意外なPitfall

購入した洋書ズのひとつ、Chess Traps, Pitfalls, and Swindlesをパラパラめくると
「1.P-K4」とか「2.N-KB3」とか妙に見慣れない記述が。ま…まさかこれは…

「記述式表記」ってやつかー!!

(北斗の拳での羅将ハンのセリフ「クィーンをビショップの6へチェック!」もこの表記ですw
 一方で普段私たちが使ってる「1.e4」「2.Nf3」というのは「代数式表記」と呼ばれています)

つまり、この本を読みこなすにはまず本文中の記述式表記を代数式表記に「翻訳」する必要があり
これはもしかすると英語の文章を読むよりもやっかいかも…ままま負けないぞ!!


4/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRN。初手にルークをサクリファイスして4手でメイトを決める。1分ちょっとかかり+1
2. 中盤戦。ビショップに侵入された局面だが無視してナイトを取り必至をかける。1分2で解いて+1(score59%)。
3. QRRBN対QRRBN。クイーン交換でキングを釣り出してピン。3分半かかり+1
4. QRRBB対QRRBB。勝利を決めるクイーンサクリファイス。4分オーバーで+1
5. 中盤戦でメイトを狙われている局面。ナイトを取りつつ防ぐ。2手目でビショップの移動先を間違えて-5
結果:1977→1976。

正答数4999
全問正解していれば通算正答数5000の大台に乗っていたところだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記述式もそうですが、

 この洋書は昔持っていましたが、内容がイマイチで手放してしまいました。ハメ手をまとめた良書ってなかなか見当たりません。
 そのまま使える可能性が高いのは序盤のハメ手に限られるでしょうし、それならパンドルフィーニくらいかと。

そうだったんですね~

それならそこまで頑張って解読しなくてもいいかもw

パンドルフィーニはたしかChess Openings:Trap and Zapsを2巻出してましたね。
良さげでしたら購入リストに入れようと思います(めもめも
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム