FC2ブログ

気付いたらここまで

4/29、AL2018 R3、対インドチーム(黒番)が終結。

AL2018、対インドチーム黒番で勝利!

いえーい勝った!
中盤ポーンアップしたのを皮切りに、BB対NNの有利なエンディングでポーンアップを重ね
ピースアップが確定したところで相手がリザインした。


今回の勝利でdailyのレーティングは2042になり
日本勢で19位(全体では2360位)に入った。

19位にいます

チーム戦に参加しだしてからそろそろ1年になるけど出世したな~


4/29分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRNN。ダブルチェックを利用した2手メイト。5分かかり+1
2. QRN対QRN。相手に手を渡さないようにエクスチェンジサクリファイスからの連続チェックで7手メイト(問題は4手目まで)。約16分かかり+1
3. QRN対QRR。メイトスレットをしかけてクイーンの自爆を誘う。ギリギリ20分以内で解いた。+1
4. QRRN対QRRBN。浮いてるビショップをぱくり。12分半かかり+1
5. RRB対RRBN。エクスチェンジサクリファイスの後ポーンで敵キングを閉じ込めメイティングネットをかける。6分ちょっとかかり+1
結果:2206→2211。
スポンサーサイト

3戦中3戦シシリアン

4/28のLive@5/5。Komputer5と対戦(白番)。
4/28のゲーム。32手で勝ち。消費時間4分24秒

数字から考えるとKomputer4以上Komputer6以下の強さと予測されるが、

序盤にこんなスキュアが決まる
こんなスキュアが決まるあたり6よりは4に近いっぽいw

ちょっと気になったのは、Komputerシリーズに変わってからというもの
白番でシシリアンばかり遭遇するようになったこと。

対Komputer戦での白番はこればっかり

ウィング・ギャンビットが捗るw


4/28分のタクティクス@chess.com。
1. 相手側がキャスリングしていない中盤戦。クイーンをおびき出しておいてクイーン突入。ビショップをタダ取りに。6分半かかり+1
2. 1対2のポーンエンディング。ツークツワンクに陥らせてドローに。約9分かかり+1
3. QRRB対QRRB。ピンを利用してメイトスレットをかける。それ防ごうとする手でエクスチェンジアップ。約38分考えて誤答× -7。レーティング2611の問題だった。
4. QRN対QRB。ナイトを取らせる間にクイーンの取り合いに持ち込み、エクスチェンジアップ。さらにダブルアタックでビショップも葬る。2手目で間違えて-10
5. ルークダウンしている乱戦。クイーンの交換に応じず連続チェックを仕掛けメイトに。約7分かかり+1
結果:2220→2205。

今頃w

毎年4/15頃にchess.comから『登録×周年おめでとう!』トロフィーが来る。
5年目となる今年は音沙汰なしで今年はないのかな? と思ってたら…

2週間遅れのhappy anniversary
27日になってようやく来たw


4/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRB。孤立したキングをクイーンとルークで攻め立てる。以前解いたことがある問題だが9分かかり+1
2. QRRBB対QRRBBNN。駒損している中でさらにクイーンをサクリファイス。しかしこの後クイーンを素抜きし連続チェックで守りが外れたビショップを取り逆転。16分かかったがレーティング2569の問題で+3
3. ポーンエンディング。敵キングに先に目的地に着かれてしまうがドローにできる。14分かかり+1
4. 乱戦気味の序盤戦。ピン破りでクイーンを取らせている間にチェックをかけクイーンを取り返す。そして返す刀でビショップを葬り駒得。約10分かかり+1
5. QRRB対QRRN。ルークとクイーンがフォークされさらにメイトを狙われているが落ち着いてクイーンに攻撃し返し危地を脱する。これも既出問題で3分半かかり+1
結果:2213→2220。

3問目。
ポーンに近づこうとKc8と指すと失敗する

一刻も早くポーンに近づこうとしてKc8とやりたくなるが、
敵キングにc6→d5→e4→f3→g2と動かれた後に...Kxh2→...Kg2とされるとポーンが止められなくなる。
正解は初手Ka8としてa7→b6→c5→d4→e3→f2と敵キングを追いかけつつ...Kxh2に対してKf1とすることで
敵キングを閉じ込めてドローにする、というもの。
わかってしまうと簡単だけど一旦遠ざかるという手が新鮮に映ったw

4以上9以下

4/26のLive@5/5。Komputer6と対戦(白番)。

4/26のゲーム。68手で勝ち。消費時間7分4秒

番号が示す通りKomputer4よりは強くKomputer9よりは弱い模様。
もっとも、中盤まで苦戦していて…

狡猾にも頓死を狙ってきた
こんなメイトを狙われて対応に追われてたり。

その後ルークエンディングになり何とかポーン数で追いついたものの…
ポーン数で追いついたが残り時間が少ない
時間切れが迫っていてドローで妥協しようかと思ってしまった。
しかしルーク交換で黒キングがh5まで退くのに乗じて白キングをe2→d3→e4と走らせ
ポーンを奪うことに成功。そしてプロモーションを決め冒頭の勝ちに。


4/26分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。突出したクイーンをトラップ。去年8月に出た問題。今回は2分16秒で解いて+1(score51%)。
2. QRRN対QRRNN。クイーンが攻撃されているが無視してルークを取る。この手がクイーン取りになるのでトータルでエクスチェンジアップ。4分かかり+1
3. RRN対RRNN。盤中央にいるキングの逃げ道を巧妙に断って4手でメイト。約15分かかり+1
4. QRRBN対QRRBN。クイーン交換後横に並んだルーク×2をポーンでフォーク。5分半かかり+1
5. QRRB対QRRNN。ここでクイーンをサクリファイスしバックランクに襲い掛かる。相手はクイーンを捨てないとメイトを防げない。約8分かかり+1
結果:2208→2213。

(チーン

現在進行中のonline戦より(960ルール白番)
次クイーンをタダ取りできる

ええ、タイトルはそういう意味です。


4/25分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBN。クイーンを犠牲にナイトとルークを取り攻勢をかける。50分以上費やした末3手目で誤答。-1
2. RRB対RRB。キングの逃げ道が塞がれていることに乗じて5手でメイト。その5手目で間違えた× -1
3. QRBBN対QRRBN。ディスカバードチェック+クイーンへの攻撃で駒得。以前解いたことがある問題で2分1秒で解いて+1(score62%)。
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスでクイーンを誘い出しポーンフォーク。ピンで守られるがチェックの挿入で破る。13分半かかったが+3。レーティング2505。
5. ピースダウンした中盤戦。メイトスレットをかけ、防がせた手に付け込みスキュアをかける。8分半かかり+1
結果:2205→2208。

2誤答ながらトータルでプラス
2誤答してトータルプラスってめずらしーね。

偽りのR1200

4/24のLive@5/5。対Komputer4(黒番)。
4/24のゲーム。36手で勝ち。消費時間5分42秒

ビビりながら指したけど今回は旧easy並の強さだった。
持ち時間も2分以上残して勝利。

Blitzのレーティング1700オーバー。勝てない訳だ
ちなみに23日に戦ったKomputer9はレーティング1700台になっていた。
(やっぱりあの動きで1200はないよな、納得)


4/24分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QBBN。クイーンを寄せてメイティングネットをかける。4/9に解いた問題で今回は2分27秒で解いて+5
2. QRR対QRR。相手のチェックから。ルークを取られてしまうがチェックを挟み込むことで取り返せる。14分かかったがレーティング2504の問題で+3
3. ナイトを取られた序盤戦。ルークを取ってエクスチェンジアップできそうだがチェックもかけられる。14分考えてルーク取りを選んで正解。+1
4. 相手側にビショップがいるポーンエンディング。キングを使ってビショップを足止めしツークツワンクにさせてプロモーションを決める。27分半かかって何とか解いた。レーティング2574の問題で+3
5. QRRBNN対QRRBBN。クイーンを攻撃された局面だがこちらもクイーンを攻撃し返す。取り合いの末ピースアップ。9分半かかり+1
結果:2192→2205。2200台に復帰♪

ComputerからKomputerへ

久々にLiveゲームに顔を出してみたら、対コンピュータ戦が刷新されていて
Easy、Medium、Hard、Impossibleの代わりにKomputer+番号になっていた。

Komputerとなっているのは誤植ではなく、
Komodoというチェスエンジンを使っているのでそれとかけているっぽい。

以前でいえばEasyと同じレーティング1200のKomputer9を選択(5/5)。

4/23のゲーム。46手で負け。消費時間8分11秒
やられたー;; 1戦目からこれかー。
ひとつ言い訳しておくと同じレーティング1200でもEasyとは全然違っていた。
すぐ変な捨てゴマしてくるEasyと違って全然スキを見せてこない。

この辺まではエクスチェンジアップしていたのだが 気付けばこんなスキュアを食らう;
(左)中盤何とかエクスチェンジアップにこぎつけるものの…
(右)スキュアを食らって取り返される。しかもパスポーンが止められずに冒頭の負けに。


4/23分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRR。ルーク取りとメイト狙いのダブルアタック。12分半かかり+1
2. QRBN対QRBNN。クイーンを犠牲にしてウィンドミルを仕掛ける。以前解いたことがある問題。3分半かかり+1
3. QRRNN対QRRBN。ナイトを犠牲に守りのビショップをおびき寄せ本命を叩き込む。46分半かかったがレーティング2560の問題で+3
4. QRRB対QRRBN。ルークの連携が悪いことに付け入りクイーンで攻撃。4/1に解いた問題の再登場。2分半かかり+1
5. QRRB対QRRBNN。2ルークとクイーンを順序良く突っ込ませて最後はビショップでメイト。約17分かかり+1
結果:2185→2192。

ディスカバードチェックで守る

4/22分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対RRBBNN。事実上ピンされているビショップに攻撃。ルークの横やりが入るがさらにポーンを繰り出して防ぐ。13分かかり+1
2. QRRN対QRRN。ナイトをピンして攻撃、と思ったらもうひと手間必要だった。-8
3. QRB対QRBN。なぜか最前線で孤立しているキングを2手でメイト。11分半かかり+1
4. RRBN対RRBN。バックランクメイトを狙われているがうまくかわして逆にメイトスレットをかける。50分以上考えて誤答。-5
5. RNN対RBN。エクスチェンジサクリファイスでルークを取らせる間にルークをタダ取り。約3分かかり+1
結果:2195→2185。

4問目。
50分以上考えて誤答
ずっとこの手(...Bxd4)か...Rxh1かで迷ってしまい50分以上も使って誤答。
2択外したか~;と思ったら正解は意外なところにあった。

これが思いつかなかった
...Rxd4が正解。
バックランクを空けるとRb8+からのメイトを食らうのでルークを動かす手は全く考えてなかった。
でもこの手ならRb8+とされてもRd8+(ディスカバードチェック)ができるので問題ない。

あらゆる可能性を考えよう(反省)

誤答固め打ち

タクティクス誤答集138回目。4/7-4/17。
01)04/07 4問目(白番、2手。R2188)
04/07 4問目
02)04/08 5問目(黒番、4手。R1876)
04/08 5問目
03)04/10 5問目(黒番、6手。R2421)
04/10 5問目
04)04/11 1問目(白番、2手。R2613)
04/11 1問目
05)04/11 5問目(黒番、5手。R2318)
04/11 5問目
06)04/15 1問目(白番、2手。R2286)
04/15 1問目
07)04/15 2問目(白番、5手。R2611)
04/15 2問目
08)04/15 5問目(白番、5手。R2545)
04/15 5問目
09)04/17 2問目(白番、4手。R2259)
04/17 2問目
10)04/17 3問目(黒番、3手。R2545)
04/17 3問目


01)Nb5+ Kb6 Bxa5
02)... Rhf1+ Kg2 Rg2+ Kh1 Rh1+ Kg2 Rg2+
03)... Qe1+ Kg2 Qd2+ Kh1 Qd1+ Kg2 Qc2+ Kh1 Qb1+ Kg2 Qxb2+
04)R8g5+ Kh4 R5g3
05)... Rh1+ Kg3 Bxf2+ Qxf2 Qxb7 Qa2+ Kh8 Qf7 Rg8
06)a4 Bc6 Bxc6
07)d5 cxd5 Qf6 Qe7 Qh8+ Kxh8 Rxh5+ Kg8 Rh8#
08)c7 Bc7 Nc6+ Bxc6 c8=N+ Ka8 Nb8+ Kh7 Nc8+
09)Nd5 Ke8 Bh7 Bb7 Bxg6+ Kd8 Rf8#
10)... Kb6 Rxf7 Rxg6 Rxg7 Rxg7

11日、15日、17日の3日で7問誤答…
固まり過ぎじゃw

再出題だらけ

今回のタクトレは5問トータルで30分かからなかった。
5問中4問が再出題
それもそのはず、4問が以前解いたことのある問題だったからw


4/21分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBBN。敵キングを盤端に追いやってルークを向かわせる。3か月前に遭遇した問題。5分半かかり+1
2. BB対BN。パスポーンを犠牲にメイティングネットをかけ4手目で仕留める。こちらは去年12月に遭遇。2分48秒で解いて+1(score54%)。
3. QN対Q。敵クイーンを寄せ付けないようにチェックをかけナイトでとどめ。これも3か月前の問題の再出題。1分40秒で解いて+4
4. 中盤戦。ピースアップできそうだが敵クイーンに突っ込まれそう。なのでまずは追い払ってから駒取りへ。4分ちょっとかかり+1
5. Q対QRN。クイーンとポーンだけで3手メイトに。丁度1年前の今日出た問題。2分6秒で解いて+1(score57%)。
結果:2187→2195。

更新したつもりになってた

オーストラリアの人とのonline戦(960ルール、白番)。
先月終わった10戦目の棋譜上げるの忘れてた;



9戦目と同じ配置からスタート。
ポーンアップのついでにクイーンを交換するつもりだったけど
途中でピースアップが挿入されたのでさらに仕事が楽になった。

トリプルゼロだったのも忘れてたw
短手数のわりに悪手が多かった11戦目12戦目と異なりこちらはトリプルゼロでしたw


4/20分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBB。エクスチェンジサクリファイスでピンしたルークを捕獲。2手目で間違えて-5
2. QRR対QRR。クイーンで敵キングの逃げ場を塞いでおき2手目でメイト。約4分かかり+1
3. QRRBBN対QRRBNN。ルークをフォーク。このフォークは結局外されるが最終的にチェックを絡めて駒得できる…という局面になる前に1手で終わった。約18分かかり+1
4. QRBN対QRBN。初手にクイーンサクリファイスを敢行。さらに2手目のチェック+ディスカバードアタックでクイーンを捕獲。3手目のメイトはおまけw 18分半かかり+1
5. QRBN対QRRBB。駒損しているがキングが孤立していることに乗じてメイティングネットをかける。12分半かかり+1
結果:2188→2187。

賽は投げられた

現在進行中のonline戦より(これの続き)。

この手ならしのぎ切れる! …はず

制限時間ギリギリまで考えた末指したのはこの手。
クイーンが1手でd8に戻れないのは危なっかしいけどfxe5やQd5が来てもしのぎ切れると見た。
クイーンがhファイルにいる間にキャスリングする手もある。


4/19分のタクティクス@chess.com。
1. 互いにキャスリングしていない局面。クイーンの交換後強襲を仕掛けピースアップ。7分半かかり+1
2. QRRBNN対QRRBNN。f7にナイトを突っ込ませる前にひと手間必要だったのを怠り-9
3. RBBN対QRN。ナイトサクリファイスでhファイルをこじ開けルークをねじ込んでメイト。約10分かかり+1
4. QRRB対QRRN。ディスカバードアタック+チェックで駒得。7分かかったがレーティング2559の問題で+3
5. 相手がキャスリングしていない中盤戦。駒交換後ピンを利用してロイヤルフォーク。2手目で間違えて-6
結果:2198→2188。

内容は火の車

先日終結したオーストラリアの人とのonline戦(960ルール、白番)。



ビックリするほど早く終わったゲームだけど
悪手の数もビックリするほど多かった。2人で21手しか指してないのに
4つの疑問手、6つの悪手、2つの大悪手と半分以上が何らかの問題のある手だった。


4/18分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。QRR3つの駒が利いてることを利用して強引に突破。初手で間違えて-8
2. QRRB対QRRBN。ディスカバードアタックで生じるピンを利用してクイーンとルークをスキュア。以前解いたことがあるやつで1分5秒で解いて+3
3. QRR対QRR。バックランクメイト狙いがあることを利用してルークに攻撃。9分ちょっとかかり+1
4. QRBBN対QRRNN。攻撃されたビショップを逃がしつつ攻撃に参加させる。最終的にピンしたナイトを捕獲する。約40分かかって何とか解いた。レーティング2561の問題で+3
5. QRRB対QRRB。クイーンサクリファイスからの2手メイト。6分かかり+1
結果:2198のまま。1問目誤答しなきゃなぁ~

楽勝ではない雰囲気

現在進行中のonline戦より。

ピースアップを果たしたが…

相手の緩手に乗じ? ピースアップに成功。
しかし…

相手の鋭い反撃に遭う。逃げ切れるか?

思わぬ反撃に遭い緊張が走る。
果たして駒得を守って逃げ切れるのか? 脳みそフル回転だ!


4/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRBNN対QRBNN。キャスリングしたキングを攻撃するためにナイトサクリファイス。相手は乗ってこなかったが最下段からルークが動いたところでバックランクに攻撃。22分半かかり+1
2. RBN対RBNで4手メイト。2手目で誤答して-8。去年8月に遭遇してまったく同じところで間違えていた…
3. RRBN対RRBN。攻撃されたキングを逃がしルークの取りっこではなくナイトを取る(バックランクメイト狙いで防ぐ間にもう一手指せる)。初手で間違えて-7
4. QRRB対QRRB。クイーンサクリファイスからの2手メイト。53秒で解いて+1(score77%)。
5. ナイト対ビショップのエンディング。敵ビショップにプロモーションの邪魔をされないようにキングをが立ち回る。約15分かかったがレーティング2475の問題で+2
結果:2209→2198。今回は1日で陥落;

史上最強の相手に挑む

16日、スロベニアとのチーム戦が開幕。
私はエントリー時よりも一つ繰り上がって3番ボードに。

私の相手はR2000越え
(´-`).oO(レーティング2000越えの人と指すのは初めてだ…)

対戦相手はブリッツのレーティングも2000超えていて
960ルールのレーティングも私よりも高いという
とんでもない強敵だけど気後れせずに頑張ろう。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル←こ、これは武者震いなんだからねっ!


白番でのスタートはオーソドックスにeポーンを突き合う展開。
online戦では超久々な...e5

1.e4に対して1...e5ときたのはかなり久しぶりかもしれない。
みんなシシリアン指すんだもんな~


4/16分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRNN。ピンを利用してナイトをタダ取り。その後クイーン交換を経てキングサイドのポーンを一掃。13分半かかり+1
2. QRB対QRB。メイトを狙われているがビショップをうまい位置に動かして2手で仕留める。4分ちょっとかかり+1
3. ポーンエンディング。去年10月ごろに誤答した問題のリベンジ。1分44秒で解いて+7
4. QRRBN対QRRBBN。メイトを防いでおいてから逃げられないルークをぱくり。13分半かかり+1
5. ルーク+ビショップに対して相手はポーンだけ。しかし7段目にいてプロモーションを狙われている。ひたすらルークを押し付け取らせたところでスキュア。16分半かかったがレーティング2512の問題で+3
結果:2196→2209。

スキあらばメイト

現在進行中のonline戦(960ルール白番)。
相手の緩手に乗じて…

11手でメイトした
即メイトを決めた!!
なんと11手で勝利(もちろん最短記録)。前回を上回るスピード決着でしたw

おまけでトロフィーをもらう。
全ピース残して勝利するともらえる
「フルハウス」
ピースを一つも落とさないで勝つともらえる。
スリーカード+ワンペアの役ではないよw


4/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBBN。逃げ場のないビショップをトラップ。それに気付かず60分以上も浪費した上に誤答…-10
2. QRRB対QRRBで5手メイト。ルークサクリファイスからと思ったが時期尚早だった。-7。レーティング2611で回答数879のレア問題。
3. QRRBB対QRRBB。クイーンサクリファイスで決定機を作る。そしてディスカバードチェックでクイーン回収w 8分半かかり+1
4. QRRN対QRBBNN。戦力に差があるがここからさらにエクスチェンジサクリファイス。キングの逃げ場を封じてメイティングネットをかける。9分かかり+1
5. RN対QB。アラビアンメイトとプロモーションの両天秤、と思ったら2手目で誤答。ナイトにプロモーションしてドローにする問題だった。-5
結果:2216→2196。こちらは3誤答で2200台から陥落~;;

1815/1826

じゃじゃーん。
サイト開設から5周年を迎えました。

ということでちょっと古ネタだけど…

人畜無害そうな顔?w

言うほど葬ってないだろって? 
聞こえないもんねw

タイトルは恒例の開設からの更新率。
6年目もなるべく休まず更新に励みますw

*4/14分のタクトレはお休み*

double time-out

WL2018 R2、カタロニアチームとのゲームが終結~。
黒番。
WL2018 R2 黒番

白番。
WL2018 R2 白番

と、相手の時間切れでの2-0でした。
ちょっと残念。

とはいえ、この連勝でonline戦でのレーティング記録を更新!
レーティング記録を更新した
目指せ順位3ケタ!!(目標は高くw)


4/13分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。焦点の歩ならぬ焦点のルークでナイトで取ってきたところをルークを取りつつチェック、さらに次の手でもルークを葬り去る。4分半かかったがレーティング2429の問題で+2
2. ピースダウンした中盤戦。クイーンサクリファイスでメイトを狙う。相手はクイーンを捨てるしかない。2分半かかり+1
3. QRRBBN対QRRBBN。アンパッサンで2つのビショップに同時攻撃。結果ナイト1つに対し2つのビショップを血祭りに。15分かかり+1
4. QR対QR。バックランクを狙われているが先手を打ってメイトを決める。途中間違えやすい箇所があり正答率16.8%の難問。約8分かかったがレーティング2560の問題で+3
結果:2209→2216。珍しく20分以上の長考がなかったw

13日の金曜日

タクティクス誤答集137回目。3/22-4/7。
01)03/22 1問目(白番、5手。R2519)
03/22 1問目
02)03/24 1問目(黒番、3手。R2060)
03/24 1問目
03)03/24 5問目(白番、2手。R2536)
03/24 5問目
04)03/25 2問目(白番、5手。R2500)
03/25 2問目
05)03/25 4問目(黒番、5手。R2245)
03/25 4問目
06)03/27 2問目(黒番、3手。R1906)
03/27 2問目
07)04/02 5問目(白番、2手。R2588)
04/02 5問目
08)04/04 3問目(白番、3手。R2433)
04/04 3問目
09)04/05 3問目(黒番、2手。R2579)
04/05 3問目
10)04/07 3問目(白番、5手。R2611)
04/07 3問目


01)Qb5+ Kd6 Qb4+ Kc6 Qa4+ Kd6 Nb5+ Kc6 Rc7#
02)... Kg5 Kf3 Kh4 Ke4 Kxg4
03)Nf5+ Kg6 Nxe6
04)e5 Rxg4 Kxg4 fxe5 Kf5 g4 Kxg4 Ke6 Kf3
05)... Qg4 Qf1 Rb1 Bc1 Rxc1 g6 Qh3 Qxc1 Qg2#
06)... Nf3+ gxf3 Qxd1+ Kh2 Rc8#
07)Qa4 Kb8 Bxd7
08)Qxb8 Bxd1 Qxf8+ Kxf8 Nd7+
09)... Qxe4 Rxd7 Qxg4+
10)Qa3+ Kf7 Qb3+ Kf8 Qb4+ Kf7 Qc4+ Kg7 Qc7

タクトレとは全然関係ないけど、
本日2018年4月13日は金曜日。つまり、「13日の金曜日」である。
そして大安w

WL2018は今のところ皆勤賞w

16日開催のWL2018 R4 対スロベニアチーム戦に参加~。
対スロベニアチーム戦に参加。暫定4番ボード

私が入った時点で21人目。
試合成立の25人揃うかしらん?


4/12分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。自陣にいながら孤立しているナイトを急襲して捕獲。10分かかり+1
2. QRRBN対QRRBNN。クイーンサクリファイスでメイトを確定。約19分かかり+1
3. QRRBNN対QRRBBN。f7ががら空きの敵キングにクイーンの一刺しでとどめを刺す。27分かかり+1。実は以前解いたことがあった。
4. ナイト対ビショップのエンディング。ビショップの利きを塞ぎパスポーンをクイーンに。10分半かかったがレーティング2553の問題で+3
5. QRRN対QRBN。ルークの交換をチェックを挟むことで致命的なメイトスレットに変える。41分かかり+1
結果:2202→2209。

ここ一週間の消費時間20分以上の長考記録…
4/7 5問目49:40
4/8 5問目43:45(しかも誤答)
4/9 1問目25:54
4/10 5問目28:02(しかも誤答)
4/11 2問目38:09
4/11 5問目36:09(しかも誤答)
4/12 3問目27:02
4/12 5問目41:18

毎日のように、どころか最近は日に2度も20分越えを出してる始末;
しかも5問目の正答率の低さたるや…本日は辛うじて轍を踏まずに済んだ。

no more pin!

絶賛放置中のこの局面を見て…
見れば見るほど危うい

ナイトのピンはもう維持できないと思った。
ぐずぐずしているとRxf5 Qxf5 Nd6+でクイーンを抜かれるに違いない。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


4/11分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。メイトを決める前のひと手間を見落として誤答。-7。レーティング2613の問題だった。
2. QRR対QRRBN。ここからルークを切ってメイトスレットをかける。38分かかり+1
3. ルークダウンした中盤戦。クイーンの取りっこの後ビショップを取ってチェック、さらにルークも葬り駒得。16分半かかったがレーティング2576の問題で+3
4. QRB対QRBN。キングを中央に引きずり出し機を見てルークをタダ取り。15分かかり+1
5. QRRB対QRRB。ディスカバードアタック+チェックでエクスチェンジアップ。初手で間違えて-10
結果:2214→2202。けけけ蹴落とされるぅ~;

当確ランプが点灯

現在進行中のonline戦(960ルール、白番)より。
早くもピースアップが見込める
(´-`).oO(まだ始めてから数手だけど…今回もいただきかな)


4/10分のタクティクス@chess.com。
1. RN対RN。一見フォークがかかりそうだがよく見ると2手でメイトできる。6分半かかり+1
2. QRBN対QRRBN。相手のメイト狙いをかわしつつエクスチェンジアップ。問題は2手目までだがさらにここから駒がどんどん取れるので勝勢。18分かかり+1
3. ルークエンディング。ルークを捨てたスキにクイーンをこしらえる。約14分かかったが+2。レーティング2474。
4. 動けないルークが狙われている中盤戦。ナイトを取った後素早く守備に回る。13分半かかり+1
5. QBN対QBB。守られていないビショップを手を渡さないようにチェックをかけながら捕獲する。 初手で取りに行ってしまい失敗。-9
結果:2218→2214。

2600台初撃破

ついに!
レーティング2600台の問題に初正答!
レーティング2600台の問題を仕留めたぜ!


4/9分のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。acどちらかのポーンを捨てて残ったポーンをクイーンにして勝つのだがcポーンを捨てることにたどり着くまでに25分かかった。レーティング2532の問題で+3
2. QRB対QBBN。メイティングネットをかけてクイーンの自爆を誘う。7分半かかり+1
3. ↑の問題。ナイトサクリファイスの後の攻撃でナイトを回収、さらにエクスチェンジアップ。17分半かかったがレーティング2601の問題で+3
4. RRBB対RRBNNで2手メイト。先月遭遇した問題だが15分半かかった。レーティング2447の問題で+2
5. QRB対QRB。まずポーンフォーク狙いを見せておき、取らせて開いたランクを使ってクイーンを懐に潜り込ませる。13分かかったがレーティング2532の問題で+3
結果:2206→2218。

平均レーティング2495。脂っこい
この日のタクトレはどの問題もレーティングが高くて
平均値計算したら2495だって。脂っこすぎて胸焼けしそうw

メイトかドローか

4/7分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。クイーンにディスカバードアタックをかけつつビショップにも攻撃して駒得。5分半かかり+1
2. QRRBNN対QRRBNN。ルーク交換後ビショップを使いピンを仕掛け駒得。18分半かかり+1
3. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスからさらにナイトを差し出しておいてディスカバードチェックでクイーンを捕獲。3分ちょっとかかり+1
4. QRN対QRRN。クイーンが敵キングの裏に回り込み3手でメイト。3月に誤答した問題のリベンジ。2分50秒で解いて+7
5. RR対QN。メイト問題かと思って40分以上考えて誤答。実はルークでチェックをかけ続けてドローにするというもの。-14
結果:2210→2206。

5問目。
40分以上考えて誤答;しかも-14。痛い

この手の問題は大抵ドローに甘んじようとすると失敗で実はメイトできる…ということが多くて
今回もキングがh3までたどり着ければメイトできると思ったんだけどな~
メイトが可能かドロー止まりか嗅ぎ分けるのも棋力か;

どーしよ

ほぼ時期を同じくして2つのチーム戦募集が。

AL2018 R4 対ジョージアチーム戦(4/11開始)。
AL 2018 R4 対ジョージア

WL2018 R4 対スロベニア戦(4/16開始)。
WL2018 R4 対スロベニア

両方参加したいけど進行中のゲームが多いのでちょっと厳しい。
WLの方は25人必要なのでこちらは参加して、ALの方は募集人員足りてるからパスしようっと。


4/6分のタクティクス@chess.com。
1. RB対BB+7段目ポーン。ルークを好位置に張り付けてステイルメイトを狙う。相手はアンダープロモーションで対抗するがそれでも強制的にステイルに。15分半かかったがレーティング2579の問題で+3
2. QR対RRN。敵キングを取り逃がさないように攻撃しつつ5手でメイト。約7分かかり+1
3. Q対RN。チェックでキングを翻弄しつつピンでナイトをしとめる。5手目で間違えて-1。正解していれば2600台の問題初正答だった。
4. RRBBNN対QRBBN。ディスカバードアタック+チェックでクイーンを取る問題だがナイトを動かす位置を間違え誤答。-11
5. ピースダウンした中盤戦。ピンを利用してキングサイドに攻撃を仕掛けておいて守りに来たクイーンに矛先を転じる。約50分かけて何とか解いた。+1
結果:2217→2210。

最短≠最善

4/4に終結したオーストラリアの人とのonline戦(960ルール白番)。


この人とはもう11戦やっているが13手での勝利は最短記録だった。
しかしながら内容はというと疑問手2悪手1が。
さらに記録されていないがもう一つ悪手っぽいのもあった。

有利になっても油断してはダメだね。

*4/6分のタクトレはお休み*

竜巻きましたw

オーストラリアの人とのonline戦(960ルール白番)が4日に終結。

頓死っぽい勝利
頓死っぽい形で13手で勝利をもぎ取る。

早く片が付いたからか? こんなトロフィーをもらったw

竜巻で吹っ飛ばしちゃいましたw
「あなたはこのゲームで私を吹っ飛ばした!!」


4/5分のタクティクス@chess.com。
1. QRBNN対QRBBN。ナイト交換後攻撃しつつクイーンを再配置、守りの薄いビショップを捕獲。11分半かかったが+2。レーティング2417の問題。
2. QRRBN対QRRBB。クイーンの逃げ場が少なくピンチの局面を攻撃し返すことで切り抜ける。11分かかったがレーティング2552の問題で+3
3. QRRN対QRRN。ナイト捕獲後メイトスレットをかけられるがチェック絡みのダブルアタックで防ぐことができる。初手で間違えて-7。これもレーティング2579あった。
ここで時間切れ。結果:2219→2217。

4/4の4/4

4/4のLive@4/4。アメリカの人と白黒2戦。

白番。
4/4のゲーム1戦目。19手で負け。消費時間3分46秒
ピース損ながらキャスリングしていない敵キングに猛攻を加えん、としてたら
頓死食らった; そういえばhファイル空いてたっけ…

黒番。
4/4のゲーム2戦目。33手で負け。消費時間5分57秒
中盤タダ取りされる手(味方の駒が利いていないところにナイトを出してしまう)を指してしまい
その後はあっという間に転落…

Liveの世界は厳しいヨ。


4/4分のタクティクス@chess.com。
1. RBN対RBN。ナイトが攻撃されているが放置してビショップを取りプロモーションとフォークの両天秤を狙う。すると相手はパスポーン取ってきたのでその間に攻撃されたピースをすべて逃がす。約27分かかり+1
2. QRRN対QRRN。エクスチェンジサクリファイスでクイーンを危険な場所におびき寄せディスカバードアタックでの素抜きを図る。狙いは防がれたがルークを取り返して駒得。17分半かかり+1
3. QRRBN対QRRBB。ルーク取りっこの後クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークを決めて駒得。2手目に気付かず誤答。-5
4. BN対Q。メイトスレットをかけてキングとクイーンが斜めに並ぶように仕向けスキュア。17分かかり+1
5. QRRBB対QRRBNN。クイーン交換の後ルークをタダ取り可能な状態に。6分かかり+1
結果:2220→2219。

諦めない方が勝つ

4/3のLive@3/2。ウルグアイの人と。
4/3のゲーム。38手で勝ち。消費時間3分51秒
盤面では大勝!? しかし実は…

不注意からピースダウンを招くこの手を許してしまう
中盤に入って早々、不注意からピースダウンを喫してしまう;
「3/3のゲームの二の舞か~;」と思いながらそれでも指し続けていると…

ナイトが飛び回る間にがら空きのビショップをゲット
ピースを取り返すことに成功。
これで相手が気落ちしたのか、さしたる妨害もなくパスポーンをクイーンにでき冒頭の勝利に。
最後まで何があるかわからないのがチェスだよねっ。


4/3分のタクティクス@chess.com。
1. RRBN対QRRB。戦力に大差があるが残った駒の配置が絶妙で4手でメイトに。7分ちょっとかかったがレーティング2385の問題で+2
2. 乱戦模様の中盤戦。クイーンサクリファイスでメイトを確定。約15分かかり+1
3. ピースダウンした中盤戦。まず守りの要のナイトを削り、ルークサクリファイスでメイトに。32分かかった。+1
4. QRRBBN対QRRBBN。エクスチェンジサクリファイスでクイーンの通り道を開き、ディスカバードアタック+チェックで敵クイーンを捕獲。9分半かかったがレーティング2509の問題で+3
5. QB対QRBN。連続チェックの末6手でメイト。以前誤答した問題で今回は2分18秒で解いて+7
結果:2206→2220。

大敗大勝

4/2のLive@3/2(対easy)、黒番と白番計2戦。
4/2のゲーム1戦目。51手で負け。消費時間4分34秒 4/2のゲーム2戦目。32手で勝ち。消費時間2分44秒
1戦目はRN対BBの駒割りでのエンディングになったが、
時間切れになりそうになって悪手を連発、あっという間に裸にひん剥かれた;
最期はプロモーションしたクイーンに囲まれて闘死…

2戦目は1戦目とは打って変わって文字通りのeasyモードに。
時間も1分以上余しての余裕の勝利。
って、easy相手に苦戦したり挙句負けては先が思いやられるが。


4/2分のタクティクス@chess.com。
1. ピースダウンだけでなくクイーン・ビショップ・ナイトが攻撃にさらされている局面。しかしここから4手でメイトに。約16分かかったがレーティング2386の問題で+2
2. ポーンエンディング。自ポーンの裏に回り込んで敵ポーンを取りさらにオポジションを取って勝ち。以前にも解いたことがある問題で1分22秒で解いて+10
3. QR対QR。ルーク交換でクイーンをおびき出しそのスキにキングに攻撃しメイトに。2分6秒で解いて+10。これも以前解いた問題。
4. QRRBN対QRRBN。ナイトサクリファイスでルークの守りを取り去りエクスチェンジアップ。17分半かかり+1
5. QRRB対QRRN。攻撃されているクイーンを逃がし逆にナイトへの攻撃とスキュアの両天秤に。そしてナイトを攻撃するところで間違えた。-2
結果:2186→2206。

4問目終了時点で通算17度目となるall_passedを達成♪
通算17度目のall_passed&2か月ぶりに2200台復帰
…まあ、その直後に誤答して記録止まったんだけどね;
そして2か月ぶりに2200台に復帰! 今度は長く維持できるよう頑張ろうっと。

エイプリルフールじゃないよw

4/1分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRRB。飛び出したキングをスキュア。4分半かかり+1
2. RN対RN。まずルークを追い払いキングを最下段に追いやってからナイトサクリファイス→バックランクメイト。約7分かかり+1
3. QN対QB。メイトを決められる前にこちらからメイトを決める。以前遭遇したことがある問題。今回は4分18秒で解いて+2
4. QRRB対QRRBN。一見サクリファイスを決めたくなるがまずは冷静にキングの前にクイーンを寄せる。17分かかり+1
5. QBN対QBN。駒取りとメイトを狙われているが両方の狙いを阻止して逆にビショップを捕獲。11分かかり+1
結果:2180→2186。


フレ内でトップに
今回のタクトレでこないだ一瞬だけ到達したフレ内トップに♪
エイプリルフールネタに終わらせないよう頑張って維持しようっと。

それにしても世界トップの人…5ケタってΣ( ̄ロ ̄lll)

急げ!!

残り持ち時間数時間ばっかり;
online戦、ちょっと油断したらだけで持ち時間がすぐこんなに。
(1手3日のはずだけど…)
早く指さなきゃ。

ちなみに、相手の手番になっている右下2戦もついさっき指すまで
持ち時間3時間ほどでした(この時にスクショ取ればよかったw)。


3/31分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBNN対QRRBBN。こちらのナイトを攻撃するポーンを排除してから逆にピンされたビショップに攻撃。12分半かかり+1
2. QRRBNN対QRRBNN。攻撃されたナイトを突っ込ませてポーン奪取。相手は取るとディスカバードアタックでクイーンを抜かれるので指をくわえてみているしかないw 16分半かかり+1
3. Q対QR。取られたルークを取り返すついでにクイーンの強制交換をしかけ有利なポーンエンディングに。1分26秒で解いて+11(score97%!)。
4. BB対R。相手のパスポーンをけん制しつつパスポーンの道を開ける。そしてそのままパスポーンを進めてクイーンに。約47分かかり+1
結果:2167→2180。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム