ディスタンス・オポジション

8/6分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。すでにh7の地点をルークが押さえていてクイーンを呼び寄せて3手でメイト。約4分かかり+1
2. QRRN対QRRBB。最前線に出ているキングを逃がさないように攻撃。50分以上かかって何とか解答。+1
3. 中盤戦。クイーンで浮いたナイトを取る。ディスカバードアタックを食らうが折り込み済みでメイトスレットをかけてクイーン取りを防ぐ。2分半かかり+1
4. ポーンエンディング。ディスタンス・オポジションを取る問題と思い敵キングと同じ色にキングを進めたら誤答。-7
5. QRBB対QRBBNN。クイーンとビショップをフル活用して5手でメイト。約7分かかり+1
結果:2072→2069。

4問目の局面図。
ディスタンス・オポジションを取る問題だと思ったら
ここで敵キングと同じ色に進めればディスタンス・オポジションが取れると思ってKc1と指したら誤答。
正解はKb2~Ka3~Ka4と進める手で...Kb6と指してきたところで改めてKb4とオポジションを取る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見たことあるなと思ったら

 このディスタント・オポジション問題、『終盤の基礎知識』(現在、改訂作業中)図47を1マス左にずらしたものでした。

うわーん!

29ページに載ってますね。
覚えてればボーナス問題だったのにぃ。
(あ、いえ。知識として知ってないとイケナイのですが×)
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム