FC2ブログ

まさかのブランダー

30日、Naoking777様とのonline戦が終結。

10/30に終結したonline戦。33手で勝利
エクスチェンジアップを守り切って勝利!
これも狙っていたフォークが決まったおかげ♪とルンルン気分で分析にかけてみたところ…

当然のように思えるNxf8だったが
(21手目、f8にいたルークをナイトで取りエクスチェンジアップした局面)
この手がブランダーですと!?Σ(゚д゚lll)ガーン
lichessの分析ではブランダーと断じられたlichessによる分析


10/30分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRBN。ルークとクイーンをスキュア。同時にピンをかけることでナイトで取られることを防ぐ。7分半かかり+1
2. QRBN対QRBB。クイーンをサクリファイスして3手でメイト。18分かかり+1
3. QRRN対QRRN。クイーンを素抜かれないように気をつけながら駒取り。11分半かかり+1
4. QRBN対QRBN。ルークが突っ込んできた局面。危なそうな感じだが取ってOK。7月頃に出た問題の再出題。9分かかり+1
5. QRRBN対QRRB。ピン破りでクイーンを取らせておいて次の手のチェックでクイーンを捨てさせる。11分オーバーで+1
結果:2041→2046。
スポンサーサイト

神様のいぢわる

10/29分のタクティクス@chess.com。
1 QRRN対QRRN。エクスチェンジアップからの反撃に対してピンで対抗。19分半かかったがレーティング2433の問題で+3
2. ビショップ対ポーンのエンディング。絶好のタイミングでビショップを捨てツークツワンクで勝ちに。16分半かかったがレーティング2430の問題で+3
3. QR対QR。ルークを逃がしつつチェックをかけ、ルーク取りとメイトの両天秤。ここで相手クイーンの反撃があると思ってたらルークがあっさり逃げてメイトに。
 12分オーバーだけどレーティング2431の問題で+3
4. QRRB対QRRB。クイーン対2ルークの交換と思ってしまい誤答。メイトスレットになっていることを利用してクイーンの取り合いを強制してピースアップできていた。
 -7。これもレーティング2400を超えていた。
5. QRRNN対QRBN。駒交換でクイーンを吊り出し、クイーンサクリファイスからのロイヤルフォークを決める。最初にクイーンを捨ててしまい失敗。-14
結果:2053→2041。

タクティクスの神様:
「おや。今日のりなこは2400台の問題ばかり解かされて
 少々かわいそうじゃな。
 5問目は簡単な問題を出してやるとしようかのう」


...Nxd4と...Qxf6の2択で後者を選んで失敗。26分考えた手で誤答…
えとあの、全然簡単ではなかったんですが…;;

...Qxf6ではNxf6 Nxf4の後Nh5+!とされる手があることを見抜けなかった時点で負けだね。

もう3年ぶり?

久々にchessmaster DSを立ち上げてミニゲームの「Fork My Fruit」をプレイ。
前回のような失態は演じず、レベル20までノーミスでクリアした。
って、最後にやったの2014年かい! そんなに時間たっているとは思わなかった。
Analycal Reasoningが65→66にアップ。
(他のレベルはMemoryが65、Focusが63)


10/28分のタクティクス@chess.com。
1. エクスチェンジアップした局面。クイーンを無事逃がすためにビショップを展開。17分半かかり+1
2. RRB対QRB。ディスカバードチェックでクイーンを毟ろうとして誤答。ウィンドミルで先にビショップを取るのが正解。-14
3. QR対QR。ルークサクリファイスを決め、取らせる間にクイーンを捕獲。約9分かかり+1
4. 序盤、クイーンをピンされた局面。わざとピンを破りナイトを取る。続いてのチェックでクイーンを回収して駒得。消費時間を計り忘れた(多分10分くらい)。+1
5. 序盤戦。こちらはナイトを、相手はビショップを攻撃している局面で取り合いを行い、メイトスレットを挟み込んでポーンを7段目に。約9分かかり+1
結果:2063→2053。

やばーい

現在進行中のonline戦より。

終わりが近そうな局面図

ややややばーい。
ハイクを詠まされちゃうぅ~;


ステイルメイトによる引き分けを狙うしかなさそうだけど、それも難しそうだぁ。

10/27分のタクティクス@chess.com。
1. 2ルーク同士のエンディングで4手メイト。とどめは上段側のルークで行う必要がある。3分かかったがギリギリでscore50%ではなかった。+1
2. QRRB対QRRBB。7段目を支配していることを利用しビショップを誘い出して3手でメイト。10分半かかり+1
3. QR対QR。ルークサクリファイスからの2手メイト。以前誤答した問題のリベンジで今回は4分かかって解く。レーティング2379で+3
4. 互いにキャスリングを済ませていない序盤戦。ピンを利用してポーンを突きピースアップ。クイーンをピンしようとする紛れ(こちらは罠で指すとピン破りのチェックで逆襲される)に注意がいる。約5分かかり+1
5. ルークエンディング。先にクイーンを作らせておいて7手でメイト。これも以前出た問題。8分かかり+1
結果:2056→2063。

ケチって失敗

10/26分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。ルークを重ねてピンを補強した上でしビショップを捕獲。約19分かかり+1
2. R対RB。ルークをぶつけてステイルメイト狙い。逃げても延々追いかけることでドローにできる。約6分かかり+1
3. f6にナイトがいないキャスリング陣形への攻撃。まずビショップ、続いてクイーンを突っ込ませて3手でメイト。約7分かかり+1
4. QRRBN対QRRBN。ピンを利用してクイーンを捕獲。3分オーバーで+1
5. QRB対QRB。ルークとクイーンをダブルアタック、止めに来たビショップをタダ取り、というシナリオだが2手目で誤答。-11
結果:2063→2056。

5問目(途中図)。
欲張らずクイーンで取らないとダメ
ここでケチってBxf5とやってしまい失敗(...Qxf2+と切り返される)。
こんなミスするようではまだトンネルは長そうだ。

あと8点(←欲張り

WL2017 R7:対バングラディシュチーム(白番)が25日に終結。

7/16からのonline戦。58手目で勝利
紆余曲折あったけど、ポーン差を守り切って勝利!!(棋譜はまた後日)
チーム戦の戦績はこれで6戦6勝♥

レーティングはここまできました
気付いたらレーティングも2000近くに。
思えば遠くに来たもんだ。


10/25分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRBNN。クイーンサクリファイスの後のチェックでクイーンを回収して駒得に。解くのに手こずり40分かかった。レーティング2427の問題で+3
2. RN対Q。それぞれ7段目ポーンを抱えた局面。相手のチェックを防ぐ方法を30分かけて解いたつもりが誤答; -14
3. 序盤戦。ビショップを取る前にまずはナイトを追い払ってから。10分オーバーだったがレーティング2419の問題で+3
4. 乱戦模様の中盤戦。メイトスレットをかけてビショップをタダ取り。初手で間違えて-10
5. RRNN対RRBB。3手メイトの2手目まで。初手で間違えて-10
結果:2091→2063。タクティクスはボロボロだった×

あああああっ!

10/24分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRBN。ディスカバードチェックを匂わせておいてからナイトを取り駒得の布石に。約6分かかり+1
2. QBN対QBN。動ける場所が少ないビショップを攻撃。約8分かかり+1
3. QRRB対QRRBN。まずチェックをかけ、続いてクイーン取りとメイトの2択を迫る…が初手のチェックで間違えて-8
4. ビショップ対ルークのエンディング。ルークとキングを誘導してスキュア。2分5秒で解いて+6
5. 序盤戦。突出したクイーンをトラップ。5分半かかり+1
結果:2090→2091。

3問目。
痛恨の誤答

ぐあああああ!ちくしょうぉぉぉっっ!!
1週間前に解いたばかりの問題で誤答しちゃったよ!!

(教訓)うろ覚えで指すな。見覚えある問題でも確認は大事

直感が冴えてた?w

10/23分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ビショップの利きがキング周辺に通っていることに利用しクイーンをサクリファイス。そして5手でメイト。4分半かかり+1
2. QB対QB。クイーンを敵陣深くに潜り込ませて優位に立つ。38分かかって解答、+1
3. QRBB対QRRB。急所の地点をクイーンで抑えてメイティングネットをかける。最善では6手だけどすぐにメイトになる手を指して終了。16分かかり+1
4. ポーンエンディング。連結パスポーンをうまく利用して勝ちに。8分オーバーだったけどこれでもscore50%ではなかったw +2
5. QRBN対QRNN。まず敵キングの逃げ道を塞いでからメイトに。4分オーバーで+1
結果:2084→2090。

4問目。
これだけかかってscore50%ではなかった
長考したけどscore50%ではなかった(ギリギリだけどねw)。
平均時間も1分28秒とそれほど長くなかったので、2倍を超えたらscore50%、というルールも今やなくなった模様。

タイトルは本日のぱっと見で浮かんだ手が5問とも正解だったから。まあたまたまだね。
(今月は115問中72問、トータルでは190問中101問正解)

長期化の傾向

タクティクス誤答集125回目。10/6-10/20。
01)10/06 5問目(黒番、4手。R1700)
10/06 5問目
02)10/07 1問目(白番、6手。R2457)
10/07 1問目
03)10/08 3問目(白番、2手。R2376)
10/08 3問目
04)10/08 4問目(白番、6手。R2035)
10/08 4問目
05)10/09 2問目(白番、2手。R2095)
10/09 2問目
06)10/14 4問目(黒番、5手。R1776)
10/14 4問目
07)10/16 2問目(白番、2手。R2093)
10/16 2問目
08)10/18 1問目(白番、3手。R1908)
10/18 1問目
09)10/18 3問目(黒番、3手。R2213)
10/18 3問目
10)10/20 4問目(白番、5手。R2102)
10/20 4問目


01)... Bxg2 Kxg2 Qg2+ Kg3 Qxf1 Qxf7+ Qxf7
02)Bd8+ Kh8 Rg8+ Rxg8 Bf6+ Rg7 Bxg7+ Kg8 Bxd4+ Kf8 Bxb2
03)Nxd5 cxd5 Nxf7
04)Qf4+ Ke6 Rh6+ Kd7 Qd6+ Ke8 Rh8+ Kf7 Rh7+ Rg8 Qg6+
05)Qxh4 Bxh4 cxb6
06)... Qd7+ f5 Qxf5+ g4 Qd3+ Qf3 Qxf3 Kh4 Rxh2#
07)Qxb7+ Kxb7 Rb1+
08)e6 Bxf4 exf7+ Kh7 Re8
09)... Ne4 Bxe4 dxe4+ Ke2 e3
10)Qh8+ Kf7 Qh5+ Kf8 Qg6 Kg8 Re8+ Qxe8 Qxe8

この期間中、長考記録の更新となる89分42秒を筆頭に
20分以上の長考が9回あった。10問目の誤答も43分オーバーで(誤答では)歴代8位。

秋の珍事

10/22分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRB。クイーンの機動力を活かして連続でピンを仕掛けて駒得に。10分かかり+1
2. QRRB対QRB。クイーンが取られそうだが連続チェックからメイトスレットをしかけて取らせる暇を与えない。
 15分かかったがレーティング2295の問題で+2
3. QRB対QRBルークとクイーンの取り合いで残ったビショップでポーンを取り有利なエンディングに。8分かかり+1
4. RRBN対RRBN。エクスチェンジサクリファイスからフォークを決めて駒得、と思ったらもうひと波乱あった。
 最後の一手で間違えてしまったがレーティングの高さもあって+5もらう。
5. 中盤戦。ルークサクリファイスでロイヤルフォークを決める布石。1手問題に7分かかり+1
結果:2074→2084。

4問目。
一瞬誤答に見えなかったw
これで解いた、と思ったら誤答だった×
(指した手はナイトをピンして取るつもりだったが...Rxf1#とメイトされる)

誤答した問題が一番の稼ぎ頭
誤答した問題で一番レーティングを稼ぐという珍事w

ナイトづくし

10/21、chess.comでユニークなパズルが出題されていた。

異様な配置図w 白のポーンが並んでるのは7段目だよ
1957年、Revista De Sah(チェス雑誌?)が元ネタ。

ずらりと並んだ白のポーンは2段目ではなく7段目。
どのように解くかというと…


全部ナイトにしての5手メイトでした!


10/21分のタクティクス@chess.com。
1. クイーンエンディング。プロモーション前に下準備が必要なのを見落として誤答。-13
2. RBN対RBBN。ここからルークを取らせてプロモーションを確定させ逆転。約9分かかり+1
3. 中盤戦。ディスカバードチェックをかける前にエクスチェンジサクリファイスで邪魔駒を取り除く。約10分かかり+1
4. RRBN対QRBN。初手のダブルアタックでクイーンの自爆を誘う。そして取る前にルークを逃がしつつチェックをする手を挟み込み駒損を防ぐ。10分オーバーだったけどレーティング2442の問題で+3
5. 序盤戦。不用意に出てきたビショップにダブルアタック。ナイトを出して防いだところでそのナイトに攻撃し駒得を確定。11分かかり+1
結果:2081→2074。

正答から遠ざかる長考

10/20分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ビショップかクイーンでフォークをかけられるがケチって前者を選ぶと失敗する。約3分かかり+1
2. ナイト対ルークのエンディング。両者の交換後残ったポーンのプロモーションで勝負を決める。約5分かかったがレーティング2395の問題で+3
3. QRN対QRN。クイーンサクリファイスで3手メイト。1分57秒で解いて+1(score54%)。
4. QRR対QRB。メイトスレットをかけることでクイーンを捕獲。43分かけて考えたにもかかわらず誤答…。-10
5. QRRN対QRRBNN。戦力差はあるが複数のメイト狙いを持つナイトムーブで勝ち。2分20秒かかり+1
結果:2085→2081。

4問目。
..Qh3で即詰めがあるQe4の方が魅力的に見えた
ぱっと見ではQh8+を予測して、実はそれが正着だったんだけど
長考しているうちに別の手(Qe4)に目が行ってしまい誤答してしまった×
(もっとも初手は切り抜けられても...Kf7 Qh5+ Kf8に対してQg6が思い浮かばないので正答できないと思うけど)

今回も長丁場だった

10/18のLive@3/2。対easy黒番。

10/19のゲーム。74手で引き分け。消費時間5分19秒

長引いたゲームだったけど
さすがに連日のステイルにはしませんヨ?

…とはいえ結構きわどい局面もあった×

うっかり...Ke2なんてやるとステイルに
この時まだ12秒あったので難を逃れることができたw

10/19分のタクティクス@chess.com。
1. ピースダウンした中盤戦。メイトスレットをかけることで2ピースを捕獲。9分オーバーで+1
2. ポーンエンディング。先手を打って急所を押さえることでプロモーションを確定。3分半かかり+1
3. QRRBN体QRRBB。ピンを利用してルークを捕獲しトータルで駒得。13分半かかり+1
4. 互いに攻め合っている中盤戦。クイーンが迫っているが即詰めされないと踏んで強気に押す。18分半かかり+1
5. RRN対RRB。ルークを取るとフォークを食らうがキングの逃げ場所を間違えなければ駒得できるので取ってよい。3分52秒で解いて+1(score53%)。
結果:2080→2085。

勝ちを投げステイル

10/18のLive@3/2。対easy白番。
10/18のゲーム。69手で引き分け。消費時間5分11秒

ぎゃーステイルにしてしまったぁぁぁぁ;;
残り数秒しかなかったとはいえこれはひどい。
Qa7なら問題なく仕留められていた。


10/18分のタクティクス@chess.com。
1. クイーンのいない中盤戦。ビショップを犠牲にするポーン突きでエクスチェンジアップ。2手目で間違えて-9
2. QR対QR。クイーンの強制交換でパスポーンを作りそのままプロモーション。約5分かかり+1
3. RN対RB。ピースの交換のあとピンしたポーンを攻撃して決定機を作る。最後に突くポーンを間違えて-3
4. QRBN対QRRB。盤隅に逃げたキングを3手でメイト。約3分かかり+1
5. QRRBN対QRRBB。ピンされているナイトを動かしてフォーク。1手目でクイーンを、2手目でルークを取りつつチェックがかかるので相手は駒を取る暇がない。約27分かかり+1
結果:2089→2080。

実は危険な一局

オーストラリアの人との960ルールの対局が15日に終結。



今回は私の方から先に悪手を指してしまい、
最善手で咎められていたら危なかった。油断大敵;

攻撃に夢中でf4のナイトに注意を払ってなかったのは思った以上に危険だった。
途中の...Nxg2のサクリファイスなんか全然読めてなかったし。
連勝してたので慢心してたかも。


ちなみに昨日これ掲載しようとして棋譜が作れなかったって記事書いたけど
見直してみると分岐で...Qg4+と書くところを...Qf4+と謎ムーブさせてたのが原因だったもよう。


10/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRBN。露出したキングに攻撃を仕掛けクイーン取りかメイトの2択を迫る。24分かかったが+3。レーティング2415。
2. QRRBNN対QRRBN。ナイトをサクリファイスして3手でメイト。1分17秒で解いて+1(score62%)。
3. QRN対QRN。メイトを狙われている局面だがきわどいところで逃れる。17分半かかり+1
4. QRRB対QRRBN。ルークをサクリファイスして3手でメイト。1分半で解いて+2
5. RRBBN対QRN。キングを盤隅に追い込んでメイティングネットをかける。ナイトが浮いているが取るのは罠。約20分かかり+1
結果:2081→2089。

*しっぱい*

960ルールのゲームが終結したので棋譜をまとめようとしたけど・・・
うまく作成できない様子。どこか記述間違えたかな。


10/16分のタクティクス@chess.com。
1. RBN対RRBBで3手メイト。4分半かかり+1
2. QQR対QRRBBNN。5手メイトの2手目まで。初手で間違えて-11
3. QR対BBN。さらにプロモーションでナイトをこしらえて5手でメイト。6分オーバーで+1
4. 中盤戦。ルークをピン。クイーンの取り合いになったが最後にルークを捕獲して駒得。6分半かかり+1
5. RBN対RRB。ディスカバードチェックで1手メイト。先月誤答した問題の再出題。1分オーバーで+1
結果:2088→2081。

記録更新(嬉しくない

10/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBNN対QRRBBN。クイーンを突っ込ませて猛攻をかける。いろんなパターンがあり過ぎて迷っているうちに驚くほど時間を使った。+1
2. QRBN対QRBN。ビショップが浮いているがすぐ取るとメイトされるため一計を案じる。約13分かかり+1
3. QR対QRR。よく見ると一手メイトw 気付くのに1分以上かかり+1
4. 中盤戦。駒の取り合いをしつつナイトをピンして駒得に。初手の候補が複数あって迷い34分かかった。+1
5. QRRB対RRBBNN。駒交換で機が熟したところでピンをしかけでルークアップ。
結果:2083→2088。

1問目。
最長記録を更新しちゃった
なんと89分42秒もかかっちゃった!
2月に86分半かかった問題解いた時はさすがにもう更新はないだろうと思ってたのに

これがその問題。
こんな問題でした
初手のQh7+は見えてたけどその後の見通しがさっぱり立たない。
結局f4 Nf6 Bh5+ Nxh5 Qxh5 Kg8 Qh7+と進んで正解にはなったものの
これだけ考えてもまだ指す手に確信が持てなかった。

5日連続とはいかなかったけど

10/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。クイーンの取り合いになる前にビショップをルークを巻き添えに。5分半かかり+1
2. RRBNN対RRBBN。ナイトの連続攻撃でエクスチェンジアップ。9分オーバーで+1
3. RR対RBで2手メイト。3分半かかり+1
4. QR対QRで5手メイト。クイーンの利きを見落として3手目で誤答; -8
5. RRNN対RBNN。ルークを取らせておいてナイトで3手メイト。以前出た問題で1分17秒で解いて+5
結果:2083のまま。

2問目を解いた時点で14度目の25問連続正答を達成。
14回目のall passed

横着して全部解いてから、としなくて良かったw

対カロカンの切り札(の予定)

『The Panov-Botvinnik attack move by move』(Lorin D'Costa著)

購入したのはちょっと前だけどようやく読み始める。
言わずもがな、カロカン・ディフェンスの対策であるパノフ・ボトヴィニク・アタック
(1.e4 c6 2.d4 d5 3.exd5 cxd5 4.c4 Nf6 5.Nc3)に特化※した本。
最近(特にonline戦で)カロカンの遭遇率高いしねっ。
(※関連する手順として2.c4も1章を使って解説している)


10/13分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。好機にルークを捨ててプロモーションを決める。13分半かかり+1
2. ピースダウンした中盤戦。チェックを挟み込んでクイーン交換を避けたところでナイトを取り返しつつクイーンに攻撃、さらに駒得を狙える。約10分かかり+1
3. クイーンをサクリファイスしたと思しき局面。ダブルチェックから始めて5手でメイト。約16分かかり+1
4. QN対QB+7段目ポーン。プロモーションさせないように連続チェックで4手メイト。2分18秒で解いて+7
5. QRRNN対QRRBB。ダブルアタックでビショップゲット。約4分かかり+1
結果:2072→2083。

まさかのタダ捨て

10/12分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対QR。ポーンを突っ込ませて守りをなくしたキングに猛攻を加える。19分半かかり+1
2. 中盤戦。よく見るとクイーンが浮いてるってことに気付くのに8分かかった。+1
3. QB対QR。ルークが取れるが無視してメイティングネットをかける。最終的にクイーンゲット。45分半かかったがレーティング2327の問題で+2
4. QRBN対QRRB。メイトスレットをかけてクイーンの自爆を誘う。1分半で解いて+1(score54%)。
5. 中盤戦。一見ピースアップできるが先にクイーンを追い払う必要がある。約6分かかったものの+3。レーティング2370。
結果:2064→2072。

2問目はこんな問題だった。
クイーンタダ捨ての問題
Qxh7+からのメイトがあると思って手順を探していて長いことタダ取りに気付かなかった×
とはいえ反射的に食いつくと実はメイト問題だった、ってオチもあるしなぁ。

ともあれこの3日間無誤答で解けたので正答率81%に復帰。
無誤答ラッシュで81%に到達
転落しないように頑張ろうっと。

30秒の後の57分

10/11分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBN。クイーンサクリファイスからの4手メイト。30秒で解いて+5
2. QBN対QBN。ロイヤルフォークとメイト狙いのナイトムーブを見つけるのに50分以上もかかった× +1
3. QRRBN対QRRBN。エクスチェンジサクリファイスからフォークを決めて駒得。約12分かかり+1
4. QRRB対QRRBN。メイトスレットを仕掛け、防ぐ手で生じたスキをついてルークを素抜き。約11分かかり+1
5. QRRB対QRRB。ディスカバードチェック狙い。15分かかり+1
結果:2055→2064。

最初の問題は珍しく早解きできた、と思ったら残りがズタボロだった×
まあ誤答しなかったからいいか。

十月十日十手

10/10のLive@10/10。スロベニアの人と。



10手目でなぜか相手がリザインしてしまった。
もちろんブランダーを指して、ではない(分析でも両者疑問手・悪手・大悪手すべてゼロだった)。
急用でもできたのかな。


10/10分のタクティクス@chess.com。
1. QRBBN対QRRBN。メイトスレットをかけておいてからクイーンをトラップ。約5分かかり+1
2. RN対RN。敵キングが逃げ場をなくしていることに乗じて4手でメイト。4分半かかり+1
3. QRBN対QRRBN。クイーンサクリファイス→窒息メイト。2分21秒で解いて+1(score54%)。
4. QRBN対QRNN。エクスチェンジサクリファイスでクイーンを吊り出してトラップ。約3分かかり+1
5. RRB+7段目ポーン対RRB。ルークを側面に回してプロモーションをサポート。9分半かかり+1
結果:2050→2055。1週間ぶりの無誤答~

titans復活

Win7機を入手したので2年半ぶりにchess titansをプレイ。
リハビリがてらレベル8からスタート(いきなり負け試合ってのもやだしねw)



早い段階でピースアップできたけど相手側にパスポーンが残るエンディングになったので
少々てこずってしまった。やっぱりいきなりレベル10やらなくて良かったw

chess titans、win7には入ってるのに8にも10にもないんだよな~。
それどころか7→10にアップグレードした際にも消えるようだし。


10/9分のタクティクス@chess.com。
1. QRR+7段目ポーン対QRR。ポーンを犠牲にルークを捕獲。まるで解き方がわからず46分かかったがレーティング2401で+3もらった。
2. 中盤戦。クイーンが取れるが取るとパペチュアルチェックを食らう。クイーンサクリファイスでパペチュアルを防ぎ、返す刀でクイーンを葬って駒得。見落としで初手誤答。-10
3. RBN対RRN。ディスカバードチェックをかけつつ敵ルークが防ぎに来るのを妨害し2手でメイト。2分の時点でscore50%、+1
4. R対B+7段目ポーン。ルークをサクリファイスしてステイルメイト狙いに持ち込む。相手はナイトにプロモーションしてこれを防ごうとするがキングでダブルアタックをかけドローに。約13分かかったが+3。レーティング2356。
5. B対RNN。ここからさらにビショップをサクリファイスして残ったポーンをクイーンに。相手はこのクイーンを取ってステイルメイトにするかナイトで延々無益なチェックをかけるかを選ばされる。11分半かかり+1。
結果:2052→2050。

下がりやすく上げにくい

10/8分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RBB。片方のビショップをピンで封じておき、エクスチェンジサクリファイス→フォークを決める。
  解くのに32分もかかったがレーティング2453の問題で+3
2. 中盤戦。ナイトを捨てることでメイトスレットをかけてクイーンを素抜き。
  5分44秒で解いて+3(これでもscore50%ではなかったw)。
3. 互いにキャスリングしていない局面。f7にナイトを捨てて猛攻…の前に準備が必要だった。-7
4. QR体QRRで7手メイト(問題は6手目まで)。3手目で間違えて-8
5. 乱戦気味の序盤戦。ピンしているナイトを攻撃。3分半かかり+1
結果:2060→2052。

最近苦戦中のタクトレだけど、
一時期正答率が81%超えていた時期があったらしい。

10/8: 5716 / 7060 = 80.963
10/7: 5713 / 7055 = 80.978
10/6: 5709 / 7050 = 80.979
10/5: 5707 / 7045 = 81.008
10/4: 5703 / 7040 = 81.009
10/3: 5699 / 7035 = 81.009
10/2: 5694 / 7030 = 80.995
10/1: 5690 / 7025 = 80.996

ほんの3日間だけどね。

美味しくいただきました

9/6開始のyamady0704様とのonline戦が10/7に終結。



3手目にピースアップしてから順々に駒得を拡大し26手目でメイト。
ごちそうさまでした~

10/7分のタクティクス@chess.com。
1. RRBB対QRRN。ディスかバードチェックでクイーンとナイトを葬って逆転。初手で間違えて-7
2. QRBN対QRBN。メイティングネットを仕掛ける問題。約7分かかり+1
3. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスでクイーンを誘い出しトラップ。
  その後ももうひとひねりあり手こずった。9分オーバーで+1
4. QRRBN対QRRBB。守りの要となるビショップを攻撃して駒得。12分かかり+1
5. QRRN対QRRN。クイーンをトラップ。約15分かかり+1
結果:2063→2060。

ドーナツ化現象?

タクティクス誤答集124回目。9/24-10/6。
01)09/24 1問目(黒番、4手。R1755)
09/24 1問目
02)09/24 3問目(黒番、4手。R2488)
09/24 3問目
03)09/26 3問目(白番、4手。R2464)
09/26 3問目
04)09/27 1問目(白番、6手。R2254)
09/27 1問目
05)09/29 3問目(黒番、1手。R2273)
09/29 3問目
06)10/02 4問目(白番、3手。R1781)
10/02 4問目
07)10/04 4問目(白番、3手。R2247)
10/04 4問目
08)10/05 5問目(黒番、3手。R2437)
10/05 5問目
09)10/06 1問目(白番、1手。R2311)
10/06 1問目
10)10/06 3問目(白番、2手。R2242)
10/06 3問目


01)... a3 Kb1 axb2 Qd3 Qxc3 Qxc3 Rxc3
02)... Rf6+ Kg3 Nxf3 Rxf3 Rg7+ Kh2 Rxf3
03)Kg4 Qd4+ Kg5 Qe3+ Kf6 Qh6+ Ke7
04)Qf6+ Kh7 Qf7+ Bg7 Bf5+ Kh8 Qh5+ Kg8 Be6+ Kf8 Qf7#
05)... Rb8
06)Rxe6+ Kf8 Rxd5 fxe6 Rxd8+
07)Qxe6+ Kh7 Qxg6+ Kxg6 Rd3#
08)... Ng6 d5 Rxe6 dxe6 Nf5#
09)g4
10)dxc7 Rxe7 Rd8

誤答した問題のレーティングが1700台と2200以上に二極化してるのが
ちょっと気になった。たぶん偶然だと思うけど。

どったんばったん

今日は午後休みだからゆっくりタクティクス解けばいいや、
と思ったら予定よりも長引いてしまい帰宅が15時半に;
回答期限(16時)までもう時間がない! ピーンチ!!

期限にギリギリセーフ。3問誤答したけど
…な、なんとか5問終わらせきった。
代償はちょっと大きかったけど;

その代わりと言っては何だけど
16時開始のデイリーパズルにすぐ取り掛かることができた。
16時開始のパズルに早解きできた
開始2分、17番目に解いて解答コメ1ページ目に潜り込むことに成功w


10/6分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。クイーンをトラップする。目的は分かったが手段を間違えた。-8
2. 乱戦気味の序盤戦。クイーン交換後にフォークを決める。約2分かかり+1
3. RBNN+7段目ポーン対RRBNN。ナイトを毟り取りつつルーク取りとプロモーションの両天秤。初手で間違えて-7
4. QBN対QRRN。連続チェックの末スキュアを決める。約10分かかり+1
5. QBB対QRBビショップを捨てキングを引きずり出した上で猛攻を加えルーク、そしてクイーンを葬り去る。2手目で間違えて-12
結果:2088→2063。

青天の霹靂

Team Japanが活動停止!?
そんなぁ~…

10/5分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。ルークをサクリファイスして3手でメイト。13分半かかり+1
2. ポーンエンディング。プロモーションを決められそうなギリギリなところで阻止してドロー。19分半かかり+1
3. 2ビショップ対パスポーン。最後にクイーンではなくビショップにプロモーションする問題で7月末に誤答したやつ。今回は6分半で解き+2
4. QRRN対QRRNN。メイトスレットをかけてルークを素抜き。約3分かかり+1
5. RRNN対RRNNで3手メイト。初手で間違えて-7
結果:2090→2088。

意外なところで再会

10/4の日替わりパズルより。
10/4出題のパズル
はてこの問題、どこかで見たことあるような…?
と思ってタクトレの過去問漁ってみたらビンゴ。

タクトレにも全く同じ問題があった
6月30日の1問目で遭遇していた(#43256)。


10/4分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRBN。ルーク交換後ダブルアタックをかけてナイトを捕獲。4分半かかり+1
2. 中盤戦。ビショップとルークを交換後孤立したナイトをぱくり。3分4秒で解いて+1(score53%)。
3. QRB対QRRN。メイトスレットをかけてナイトをタダ取り&さらに駒得を狙える。約11分かかったが+3。レーティング2411。
4. QRBBN対QRRBNN。クイーンをサクリファイスして3手メイト。初手で間違えて-9
5. QRB対QRB。クイーン交換の前にピンしていたルークを取る手を挿入。約15分かかり+1
結果:2093→2090。

imaginary fears

現在進行中の960ルールより。

一見ナイトを捕まえられそうだけど
この局面に至って「しまった」と思った。
Kg2とナイトを攻撃しても...Qd7と受けられ、続いて...Nf4+が厄介そう
(gxf4とするほかなくQg5+ Kf1 Qxf3となるため)だと思ったからだ。
とはいえほかに手がない(Kf1やKh1と下がる手は...Qb6が厳しい)のでKg2と指したところ…

ナイトがあっさり自爆
…杞憂だったようだ。


10/3分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRNN。駒配置の隙に乗じてナイトをピンして捕獲。10分オーバーで+1
2. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイス→駒取りでガードが外れたルークをタダ取り。46秒で解いて+2
3. QR対QR。相手のキングが露出しているのでメイトできると踏んだが手順を見つけるのに手こずり29分かかった。+1
4. キャスリングしたキングへの攻め。ルークで敵クイーンの射線を塞いでメイトスレットを仕掛ける。3分半かかり+1
5. RB対RBで4手メイト。初手チェックをかけず敵キングの退路を断つのがポイント。15分オーバーで+1
結果:2087→2093。

直感を信じよ?

10/2分のタクティクス@chess.com。
1. 2ルーク同士のエンディング。浮きルークを捕獲して返す刀でプロモーションを阻止。7分オーバーで+1
2. 互いにキャスリングしていない中盤戦。逃げ場のないルークに目をつけエクスチェンジアップ。8分オーバーで+1
3. 乱戦気味の序盤戦、というかこちらだけルーク・ビショップ・ナイトが取られているような局面。
  多大な犠牲を払った準備のおかげで?4手でメイトできる。5分かかり+1
4. ナイトが取られた中盤戦。このナイトとさらにルークをエクスチェンジサクリファイスすることでクイーンを始末。初手で誤答して-14
5. QRRB対QRRB。ビショップをサクリファイスすることで連結ルークをピンして捕獲可能な状態に。9分半かかったがレーティング2420の問題で+3
結果:2095→2087。


4問目。
直感はRxe6+を告げていたが
これぱっと見ではRxe6+が浮かんだんだよな~。
でもBxd5(Bxc6+のチェック+ディスカバードアタック狙い)に目が行ってしまい誤答。
(もっとも、最初考えたのでは2手目にRxc6とする手だったので結局誤答していたが)

10月も長考スタート

10/1分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRBB。エクスチェンジサクリファイス→ダブルアタックでルークを回収。4分かかり+1
2. ポーンエンディング。チェックをかけ対処の隙にブレイクスルーを決める。30分以上かかり+1
3. RRN対RRN。ナイトをサクリファイスして開いたファイルにルークをねじ込む。6分半かかり+1
4. QRRBBN対QRRBNN。ナイトとクイーンをサクリファイスしてボーデンのメイト。約23かかり+1
5. RR対RB。キングを追い回してルーク交換の隙にビショップもゲット。6分半かかり+1
結果:2090→2095。


4問目。
ここからボーデンのメイトがなかなか見えなかった
ボーデンのメイトと言えば早解きの友でscore100%になることも結構あったのに
今や20分以上かかってようやく気付く始末…;
それもこれもアンパッサンしたくなるような駒配置がいけないんだー!(逆ギレ

1年で数か国のペースw

最近ずっと行っていなかったLiveゲームでの征服地図を更新した。
1年ぶり以上の更新

ボスニア・クロアチア・ベルギー・バングラディシュ・コロンビアを追加。
あとなぜか塗られていなかったドイツ・フランス・南アフリカもここで塗り塗り。
対戦した国は50、うち勝利したことがある国は32に。

ここに壁があるみたい

9/30分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRNNで4手メイト。約6分かかり+1
2. 中盤戦。クイーンとビショップをフォーク。クイーンの取り合いになるがピースアップできる。5分オーバーで+1
3. QR対RRBB。6段目にポーンを進めてメイトスレットをかける問題だがどう進めるかで明暗が分かれる。13分かかり+1
4. QBB対QBN。クイーンの前のポーンをついてパスポーンにして、突っ込んできたナイトを取ってピースアップに。24分かかり+1
5. QRBNN対QRRBBN。守りが薄いキングにクイーンを突っ込ませて5手でメイト。約8分かかり+1
結果:2085→2090。

9月に出た問題のレーティングとその正誤を調べるとこんな感じに。
レーティング正答誤答
~169950
1700~1799263
1800~1899281
1900~1999171
2000~2099193
2100~2199122
2200~2299132
2300~239952
2400~38

結論:レーティング2400以上の問題はやばい
正答率64%の問題落としてるもんなー
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム