FC2ブログ

ポーンばっかり突いちゃ(ry

現在進行中のonline戦(960ルール)より。

キングの前にピースが迫っているのにポーンを突いている
キングの前にピースが迫っているのに黒は呑気にポーンを突いているが…

この先少なくともルークを失う
その代償は高くなりそうだゾw


3/30分のタクティクス@chess.com。
1. 3/7にも再出題されたポーンエンディング。全部で11手の長編w 今回は2分40秒で解いて+5
2. QN対QB。メイトを防ぐ手に対しロイヤルフォークを決める。これも去年7月に解いたことがある問題。今回は5分半かかり+1
3. ピースダウンした中盤戦。急所にルークを送りこみメイティングネットをかける。1手問題だが19分かかった; +1
4. QRRNN対QRR。クイーンへの攻撃をチェックでかわし、ナイト→クイーンサクリファイスで勝負あり。こちらも19分かかり+1
ここで日付が変わり終了(始めたのが遅かった;)結果:2162→2166。
スポンサーサイト

ピンで守る

現在進行中のonline戦より。

ピンでビショップを守る
Qf3と指す手に戸惑った。
ビショップが攻撃されているのに逃がさないで何やってるんだろう、と思ってたら
...cxb5と取るとQxh8とルークを抜かれることに気付いた。
あぶねー。ライブゲームだったらきっと指してたw

*3/29分のタクトレはお休み*

太いのが(ry

現在進行中のonline戦より。

ルークが斜めに並んだところで…
クイーン交換絡みでの緩手に乗じて…

スキュアを炸裂させた
ビショップでブスリ。
スキュアを決めてやったぜ!


3/28分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRBN。Qe8#とQg7#のダブルスレット。約20分かかり+1
2. QRRN対QRRN。ルークをタダ取り。その後ダブルチェックを食らうが何とか逃げ切る。約11分かかり+1
3. QRRB対QRRN。クイーンサクリファイスからの2手メイト。1分15秒で解いて+1(score68%)。
4. RRBBN対QRRBBで2手メイト。初手のダブルチェックで反撃の余地を与えない。1分33秒で解いて+1(score55%)。
5. ルークエンディング。2つのパスポーンで敵ルークを翻弄させた挙句プロモーションを決める。約9分かかったが+2。レーティング2426の問題。
結果:2152→2158。

番格の高さを感じる

27日はCandidates Tournamentの最終戦だった。
その中の一戦、KarjakinとDingのゲーム

黒のビショップがものすごい不良になってる

ナイト対ビショップのエンディングになったんだけど
黒側のビショップの不良っぷりがものすごいことに…

それが災いしてか黒は2ポーン得しながらドローに終わった。


3/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRBB対QRBB。ここからビショップをサクリファイスして5手でメイトに。22分かかったがレーティング2399の問題で+2
2. QRN対QR。ナイトをサクリファイスしてそのスキにルークを素抜き。チェックをかける位置を間違えて-13
3. QRRBBN対QRRBBN。ナイト交換で釣り出したクイーンをディスカバードアタック+チェックで仕留める。約6分かかったがレーティング2374の問題で+2
4. QRBN対QRRで3手メイト。ぱっと見で浮かんだ手と実際の正解手で違っていたので慌てて指さなくて良かったw 6分半かかり+1
5. QRRBNN対QRRBNN。ナイトサクリファイス→ダブルアタックでナイトを回収。1年前に誤答した問題の再出題。約11分かかり+1
結果:2160→2152。

2-0が0-2に

対インドとのチーム戦。
私は3手しか指してないのにもう白黒ともに勝利した人がいて
「すげー」と思っていたら…

2-0だったのが0-2に
垢バンされてるんですけど!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

しかも両方勝ってたのが相手の勝ちになってる。
Fair Play違反でのアカウント停止と関連があるんだろうか?

チームにも迷惑をかける不正行為はダメ、ゼッタイ。


3/26分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRN。メイトを狙われているがルークサクリファイスを皮切りに手を渡さずに4手でメイト。7分かかり+1
2. ピースダウンした中盤戦。ここからクイーンもサクリファイスして2手でメイトを決める。1分丁度で解いて+4
3. RRBB対QRRBN。2ビショップを使ってメイティングネットをかける。9分かかり+1
4. RN対RB。メイトスレットを仕掛けてルークを分捕る。以前何度か遭遇した問題。1分25秒で解いて+4
5. 2ルーク同士のエンディング。間合いを取りつつ機を見てスキュアを仕掛け敵ルークを一掃。ほぼ2年前に誤答した問題のリベンジ。1分50秒で解いて+4
結果:2143→2160。

バックスクリーン3連発

タクティクス誤答集136回目。3/9-3/19。
01)03/09 4問目(白番、4手。R2452)
03/09 4問目
02)03/10 1問目(白番、3手。R2531)
03/10 1問目
03)03/10 2問目(白番、3手。R2524)
03/10 2問目
04)03/10 3問目(黒番、3手。R2203)
03/10 3問目
05)03/13 3問目(黒番、5手。R2255)
03/13 3問目
06)03/14 1問目(白番、2手。R2311)
03/14 1問目
07)03/14 4問目(白番、3手。R2024)
03/14 4問目
08)03/17 2問目(黒番、2手。R1941)
03/17 2問目
09)03/18 1問目(黒番、4手。R1790)
03/18 1問目
10)03/19 3問目(白番、4手。R2470)
03/19 3問目


01)Bf7+ Qxf7 Qg4+ Kh7 Ng5+ Kxh6 Nxf7+
02)Qg7+ Kh5 Qh7+ Kg5 Ne5#
03)Be2 Qd2 g5+ Qxg5 hxg5#
04)... hxg3 hxg3 Qh3 Rxd5 Qxg3+
05)... Qd4+ exd4 Bxd4+ Qf2 Bxf2+ Kf1 Ne3+ Ke2 Nd4#
06)Nc4 b4 Nxa3
07)Rxe4 dxe4 Bf6+ Kh5 Rh4#
08)... Qxf6 Qb6 Be8
09)... Qh4+ Kg1 Qg3+ Kh1 Bg4 Bxg4 Qg2#
10)Bxc6 Qd7 Bxd5+ Qxd5 Ne7+ Rxe7 Rf8#

今回は何と言っても3/10の3連続誤答でKO、これに尽きた。
11日で10問は一見さほどのハイペースではないように見えるが、
休みの日(12日)や5問解ききれなかった日(10、17、18、19日)があるので
実質だと8日分くらい。レーティング1700台での誤答もあったりしてもうね。

シシリアン率100%

24日、対インドとのチーム戦開幕~。こちらでは4番ボードに着席。
そしてここでも白番ではシシリアンと対峙(最近多いね)。

ということで…
シシリアンには常にコレ
ウィング・ギャンビットが大活躍ですw

私はまだ2手しか指してないけど、
既に終わった人もいる模様…Σ( ̄ロ ̄lll)早すぎィ


3/25分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。クイーンに狙いをつけポーンフォークを準備。12分かかり+1
2. ポーンの数で負けているルークエンディング。自分からルーク交換に出てしまい失敗。-7
3. ナイトエンディング。パスポーンを妨害するナイトを排除してプロモーションを決める…がクイーンにならないように注意(ステイルメイトになるため)。約18分かかり+1
4. QRN対QRN。メイトスレットをかけてビショップを巻き上げる問題だと思ったらメイトできてた× -7
結果:2155→2143。

11戦目に突入

恒例の?オーストラリアの人との960ルール開始~。

なぜか1戦目と訳されたw
1戦目じゃないよ、11戦目だよw


3/24分のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。ポーンの隙間からキングが侵入して制圧する。2手目で間違えて-9
2. ビショップエンディング。互いにクイーンをこしらえる展開だが先にチェックをかけ勝ち。2016年に誤答した問題のリベンジ。1分59秒で解いて+2
3. 中盤戦。ナイトのタダ取り後フォークを食らうが冷静に対処して被害の拡大を防ぐ。約12分かかり+1
4. RRBB対RRBN。突出したキングを2手でメイト。15分かかったがレーティング2504の問題で+3
5. QRN対QRB。ピンを利用してチェック→ビショップに攻撃して駒得。60分近く考えた末誤答。-7
結果:2165→2155。

ナイト名人

少し前に終結したインドの人とのonline戦(黒番)。


中盤ポーンアップしたもののピースがキングの前に集まっていてかなり緊迫した戦いを強いられた。
クイーン交換狙いの奇手?で相手が受け損ねたため一気に勝勢に。
でも安易な単純化狙いはブランダー判定; stockfishの判定はきびしー。

最後は2ナイトで退路を塞ぎつつアラビアンメイトを決めたからか…
Virtuosoには名人とか巨匠とか意味があるそうな
終了後「Knight Virtuoso」のトロフィーをもらった♥
レート戦なのに勝ってレーティング+0だったけど


3/23分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QRB。クイーンの斜め筋が開いていることを利用して裏からキングを襲いRQ交換に成功。6分半かかり+1
2. 中盤戦。クイーンが突出してきたのでトラップする問題かと思ったらバックランクが弱いことに乗じてピースアップを図る問題だった。19分かかり+1
3. RRNN対RRBB。盤中央で孤立したキングを逃がさないようにメイティングネットをかける。以前誤答した問題のリベンジで6分半かかり+1
4. RR対RBで2手メイト。これも以前誤答した問題。今回は2分半かかり+1
5. ビショップ+7段目ポーン対クイーン。ビショップを昇格マスに利かせてプロモーション確定させる。そしてクイーンをこしらえる前に相手のポーンを始末。16分かかり+1
結果:2160→2165。

まさかの1手問題

タクトレ3問目の局面図。

初手はQc7が良さそうだが

ぱっと見でビショップに攻撃しながらNf7+を狙えるQc7が良さそうに見える。
...Qc5と受けてきた場合はBe4でビショップを落とすことができるが
...Be8と応じられたときにどう指すかで迷ってしまった。Nf7+は...Bxf7とされるので旨味ないし。

長いこと考えた末その場合でもBe4でルークをタダ取りできることに気付く。
ということでQc7と指すと…

60分考え抜いて1手で終わる

えっ?、ウソ1手で終わり!?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
それなら5分で解けてたヨ!!


3/22分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBBNで5手メイト。ナイトを捨ててクイーンを素抜く問題だと勘違いして2手目で誤答(しかもクイーンに紐がついていて駒得できないっておまけつき) -5
2. ナイト+ビショップ+ポーン2つに対して相手はポーン1つだけ。しかし7段目にいてチェックを外すとプロモーションされる。ビショップとポーンを1つ捨てて何とか止めきる。12分半かかり+1
3. ↑の問題。結局解くのに60分かかった。+1
3問目の長考が響きここで時間切れ~。結果:2163→2160。

魔の時間帯

タクトレの長考記録より。
2018/02/25 5問目 31:03 誤答
2017/10/25 2問目 31:01 誤答
2016/08/13 3問目 30:53 誤答
2017/11/26 5問目 30:47 誤答
2015/05/08 5問目 30:44 正答
2018/03/18 1問目 30:43 誤答
2015/09/19 2問目 30:39 誤答
2016/08/08 4問目 30:27 誤答

消費時間31分近傍で誤答が多発している。
誤答しやすい時間帯ってあるのかしらん? 集中力が切れるとか。

*3/21分のタクトレはお休み*

こんなに有利だったなんて

19日に終結したゲームlichessで解析にかけたところ…
ここでc4と指すと白優勢だった
c4を指していれば+1.2の優勢!?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
2ポーンダウンしているのに。中央の制圧ってそれだけ強力なんだな~
それならドローにせずに指せばよかった


3/20分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBN。2ビショップとクイーンの連携で2手メイト。3分半かかり+1
2. QRRBNN対QRRBNN。連続チェックでピースアップ。10分かかり+1
3. 2ルーク同士のエンディング。メイトスレットとパスポーンの前進で敵キングを揺さぶる。約8分かかり+1
4. 中盤戦。駒交換でできたスキを突いてダブルアタック。11分半かかり+1
5. QRRBN対QRRN。クイーンが目の前にきていて怖そうだがチェック→ロイヤルフォークで安全に仕留められる。数か月前に出た問題で2分32秒で解いて+4
結果:2155→2163。

そしてドローへ…

対ブルガリアチームとのonline戦が終結。

短期間でドローに

数日前の局面からNd6のサクリファイスを検討していたが
結局指す決断がつかずNc2と後退。そのままリピテイションでドローになった。
ドローを避けるのであれば途中手を変えて(Ne4に向かわずに)c4と指すこともできたが
2ポーンダウン+キングが釣り出された形では強い戦いはできないと見て採用せず。

これでこのチーム戦は1勝1分という結果に。


3/19分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRB。大きく駒得しているが多数の駒に寄られてピンチの局面。チェックを絡めた強制交換で危機を脱する。約32分かかり+1
2. QRB対QRNN。エクスチェンジサクリファイス→ガードが開いたルークに襲い掛かり逆転。20分になる直前で解いた。+1
3. ピースダウンした中盤戦。ナイトサクリファイスでメイト一直線、と思ったらかわされてしまう。しかしそこからでもメイトが狙えた。2手目で間違えて-5
ここで終了。結果:2158→2155。最近完走できていない…

また勝っちゃったw

18日、オーストラリアの人とのonline戦(960ルール、白番)が終結。

10勝目を挙げた
これでこの人とは10連勝~
…そのうち記録が残るレーティング戦よりもゲーム数多くなりそうだ…


3/18分のタクティクス@chess.com。
1. QBN対QBNで4手メイト。30分以上考えた末3手目で間違えて-9。レーティング1790…。
2. QRN対QRB。ピンを利用してキングを守るビショップに攻撃。そのまま捕獲して勝勢に。12分半かかり+1
3. QRB対QBNN。敵陣の駒の連携の悪さを突くべくクイーンをねじ込む。そしてナイト奪取。7分半かかり+1
ここで終了。結果:2165→2158。

7777!

タクトレ回答数通算7777問達成!
タクトレ回答数通算7777問達成

7777問目は誤答;
7777問目は誤答;

3/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRN。ルークサクリファイス(R2つとR1の交換)→ロイヤルフォークを決め逆転。4分半かかり+1
2. QRB対QBN。ナイトを取った後メイトスレットをかけられるがビショップを下げることでかわし切る。初手で間違えて-13
この日は2問で終了。結果:2177→2165。

強行するか否か

現在進行中のonline戦より。
Nd6のサクリファイスを狙っていたところでこの応手

Nd6+とサクリファイスする手を狙っていたのだが、こう応じられてしまう。
黒のクイーンがc4にいるとNe6+はexd6 exd6+ Kd8 Qe2と指した時にクイーンの交換になってしまい
成立しないっぽいんだよな~。さてどうしよう。


3/16分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRBBNN。エクスチェンジアップしているがメイトを狙われている。クイーンとルークを攻撃しているビショップを下げてこの場をしのぐ。24分半かかったがレーティング2436の問題で+2
2. QRRB対QRBBN。ルーク捕獲後ビショップが飛んでくるがメイトスレットをかけることで切り抜けられる。11分半かかり+1
3. QRN+7段目ポーン対QRN。チェックで敵キングを最下段に落とした後にクイーンサクリファイス→スキュアを決める。12分かかり+1
4. QRB対QR。ルークとクイーンが攻撃されているがクイーンの強制交換で両方を救う。約16分かかり+1
5. QRR対QRRB。敵の攻撃が迫る中カウンターアタックを決める。先月遭遇した問題で1分15秒で解いて+4
結果:2168→2177。

強敵に遭遇

対インドネシアのチーム戦が16日開幕~
結局5番ボードに落ち着いた私の対戦相手は…
タクティクスのレーティング2300オーバー! 危険な相手だ
ブリッツのレーティング2000オーバー、そしてタクティクスのレーティング2300オーバー!
むっちゃ格上ですやん((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして白番でのオープニングはシシリアンに。
最近よく見るシシリアン
(´-`).oO(この人にギャンビットは通用するのだろうか…?)


3/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。突出してきたクイーンをトラップ。5分かかり+1
2. QRBN対QRB。クイーンを突っ込ませてキングを吊り出しておいて、フォークを決めてこちらのみピースが残るエンディングに。3分23秒で解いて+1(score59%)。
3. QRRB対QRRB。クイーン交換を持ち掛けてきたが乗らずに連続チェックをかけクイーンを一方的に捕獲。25分かかり+1
4. QRRBBN対QRRBNN。クイーンへの攻撃をかわしつつメイトスレットをかける。そして相手の反撃をシャットアウト。17分半かかり+1
5. QRB対QR。ビショップは取れるがメイトを狙われている危険な局面。連続チェックでクイーン交換を強制させ勝ちのエンディングに。以前解いた問題だが18分かかった。+1
結果:2163→2168。

両方足しても40手ちょっと

対チームコロンビアとのゲームの棋譜解析がようやく終了~。

りなこ白番(2018/1/15-2/25)。


ギャンビットにサクリファイスと、私の獰猛さが存分に発揮されたゲームだった。
え、悪手? 聞こえないもんねw

りなこ黒番(2018/1/15-3/6)。

白番とは対照的に非常に穏やかな展開に。
両者悪手・大悪手ゼロ。白側だけ疑問手2つだけというミスの少ないゲームとなった。
それだけに早すぎるリザインはちょっと惜しい気も。


3/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。キャスリングした陣形への攻撃。守りが緩んだポーンを奪いさらに陣形の弱体化を図る。70分近く考え駒交換に向かってしまい失敗。-4
2. QN対QB。クイーンサクリファイス→ビショップを取りつつロイヤルフォークを決め有利なエンディングに。1分11秒で解いて+1(score78%)。
3. ピースダウンした中盤戦。敵キングが前に出過ぎていることに乗じてナイトサクリファイス→2手目でメイト。1分21秒で解いて+2
4. RRB対RNN。エクスチェンジサクリファイスで守りのナイトを始末→3手目でメイト。初手で間違えて-12
5. 相手側のみポーンが2つあるビショップエンディング。ビショップをサクリファイスしてドローに。以前解いた問題で2分2秒で解いて+6
結果:2170→2163。score50%が一問もなかった珍しい日w

ステイル日和

3/13分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBBN。ピンしたルークを攻撃するためにあらかじめビショップを始末。約7分かかり+1
2. ポーン2つでルーク+ナイトに立ち向かうという冗談みたいな問題。プロモーションしたクイーンを取らせることでステイルメイトにできる。34分かかり+1
3. QRBNN対QRRBN。クイーンサクリファイスを皮切りに5手でメイト。実はメイト問題とは思ってなくて3手目で間違えた。-6
4. RB対B+7段目ポーン。ビショップを捨てつつ抵抗するもむなしくプロモーション成立…の瞬間取ればステイルメイトになるルークサクリファイスを決める。5分ちょっとかかり+1
5. RB対RNで4手メイト。以前二度も誤答したいわくつきの問題だが今回はリベンジに成功。もっとも4分近くかかりscoreは50%だった。+1
結果:2172→2170。

ステイルメイトその1
ステイルメイトその2
一日に二度もステイルメイトの問題出るのって珍しい。

寒い思いをした

現在進行中のonline戦より。
ここでビショップを取ろうとRxf4とやるとまずい
ビショップがf4に繰り出したポーンに突っ込んできてさあ取ろうと思った時に
Rxf4はQe3+とされ、キングが逃げる手にQxf4とされる
ということに気付き青くなった。

冷静に考えると
ダブルアタックをかければ安全にビショップを取れる
このようにQa4+とダブルアタックをかければ安全にビショップが取れるのだが
それに気づくまでずいぶんと寒い思いをするハメに×
(↑というかf4指す時点で気付けよ)

*3/12分のタクトレはお休み*

生き残ったメンバーは0E.P.を得た

インドの人とのonline戦が11日に終結。

アラビアンメイトで締め
途中危なっかしい局面があったけど、途中ピースアップできてからはこちらのペースにできた。
最後はルークをサクリファイスしてのアラビアンメイト。

対局開始時にも勝ってもレーティング+0ってなってたけど
途中で気が変わって…ってこともなく+0で終了~
勝ってもレーティング変化なし…

3/11分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRN。クイーンサクリファイスからの3手メイト。3分半かかり+1
2. QRRBB対QRRBNN。ディスカバードアタックでナイトとクイーンに同時攻撃。そして突っ込んできたクイーンを捕獲。22分半かかり+1
3. RB対RN+7段目ポーン。スキュアを食わないようにルークをキングから引き離してチェック、そしてビショップのサクリファイスで危険なポーンを葬り去る。R対RNになるがキングがうまく逃げ回ってドローに。約19分かかったがレーティング2487の問題で+3
4. QRBN対QRBBN。キングが孤立していることに乗じて4手でメイト。約20分かかったがレーティング2405の問題で+2
5. RRBN対QRRBN。ここから2ルークをサクリファイスして3手メイト。以前解いたことがある問題。今回は2分26秒で解いて+1(score63%)。
結果:2164→2172。

長考と誤答のダブルダメージ

タクティクス誤答集135回目。2/24-3/8。
01)02/24 4問目(白番、4手。R1885)
02/24 4問目
02)02/25 5問目(白番、6手。R2555)
02/25 5問目
03)02/28 4問目(白番、2手。R2132)
02/28 4問目
04)02/28 5問目(黒番、4手。R2431)
02/28 5問目
05)03/02 4問目(白番、4手。R2403)
03/02 4問目
06)03/03 4問目(黒番、1手。R2261)
03/03 4問目
07)03/03 5問目(白番、5手。R2432)
03/03 5問目
08)03/04 2問目(白番、1手。R2053)
03/04 2問目
09)03/07 2問目(白番、8手。R2431)
03/07 2問目
10)03/08 4問目(黒番、4手。R2505)
03/08 4問目


01)Rc7 Qe4 Qxd7 Qxf4 g3 Qf6 Qxe8
02)Rb4 Qc8 Rb8 Qc6 Rb6 Qxc6 c5+ Qxc5 Bf8+ Kc6 Bxc5
03)Qe3+ Kh5 Qh3+
04)... Rd8+ Rxd8 Qb6+ Kf1 Qxb3 axb3 cxd1=Q+
05)Qxf7+ Kh8 Qh5 Qg8 Nf7+ Qxf7 Qxf7
06)... f5
07)e6 Bf6 Bxf6 Nf4 Bd8+ Ka6 e7 Nd5 e8=R
08)Bc1
09)Nf4+ Kf1 Ba6+ Ke1 Bb4+ Kd1 Be2+ Kc2 Kb1 Qf2 Bg6 Qxf4 Bh5+ Qg5 Bxg4#
10)... Rad8 Bxf7+ Kh8 Qxd8 Rxd8 Rxd8+ Qxd8

8問目と9問目はそれぞれ76分28秒、86分05秒かけた末の誤答。
今や1時間以上の長考は誤答の方が多くなってしまっている(正答6、誤答10)

スリーアウト、チェンジ!

3/10分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRRN。クイーンが裏に回り込み、ナイトと挟み撃ちでメイト。2手目で間違えて-4
2. QB対QRで3手メイト。あらかじめビショップを逃げ道に忍ばせておき敵キングの逃げ道を断っておく。初手で間違えて-7
3. QRRBB対QRRB。ポーンサクリファイスで突破口を開きクイーンをねじ込む。ビショップに突っ込んできたルークを取る前にポーンを取りつつチェックを挿入。この手を怠ってしまい-4
今日はダメな日と判断してここで終了。結果:2179→2164。

3連続誤答で敗走
こういう日もあるよね;

一瞬だけのトップ

アジアンリーグ第3ラウンド、対インドチーム戦に参加。
超暫定1番ボード

今回も1番ボードゲットw
ちなみにこないだ暫定1番だった対インドネシアチーム戦エントリーは今見たら5番になってました。
トップの座を守り切るのは難しいのじゃw


3/9分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。クイーンサクリファイスを皮切りにバックランクを強襲。最後スキュアを決めてクイーンを回収して駒得。5分半かかり+1
2. RB対QB。ルークとビショップを犠牲にしつつナイトにプロモーションしながらのロイヤルフォークで勝ちのエンディングへ。4分24秒で解いて+4
3. QRN対QRB。ナイトが攻撃されているがまずクイーンを追い払ってからビショップを捕獲。この時にチェックがかかるのでナイトを逃がす時間を稼げる。11分半かかったがレーティング2430の問題で+2
4. QRRBBN対QRRBNN。ビショップをサクリファイス→チェックでロイヤルフォークを決める。初手で間違えて-8
5. BNN対7段目ポーン。クイーンを作られることは避けられないが連続チェックでナイト1つを取られつつもクイーンを葬ることができKBN対Kに。以前40分かけて解いた問題だが今回は5分ちょっとで解答。+1
結果:2179のまま。


ちなみにタクトレのレーティングでもフレ内で1位になっていた時期があった。
フレ内で1位(在位期間約15分)
3問目正解してから4問目誤答するまでの間だけねw

2-0決めました

3/7、コロンビアとのチーム戦、黒番が終結。
online戦で勝利!
白番に続き黒番でも勝利! あ、まだ白番の棋譜まとめてない

この局面で終局。
終局図はこの通り。まだ決定的な差でもないような

ルークは守りに縛られるしおそらくeポーンは落ちるだろうけど
まだリザインには早いような気も? 1回のミスで大逆転ってよくあるしね~。


3/8分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。クイーンを追い払った後浮いたビショップをぱくり。6分半かかり+1
2. RR対RRN。メイトスレットをかけて敵の全ピースを根こそぎに。17分半かかったがレーティング2389で+2
3. QBBNN対QRRBBN。突っ込んできたルークをどうやって取るか問題。ナイトで取り、ガードの開いたクイーンを取らせる間にパスポーンを決定的な位置に。11分半かかり+1
4. QRR対QRBN。スキュアをかけ、クイーン交換の間にルーク取り+チェックを挿入して駒得、と思ったらビショップが突っ込んできた。実はこれが罠で取ると勝ちを逃す。そして取ってしまい-5
今回は4問で終了。結果:2180→2179。

最長だらけ

3/7分のタクティクス@chess.com。
1. 2対1のポーンエンディング。オポジションを取りつつ機を見てサクリファイスでプロモーションを決める。なんと2015年末に誤答した問題の再出題。今回は2分27秒で解いて+6
2. BBN対Q。連続チェックでキングを死地に追いやり8手目でメイト。86分かかった末5手目で誤答。-3
3. QBN対RNN。エクスチェンジサクリファイス→ルークタダ取りで駒得。1分49秒で解いて+5
4. QRR対QRR。ルークを逃がしつつチェックする手を挿入し安全にルークを捕獲。4分半かかり+1
5. QRRBN対QRRBN。二つあるルークのどちらかでクイーンを追い払って駒得狙い。間違えるとメイトされかねないが正解した(24分オーバーだったけど)レーティング2419の問題で+2
結果:2169→2180。

2問目。
歴代3位にして誤答では最長となる長考
途中までほぼ一本道だったけどフォークかスキュアをかけてクイーン取りだと思っていたので
メイトに持ち込むって発想が出てこなかった。
86分5秒は誤答では最長記録。全体でもベスト3に入る長考(嬉しくない)。

1問目のポーンエンディング、以前の誤答は2015年12月18日にさかのぼる。
この頃ってレーティング1400くらいだったから当時の問題が再出題されるとは思わなかった。
今回解いた時のレーティングは1966だったから当時よりもかなり増えているかも。

記憶の片隅に引っかかってた

3/6分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRBBNN。クイーンサクリファイスからの3手メイト。2分15秒で解いて+1(score63%)。
2. QRRB対QRRN。ルーク交換後クイーンを追い払って孤立したナイトを捕獲。3手目を見つけるのに手こずり39分半かかった。+1
3. QRR対QRBB。RR対Qの交換後ルークのタダ取りを狙うが回避される。しかしビショップのタダ取り狙いのダブルアタックが決まる。15分半かかり+1
4. 相手側にビショップがいるポーンエンディング。ルークにプロモーションすることでステイルメイトを回避。先月出た問題の再出題で約3分かかり+1
5. RB対RB。ポーンの数で負けている(0個対2個)が、絶妙なビショップサクリファイスでドローにできる。約7分かかり+1。
結果:2164→2169。


5問目。
白番。駒損だけどドローにできる
Ra8+ Rf8 Rxf8+ Kxf8とルークを交換した後
Bh6!とビショップをサクリファイスするのが狙いの手。
取った場合はhファイルにダブルポーンができ、
取らずにBxg7 Bxg7または(Kxg7)と進んだ場合でもポーンがhファイルだけになるので
キングがh1に向かえば黒は黒マスビショップしかいないのでドローにできる、というわけ。

ちなみにこれ、白黒反転させたのが小野田さんの本に載っていた。
解いてるときに「どこかで見たことあるような?」と思ったのはそういうことらしい。

敵陣は大混乱ですぞ

先月19日にオーストラリアの人とのonline戦(960ルール白番)が終了。


ディスカバードアタックでルークを取り、さらに混乱に乗じてクイーンもゲット。
あとはその勢いに乗じて一気に、って感じ。
これでこの人とは9戦9連勝。そしてそろそろ10戦目も終わるかも。


3/5分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRRN。浮いてるクイーンをナイトで捕獲。何か罠があるのかと思って9分近く考えた。+1
2. QRNN対QRRBB。チェックをかけながらhファイルにクイーンを回し、ビショップを根こそぎに。最終的にはメイトにならしい。19分半かかり+1
3. QRBN対QRRB。ナイトサクリファイスからの3手メイト。約5分かかり+1
4. RRBBN対RRBNN。駒がひしめき合っている中チェックを挿入して駒得に。約19分かかり+1
5. ピースダウンした中盤戦。ここでクイーンサクリファイスからのメイトを狙う。1度目のサクリファイスは回避されたが2度目のサクリファイスが決まり4手でメイト。1分半で解いて+9
結果:2151→2164。

1番記念w

対インドネシアチームとのチーム戦メンバー募集があったのでさっそく参加。
そしたらなんと…

1番ボードゲット!?(たぶん数日の命)
1番ボードゲット!?
(まーすぐほかの人に取って代わられると思いますがw)

3/4分のタクティクス@chess.com。
1. RB対Qで3手メイト。敵ポーンが動いて退路が作られないよう最初にビショップでチェック。6分ちょっとかかり+1
2. 中盤戦、メイトを狙われている局面。実は簡単に防げるのだがカウンターで攻撃して駒得かあわよくばメイトすることに意識が向かってしまう。結局70分以上費やした挙句誤答。-12
2問目が長引いたおかげで時間が無くなり終了。結果:2162→2151。

2問目の誤答した瞬間。
1時間16分考えて誤答;
Bc1でメイトを防ぎつつクイーンを退けるだけの問題。
その後はQxc6とすれば駒得できるはず。

涙のひな祭り

3/3のLive@3/3。アメリカの人と。

中盤戦真っただ中の18手目。
その間にビショップを取られる 攻撃されたf6のポーンを守りに向かったが…
あろうことかここでピースをタダ取りされる失態×

その後何とかナイトを取ることはできたが…
3/3のゲーム。47手で負け。消費時間3分34秒
プロモーションを止められなくてリザイン;
さすがにピースタダ取られはなぁ…(ため息

3/3分のタクティクス@chess.com。
1. QBNN対QBBNN。ポーンサクリファイスでキングをおびき寄せておいてクイーンを突っ込ませてメイトへ。約12分かかり+1
2. RRBN対QRR。メイトスレットをかけエクスチェンジアップしたのちにディスカバードアタックでクイーンをゲット。約8分かかり+1
3. QRRB対QRRB。クイーンとルークを交換し合ったのちにスキュアを決める。5分ちょっとかかり+1
4. QRRBN対QRRBN。ピン状態のビショップに攻撃。別の手を指してしまい誤答。-10
5. ビショップ+ポーン対ビショップ+ナイトのエンディング。自ポーンを取られないようにチェックを挿入しつつ8段目に。最後の一手で間違えて-1
結果:2171→2162。

5問目で誤答した瞬間。
最後に詰めを誤った×
ここではe8=R!が正解。
e8=Q?は...Nc7+ Bxc7でステイルメイトになってしまう。

ポーンを無駄にするなかれ

3/2のLive@3/2。インドの人と(黒番)。
勝てばブリッツでのbest win更新だったけど…

3/2のゲーム。61手で負け。消費時間4分54秒
コテンパンにされました×

序盤~中盤にかけて不用意にポーンを失ってしまって防戦一方に。
プロモーションが止められないのでリザインしようとしたらボタンが見つからなかったのでそのままメイトまで指した。

指してからポーン損すると気づく× 指してからポーン損(ry
こんな感じでボロボロとポーンと取られていった。
格上相手に安易にポーンを投げ捨てたりしてたら勝てるわけないよな~


3/2分のタクティクス@chess.com。
1. RB対RN。チェックで盤端に追いやりメイトスレットをかけることでルークの自爆を誘う。13分かかったがレーティング2564の問題で+3
2. RN対RN。ダブルアタックでナイトをタダ取りできるが実は4手メイト。正答率が3割切っているのはナイトを取ったプレイヤーが多数か。5分かかり+1
3. QRBB対QRBN。ビショップ交換後ダブルアタックを決める。5分半かかり+1
4. QRBN対QRRBBN。ルークを取り返した後メイトスレットをかけてクイーンを葬り去る。初手で間違えて-8
5. 中盤戦。f7にスキがあることに乗じて3手メイトを決める。7分半かかり+1
結果:2172→2170。

ビショップホイホイ

3/1のLive@3/2。ロシアの人と(白番)。
ダニッシュにしようと思ったのだが...d6と受けられてしまいピルツ・ディフェンスに。
あっという間にクイーンが消え両者キャスリングなしで中盤戦を迎えたところ…

盤端から侵入してきたビショップだが これで退路が断たれる
(左)不用意なビショップの突っ込みに…
(右)無慈悲なシャッターが下りる!!

プロモーションしながらメイト。53手で勝ち。消費時間4分5秒
その後は最後まで落ち着いて指すことができ、プロモーションと同時にメイトを決めた。


3/1分のタクティクス@chess.com。
1. RB対RB。メイトスレットをかけることでビショップを捕獲。約34分かかったがレーティング2408の問題で+2
2. ルークエンディング。直接攻撃でキングをしとめるため敵ルークを袋小路に追いやってから行動開始。そして5手でメイト。約20分かかったがレーティング2496の問題で+3。ちなみに問題番号3ケタ(904)。
3. RRN対RRN。エクスチェンジサクリファイス→ルークのタダ取りで駒得。10分半かかり+1
4. ポーンエンディング。盤端から回り込んでオポジションを取れる位置に。3回目の登場で前回はscore100%を取れたが今回は1分50秒で解いてscore91%(+10)。
5. 中盤戦。メイトスレットをかけることで防戦に追い込む間にエクスチェンジアップ。10分ちょっとかかり+1
結果:2155→2172。

ペトロフには魔物が

2/28のLive@3/2。対easy白番。
3/2のゲーム。74手で勝ち。消費時間5分28秒
終了図からは危なげなく勝ったように見えるが…

ピンしたナイトを攻撃。しかしfポーンを動かしたばかりに乱戦に これだけ駒得すれば安泰…だと思ったら
左:ペトロフディフェンスでスタート。首尾よくピースを巻き上げられそうと思ってまずい手を指す。
右:乱戦に巻き込まれながらもなぜかピースアップしてエンドゲームに。これなら楽勝と思ったら…

プロモーションが止まらない~~;; 奇跡的に負けを逃れる。そしてここで黒キングが逃げて勝ちに
左:痛恨のポーン処理ミス。プロモーションが止まらない
右:なぜかプロモーションしなかったパスポーンを始末。ポーンの取り合いでドローと思ったら
この後黒キングはあらぬ方向に走り出す。残ったポーンをクイーンにして勝利


2/28分のタクティクス@chess.com。
1. QBB対RRBN。ビショップが取られそうだが無視してメイトスレットをかける。約34分かかり+1
2. QRRB対QRRBN。ナイトが浮いているが取る前にf7に攻撃。ルークとビショップとどっちを突っ込ませるかで迷って29分(ルークを選んで正解)。+1
3. 数で負けているポーンエンディング。こちらのプロモーションの可能性を匂わせることで手得してドローに。約8分かかり+1
4. QRRN対QRRBB。前線にいるキングを逃がさないようにメイトに引きずり込む。以前50分くらいかけて解いた問題だが今回は間違えた。-11
5. QRR+7段目ポーン対QRR。まずプロモーションできる状態にしてからクイーンの交換を強制。手順前後でミス。-8
結果:2171→2155。下がるときはあっという間;
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム