FC2ブログ

春のナイトエンド祭り

2日はもも様とPlayOKにて3/2を6戦。
結果…2勝3敗1分でした!!

棋譜は2戦目と6戦目を紹介。

2戦目。ルイ・ロペス。
中盤ピースの連携が悪くて危なっかしい感じだったけど、
ルークが相殺できたおかげでエンドゲームではいい位置取りができた。


4戦目。キングズ・インディアン・ディフェンス。
1ポーンダウン+時間切迫という悪条件の中
相手のパスポーンを捕獲して何とか引き分けに持ち込んだ。

残り4戦は終了図のみ。
05/02 1戦目:35手で勝ち。消費時間4分1秒 05/02 3戦目:22手で負け。消費時間3分44秒(時間切れ)
05/02 5戦目:34手で負け。消費時間4分7秒 05/02 6戦目:27手で負け。消費時間3分40秒
1戦目:白番、ダニッシュ・ギャンビット。途中ピースアップするチャンスを見落としてしまう;
 35手目、時間切れで辛うじて勝利。
3戦目:白番、ウィング・ギャンビット。2.b4と指したら取られてなくてかえって慌ててしまった。
 22手目で時間切れで負けてしまったけど陣形的にもダメっぽい感じ。
5戦目:白番、ビエナ・ゲーム。こちらもナイトエンドに
(今回エンディングまで行ったゲームは全部ナイトエンドでしたw)
しかしこちらはタダでさえポーン損してた上にエンディングでもポーンをボロボロ取られてしまいリザイン。34手。
6戦目:黒番、ラトヴィアン・ギャンビット。序盤の展開をミスってエクスチェンジダウン×
 何とか持ち直せそう…というところでさらにミスって相手にルークを残してしまい終了~。27手。

1勝5敗(その1勝も時間切れ勝負で辛うじて)だった前回に比べて
格段の成長があったかも♪ 今回たまたまかもぉ~


2日のタクティクス@chess.com。
1. ダブルチェックからの2手メイト。20秒で解いて+5
2. ルークでクイーンをおびき寄せてロイヤルフォーク。3分近くかかり-5
3. QB対QRR。不利な場面をパペチュアルチェックで切り抜ける(7段目ポーンもあるがこれは罠)。6分半かかり-5
4. 7段目ポーンを守る問題。誤答して-7
5. ダブルチェックからの2手メイト。1問目と同じく20秒で解いた。+5
結果:1443→1436。
スポンサーサイト

練習とは全然違った

4日、もも様PlayOKで3/2のブリッツ戦を計6戦。
この日のために短時間戦の肩慣らしをして、オープニングのおさらいもして…
さあ出陣!!

結果…
フルボッコにされました!!
もうほとんど何もできずにやられていったって感じです;


棋譜は比較的マシな戦いをした2戦目と6戦目を紹介。


2戦目。
おなじみルイ・ロペスと見せかけておいて、
黒のギャンビット「マーシャル・ギャンビット」を決めようと画策するが空振り。
それでも何とかポーンアップしてエンドゲームに持ち込んだけど
あろうことか歩数計算を間違えてプロモーションさせてしまった× 
あそこからじゃキングでは止められないんだね…

この日のゲームで唯一まともに勝てそうな一戦だったのにぃ~
(とはいえ、ルークエンドで1ポーン差だと引き分け止まりかも。時間切れにならなかったとしても)


6戦目。
こちらは今よく指してるラトヴィアン・ギャンビットを仕掛けた。
しかし、d4と返されて手が止まってしまった。奇襲かけたつもりがかけられてるよ;
こちらは途中で膠着気味だったけど辛うじて時間切れで勝利。
(私も残り数秒だったので紙一重だった)

残りは終了図のみ紹介。
04/04 1戦目 04/04 3戦目
04/04 4戦目 04/04 5戦目
1戦目:白番、ダニッシュ・ギャンビット。40手で負け。
3戦目:白番、ビショップ・ゲーム(Urusov Gambitにはならなかった)45手で負け。
4戦目:黒番、キングズ・インディアン・ディフェンス。30手で負け(時間切れ)。
5戦目:白番、ダニッシュ・ギャンビット。26手で負け。

ダニッシュ2回も指す機会に恵まれながら…


4日のタクティクス@chess.com。
1. ピンされているナイトを攻撃。クイーンのナナメの利きにナイトとルークが当たっていることに7分半かかってようやく気付く。-6
2. 5手メイトの2手目まで。初手のルークサクリファイスでキングの守りをこじ開ける。+3
3. QBN対QRR。ルークをピンしている状態だがすぐに取らずにクイーンを有利な位置に。3分かかり-4
4. 6手メイト。クイーン・ルーク・ナイトで多数の守り駒の利きをぬってメイトに持ち込む。3分かかったがこれで平均時間。+6
5. 2手メイト。「え、これでレーティング1500なの??」ってくらい簡単だった。+7
結果:1453→1459。

いよいよ仕上げに

4/3のLive。
対人戦の場合は設定時間を自由に決められることを思い出し、
今回は3/2で募集。応じてきたアメリカの人との棋譜。


追加時間がある分5分戦よりも余裕がある気がする。

このゲームに先立ち、イスラエルの人とも2戦していた。
 
1戦目(黒番、65手で負け):
キングズインディアンにしたのだけど受けをミスってルークを抜かれてしまう。
その後粘って盛り返し、引き分けにできそうだったけど時間切れになってしまった。
2戦目(白番、13手で勝ち):
ダニッシュギャンビットが炸裂!! 13手、1分足らずで仕留めた。
というか逃亡した!! ルークダウンしたからって逃げるなよな~。


3日のタクティクス@chess.com。
1. 初手にナイトをサクリファイスする4手メイト。11分半かかって何とか回答。-5
2. クイーンサクリファイスからの3手メイト。10秒で解答してscoreは…99.1%かぁ~! +8
3. Q対QB。キングの位置の悪さに乗じてスキュアを決める。2分半かかり-5
4. ピンを外しクイーンをわざと取らせてその間に速攻をかけクイーンを取り戻す。+3
5. 落ちてるクイーンを取る問題。裏があるのかと思って4分半も考えちゃった× -4
結果:1456→1453。

一皮むけた(ハズ)

25日はPlayOKで、atsu511kucc様と2戦。
1戦目:白りなこ-黒atsu511kucc様。5分+追加5秒。
09/25 1戦目
オープンシシリアン。乱戦の途中で1ポーンダウン。
ついでに回線も落ちてしまい、復帰したら時間切れで終わっていた×

2戦目:白atsu511kucc様-黒りなこ。10分+追加10秒で指導対局風に。

こちらもポーンをただ取り食らう手を指してやり直したり、
時間が無くなった挙句フォークであえなく討ち死にしたりと散々な内容だったけど
ナイトをナイトで紐づけする手を学べた! これで26日の試合も安心!…かな?

ちなみに正解手順はこちら。



25日のタクティクス@chess.com:
1. ナイト交換から両取り。平均より早かったけど+6
2. 1手メイト。気付かず外してしまった…(レーティング1352だからしょうがないよねッ)-12
3. もう一丁1手メイト。今度は正答。+10
結果:1262→1266。1手メイトは間違えちゃいけないよなぁ…

フリーダム&アグレッシブ

19日はPlayOKで3分追加なしを4戦。

1戦目:白kiafg204様-黒りなこ。
09/19 1戦目
時間切れで1-0。
駒損せずにエンドゲームまで持ち込んだが、そこまで。
時間切れで力尽きた。

2戦目:白なかゃん様-黒りなこ。
09/19 2戦目
時間切れで1-0。
駒損+迫る時間切れで一か八かの吶喊。しかし受けられてしまい終了。
やけくそな攻撃ではうまくいかない;

3戦目:白りなこ-黒なかゃん様。
09/19 3戦目
白メイト。
今回は(私にしては)周到な計画のもとh7を狙う。
クイーンを背後に回したビショップ+ナイトで一本!

と、ここでコスタリカの人が乱入。
テーブルに残っていた私が相手することに。

ところどころ謎手が出てしまったが、ギリギリ時間切れで勝利。
この後なかゃん様とポーランド(だったかな?)の人が指したけど、これもアグレッシブな戦いになった。
海外は定跡にとらわれない人が多い、のかも。


19日のタクティクス@chess.com:
1. ピンでクイーンを仕留める問題。2手目で誤答。-11
2. 突っ込んできたクイーンを追い込む問題。3手目でミス。+5
3. ポーンフォークでナイトゲット。これは正答したが時間がかかって+1
結果、1255→1250。

見えたぞ課題

23日はPlayOKにて交流戦。
7分+5秒でkiafg204様、mcdona1d様と対戦。

1戦目:白りなこ-黒kiafg204様。


2戦目:白りなこ-黒mcdona1d様。


どちらもシシリアンでスタート。
中盤の展開は結構違っていたのにエンドゲームは同じような展開で敗北。
ミドルゲームでミスらなくなった分エンドゲームまで持ちこたえるようになった、とも言えるかw
とにかくエンドゲームの向上が急務になりそう。苦手とか言ってられないね。


23日のタクティクス:
1. クイーン取り。初見では何指していいのかさっぱりわからなかった…-18
2. 必至をかける問題。突っ込んでくるクイーンはビショップでゲット。+11
3. クイーンサクリファイスからのメイト。2手目でクイーンを捨てられず間違えた。-3
結果、1221→1211。

ジグザグポーン

10日もPlayOKにてなかゃん様と白黒2戦。今回は3分+3秒。

1戦目:白りなこ-黒なかゃん様。

時間切れで0-1。
7手目にポーンを取るつもりが誤って突き出してしまう。
否ッ、これは「リナコ・カウンター・ギャンビット」という新手なのだ!!
もっともそのあと駒の消し合いでピース損してしまい負け。
RCG(仮)のせいではない…………はず。

2戦目:白なかゃん様-黒りなこ。

引き分け。
ピース損してしまったが途中で戦力逆転。
しかしポーンをジグザグに組んでたらルークが出られなくなってしまう。結局引き分けに…
なかゃん様いわく「ビショップ+ポーン2個対ルークの交換に持ち込めば
膠着状態を打開できそう」とのことだったけれど。


10日のタクティクス:
1. ビショップ&クイーンの組み合わせの3手メイト。+8
2. クイーンをトラップ。1分ちょっとかかったが正答にこぎつける。+8
3. 浮いてるビショップをタダ取り(そしてそれを見逃した私;)。-17
結果、1221→1220。一問ミスるだけで稼ぎが吹っ飛ぶ;

りなこは攻めダルマ

9日はPlayOKにてなかゃん様と白黒2戦。5分+5秒。

1戦目:白りなこ-黒なかゃん様。

キャスリングをミスってつまづく。
ピース損してしまったので強引に攻めたがやっぱり力尽きてしまった。
(17手目のコメント「Qxc4とすると~」は「Qxc3とすると~」です)

2戦目:白なかゃん様-黒りなこ。

こちらも攻め攻めで進める。
両者時間切れ間際に一瞬の隙を突いて必殺チェックを決めた。

やっぱり責める攻めるのって楽しい。
リスクでかいけど。


9日のタクティクス:
1. 1手メイト。浮きルークを取らなくてよかったw +11
2. 序盤ながら2手メイト。これもすぐ解けた。+10
3. クイーン捨ててメイト…と思ったけど勘違い。-17
結果、1217→1221。一進一退だね…

ナイトに惑わされて

7日のPlayOK。minkuru様、okusiki様、そしてなかゃん様と
それぞれ一戦。いずれも7分+5秒。

1戦目:白minkuru様-黒りなこの棋譜を紹介。

途中minkuru様の持ち時間が数秒のところまで行ったので
「これは時間切れで勝ちかな?」と思ったけど甘かった。
終わった時にはかえって私の方が時間切れになりそうになっていた。

2戦目:白りなこ-黒okusiki様。
08/07 2戦目
ルイ・ロペス、白リザイン。
ピースアップした場面でビショップ-ナイトを消し合う展開と思ってたら
そのナイトで(飛び出してた)キングをチェックされ駒得が消える。
さらにそのナイトでロイヤルフォークを食らってしまいリザイン。
消費時間7分16秒。

3戦目:白りなこ-黒なかゃん様。
08/07 3戦目
フレンチ・ディフェンス、黒リザイン。
パスポーンが残ったおかげで勝利を掴んだ。
でもこれ…Ne7-Nc6で止められてしまっていた。
プロモーションできるかは白ナイトの頑張り次第かな。
消費時間6分14秒。


7日のタクティクス:
1. クイーン捨てからの2手メイト。16秒で解いた。+8
2. 2手メイト。1手目から間違えた。-17
3. キングを縛りつつルークゲット。解くのに1分半かかる。+8
結果、1236→1235。

たかがポーン、されどポーン

6日のPlayOK
minkuru様、agnegfme様とそれぞれ一戦。いずれも7分+5秒。
1戦目:白りなこ-黒minkuru様。


2戦目:白りなこ-黒agnegfme様。


振り返って気付いたこと…
どちらのゲームも中盤過ぎてからポーンを失うミスから崩れてしまっている。
早い展開のためにポーンを犠牲にすることはあってもミスで落とすのはいただけない。

「(じゃん!)ポーンを大切にね!」
…関東ローカルネタでサーセンw

6日のタクティクス:
1. 2手メイト。2手目でメイトに気付かずナイトフォークかけちゃった…-4
2. 攻められてるがカウンターでチェック…ではなかった。-18
3. 3手メイト。25秒で解いて+13
結果、1245→1236。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム