FC2ブログ

同じだけど違う

6/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。クイーンが攻撃されている局面だがダブルチェックからのメイトが狙える。6分かかり+1
2. RB対RB。敵のキングとルークを引き離してからルークを捕獲。12分半かかり+1
3. RR対RRB。孤立した敵キングを2ルークで追い込む。援軍を呼ばれないようにひと手間かけるのがポイント。12分半かかり+1
4. ピースダウンした中盤戦。紙一重でメイトされないことを見切って駒取りを敢行。以前見たことある問題、と思ったら微妙に違っていた。1分50秒で解いて+3
5. ポーンエンディング。先にプロモーションできるがステイルメイトを避けるためにルークになる必要がある。さらにその後オポジションを取りつつ相手のポーンを始末。全部で10手からなる大作w そのせいか6分32秒かかったにもかかわらずscore69%だった(+3)。
結果:2204→2213。

4問目の問題。
問題番号35656

そしてこちらが以前遭遇した問題。
問題番号36304

どちらもRxe7から始まる。
そして...hxg5とビショップを取り、Ng5に対して...Nxe7とルークを取るのだが
今日遭遇した方はそこで問題がおしまいだったのに対し以前遭遇した方では
Nce4 Bf5とビショップでh7をカバーするところまで問題が続いていた。
一手多い分?レーティングはこちらの方が若干高め。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム