FC2ブログ

この人にもお世話になりっぱなし

29日、chess24のClaudiaと15/0(白番)。

4/29のゲーム。28手で勝利。消費時間9分32秒
リザインに追い込み勝利!!ヾ(*´∀`*)ノ

今回のClaudiaはいつになく不調だったようで、
序盤からエクスチェンジダウンする展開だった。
(その後私もお付き合いしてルーク取り戻されちゃったけど;)

そして中盤戦…
中盤で労せずしてクイーンを捕獲
クイーン召し取ったり~♪
(...Qe6はNxc7+で、...Qd8はexd6+ Be7 dxe7となりやはりクイーンが取られる)
そのあとは慎重に駒交換を進めて冒頭の勝ちに。

もっとも、Claudiaとの対戦成績はまだ大きく負け越している。
まだ大きく負け越している;記録取ってから3勝目だし
令和では勝ち越せるように頑張ろうっと。

【puzzle rushは15問、誤答なし】
スポンサーサイト

相手はよく見ている

3/2、chess24のClaudiaと15/0(黒番)。

3/2のゲーム。20手で引き分け。消費時間6分

20手目に相手からドローオファーが。
Claudia「はらべ殿の勝機も既に失せたと見た! ここは和議にて痛み分けと参ろうではないか」
なんとなく口車に乗せられたような気がしないでもないが
ここから打開手も思い浮かばなかったので受諾。

ゲーム終了後解析にかけてみると…
ドローオファーが来た時にはほぼ互角の形勢
本当に勝機が失せていたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


3/2分のタクティクス@chess.com。
1. [R2894、20%、-5] ポーンエンディング。互いにクイーンを作り合った後スキュアをかけて勝ちの局面に。3手目で間違えた。
結果、2644→2639。puzzle rushは13問、誤答なし。

まるで成長していない

17日にchess24のClaudiaと。
バージョンアップした私を見せつけてやるとするか…

12/17のゲーム。28手で負け。消費時間7分31秒
ぎゃーフォーク食らった;;
時間に追われてたわけでもないのにうかつすぎる。

そしてその数手前の局面…
ここでRxa5とすれば楽勝モードだった
ここでRxa5とすれば楽勝だったじゃないかー!!
(...bxa5はKxc4とルークを取れ、こちらだけにピースが残るエンディングに)

先が思いやられる。

puzzle rushは15問。誤答なし。

宿敵に勝利

1/27、chess24でClaudiaと15/0(黒番)。
Claudiaに勝利!!
チェックメイトしたぁぁぁぁ!!
前回の勝利は2015年3月だったから、実に22か月ぶり。
長かったぁ。

メイトした局面。52手、消費時間14分7秒 19手目。ここでdファイルを封鎖したことが勝ちにつながる
(左)メイトした局面。
(右)19手目、ビショップでdファイルを封鎖したところ。
これで相手のピースの動きを麻痺させ、hファイルからの攻めによる勝利のきっかけに。


1/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRRNN対QRRBN。クイーンを追い払うことで守りの切れたナイトを捕獲。4分ちょっとかかり+1
2. QRRNN対QRRBN。ナイトを動かしてメイトスレットをかける。12分半かかり+1
3. QRRBN対QRRBBN。クイーンサクリファイス→ディスカバードチェック→ロイヤルフォークでRRN対RBNのエクスチェンジアップに。5手目で間違えて-2
4. QRRN対QRRBでメイトを狙われている局面。対抗してメイトスレットをかけることでクイーン取りにつなげる。初手で間違えて-9
結果:2203→2194。タクトレは2200台から叩き落された;

中盤あたふた、終盤グダグダ

1/15、chess titansと黒番で。


こないだのこのゲームと同じくらい時間がかかった。
しかも途中焦った攻めでエクスチェンジダウンして「やばい負けた;;」って思ってたし。
(実際はクイーン交換時点でプラマイゼロの互角)

その後ポーン数で勝っている逆色ビショップエンディングになったが
ここでもグダグダに進めてしまい、ブランダーの山を築き上げた×
終わってみると疑問手8悪手4大悪手6の惨憺たる結果に。
勝つには勝ったけどもう少し頑張らなきゃなぁ。


1/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。チェックでキングを吊り出しクイーンをピン。12分かかったがレーティング2498の問題で+3
2. RB対RB。メイトスレットをかけて解消する間にルーク狩り。4分半かかり+1
3. 序盤戦。ビショップサクリファイス→クイーン突入。ビショップを回収して局面を収めるのかどうかで迷ったが問題はその前で終わっていた。19分半かかり+1
4. QRBBN対QRBBN。ルーク交換後ビショップをサクリファイスして決定機を作る。15分かかり+1
5. 乱戦気味の序盤戦。クイーンとビショップで2手メイト。以前何度か遭遇したことがある問題で今回は1分55秒で解いて+8
結果:2169→2183。タクトレは絶好調♪

今期も波乱の予感

12/16、chess24のClaudiaと。
誕生日迎えたことだし成長した私を見せつけてやるとしよう。

12/16のゲーム。38手で負け。消費時間15分(時間切れ)
…切れ負け;

不用意な手でルークただ取り食らう Qc5+で逆転の4手メイトがあった
そもそも序盤から乱戦になってしまい、9手目で不用意な手でルークを失う羽目になった(左)のが運の尽きだった。
ルーク損からビショップ損まで挽回したが力尽きた…と指してる途中ではそう思ってたけど
26手目(右)、実はここで逆転の4手メイト(Qc5+ Qd6 Qxd6+ Kg8 d8=Q+ Rxd8 Qxd8#)があった。
時間ほとんどなかった局面だけどこの手を見逃したのは痛い。


12/16分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ポーンを餌にクイーンを吊り出しディスカバードアタック。3分半かかり+1
2. QRBBN対QRBBN。ビショップ取りとメイトのダブルアタック。相手はビショップを逃がしたのでメイトに。10分かかり+1
3. QRBN対QRBN。駒交換でできたスキをついてダブルアタックを仕掛ける。しかし間違えた場所を選んでしまい誤答。-7
4. 相手がキャスリングしていない局面。ピース交換の代わりにクイーンが斬り込みエクスチェンジアップ。22分かかり+1
5. 中盤戦。飛び出してきたナイトを捕獲。ただし、その後の駒交換は罠で相手から取るように仕向けないといけない。15分かかり+1
結果:2108→2105。

全部冬のせいだ(責任転嫁

11/21にchess titansと。

休憩挟みながらとはいえ午前中に始めたゲームを終わらせるのに
なんと夕方近くまでかかった。どれだけだらだら進めてるんだか。
(その割に内容は今一つだったりするし・・・)
ま、寒いからしょうがないよねっ。


11/21分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRBB。ビショップを取れば安全に駒損を解消できるがあえてルークを取りに向かう。42分近く考えた末安全策を取ってしまい誤答。-9
2. QRRBN対QRRBN。敵陣の薄さに乗じ、ナイトをサクリファイスしつつ猛攻を加え6手目でメイト。19分かかったがレーティング2273の問題で+2
3. QRBN対QRBN。クイーンに攻撃しつつメイトスレットをかけ、返す刀で今度はビショップに攻撃。24分半考えたが2手目で間違えた。-4
4. RBBN対RBNN。エクスチェンジサクリファイス→連続チェックでルークとのフォークに捕らえる。25分かかり+1
5. QRN対QRBNでチェックを受けている局面。チェックを防ぎつつクイーンに攻撃することでルークの守りを外させタダ取りする布石に。約9分かかり+1
結果:2061→2052。
5問中3問が20分オーバーで結局日付変わるまでで3問しかできなかった。
これも寒いから(ry

titans復活

Win7機を入手したので2年半ぶりにchess titansをプレイ。
リハビリがてらレベル8からスタート(いきなり負け試合ってのもやだしねw)



早い段階でピースアップできたけど相手側にパスポーンが残るエンディングになったので
少々てこずってしまった。やっぱりいきなりレベル10やらなくて良かったw

chess titans、win7には入ってるのに8にも10にもないんだよな~。
それどころか7→10にアップグレードした際にも消えるようだし。


10/9分のタクティクス@chess.com。
1. QRR+7段目ポーン対QRR。ポーンを犠牲にルークを捕獲。まるで解き方がわからず46分かかったがレーティング2401で+3もらった。
2. 中盤戦。クイーンが取れるが取るとパペチュアルチェックを食らう。クイーンサクリファイスでパペチュアルを防ぎ、返す刀でクイーンを葬って駒得。見落としで初手誤答。-10
3. RBN対RRN。ディスカバードチェックをかけつつ敵ルークが防ぎに来るのを妨害し2手でメイト。2分の時点でscore50%、+1
4. R対B+7段目ポーン。ルークをサクリファイスしてステイルメイト狙いに持ち込む。相手はナイトにプロモーションしてこれを防ごうとするがキングでダブルアタックをかけドローに。約13分かかったが+3。レーティング2356。
5. B対RNN。ここからさらにビショップをサクリファイスして残ったポーンをクイーンに。相手はこのクイーンを取ってステイルメイトにするかナイトで延々無益なチェックをかけるかを選ばされる。11分半かかり+1。
結果:2052→2050。

最近黒番ばっかりになってる

8/18、chess24のClaudiaと15/0。



chess24の対コンピュータ戦は白黒の決定がランダムなのか
前回黒番だから今回は白番、となるとは限らないみたい。

ゲームはミスからエクスチェンジダウンする苦しい展開(←またや)だけど
何とかパペチュアルチェックにできる局面をつかんだのでドローに。

で、解析を見ると実は終盤は黒優勢だったらしい。
エクスチェンジダウンを取り返せるのは分かったけどまさかポーン数で逆転できてたとはね。
(もっとも、残り時間(3分ちょっと)で勝ち切れるかはまた別の話)


8/18分のタクティクス@chess.com。
1. ピースアップしている中盤戦。ピースアップを維持しつつクイーンを逃がす。まさか1手問題とは思わずに17分。+1
2. QRRB対QRRB。クイーンをサクリファイスして2手メイト。1分36秒で解いて+1(score59%)
3. QRRB対QRRN。クイーンをサクリファイスして3手メイト。こちらは30秒で解いた。score100%!(+9
4. 相手側にビショップがいるポーンエンディング。妨害をされないようにポーンを捨てつつプロモーション。3分半で解いて+6
5. ポーンエンディング。相手のポーンをけん制しつつ先にプロモーション。約20分かかり+1
結果:2080→2098。

覚えてやがれ!(逃走

8/14のchess24。Claudiaと15/0(黒番)。


中盤の進め方がまずくポーンダウン→エクスチェンジダウンを招き必敗の態勢だったが
ポーンを守ることに固執する相手に付け入る形でドローをもぎ取る。
「きょ、今日のところはこれで勘弁してやる!」(←悪役w

8/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。ルークを取った後の追撃を振り切る。17分かかり+1
2. 中盤戦。クイーンとビショップを攻撃してピースアップ、と思ったらナイトが突っ込んできて焦る。どれで取るかで迷い20分近くかかる。+1
3. QR対QRR。ルークを捨てて2手メイト。…を見落としてしまった× -7。レーティング2443の問題。
4. QRB対QRRB。ルークを取り戻した後メイトスレットをかけて逆転。この時の応手の検討で時間がかかり27分50秒。+1
5. ナイトエンディング。6月ごろに出た問題の再出題。今回は8分かかり+1
結果:2083→2080。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム