FC2ブログ

2017年を振り返る

12/30分のタクティクス@chess.com。
1. ビショップ対ナイトのエンディング。実は3手メイトであることを見落とした。-9
2. QRRB対QRRN。クイーンサクリファイス→クイーン回収の間にルーク取りを挟み込みピースアップ。7分かかり+1
3. クイーンエンディング。チェックで手番を取りパスポーンを進めて勝ちに。16分かかったがレーティング2370の問題で+2
4. QRRN対QRRBBN。2手メイトの初手。約6分かかり+1
5. 中盤戦、エクスチェンジダウンした局面。反撃で取られないようクイーンへの攻撃を挟み込むこんでから駒取り。6分半かかり+1
結果:2135→2131。


【2017/1/1→2017/12/31までのレーティング変化(カッコ内は期間内最大値)】
tactics:1805→2131(2138) ※pass6059/fail1402
blitz:1313→1400(1415)
rapid:1530→1622(1622)
daily_standard:1824→1948(1994)
daily_960:1755→1875(1875)

タクトレは300以上、ゲームでも軒並み100以上伸びた。
きっと初詣で棋力向上を願ったおかげw


2017年成績。数字は試合数(勝ち/負け/引き分け)
blitz :35(25/8/2)
rapid :15(12/2/1)
daily_standard :18(15/3/0)
daily_960 :9(9/0/0)
total :77(61/13/3)

「あれ、こんなに勝ってたの?」ってくらい勝率良かったw
(まーLiveゲームの大半はコンピュータ戦だけど)
ただblitzとrapid合わせて50は少なすぎ; 2018年はLiveゲームにも力を入れよう。
スポンサーサイト

特濃問題

12/29分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。のこのこと出てきたクイーンをトラップ。ただし、ナイトを取って逃げないようにチェックをかけつつ護衛をつけるに。約4分かかり+1
2. こちら側のみナイトがいるポーンエンディング。ポーンを捨てることでブレイクスルーを決めそのままプロモーションに成功。19分半かかったがレーティング2490の問題で+3
3. RRB対QR。実はピンされている(逃げるとメイトになる)クイーンを攻撃して捕獲。17分半かかったがレーティング2441の問題で+3
4. QRR対QRB。一見クイーンを取れそうだが罠で2ルークを失う。ルーク交換後ビショップをピンして決定的な駒得に。4分半かかり+1
5. QRBB対QRRBNでチェックされた局面からスタート。ビショップを取らせてからクイーン交換、さらにもう一つのビショップを捨てプロモーションを決める。19分半かかったがレーティング2493の問題で+3
結果:2124→2135。


2問目&5問目の結果。
2問目はレーティング2490の問題 5問目はレーティング2493の問題
まさか1日で2回(解けた問題の)レーティング記録を更新するとは思わなかったよ…
前述のように3問目もレーティング2400超えてたし。実に内容が濃かった(しろめ

サクリファイスが決め手に

先日終了したバングラディシュの人とのゲーム。
このゲームのリマッチであります。



返り討ちにしてやったぜぃ!
ピンとサクリファイスの相乗効果で吊り出されたキングへの攻撃がうまく決まった感じ。

疑問手・悪手・大悪手がいずれも0でしたトリプルゼロのおまけつき

ちなみにこないだ負けたこのゲームのリマッチも現在進行中~。


12/28分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RRB。スキュアを決めるためにルークを回り込ませる。約9分かかり+1
2. RRB対RRB。ウィンドミルでポーンを次々と巻き上げる。最後ルークをタダ取りするところまでやると思ってたら途中で終わった。13分かかり+1
3. QRRB対QRRB。クイーンをサクリファイスして2手メイト、と思ったら取ってこなかった。それでも別のルートでメイトできる。12分かかり+1
4. QRRNN対QRRNN。エクスチェンジサクリファイスでルークを守りから引き離してメイティングネットをかける。約6分かかり+1
5. QRRBN対QRRBN。孤立していたナイトを捕獲。14分かかり+1
結果:2119→2124。

こちらでも1-1

WL2017第7ラウンド、バングラディシュチームとのチーム戦、黒番。
(ゲーム自体はかなり前に終わってますw)


エンドゲームを前にパスポーンができた、と思ってたら維持できずにポーンダウンを喫する。
それでも優良ビショップ対ナイトだから何とか挽回できるはずと思いながら粘ったものの
きっかけをつかめないまま少しずつポーンを削られてしまい、
最後は牢獄に閉じ込められるような形で終わった(チーン

これでギリシャ戦に続きこのチーム戦も1勝1敗で幕。


12/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRB。ルーク交換でできたスキを突いてメイトスレットを仕掛ける。33分かかり+1
2. QRRBN対QRRBNN。急所にビショップを捨てバックランクメイトを決める。約11分かかり+1
3. QR対QB。ビショップを攻撃するポーンサクリファイスでスキュアの布石。19分半かかったがレーティング2488の問題で+3
4. QRRN対QRRB。逃げ場のないクイーンをトラップ。約6分かかり+1
5. QRRBN対QRRBN。ルークサクリファイスで取ればロイヤルフォークなのだが逃げられてしまう。
  しかしさらに追撃してルークを取らせ、クイーンを侵入させてメイトに。11分半かかり+1
結果:2112→2119。

今年最後の誤答集(たぶん

タクティクス誤答集130回目。12/14-12/26。
01)12/14 4問目(黒番、3手。R1950)
12/14 4問目
02)12/15 2問目(白番、3手。R2292)
12/15 2問目
03)12/15 5問目(白番、4手。R2138)
12/15 5問目
04)12/16 3問目(白番、2手。R1957)
12/16 3問目
05)12/20 1問目(白番、4手。R2385)
12/20 1問目
06)12/20 3問目(白番、2手。R2003)
12/20 3問目
07)12/21 2問目(白番、5手。R2511)
12/21 2問目
08)12/21 4問目(黒番、2手。R1860)
12/21 4問目
09)12/22 5問目(白番、2手。R1926)
12/22 5問目
10)12/26 3問目(黒番、2手。R2129)
12/26 3問目


01)... Nc1 Rxb5 Nxe2+ Kh1 Rxb5
02)Re3 Bh3+ Ke1 Qh1+ Kd2
03)h8=Q+ Kc2 Qb2+ Qxb2 Bxb2 Kxb2 a4
04)Nxd6 Qxd6 Qh4
05)Nxf7 Kxf7 Qh5+ Kxf6 Qxh4+ Kxf6 Qxd8
06)Rc7+ Kh8 Bf4
07)Rf4+ Ke8 Rxe4+ Kd8 Rh4 Bxd4 Rg4 Bxd4 Rg4 g1=Q Rg8+
08)... Nxg5 fxg5 Re2+
09)Qxc3 dxc3 Rxg4
10)... Rg4+ Kf3 Rh1

今回の目玉は初のレーティング2500超えの問題となる7問目。
ちなみにここまでの誤答総数は1400問。キリのいいところで終わった(たぶん

ぐぇー(再び

12/26分のタクティクス@chess.com。
1. QRBBN対QRBBN。エクスチェンジサクリファイス→ビショップタダ取り。12分かかったがレーティング2480の問題で+3
2. BB対BNで4手メイト。相手のビショップで逃げ道を塞がせる。3分27秒で解いて+1(score51%)。
3. 相手側にポーンが2つあるルークエンディング。チェックでキングを引きはがしてから7段目ポーンの背後に回り込む。初手で間違えて-11
4. 乱戦気味の序盤戦。ナイトを取るとダブルアタックでビショップを捕られるのでピンで対処する。初手で間違えて-8
5. QRB対QRRB。ここからさらにルークを捨てて4手メイト。約11分かかり+1
結果:2126→2112。

3問目。
73分考えて2択を外す
...Rg1+と...Rh1でずっと迷い、後者を選んで誤答…

...Rh1を選ぶとRa8!とされ、...Rxh7 Ra6+ Kg7 Ra7+とルークの交換を強制されてしまい負け確だけど
...Rg1+でもKf3 Rh1 Kg4 Rg1+ Kh3 Rh1+ Kg2 Rh4 Rb7 Kf5…とポーンも取ることができず苦しい戦いが続くようだ。

WLにふさわしくない心構え

以前指したギリシャの人とのonline戦(8/15-11/6)。
棋譜解析をようやく行った。


中盤戦に入って早々ミスってしまい、そこからズルズルと敗勢に。
負けが見えている状況でもステイルメイト狙いと称してだらだらと続けてしまった。見苦しい。

「せめて59...Bxh2がチェックになれば反射的に取っていたりしたかもなぁ…」(←まるで反省の色なし)


12/25分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBBN。駒交換を進めて残った駒をピン。20分を少しオーバーした。+1
2. QRB対QRBN。ビショップを取ることができるがルークとビショップどちらかで迷って16分。ルークで取って正解した。+1
3. RR対RR。盤端のキングを逃がさないようにルークを動かしメイトに。2016年に誤答した問題のリベンジ。6分半かかり+1
4. キャスリング前にスキュアを食らった局面。ビショップのサクリファイスとキャスリングしながらのチェックでピンを外し浮いたビショップを取り返して切り抜ける。18分かかり+1
5. QRB対QRRB。チェックでキングを引きはがしてクイーン取りと思ったらそのままメイトまで続いたw 10分オーバーで+1
結果:2121→2126。

初めての1

29日から始まるブルガリアとのチーム戦に参加。

ブルガリアとのチーム戦に参加

気になったのが、「Simultaneous Games」の数字。
これが1ということは白番黒番を並行してではなく、どちらかだけやるってことなんかな?


12/24分のタクティクス@chess.com。
1. QRNN対QRBNでクイーンが攻撃された局面。無視してポーンを7段目に。12分かかり+1
2. RRBN対RRBNN。ビショップをh7に突っ込ませて5手でメイト。30分かかり+1
3. QRRBN対QRRBNN。クイーン交換後駒取りを挿入しピースダウンから復活。これも23分かかったがレーティング2364で+2
4. RRBN対RRBN。駒交換でピンされる位置にルークを誘い込む。13分かかり+1
5. QRRNN対QRRBB。ナイトを攻撃されたがカウンターでディスカバードアタックを仕掛ける。11分かかり+1
結果:2115→2121。

えっ、また?

オーストラリアの人から8度目となる960ルールの対局申し込みが。
受諾したところ…

三度同じ局面からのスタート
またこの局面からかーい!!
(参考:前回の初期配置 前々回の初期配置

12/23分のタクティクス@chess.com。
1. QBN対QRB。メイトスレットをかけつつビショップに攻撃。ビショップを守ったためメイトに。7分かかったが+3。レーティング2444の問題。
2. センターに双方のマイナーピースが集まった中盤戦。交換しながらのディスカバードアタックでビショップのタダ取りだがその前にチェックを挟み込んで攻撃されたピースを逃がす。26分かかって何とか解いた。+1
3. QRB対QRB。クイーン交換で可能になったバックランクへの攻撃で3手メイト。約5分かかり+1
4. QRRN対QRRBB。クイーンサクリファイスからの2手メイト。1分47秒で解いて+1(score63%)。
5. QRRB対QRRB。バックランクからの攻撃、さらにメイトスレットをかけることでそれを防がせている間にクイーンをぱくり。13分半かかったが+3。レーティング2484の問題。
結果:2106→2115。

こんなトロフィーあったんだ

12/2開始のオーストラリアの人とのonline戦(960ルール)が22日に完結。


今回黒はほぼ対称的に手を進めてきたが
肝心な手(9手目でexf6に対して...exf3、12手目でh4に対して...h5)を指さなかったばかりに
一気に勝負が決まった格好に。真似るなら中途半端はダメってことかもw

対局後こんなトロフィーをもらった。
PWNDとは「コテンパンにされた」って意味らしいよ
何かこれ、レスラーの佐々木健介に似てない?w


12/22分のタクティクス@chess.com。
1. ルーク対7段目ポーンのエンディング。できあがったクイーンにルークを取らせてステイルメイト。7分かかり+1
2. Q対RB…だがクイーンはスキュアされている状態ですぐ取られてしまう。ポーンサクリファイスでキングをおびき寄せてステイルメイトに。4分かかり+1
3. RRBN対QRRBN。ここからルークを2つ捨てて3手でメイト。以前解いたことがある問題で3分29秒で解いて+1(score55%)。
4. ビショップエンディング。プロモーションしたクイーンとビショップを捨ててステイルメイトに。これも以前解いた。5分かかり+1
5. QR対QB。クイーン交換で生じたスキでビショップを素抜き。その手に気付かず誤答。-13
結果:2115→2106。

2500台の強襲

12/21分のタクティクス@chess.com。
1. RN対RB。連続チェックでキングをフォークのかかる位置に追いやる。以前解いた問題だけど6分半かかり+1
2. ルーク対ビショップのエンディング。プロモーションを阻止できないがステイルメイトに持ち込める。64分かかって2手目で誤答。-5
3. 早くもピースダウンしている序盤戦。しかし相手の展開の遅さに付け入りメイトスレットをかけクイーンを奪える。11分半かかったがレーティング2414の問題で+2
4. QRBBN対QRRBN。ナイトサクリファイスの後フォークを決めクイーンゲット。初手で間違えて-13
5. QRRBN体QRRBN。クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークを決め駒得。2分42秒で解いて+3
結果:2127→2115。

2問目で誤答した場面。
レーティング2511の問題。1時間考えたけど不正解に終わる
なんとこれ、レーティング2511の問題。
いくら考えても分からんわけだ…

7戦目にして…

現在進行中のonline戦(960ルール)より。

あと2手でメイトできる

もうそろそろメイトが見えてきたこの局面で相手の人が

「So far, I'm resisting well, but if you bring me down again,
 I'll have to admit that you are stronger than I am.」

というメッセージを。
7戦目にしてようやく強さを認めてもらえた✨

12/20分のタクティクス@chess.com。
1. 互いにキャスリングしていない局面。ナイトをサクリファイスしてキングを吊り出し、スキュアでクイーンゲット。3手目で間違えて-3
2. QRN対QRRN。盤隅のキングをクイーンでチェックしてメイトに。5分半かかり+1
3. RRBBN対QRN。相手からのメイトを防ぎつつメイトスレットをかける。2手目で間違えて-7
4. RBB対RBBN。チェックでキングとルークを引き離すことでルークのタダ取り狙い。初手を指す時点ではまったく別の展開を予測していた。33分かかり+1
5. ナイトエンディング。6月に出た問題の再出題。なのに初出の時よりも遅くて9分かかった。レーティング2430の問題で+3
結果:2132→2127。

ざけんなWindows

まさか更新に1時間以上もかかるとは思わなかった。
おかげで20日中の更新を逃してしまった。マジざけんなって感じ#


12/19分のタクティクス@chess.com。
1. RBNN対RRBN。ディスカバードチェックから始まる2手メイト。8分かかったがレーティング2443の問題で+3
2. ナイト対ビショップのエンドゲーム。ビショップを攻撃しながらキングの退路を塞ぎメイトに。5分半かかり+1
3. RBN対RR。キングをフォークのかかる位置に追いやる。4分オーバーで+1
4. QRRNN対QRRBBN。ルークサクリファイスでメイトを確定。3分オーバーで+1
5. QRBN対QRRN。メイトを狙われている局面での6手メイト(問題は5手目まで)。8分かかったがレーティング2472の問題で+3
結果:2123→2132。

2018年の課題が見えた

17日に行ったもも様との15/0、白黒2戦。
1戦目、りなこ白番。

用意していたギャンビットを食らわせようとして肩透かしを食らう。
だからってわけじゃないと思うけど中盤メジャーピースの3重連による攻撃にさらされる危ない状況に。
何とか切り抜けて1ポーン損のルークエンディングで挽回、と思った矢先にうっかりした手で交換を余儀なくされた。
あとはそのまま坂道を転げ落ちるように終了~;

2戦目、りなこ黒番。

一瞬の隙をついてキングサイドへの攻めを敢行!
…のつもりだったけどうまくしのがれてしまう。仕方なく一旦引いて態勢を立て直そうとしたら
見え見えのえさに食いついてしまいロイヤルフォーク被弾;

今年最後の熱戦、のつもりがこんなゲームしてちゃな~。
来年はもう少しLiveゲームにも注力しようっと。


12/18分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRN。ナイトを取ってメイトスレットをかけつつ相手の反撃を紙一重でかわす。19分半かかり+1
2. QB対QN。ナイトをピンしてに集中打を加える。以前見たことある問題と思ってたが微妙に違ってた。16分かかったが+2。レーティング2360。
3. QRRN対QRRN。クイーンとルークの片方を交換して残ったナイトをピン。2分19秒で解いて+1(score67%)。
4. QB対QRで3手メイト。初手ビショップでメイティングネットをかけるのがポイント。約6分かかったがレーティング2442の問題で+3
5. RRBN対RRBN。相手の反撃を封じつつメイティングネットをかける。約12分かかったがレーティング2339の問題で+2
結果:2114→2123。

今年のおたプレw

プレゼントでこの本をもらった。

SILMAN'S COMPLETE ENDGAME COURSE(J.Silman著)

サブタイトルの「from beginner to master」の名は伊達ではなく、
レーティング3ケタから2200オーバーまで対象に、様々なエンドゲームの局面を学ぶことができるという本。

ページ数は500ページオーバー。分厚いですw
これ読破できればちょっと苦手なエンドゲームにも自信をもって臨めそう~。


12/17分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。駒交換で飛び出たビショップをディスカバードアタックに捕らえる。15分かかり+1
2. QRRB対QRRB。ディスカバードチェックの下準備。以前解いたことある問題にもかかわらず20分オーバー…レーティング2445の問題で+3
3. RN対R。盤端にいるルークを攻撃しフォークのかかる位置に追いやる。これも以前解いたことがある。6分半かかり+1
4. 相手側のみナイトがいるポーンエンディング。ポーンを1つ犠牲にすることで勝ちのポジションを確保。4分8秒で解いて+3
5. QRRB対QRRBN。メイトスレットがかかっていることに乗じてナイトをタダ取りしさらにRB対Qの交換に持ち込む。19分半かかり+1
結果:2105→2114。

今期も波乱の予感

12/16、chess24のClaudiaと。
誕生日迎えたことだし成長した私を見せつけてやるとしよう。

12/16のゲーム。38手で負け。消費時間15分(時間切れ)
…切れ負け;

不用意な手でルークただ取り食らう Qc5+で逆転の4手メイトがあった
そもそも序盤から乱戦になってしまい、9手目で不用意な手でルークを失う羽目になった(左)のが運の尽きだった。
ルーク損からビショップ損まで挽回したが力尽きた…と指してる途中ではそう思ってたけど
26手目(右)、実はここで逆転の4手メイト(Qc5+ Qd6 Qxd6+ Kg8 d8=Q+ Rxd8 Qxd8#)があった。
時間ほとんどなかった局面だけどこの手を見逃したのは痛い。


12/16分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ポーンを餌にクイーンを吊り出しディスカバードアタック。3分半かかり+1
2. QRBBN対QRBBN。ビショップ取りとメイトのダブルアタック。相手はビショップを逃がしたのでメイトに。10分かかり+1
3. QRBN対QRBN。駒交換でできたスキをついてダブルアタックを仕掛ける。しかし間違えた場所を選んでしまい誤答。-7
4. 相手がキャスリングしていない局面。ピース交換の代わりにクイーンが斬り込みエクスチェンジアップ。22分かかり+1
5. 中盤戦。飛び出してきたナイトを捕獲。ただし、その後の駒交換は罠で相手から取るように仕向けないといけない。15分かかり+1
結果:2108→2105。

現在のストックは3問

タクティクス誤答集129回目。11/27-12/13。
01)11/27 2問目(白番、6手。R2362)
11/27 2問目
02)11/28 2問目(白番、7手。R2387)
11/28 2問目
03)11/29 1問目(黒番、2手。R2424)
11/29 1問目
04)12/01 4問目(白番、2手。R2368)
12/01 4問目
05)12/04 1問目(黒番、3手。R2258)
12/04 1問目
06)12/08 5問目(白番、4手。R2319)
12/08 5問目
07)12/10 1問目(白番、5手。R1888)
12/10 1問目
08)12/10 2問目(黒番、6手。R2118)
12/10 2問目
09)12/12 5問目(白番、3手。R2268)
12/12 5問目
10)12/13 4問目(白番、3手。R1971)
12/13 4問目


01)Bd3 cxd3 Rb3 d2 Rxb2 d1=Q Rb7+ Ka8 Rb8+ Ka7 Rb7+
02)a5 Bf8 Kd5 Bh6 g5+ Bxg5 Ke4 Bh4 Kf3 Be1 a6 Bb4 a7
03)... Rxe4 Bxe4 Bf1+
04)Nxf7 Qxa2 Nxh8
05)... Qd5 Nxf6+ Rxf6 exf6 Bxf3+
06)Bd5+ Kxd5 exd7 g2 d8=N g1=Q c4#
07)Bg3+ Ke2 Bxd3+ Kxd3 Qc3+ Ke4 Qe3+ Kf5 Qe5#
08)... Rxg2+ Kh3 g4+ fxg4 hxg4+ Kh4 Nf3+ Kh5 f5 Ne7 Rh2#
09)Qh6 e5 Bxe5 dxe5 Qxc6
10)Na6+ Kd7 Nb5 Nxb5 b8=Q

今年最後の誤答集になるかなあ、どうかなあ?

指した期間はだいぶ違うw

online戦、同じ人との対戦でほぼ同じ時期に2つのゲームが決着。
黒番で敗北
13日に決着。WL2017 R7、Team Bangladesh 対 Team Japanの黒番。
中盤からポーンダウンしたままエンドゲームでも挽回できず。あと一つのポーンが取れずにリザイン。
ちなみにTeam Bangladesh 対 Team Japanでは2番目に遅い対局終了となった。5か月かかったもんね。

白番で勝利
下)WL2017 R7の白番(10/24に勝利)が終わった後申し込まれたフリー対局で。
キングサイドへの強襲が決まり、メイトが不可避となった相手がリザインした。


そして現在、下のゲームのリマッチとして黒番にて対局開始。
この人とは長い付き合いになるかも?

…そしてたまっていく未解析の棋譜;


12/15分のタクティクス@chess.com。
1. 序盤戦。初期位置にいるナイトを取り、取り返したルークと浮きビショップをダブルアタック。2分27秒で解いて+5
2. RRBN対QB。駒得しているがメイトを狙われている。48分考えてこれなら逃げ切れる、と思った手もメイトされる手だった× -9
3. 駒の利きが複雑に絡み合った中盤戦。クイーンをトラップする問題だと思いずっと考えてたが浮き駒を攻撃しつつキングを狙う手であることに気付いた。38分かかり+1
4. QRBN対QRB。ナイトサクリファイスを皮切りに4手でメイト。約10分かかり+1
5. B+7段目ポーン対Q。こしらえたクイーンをすぐ交換してしまい残ったパスポーンを進めて勝ちに。2手目で間違えて-8
結果:2118→2108。順調に減っていってる;

HARDに修行しますヨ

12/14のLive@10/10。
舞台はMediumからHardへ。
12/14のゲーム。71手で勝ち。消費時間17分9秒

Hardと指すのもずいぶん久しぶりだけどピースダウンする手を指してきたおかげで
(ちょっと時間かかったけど)難なく勝利!

でも、2回あった1分以上使った長考は解析したら両方とも疑問手だったのはどうかと思った。
3手目。迷ってクイーンを動かした 68手目。1手メイトを逃す
左:3手目。いきなり突っ込んできたクイーンにクイーンを出して対処。最善手はBd3。
(...exd4にはNf3としてクイーンを追い払ったあとでNxd4とできる)
右:68手目。ステイルを避けようと正面にクイーンを。でもQe8でメイトできてた。


12/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRBN。クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークで駒得を重ねる。12分かかり+1
2. QRRB対QRBBN。下準備の後に取ればメイトとなるエクスチェンジサクリファイス。約15分かかり+1
3. QN対QBN。ルークを取ってメイティングネットをかける。13分半かかり+1
4. bファイルでの攻防をめぐる中盤戦。ナイトをサクリファイスしてピースアップ。初手で間違えて-12
5. QRN対QRBN。クイーンサクリファイスからの3手メイト。9分半かかったがレーティング2378の問題で+2
結果:2125→2118。

タクトレの成果が出た?

12/12のLive@10/10。対medium黒番。
23手目でこんな局面に。

ダメ押しとなるクイーン取りが決まる
ここでタクティクス(...Nf3+でチェック+クイーン取り)を見逃さずに決めることができた。
駒割りからすでに大勢は決してたっぽいけど

12/13のゲーム。41手で勝ち。消費時間11分11秒
最後はこんな感じで終了(疑問手3、悪手2、平均センチポーン差18)。
消費時間を計算すると11分11秒だったw


12/13分のタクティクス@chess.com。
1. RRBN対QRR。誘い出すかのようなクイーン捨てだが取ってOK。8分半かかり+1
2. 互いにキャスリングしていない局面。駒交換のどさくさにチェック+クイーンへのディスカバードアタックを決める。6分半かかり+1
3. QRRB対QRRN。メイトを狙われているがクイーンサクリファイスを決め3手でメイト。7分かかり+1
4. ナイトエンディング。プロモーションの邪魔をするナイトをサクリファイスで引き剥がしてクイーンに。20分半かかって2手目で間違えた。-9
5. QBN対QR。反撃のチェックをさせないよう斜めからのチェックで2手で仕留める。6分半かかったがレーティング2364の問題で+2
結果:2129→2125。

ただいまリハビリ中

12/12のLive@10/10。対medium白番。
17日にもも様とゲームをすることになったので、Live戦の感覚を取り戻すべくリハビリ開始。

12/12のゲーム。40手で勝ち。消費時間9分39秒
(疑問手9、悪手2、平均センチポーン差24)

クイーンが取れたにもかかわらず途中思い切った攻めができなくて無駄に手数を費やすことに。
相手がルークをタダ捨てする手を指してようやく押し切ることができた。


12/12分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRNN。クイーンサクリファイスでクイーンを吊り出しバックランクメイト。約8分かかり+1
2. QB+7段目ポーン対QR。ポーンを守りつつ攻撃準備。1手問題で44分かかったがレーティング2475の問題で+3
3. RRBN対RRBN。メイトを狙われているがルークサクリファイスを皮切りに4手でメイトに。7分かかったがレーティング2370の問題で+2
4. RBN対QBN。ルークとナイトを捨ててながらスキュアのお膳立てをしてドローに。50秒で解いてscore100%!(+10)。
5. ピースダウンした中盤戦。メイトスレットを仕掛け、防がせる間にクイーンを素抜き。初手で間違えて-9
結果:2122→2129。

4問目。
score100%で最高レーティング更新!
2問目の時点でレーティング更新してたけど、ここでさらにscore100%!!
瞬間最大レーティング2138を記録した。これで5問目間違えなきゃな~。

予想外の応手に戸惑ったが

現在進行中のonline戦より。
Qh7+ Kg8 Rxf4+ exf4 Re1と進める予定
これたぶんメイトまで行ける…はず。
(ピース切っちゃったから読み抜けは死を招くぞ)


12/11分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。クイーンサクリファイスと引き換えにウィンドミルを決める。9分かかり+1
2. QR対QRBN。袋小路に逃げたキングを4手でメイト。9分半かかったがレーティング2314の問題で+2
3. 中盤戦に入りかけの局面。クイーンに攻撃しつつのディスカバードアタックでピースアップ。6分半かかり+1
4. 敵クイーンが深入りした局面。ルークを犠牲に仕留める。初手に気付くのに30分以上かかった。+1
5. QRRB対QRRB。メイトスレットをかけることでビショップをおびき出し、ピンで仕留める。約15分かかったがレーティング2488の問題で+3
結果:2112→2122。

4か月ぶりくらいに

12/10分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ビショップをサクリファイスして5手でメイト。3手目で間違えて-9
2. RN対RN。キングを盤端に追い込み5手でメイト。4手目で間違えて-4
3. ポーンエンディング。オポジションを取られないように外側から回って勝ちに。1分3秒で解いて+12。score100%!
4. RRN対RRB。キング自らルークに斬り込み討ち取る。返す刀でビショップも捕獲。8分半かかったがレーティング2353の問題で+2
5. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスからピンを決め駒得。19分半かかり+1
結果:2110→2112。


冒頭から2連続誤答で2100を切ってしまい、暗雲立ち込めかけたところで…
8月以来のscore100%
起死回生のscore100%!!
ずいぶん久しぶりの100%をレーティング2400台の問題で出せるとは思わなかった。
まあ、以前遭遇した問題だけど。前回は誤答したのでリベンジに成功~

対称形破り

現在進行中のonline戦(960ルール)より。

ほぼ対称形で進んでいるが
あくまでも(ほぼ)対称形にこだわる模様。でも…

これはさすがに取らざるを得まい
こうなってしまえばさすがにもう対称形は保てない、はず。


12/9分のタクティクス@chess.com。
1. 乱戦模様の中盤戦。急所にクイーンをサクリファイスして3手でメイト。約6分かかり+1
2. QRRN対QRRN。窒息メイトを防がせた隙にクイーンを素抜き。約5分かかり+1
3. RRN対QRRN。さらにもう一つクイーンが作られそうな絶体絶命の局面だがここからなんとナイトと片方のルークを捨てて3手でメイトにできる。約8分かかり+1
4. RBN対RBN。ディスカバードアタックを食らい駒損しそうな局面をピンを仕掛けて逆に駒得に。3分ちょっとかかり+1
5. 敵キングがg8に閉じ込められたたぶん序盤戦。メイトスレットをかけることで駒得に。17分かかったがレーティング2392の問題で+2
結果:2098→2110。

レーティングは高いけどほとんどの問題が+1ばかり
最近はレーティング2300超えててもscore50%では+1しかもらえなくて切ない。

二重の罠

12/8分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。ナイトが浮いているが取る駒を間違えると地獄に直行する危険な局面。ビショップで取って正解。7分半分かかり+1
2. QRRBN対QRRBNN。互いにクイーンが攻撃されているがナイトに攻撃しつつクイーンを逃がす。14分かかり+1
3. ピースダウンした中盤戦。クイーンの強制交換で動かしたポーンでルークをフォーク。19分かかったがレーティング2407の問題で+2
4. 互いにキャスリングしていない局面。クイーンに攻撃しつつフォークを狙う。10分半かかり+1
5. ビショップエンディング。ビショップを捨ててプロモーションを決める。初手で間違えて-9
結果:2098→2110。

5問目(途中図)
初手でビショップを捨てるというのも思いつかなかったが、プロモーションでも罠が潜んでいた。
ここでプロモーションできるが、クイーンにしてはダメ

ここではナイトになるのが正解。黒はg1=Qとクイーンになるが次の手でc4とポーンと突けばメイト。
レーティング2319で正答率19.3%は伊達じゃなかった。

帰ってきたりぬ

12/7分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。キングの正面が守られていないことに乗じてルークをねじ込みメイティングネット。11分かかり+1
2. RRN対RRB。キング自らルークを攻撃して駒取りの手伝い。7分半かかり+1
3. QRRB対QRRB。ルーク交換後クイーンを取り合ってエクスチェンジアップ。以前誤答した問題で3分17秒で解いて+8。レーティング2488!
4. QRBN対QRRNN。ディスカバードアタック+チェックでクイーンを素抜き。約13分かかり+1
5. 2ピースダウンの代わりに敵キングを丸裸にした局面。残った戦力でメイトスレットをかけクイーンを捨てさせる。24分かかり+1
結果:2098→2110。


9月中頃に2100台から落ちてからずっと浮上できずにいたけど…
2100台に復帰
ついに復帰しました!!


ついでに3問目で正答の最難記録も更新♪
レーティング2488の問題を撃破
(まあ、以前出遭ったことのある問題だからねw)

キリ番自爆(死語

chess.comのプロフィール画面。
閲覧者数が11111
あ! 自分でキリ番踏んじゃった!!(ノ∀`)アチャー
…っていつの時代の話だw


12/6分のタクティクス@chess.com。
1. RN対RBNで3手メイト。約10分かかったがレーティング2292の問題で+2
2. QRRBN対QRRBB。守り駒が少ないビショップに攻撃。相手のビショップにも反撃されるが交換のどさくさに紛れて逃れる。約17分かかり+1
3. QRRBN対QRRBB。盤端にいるビショップをポーンで仕留める。8分かかり+1
4. クイーンが攻撃され、さらにフォークも狙われている局面。でも2手でメイトできる。5分オーバーで+1
5. QRRB対QRRN。メイトスレット+ルーク取りのフォーク。先月出題の問題だったことに10分近くかかってようやく気付く。+1
結果:2092→2098。

止まらない妄想

現在進行中のonline戦より。

b5のポーンをルークで取ったら…
この局面で...Rxb5としてきた応手を考えていたら、
ふとこんな手順が思い浮かんだ。

Qe2 Rxb1 Rxb1 Qc7 Bd2 Rb8 Rf1 Rb2
クイーンサイドにメジャーピースを引き付けておき…

Nxg6 fxg6 Rf8 Nc4 Bg8+ Kh8 Bf7+ Kh7
駒交換で8段目を開けさせてルーク突入。ビショップをf7に据え…

Qxh5!! gxh5 g6#
クイーンサクリファイス! そしてメイト!!

こんなメイトを妄想してた

やばい、こんなゲームが実現したら一生モノの局面だ。
あああ脳汁が止まらない~~~~~


まあ、さっき見たら...axb5だったけど。

12/5分のタクティクス@chess.com。
1. クイーンを分捕られた直後の局面。ルークとナイトで2手メイト。2分10秒で解いて+2
2. QRRBB対QRRBN。ポーンを突きでナイトを追い払いクイーンを盤隅に押し込んだところでとどめの一撃。約13分かかり+1
3. QN対QN。連続チェックの末スキュアに。27分半かかったがレーティング2442の問題で+3
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイス→逃げ場のないクイーンに攻撃。8分半かかり+1
5. RB対RRB。キングの退路を塞ぐことでメイト確定。5分オーバーで+1
結果:2084→2092。

960分の1の奇跡

オーストラリアの人からまたまた960ルールでの挑戦申し込みが。
さっそく受諾して開幕はこの局面に。あれ、なんかこれどっかで見たような…

前回とまったく同じ配置
前回のゲームと全く同じ配置だw


12/4分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRNN。ルークと2ナイトを交換。ピースアップできそうな手順があったが実は罠でクイーンに突っ込まれて取り返されてしまう。それを見破れず-9
2. QRBN対QRRB。攻撃にさらされたキングをスキュアを食わないように慎重に逃がす。慎重すぎて20分近くかかったがレーティング2472の問題で+3
3. R対RN。ルークを捨ててパスポーンを進める。約8分かかり+1
4. RRBN対RRBN。ルークを取らせておいて2マイナーピースをゲット。約8分かかり+1
5. QRBBN対QRRBBN。キングが矢面に立っていることに乗じスキュアを決めクイーン捕獲(さらにメイトも確定)。9分かかり+1
結果:2087→2084。

クイーン捨てすぎ

こないだ終結したオーストラリアの人とのonline戦(960ルール)。


挑戦的なイベント名だけど今回もクイーンを捕まえられたので短手数で勝利。
この人ともう6戦やってるけど、ほぼ毎回クイーンをこんな感じで落としてるんだよな~


12/3分のタクティクス@chess.com。
1. RBN対QRB。駒を捨てまくりつつクイーンをスキュアしてドローに。3分25秒で解いて+6
2. QRRBB対QRRBB。エクスチェンジサクリファイスで最下段のルークを誘い出しからビショップをサクリファイス。
  そしてルーク交換でキングを引き離してからクイーンをタダ取り。6分かかったがレーティング2299の問題で+2
3. QRRB対QRRN。ルークサクリファイスでスキができたクイーンをぱくり。22分かかり+1
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスを2回行ったあとフォークを決めて駒得。10分かかり+1
5. QRRB対QRRBB。ビショップをサクリファイスしてキングを無防備にしてクイーンとルークで料理。2分19秒で解いて+8
結果:2069→2087。

溜め過ぎて爆発しちゃう

タクティクス誤答集128回目。11/15-11/26。
01)11/15 3問目(黒番、4手。R2397)
11/15 3問目
02)11/15 5問目(黒番、2手。R1954)
11/15 5問目
03)11/16 1問目(黒番、2手。R2307)
11/16 1問目
04)11/16 2問目(白番、4手。R2199)
11/16 2問目
05)11/18 5問目(白番、4手。R1772)
11/18 5問目
06)11/21 1問目(白番、1手。R2233)
11/21 1問目
07)11/21 3問目(黒番、2手。R2235)
11/21 3問目
08)11/24 2問目(黒番、3手。R2257)
11/24 2問目
09)11/25 3問目(白番、4手。R2074)
11/25 3問目
10)11/26 5問目(白番、4手。R2371)
11/26 5問目


01)... e3+ Nxe3 Rb2+ Kf3 Rb3 Kf2 Rxe3
02)... Qxf2+ Ke4 Qxc2+
03)... Qh2 Qc3 Qe2#
04)Ba7+ Kxa7 Re7+ Kb6 Rf7 Bg7 Ka4
05)c4 bxc4 bxc4 Nd7 Bb4 Rc7 cxd4
06)Nxf8
07)... Nd2 Qd1 Nxe4
08)... Rh1 Rxh1 Rc1 Rxc1 dxc1=Q
09)Qd2 g6 Rxe6 fxe6 Qxg6+ Kh8 Qh7#
10)a5+ Kb7 Nc7 Qa8 Kg7 Qc8 Bxc8+

誤答のストックはとっくに10問超えてたのに放置しちゃった×
そして現時点でもストック4問。油断するとあっという間に10問になりそうだ。

秋のタクトレ分析

9~11月の3か月でのタクトレの結果分析を行った。

・出題数の推移
レーティング別出題数の推移
出題されるレーティングの範囲は概ねその時点でのレーティング±400の範囲に収まっているようだ。
ただし、範囲内ではランダムに選ばれるようでレーティングに近い問題が出るとは限らない模様。

・正答率の推移
レーティング別正答率の推移
10月はレーティング1700台の誤答が多かったが、
11月は慎重に解いた結果?取りこぼしが少なくなってきている。
レーティング2200以上の正答率向上が今後の課題だろうか。


12/2分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。クイーンサクリファイスからの3手メイト。約5分かかり+1
2. ピースダウンしている乱戦。ポーンを突いてメイトを防いでおいてからルークをぱくり。約9分かかり+1
3. 中盤戦。h7にビショップをサクリファイスして3手でメイト。1分40秒で解いて+5
4. QRRBN対QRRBB。駒交換の末ルーク得に。4分オーバーで+1
5. QRRBN対QRRNNで互いにクイーンを攻撃されている局面。クイーン交換後ナイトへの攻撃を挟み込み駒得。9分半かかり+1
結果:2060→2069。

アギャーマ

もも様のブログで「chess gymのアカウントは長期間放置してると消えるかも」ってあったのを見て
chess gymに行ってみると…確かに消えてるー!!
10位前後にいたattackerもdefenderも綺麗にランキングから消えていた;

って、最後にプレイしてから2年も経ってれば消えてても文句言えないか。


12/1分のタクティクス@chess.com。
1. RR対RNN。スキュアをかけてナイトを捕獲。去年誤答した問題のリベンジ。11分半かかり+1
2. RRBN対QRR。ナイトを犠牲にする傍らディスカバードチェックを決めクイーンをタダ取り。約8分かかり+1
3. 中盤戦。バックランクを襲われないよう先にルークを交換してからナイトを捕獲。
  しかしその後のルークでのチェックの対応でとても迷い約20分かかった。レーティング2267の問題で+2
4. 中盤戦。隙を見てナイトを突っ込ませさらにルークも捕獲。初手で間違えて-8
5. 互いにキャスリングをしていない局面。f7にクイーンをねじ込み、さらにルークにアタックして駒得。6分半かかり+1
結果:2063→2060。

見苦しさ大爆発

現在進行中のonline戦より。
相手は勝ち手順がわかっていそうな感じ

中盤でついた1ポーン差が如何ともしがたく、敗戦に向かってまっしぐら。
およそ見込みのない局面なのに、「もしかしたら」を期待して
投げることもできずにいる自分がただただ悲しい。


11/30分のタクティクス@chess.com。
1. QRBB対QRBB。ビショップを誘い出し空いたgファイルを利用してメイトスレットをかけクイーン捕獲。16分半かかったがレーティング2445の問題で+3
2. 中盤戦。逃げ場のないクイーンに攻撃。逃がすために犠牲になったビショップをゲット。6分半かかり+1
3. キャスリング直後の局面。大規模な駒交換を仕掛けその間に駒取り+チェックを挿入。約6分かかり+1
4. ルークエンディングで直後に互いにクイーンを作り合う派手な展開に。しかし先にチェック+ルーク取りを仕掛け勝ちに。6分半かかったがレーティング2359の問題で+3
5. ピースアップした中盤戦。さらに突っ込んできたクイーンをトラップ。手順を見つけるのに28分半かかった。+1
結果:2054→2063。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム