への爆撃で敵キングを燻し出してスキュア。過去2回同じ問題に遭遇し今回は1分12秒で解いて+2
2. RNN対RN。駒得しているがメイトを狙われている。ナイトとルークをサクリファイスしながら連続チェックし最後はナイトプロモーションで決める。初手で間違えて-7
3. 互いにキャスリングした中盤戦。駒交換でできたスキを突きダブルタック。3分半かかり+1
4. QRRBN対QRRBN。チェックをかけずにメイトスレットをかける。2手目で間違えて-4
5. RBN対RN。駒得しているもののパスポーンとナイトとビショップが攻撃にさらされている。ポーンを見捨ててビショップとナイトを守る。選択を間違えて-8
結果:2219→2203。

答え合わせ

5/20の記事で「そろそろ決着がつきそうだ」と書いたのは

メイトを防ぐにはクイーンを捨てるしかない、はず

こんな局面になったため。
黒はQb6~Qxb7#の狙いに対しクイーンを捨てないと防げない(たぶん)。


5/20分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRBBN。サクリファイスで敵キングを引きずり出しメイトに。6分半かかり+1
2. QBN対QBN。敵キングを盤端に追いやりメイトスレットをかける。3手目で間違えたがレーティング2600近い問題だからか-1で済んだ。
3. QRRB対QRRB。クイーンを切ってバックランクに襲い掛かる。結果Q対RRの交換に。約11分かかり+1
4. RN対RB。ディスカバードチェックをかけた後ルークをサクリファイスしてからフォーク。3手目で間違えて-7
今回はここで終了(昨日の5問目が日付またいだため)。結果:2225→2219。

なくせそうでなくならない

タクティクス誤答集140回目。5/2-5/13。
01)05/02 3問目(黒番、4手。R2451)
05/02 3問目
02)05/02 4問目(白番、2手。R2494)
05/02 4問目
03)05/04 4問目(白番、2手。R2283)
05/04 4問目
04)05/04 5問目(黒番、2手。R2606)
05/04 5問目
05)05/05 3問目(白番、2手。R2256)
05/05 3問目
06)05/06 1問目(黒番、3手。R2289)
05/06 1問目
07)05/06 4問目(白番、8手。R2563)
05/06 4問目
08)05/08 3問目(白番、2手。R2419)
05/08 3問目
09)05/12 5問目(白番、2手。R2190)
05/12 5問目
10)05/13 3問目(白番、3手。R1937)
05/13 3問目


01)... Qa1+ Kd2 Qa5+ c3 Qxg5
02)g3 Qd4 Rxd6
03)Qa4+ Ke7 Qa3+
04)... Rxc3 Nxc8 Bf4
05)Bxb2 Rxb2 O-O-O+
06)... g4 fxg4 fxg4 Kf1 g3
07)R1+ Kb8 Ra8+ Kxb8 Ra1+ Kb8 Ra8+ Kxa8 Qa1+ Kxb8 Qa7+ Kxa7 Nc6+ Ka8 Nb6#
08)Kh1 Rxf3 gxf3
09)d7 Qxd7 Nxe5
10)Bc4 Bxf3 gxf3 Qf6 Bxd5

ここまでで通算誤答数は1500問に。
最近レーティング2000未満の問題の誤答をしなくなった、と思ったら10問目でやっちゃった×

13連勝~

オーストラリアの人とのonline戦(960ルール白番)。4/16-5/7。



13戦目も危なげなく勝利(クイーンタダ取りできたしねw)
14戦目もそろそろ決着つくかも? というのも・・・(続きは明日!)


5/19分のタクティクス@chess.com。
1. RRBB対QRRN。ディスカバードチェックを駆使してナイトとクイーンをタダ取りして逆転。5分46秒で解いて+6(なんとこれだけ時間かけてscore66%!)。
2. BB対R。ルークをピンした後ツークツワンクに陥らせてルークをタダ取り。4分57秒で解いて+1(score51%)。
3. QRRBNN対QRRBN。既に駒得しているがメイティングスレットをかけてビショップを巻き上げる。15分かかり+1
4. QRRB対QRRB。クイーンサクリファイスからの2手メイト。初手で間違えてしまい-8
5. QRRBBN対QRRBNN。突出したクイーンをトラップ。しかし2手目でどうするかで散々迷った。約36分かかり+1
結果:2224→2225。

double (time) up!

先日(ってもう1か月以上前;)終了したWL2018 R2 対カタロニアチーム戦の棋譜をまとめた。

りなこ白番(2/15-4/13)。

相手のキャスリングの遅さに付け入りピースアップに成功。
でも15...Bxf4にはかなり冷や汗かいた(冷静に対処すれば全然問題ない局面だけど)

りなこ黒番(2/15-4/13)。

相手の隙をついてポーンアップ、さらにエクスチェンジアップを重ね
強力なパスポーンをこしらえて勝利。解析で悪手以上の手がなかったのは嬉しい。


5/18分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。ビショップをサクリファイスしてメイティングネットをかける。13分半かかり+1
2. 中盤戦。浮いてるビショップを捕獲。それだけの問題で約9分もかけてしまった。+1
3. QRRB対QRRN。クイーンサクリファイスを絡めた3手メイト。去年12月に出た問題。3分半かかり+1
4. QRRBBN対QRRBBN。ディスカバードチェックからの3手メイト。クイーンが攻撃されているのを見落として間違った方向にナイトを飛ばす× -14
5. QRRBBN対QRRBNN。ナイトサクリファイスからルークを取りつつクイーンにディスカバードアタック。17分かかり+1
結果:2234→2224。

深まる混迷

現在進行中のonline戦より。
同じ人との白番と黒番だけど・・・

どちらサイドのポーンも前進 キャスリングしたポーンを積極的に突いてくる

罠なのか悪手なのかもーわけわかんないよ(@A@;)


5/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBNN対QRRBNN。ディスカバードアタックの目を潰してから目障りなナイトを始末。2手目で間違えて-4
2. QRRN対QRRBBNN。がら空きのキングにルークをねじ込み大逆転。過去2回遭遇した問題で今回は1分26秒で解いて+8
3. QBN対QRN。クイーンサクリファイスからの2手メイト。11分かかり+1
4. QRN対QRN。敵キングを退路のない場所に追いやってからクイーンサクリファイス→メイト。8分かかり+1
5. N対NB。2か所でパスポーンを作り勝負を決める。27分半考えた挙句初手で誤答; -11
結果:2239→2234。

一瞬だけ最高値2245を記録
highestをちょっとだけ更新した。

強敵が続く

WL2018 R5が開幕~。
3番ボードになった私のお相手はまたしてもレーティング2000オーバー!

相手はなかなかの武者っぷり
FIDEレーティングも2000超えてて強敵の予感~;


*5/16のタクトレはお休み*

どろどろどろーん

5/15、AL2018 R3、対インドチーム(白番)が終結。

ドローに終わった
ドローに終わった。

クイーンエンディングになり、膠着しそうな雰囲気だったところ
相手からのドローオファーがきたので受諾した。

中盤から評価値0に
35手で終わったんだけど、解析結果を見ると19手目からずっと
評価値0の完全ドロー状態だったらしい。

黒番では勝ったので今回のチーム戦は1勝1分。でも赤字だ;


5/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBNN対QRRBNN。ピンを利用して2ポーンを毟り取る。3月末に出た問題の再出題だが18分かかり+1
2. QRRBN体QRBN。駒得しているがメイトを狙われている。冷静にキングを逃がして正解。6分かかり+1
3. ポーンエンディング。これも3月に出た問題。4分半かかり+1
4. QRRBN対QRBNN。メイトスレットのカウンターでロイヤルフォークを食らわせる。14分かかり+1
5. Q対RBN。キングの位置の悪さを突いてルークを巻き上げる。3分半かかり+1
結果:2234→2239。

罠張りスタイル

現在進行中のonline戦より。
一見スキがありそうだけど…

最後に指したKh2が何となく不自然な感じ。
隙を見せて誘ってるようにも見える。
でもそれでうかつな手指してえらい目に遭ってる(そのゲームは同じ人との白番)からな~。

相手の棋風は隙っぽい手を指して不用意に仕掛けたところに
カウンターを食らわせるスタイルなのかも。今までに見ないタイプ。


5/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRBN。クイーンの利きを塞ぐナイトをサクリファイスでどかしてダブルアタック。12分ちょっとかかり+1
2. RN対Q。ルークを差し出しておいてロイヤルフォーク。1月に解いた問題。今回は5分半かかり+1
3. RRBB対QRN。盤隅にくぎ付けにしたキングを2ルークで仕留める。去年7月に誤答した問題だが今回は1分19秒で解いて+6
4. QRB対QRRB。パペチュアルチェックでドローに。メイトできるかもしれないと思って18分半考えた。+1
5. 中盤戦。ルークと2マイナーピースを交換。4分16秒で解いて+2
結果:2223→2234。

褒めて伸ばす

昨日のレッスンでの一幕。
1手メイト解いただけでべた褒め

Beginnerコースなのでメイト問題と言っても簡単なのしか出ないのだけど
解いた時に「Excellent!」とか「Great job!」とか言われてちょっとくすぐったいw


5/13分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。守りのポーンを剥がしてメイトスレットをかける。去年7月に誤答した問題のリベンジ。1分44秒で解いて+1(score52%)。
2. QRN対QRRNN。戦力では大差をつけられているがここから3手でメイトできる。13分かかり+1
3. 両者キャスリングを終えた直後。ディスカバードアタックでピースアップ。初手で間違えて-14
4. QRRB対QRRB。クイーン交換になりそうな局面でチェックを挟み込むことで一方的に巻き上げる。3月ごろに出た問題。今回は4分6秒で解いて+1(score58%)。
5. QRRBB対QRRBN。メイトスレットをかけてピースアップ。初手で迷って約44分かかった。+1
結果:2233→2223。

3手目の誤答で通算誤答数が1500に。
通算1500誤答達成;

タナボタ記録

5/12分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRN。3手メイトの2手目まで。3分ちょっとかかり+1
2. QRBBN対QRRNで3手メイト。4分31秒で解いて+4。レーティング2617の問題だった。
3. QRNN対QRRBBN。ナイトを繰り出しメイティングネットをかける。11分かかり+1
4. QRBB対QRBB。ルークサクリファイスからの3手メイト。去年8月に出た問題。6分半かかり+1
5. QRRNN対QRRBN。ポーンを差し出してクイーンをおびき出したときに生じたピンを使って駒得。2手目の2択で間違えた。-6
結果:2232→2233。最大瞬間風速で2239を記録した。

2問目。
遭遇したレーティングの最高記録(ただし以前解いたことあり)
レーティング2617はこれまで遭遇した問題の中でもっとも高い。
…でもこれ、1/13に出た問題の再出題だったりw
(その時のレーティングは2544で、この時にも最高値を更新した)

レッスンはコース4、Beginner: Checkmatesを受講。
文字通りいろんなメイト問題が出てきた。Rating:1423→1473。

一山越えた

5/11分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRN。駒得しているがクイーンを狙われている。こちらもクイーンを攻撃して取りっこに持ち込む。去年8月末に出た問題。4分かかり+1
2. QRRBN対QRRBN。駒取りを狙うクイーンをルークで追い払う。こちらは2か月前に出た問題。2分半かかり+1
3. QRB対QRB。ポーンを突き捨てて急所にクイーンをねじ込む。15分半かかったがレーティング2440の問題で+2
4. QB対QRで3手メイト。約6分かかり+1
5. QB対RB+7段目ポーン。ここからビショップとクイーンを捨てて最後に残ったポーンをプロモーションさせてメイト。3分59秒で解いて+6
結果:2221→2232。

5問目の正解で久々にhighestを更新した。
1/26以来のhighest更新

おおっと! 読み抜け

現在進行中のonline戦より。

ナイトに踏み込まれてしまった

やっちゃったー;
相手のキャスリングを阻止しようとBh6と指したら...Nxe4!とされてしまう。
このままではポーン損だがBxe4?と取ると...Qxh4とされピースダウンを招いてしまう。
マジ身悶えしそう~


5/10分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRRで3手メイト。正答率が38.7%とちょっと低めなのは2手目のチェックをルークでかけないといけないからかも。約11分かかり+1
2. QRRB対QRRBB。クイーンサクリファイスでメイトスレットをかける。受け取りを拒否した相手のクイーンを素抜き。8分かかり+1
3. QRRBBN対QRRBNN。一瞬の隙を突きナイトサクリファイスからの3手メイト。1分15秒で解いて+1(score79%)。
4. RB対RN。ディスカバードチェックを匂わせることで相手の駒交換を誘い有利なエンディングに。31分かかったがレーティング2504の問題で+2
5. QRRB対QRR。ルーク交換になりそうな局面を連続チェックを挿入することで一方的に奪取。19分半かかったがレーティング2535の問題で+3
結果:2213→2221。

既出問題以外で久々の早解き。でも79%で+1…score79%で+1はどうかと思うね

壮大な引っかけ

5/9に受講したLesson、3コース目はBeginner: Tactics。
ピースの価値や駒取り、戦力のカウンティング(ポーンは1点、クイーンは9点ってアレね)を経て
コースの最終問題として出てきた「Find the Best Move」は…

コース最終問題。クイーンを取るのは不正解だよw

Be4#でチェックメイトする問題でした! 駒取りじゃないんかーい
メイトはあらゆるタクティクスを凌駕するというミもフタもない結論w
Lesseons Attempted:30→40、Rating:1375→1423

*5/9のタクトレはお休み*

不自然な動きには裏が

現在進行中のonline戦より。

その前の手で...Qc1とした理由が分かったw
クイーンエンディングの中、私が指したhxg6+に対し相手は
...fxg6とポーンを取らずに...Kg7と妙な動きを見せた。

どうやらgxf7??を誘っているらしい。
もしそうしたら...Qc6としてピンによってクイーン交換を強制させ
aのパスポーンを止められなくして勝つつもりなのだろう。
お見通しだよーだ。

5/8分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRBN。ダブルアタックでルークを毟り取る。3か月前に85分かかって誤答した問題にリベンジ。今回は4分半かかり+1
2. RR対RR。プロモーション合戦になるがルークサクリファイスを挟むことで先手を取ってプロモーションできる。これも以前間違えた問題の再出。今回は50秒で解いて+6
3. QRRBN対QRRB。駒得しているがメイトを狙われている。ピンを外すことで間一髪逃れることができる。約66分考えた末誤答…-10
4. QRN対QN。ナイトを取るように仕向けてメイトに追いやる。12分半かかり+1
5. 中盤戦。駒交換の局面でクイーンへの攻撃を挟み込むことで安全にピースアップ。約18分かかり+1
結果:2213のまま。

14戦目にして…

7日、オーストラリアの人とのonline戦(960ルール、白番)に勝利。

13勝目を挙げた
↑のメイトを実行する前から14戦目の申し込みがあった。
気が早いことだ、と思いつつ内容を見てみると…

14戦目はレート戦!?

14戦目にして初めてレート戦で指すことに
今まではほんの遊びでレート戦になったら本気モードになったりして!?


5/7分のタクティクス@chess.com。
1. QBN対QRで3手メイト。ナイトとクイーンを捨てることでキングを死地に追い込む。15分半かかったがレーティング2551の問題で+3
2. QRRB対QRRBB。ビショップをサクリファイスしてキングを盤端に追いやってからルークを呼び寄せる。過去3回出た問題で今回は1分38秒で解いて+6
3. ピースダウンした中盤戦。ここからエクスチェンジサクリファイスを伴う交換でクイーンを吊り出しロイヤルフォーク。13分半かかり+1
4. QRNN対QRNN。クイーンを追い払い孤立したナイトを捕獲。約32分かかったがレーティング2456の問題で+2
5. NN対R。ナイトを1つ捨ててパスポーンを守る。最後はポーンを取りに来たルークをフォークで仕留める。約13分かかったがレーティング2514の問題で+3
結果:2198→2213。

今回でタクトレも通算8000回に。
タクトレも8000回に
継続は力だね!(たぶん)

あっ!

5/5に5/5指すの忘れた!!
・・・ことに今気づいた(遅すぎw)


5/6分のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。2手目で間違えて-7
2. QRRB対QRRN。クイーン交換後パスポーンを取ってきたナイトをディスカバードチェックをかけつつ捕獲。以前解いた問題で2分43秒で解いて+1(score56%)。
3. Q対QRRBB。敵キングの逃げ道を巧みに塞いで5手でメイト。17分半かかり+1
4. ピースダウンした中盤戦。ここからルークふたつにクイーンをサクリファイスして8手でメイト。2手目で間違えて-6
5. QRRBB対QRRBBN。エクスチェンジサクリファイスでキングをおびき寄せてダブルアタックでクイーンを仕留める。これも解いたことがある問題で3分15秒で解いて+1(score60%)。
結果:2208→2198。2200台からも蹴落とされた;

LessonsはBeginner: Openingsを終え2つめのコースをコンプリート。
レーティングは1375に。
レッスンを10項目終わらせるともらえる。実は5/5の時点でもらってたw
クレヨンから鉛筆になりましたw

新たな戦いへ

WL2018 R5(対チームガリシア)のお誘いがきた。
現状忙しいゲームが多いけど…
対チームガリシア戦に参加
参加しちゃったw
開始までには多分終わりそうなゲームもあるしきっと大丈夫!


5/5分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBN。ディスカバードチェックをちらつかせて防御に回ったところを側面から攻撃してルーク奪取。16分ちょっとかかったが+3。レーティング2599。
2. QRBN対QRBN。バックランクに攻撃。反撃のチェックに落ち着いて対処して勝勢に。約8分かかり+1
3. RRBBN対RRBBN。ビショップ交換後キャスリングを行うことでチェックとルークへの攻撃を同時に行う。その手を見破れず初手で間違える。-10
4. QRB対QRB。クイーンをサクリファイスする3手メイト。初手を見つけるのに手こずり19分半かかった。レーティング2482の問題で+2
5. QRRB対QRRN。突出したクイーンをトラップ。15分かかったがレーティング2579の問題で+3
結果:2209→2208。

3問目(途中図)。
クイーンサイドキャスリングでチェックをかけつつルークに攻撃できる
タクトレでキャスリングが絡む問題少ないからまるっと見落としちゃった×

園児でちゅ

6年目にして初めてchess.comでのレッスンを受けてみた。
このメニューから選択

最初はレーティング800相当の「Beginner: Rules and Basics」。
当然楽勝、と思ったらこの問題でミスった×
このレッスンでミスった
この局面でポーンを取るという問題でNxe5とするのは問題なかったが、
...d6のあと「もう一つポーンを取れ」という問題文をちゃんと読まなくてNf3と引き返してしまった。
(正解はNxf7。いきなりピース捨てるギャンビットを教えるなんて過激ィ!!)

そんなこんなでレッスン終了~。
こんなアチーブメントをもらった。
最初のレッスンを終わらせるともらえる


5/4分のタクティクス@chess.com。
1. R+7段目ポーン対RN。プロモーション後ルークを取られるがすぐナイトを取るのではなくダブルアタックでルークを取る。19分半かかり+1
2. QRRBN対QRNN。クイーンを取らせておいてロイヤルフォーク。以前解いた問題だが5分半かかり+1
3. QRRB対QRRBNで3手メイト。約12分かかり+1
4. QRR対QRBN。相手のダブルアタックを防ぐためにチェックをかけつつクイーンを要所に。2手目で間違えて-5
5. QRRB対QRRN。ルーク交換後メイティングネットをかける前にビショップでチェックを防ぐ。その手に気付かず-2。レーティング2606の問題。
結果:2213→2209。

お値段据え置きでもう一つ

タクティクス誤答集139回目。4/18-4/28。
01)04/18 1問目(白番、4手。R2499)
04/18 1問目
02)04/19 2問目(白番、2手。R2360)
04/19 2問目
03)04/19 5問目(白番、4手。R2478)
04/19 5問目
04)04/20 1問目(黒番、3手。R2394)
04/20 1問目
05)04/22 2問目(黒番、4手。R2212)
04/22 2問目
06)04/22 4問目(黒番、4手。R2566)
04/22 4問目
07)04/25 1問目(白番、3手。R2553)
04/25 1問目
08)04/25 2問目(黒番、5手。R2418)
04/25 2問目
09)04/28 3問目(白番、4手。R2611)
04/28 3問目
10)04/28 4問目(黒番、5手。R2043)
04/28 4問目


01)Rxf7 Qd4+ Kh1 Qxc5 Rxf8+ Qxf8 Rxf8+
02)Nxd5 cxd5 Nxf7
03)Bf3 Qd7 Bxb7 Qcb7 Nd6+ Kd7 Nxb7
04)... Rxd5 Rxd4 Qb6 Rxd8+ Qxd8
05)... Qc6 Qa3 Rxb1 Rxb1 f5 f3 fxe4
06)... Bc5+ d4 Rxd4 Bxf3 Rd1 Kg2 Rd2+
07)Qb6+ Nxb6 hxg6+ Kg8 bxc7+
08)... Rg4+ Kh3 Rxg5 Kh4 Rg2 Kh3 Rh2+ Kg4 Rg6#
09)Bd5 c5 Qa3 Kb8 Qa6 f6 Bxg8
10)... d5 Rxd4 dxc4 Rxe4 Rxe4 bxc4 Re2+ Kg1 Rxb2

動揺するのか、1つ間違えるとその次の問題も誤答することが多い。
こういうおまけは嬉しくないね;

憮然とした気分

前回の続きでブルガリアの人とのゲーム(Team Japan対BULGARIAのチーム戦)、りなこ白番。
2/26開始、3/19終結。


シシリアンに対しウィング・ギャンビットで挑む。
しかし予想外の反撃(...Nxf2のサクリファイス~...Qb6+のダブルアタック)を受け、
2ポーンダウンに加え2ビショップとキャスリング権も失うという苦しい立場に。
千日手模様になったのでそのままドローにしたが、実はこの時点でも白が有利だってことに
分析かけて初めて気づいた。

そして後日談。
fair play違反でアカウント停止されている
対戦相手の人がFair Play違反のかどでアカウント停止されていた…
死闘を演じた人がこういう末路をたどるのはとても残念だ。


5/3分のタクティクス@chess.com。
1. QRNN対QRRN。エクスチェンジダウンに加え2つのナイトが攻撃にさらされている。反撃のダブルアタックでルークを奪う。約40分かかって解いて+1
2. RR対R+7段目ポーン。ピンとプロモーションを同時に防ぐ。約15分かかり+1
3. RR対Q。手順に注意しながら両ルークを捨てステイルメイトに持ち込む。約6分かかり+1
4. RN対RB。敵キングの退路を断ちメイティングネットをかける。14分かかり+1
5. 互いにキャスリングしていない乱戦。ルーク取りを仕掛け、防ごうと出てきたビショップをピン。17分半かかり+1
結果:2208→2213。

もう2か月以上も前の話

だいぶ時間が経ってしまったけど、
去年12/28開始2/26終結のブルガリアの人とのゲーム(Team Japan対BULGARIAのチーム戦)。
りなこ黒番。


パスポーンをこしらえピースで護衛しつつプロモーションを決める、というプランだったが
いささか強引に進め過ぎたようで相手にもパスポーン(しかも連結)を作られてピンチに。
しかし、一瞬の隙をついてさらに強引な手(クイーンサクリファイス!!)をねじ込み勝利を決めた。

ちなみに、初めてレーティング2000に到達したのもこのゲームの勝利でだった。


5/2分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRR。メイトスレットをかけることでクイーンを捕獲。相手も取り合いに持ち込もうとするが先にチェックが入ることでかわせる。12分半かかり+1
2. QRBB対QRRB。浮いてるルークを捕獲。以前見たことがあるやつで1分19秒で解いたがそれでもscore50%だった。+1
3. QRRN対QRRN。連続チェックでダブルアタックに捕らえナイトを捕獲。クイーンを追い出してからルークサクリファイスからメイト(orクイーン取り)を決める手だと思ってしまい誤答。-8
4. QRRB対QRRBN。ルークを守るクイーンを追い立ててから捕獲。これも初手で間違えて-8
5. QRR対QRB、ディスカバードアタックでビショップに攻撃。前2問の誤答にビビって45分も時間かけてしまった。+1
結果:2221→2208。記録更新が近づくたびにこれだ;

混(乱した)戦(い)

4/30に行ったもも様とのゲーム2戦目。りなこ白番。


今回はHalasz Gambitという初顔を繰り出した。
見たことないギャンビットに相手大混乱…させたのはいいけど
私も指し方よくわかってなくて誤ったプランを採用してしまい自爆。
混乱させるつもりが自分で混乱してちゃ世話ないね。


5/1分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRR。ルークをサクリファイスして6手でメイト。何度か出たことのある問題。3分49秒で解いて+1(score61%)。
2. RRBN対RRNN。ルークをサクリファイスして取らせておいてポーンフォークを狙う。これも既出。1分10秒でもうscore50%… +1
3. 中盤戦。クイーンの取り合いを挑まれたが1度目は回避し2度目に応じて駒得。5分半かかり+1
4. クイーン対7段目ポーン×2。クイーンを小刻みに動かしてピンとチェックを繰り返してプロモーションを防ぎ最後にバックランクメイト。全部で12手での超大作。13分半かかり+1
5. QRRBBN対QRRBBN。駒交換後エクスチェンジサクリファイスでクイーンを吊り出しておいてディスカバードアタック+チェックで仕留める。36分半かかり+1
結果:2216→2221。

今回は珍しく黒番から

4/30にもも様とPlayOKで15/10を2戦!
1戦目、りなこ黒番。


ルイ・ロペスになったのでマーシャルギャンビットを仕掛けるも不発。
しかも不注意から白の猛攻を招き防戦一方に。
辛うじて1ポーンダウンのルークエンディングに持ち込み、駒繰りの末ポーン数で追いつく。
実はこの時黒有利になっていたのだが気付かずにドローに。
せっかくの 数少ない 勝利のチャンスにもったいなーい。


4/30分のタクティクス@chess.com。
1. 互いにキャスリングしていない中盤戦。逃げ場の少ないルークに目をつけナイトで攻撃。4分かかり+1
2. QRN対QRBN。クイーン交換後プロモーション合戦を見越してポーン突き。13分かかり+1
3. RRN対RRN。どちらもナイトでフォークをかけられる局面だが先手を打つ。そして2手目で危険なナイトを除去。10分半かかり+1
4. ピースダウンした中盤戦。ピンを利用してメイティングネットをかける。その後の反撃をシャットアウト。約18分かかり+1
5. 相手側がキャスリングしていない中盤戦。それに付け入りダブルアタックをかけピースアップ。6分半かかり+1
結果:2211→2216。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム