1年ぶりの負け

8/29のLive@3/2。対easy白番。
8/30のゲーム。50手で負け。消費時間4分34秒
途中まで駒得して優勢だったのに時間切れに焦って駒を取られまくった挙句
プロモーションを決められて終了~~; クイーン2つ作られてもリザインしないという醜態まで演じてしまった。
(ほら、easyはクイーン作るの放置することあるし)
対easy3/2の連勝は7でストップ。去年8/28以来の負け、らしい。


8/30分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRBN。実は逃げ場がないクイーンを攻撃して捕獲。3分半かかり+1
2. 背後にルークを従えたクイーンが突っ込んできた中盤戦。ナイトサクリファイスで退路を断ち捕獲。5分オーバーで+1
3. QRRBNN対QRRBN。まずピンを仕掛け、それを破って突っ込んでくるルークを捕獲。3分かかり+1
4. QRRN対QRRN。ルークサクリファイスから始まる強襲でルーク2個を血祭りにあげる。10分オーバーで+1
5. 中盤戦。メイトになりそうだけど微妙に詰まない局面でクイーンをトラップ。3分半かかりscore50%だったけど+3
結果:2094→2101。
スポンサーサイト

気付くと4か月ぶり

8/29のLive@3/2。対easy黒番。
8/29のゲーム。48手で勝ち。消費時間3分3秒
対easyとの3/2は4/6以来だけどいつもより早く終われた。
序盤で駒得したのちすぐクイーンを交換できたのが淀みなく進められた原因かも。
(終局図であるクイーンはプロモーションでこしらえたもの)


8/29分のタクティクス@chess.com。
1. ルーク対7段目ポーン×2のエンディング。プロモーションを決められないようにルークでひたすらキングを追い回しドローに。12手の超長い手順だった。約14分かかり+1
2. QRBN対QRBN。メイトスレットをかけてクイーンを素抜き。6分オーバーで+1
3. QR対QRRNで3手メイト。8分ちょっとかかり+1
4. QRB対QRNNで4手メイト。初手クイーンは斜めにチェックをかけ8段目にルークを押し込む布石とする。3分6秒で解いて+1(score58%)
5. 中盤戦。チェック+クイーンへのディスカバードアタック。最初のチェックでディスカバードアタックがかかる位置にクイーンを運び2手目で実行。2分13秒で解いて+1(score57%)。
結果:2089→2094。

私は暗殺者

こんなサイトを見つけた。
http://www.chesspersonality.com/
20の質問に答えることでプレイヤーとしてのタイプを診断してくれるというもの。
試してみたところ…

暗殺者だそうです

暗殺者! Σ(゚д゚lll)ガーン

・ポジショナルよりもタクティカル志向
・静的な局面よりも動的な局面を好む
・直感よりも読みを重視
・感情を抑え冷静にプレイ
…というプレイ傾向があるらしい。当たってる、かも?

ちなみにこのタイプの著名なプレイヤーは上の画像にも出てるけど
かのロバート(ボビー)・フィッシャーだそうな。

タイプは全部で16あり、天才・チャンピオン・魔術師といったものから
野蛮人・アナコンダ・縄抜け名人(?)といったものまで。

ちなみに魔術師タイプの著名プレイヤーは言わずと知れたタリさんですw

8/28分のタクティクス@chess.com。
1. QRBNN対QRRBN。クイーンでメイティングネットをかけるが問題はその後。突っ込んでくるナイトを取ってはダメ。8分半かかり+1
2. QR対QRで3手メイト。連続チェックで仕留めるためには初手に注意がいる。約4分かかり+1
3. QRR対QRR。クイーンサクリファイスの後プロモーションを決めて駒得。約19分かかり+1
4. 双方キャスリングを終えてない局面で突出してきたクイーンをトラップ。23分かかり+1
5. 互いにクイーンを攻撃した中盤戦。取り合いには応じず駒交換を経て守りが途切れたナイトを捕獲。約6分かかったがレーティング2459の問題で+3
結果:2082→2089。

O-O? O-O-O?

現在進行中のonline戦より。

さてどちらにキャスリングしよう

多少手得した感じのある局面だけどここで温い手を指してしまうとあっという間に消え去ってしまいそう。

堅牢な守りのあるキングサイドキャスリングか?
一手でルークをdファイルに送りこめるクイーンサイドキャスリングか?

どちら側にキャスリングするかでだいぶ迷っていた。けど、結局キングサイドを選択。
クイーンサイドにキャスるにはcポーンを突いてしまったのはまずい。キングが安全圏に向かうには2手かかるしね。
と言ってもここで指したカロカン:パノフアタックはクイーンサイドにキャスってるんだよなぁ…
この選択、吉と出るか凶と出るか?
(タイトルに?ついてるけど悪手ではないですきっとw)


8/27分のタクティクス@chess.com。
1. RB対RNで3手メイト。途中でルークに攻撃しつつキングの逃げ道を塞ぐ手を指すのがミソ。3分半かかり+1
2. QRRBN対QRRBNで4手メイト。いろんなサクリファイスが考えられるけどルークを切るのが正解。5分半かかり+1
3. RN対RR。メイトを確定させるナイトムーブ。8分半かかったがレーティング2396の問題で+3
4. QRRBB対QRRBN。メイト狙いを伴う浮きビショップの捕獲。相手はそれに気づかず?2手目メイトに。初手を間違えて-11
5. QBBNN対QRRBBN。突っ込んできたルークを始末するところからだがビショップナイトクイーンのどれで取るかが問題。
  クイーン交換を強制させるためナイトで取り、さらに挟み込みの手でビショップを取り駒得に。5分半かかり+1
結果:2087→2082。

輝く物を追って

8/25分のタクティクス@chess.com。
1. QRNN対QRBN。クイーン交換後メイトスレットをかけて駒得。初手で間違えて-8
2. RN対RNで4手メイト。初手キングを逃がさないようにルークを動かす。約4分かかり+1
3. RBN対RBNで2手メイト。キング自ら敵キングの逃げ道を遮断。約3分かかり+1
4. 中盤戦。ロイヤルフォークがかかりそうな配置してたので方法を長いこと考えていたが実は別の手段でクイーンをトラップできる。15分かかって気付き+1
5. QRR対QRBN。ダブルアタックでビショップを捕獲。5分かかったがレーティング2361の問題で+2
結果:2090→2087。


4問目の局面図。
真っ先にNd6+が目につくけど

...Nd6+でロイヤルフォークがかかるのでそれを邪魔するc4にいるビショップをどうにか取り除けないか
…と考えてたけど実は...Bd6 Qg5 h6とクイーンを攻撃していってQxg7と突っ込むところに...Rh7で御用というわけ。
タクトレでは正しい答えが用意されているけど実戦では答えのない手を追いかけて時間を浪費することもかも?
注意しようっと。

一日に何度も

おかーさーん
必要があれば記事を書きますw
誤答ストックがたまってきたのでもういっちょ。


タクティクス誤答集121回目。8/14-8/24。
01)08/14 3問目(黒番、2手。R2443)
08/14 3問目
02)08/15 1問目(白番、4手。R2232)
08/15 1問目
03)08/15 5問目(黒番、5手。R2464)
08/15 5問目
04)08/17 5問目(黒番、4手。R2267)
08/17 5問目
05)08/20 5問目(白番、5手。R2357)
08/20 5問目
06)08/21 2問目(黒番、3手。R2325)
08/21 2問目
07)08/21 3問目(白番、4手。R2260)
08/21 3問目
08)08/21 4問目(白番、3手。R2003)
08/21 4問目
09)08/24 4問目(白番、6手。R2400)
08/24 4問目
10)08/24 5問目(白番、2手。R2219)
08/24 5問目


01)Rg7+ Qxg7 Qh5#
02)Qxh7+ Kf8 Re1 Be6 Rh8+ Ke7 Qxc8
03)... Ne2+ Bxe2 Bxf2+ Kh1 Ng3+ hxg3 Qh6+ Bh5 Qxh5#
04)... g5+ Ke5 Re6+ Kxf5 Rxe4+ Kf3 Qb3#
05)Bxh6+ Kg8 Bg6 Be7 Ne4 Bxg5 Nxg5 Qxg5 Qxg5
06)... Kd1 Rb7 Ra3+ Kc4 e1=Q
07)Nd5 Ke8 Bh7 Bb7 Bxg7+ Kd8 Rf8#
08)Ba3 e4 Bxc5 Bxa1 Rxa1
09)Rdxe7 Rxe7 Rxg6+ Bg7 Bxg7 Rxg7 Rxg7+ Kxg7 Ne6+ Kf6 Nxd8
10)Re4 Rxe4 fxe4

新刊購入@2017夏

今年の夏(6月~8月)に購入したチェスの本は下記の3冊。

・CHESS OPENINGS Traps and Zaps
・CHESS OPENINGS Traps and Zaps 2
(Pandolfini著)
序盤で生じる様々な「罠」の解説。
オープニングごとにまとめてあって、1巻はオープンゲーム(1.e4 e5で始まるゲーム)、
2巻はセミ・オープンゲーム(1.e4に対し1...e5以外の応手で始まるゲーム)を取り上げている。
1.d4で始まるオープニング? いいよ別にそんなの3巻に期待しましょー。
ちなみに以前記事にしたウルソフ・ギャンビットの綴りがUrusovではなくOurousoffだった本とはこの本ですw

・チェスクラシックス13 マスターの神局集
(ラインフェルド著、水野優訳)
 おなじみチェスクラシックスシリーズ最新刊!
 今回は賞を取ったえりすぐりの名局を集めた棋譜集。
 きらびやかな手が次々出てくるこの本はまるで宝石箱のようで、
 ただ並べるだけでも楽しくなること請け合い。

秋にはどんな本を買おうっかな。


8/25分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。サクリファイスでクイーンを吊り出しロイヤルフォーク。3分半かかり+1。
2. QRRBN対QRBNN。メイトを狙われている局面での対処。11分かかったがレーティング2369の問題で+2
3. QRB対QRN。初手のチェックでキングを奥に追いやった後ルークを交換してバックランクメイトに。2手目で間違えて-7
4. QRRN対QRRB。相手の緩手に付け込みメイトとルーク取りの両狙いを仕掛ける。1分41秒で解いて+1(score57%)。
5. QRRBNN対QRRBN。駒得しているがナイトを攻撃されている局面。ポーンを取りつつ逃れる。20分になる直前に解いて+1
結果:2092→2090。

間に合わなかった・・・

。。。_| ̄|○

8/24分のタクティクス@chess.com。
1. RB対QR。ルークビショップの連携と相手のポーンの位置を利用して2手でメイト。1分48秒で解いて+1(score68%)。
2. QRRB対QRNN。エクスチェンジサクリファイス→クイーンの交換を強制→絶妙な位置にパスポーンをこしらえ勝ち。16分かかり+1
3. QB対QBN。2手目にメイティングネットをかけ3手目でメイト。2分2秒で解いて+1(score59%)。
4. RRBN対RRBN。エクスチェンジサクリファイスから次々駒交換に持ち込み最後フォークを決める。
 29分かけて考え答えを導いた、と思ったら手順前後をしてしまい誤答。-5
5. QRRN対QRR。メイトの狙いを紙一重でかわす。初手で間違えて-9
結果:2103→2092。また1日で蹴落とされた。。。_| ̄|○

一瞬期待したw

現在進行中のonline戦より。

...dxc4としてきた。Bc4と取る一手だが
その前の手で...g6としてきたので当然...Bg7と指すと思ってたのでおやっ?と思った。
展開がてらビショップで取り返す手。この時d4のポーンが浮くが、うっかり...Qxd4と食いつくと…
Bxf7+でキングがdファイルに追われ、Be3でクイーンが攻撃される。
dファイルに逃げるとRd1でピンされるので...Qg4と逃げる一手だが
Bxb6+ axb6 Qxb6+からRd1+となりクイーンを捨てざるを得なくなる。
(Bxf7+の時に...Kd7と逃げる手はRd1+ ~ Nb5+以下メイト一直線)

無難に?...e6が返ってきた
まあ実際に来たのは...e6だったけどねw


8/23分のタクティクス@chess.com。
1. RB対RR。チェックを誘っておき、ディスカバードチェックで防ぐ。15分かかり+1
2. QRBBN対QRRBN。初手クイーンでメイティングネット。4分オーバーで+1
3. QRRB対QRRB。クイーンをサクリファイスしながらバックランクを強襲。最後はスキュアでクイーンを回収。2分半で解いて+6
4. QRNN対QRRBN。クイーンを攻撃しながらメイトの準備。クイーンが逃げたので3手でメイトに。約12分かかり+1
5. QRRBN対QRRBN。メイトを狙われている局面からの脱出劇。29分近くかかった辛うじて解いたが、
 実は簡単な問題だったみたいで正答率60%オーバー… +1
結果:2093→2103。

最後まで気を抜くな、ってことか

8/22分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。相手にプロモーションを許すがそのスキに一気にメイトに。約13分かかり+1
2. こちらにナイトがあるポーンエンディング。ナイトを捨てることでプロモーション時に相手のキング&クイーンをスキュアできる。12分半かかったがレーティング2436の問題で+3もらう。
3. QRRB対QRBBN。ダブルチェックでキングとクイーンが並ぶように仕向けてスキュア。26分かかり+1
4. ルーク対ビショップのエンディング。プロモーションを止められないがそれを逆用してステイルメイトに。約19分かかり+1
5. QRRB対QRRBN。初手にメイティングネットをかけておしまい、と思ったらもう一波乱あった。4分半かかり+1
結果:2086→2093。

5問目の途中図。

キングとルーク、どっちで取っても同じ…ではないぞ
一波乱ってのはこれ。
キングで取ってもルークで取ってもメイト確定だけど後者の場合Bh6で防がれる分
メイトが1手遅れる。なので...Kxh7が正解というわけ。

でもタクティクスってこの問題で言えば初手に...Rh5とするような手段を見つけるのが目的であって
メイト確定したものを2手かけようと3手かけようとそこはどちらでもいいんじゃないかなぁ…
とちょっと思った。
(↑正解したから余裕ぶってるけどこれ誤答してたらめっちゃ呪詛吐いてたと思うw)

バシッバシッドガッ

8/21分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。クイーンに攻撃しつつビショップをかっさらって駒得。4月頃に遭遇したことがある問題。7分半かかり+1
2. ルークエンディング。バックランクメイトを食わないようにキングをけん制しつつプロモーション。2手目で間違えて-5
3. RBN対RBN。チェックを2回我慢して4手でメイト。50分近く考えた末2手目で間違えて-7
4. QRRB対QRRBB。ルークに攻撃して逆転、となりそうだけど相手の反撃でルークを取られるのでビショップ得止まり。
  …うまくルークをせしめようとして別の手を指してしまい誤答× -14
5. RR対RRN。メイトスレットをかけてナイトをしとめる。誤答続きにビビって16分半かかって解答。+1
結果:2108→2086。

誤答の3HIT COMBOで2100台から叩き出されてしまった;;

4問目。
欲張ろうとQe3と指して失敗
Ba3からの手では...e4とされてルークを取られトータルで駒得できない(ポーンの数で勝ってるけど)
と思い、まずQe3と指し、それからBa3~Bxc5としてルークをしとめる手を考えた。
…しかし...Be7でルーク取りを防ぐ間に...Rf3としてクイーンに攻撃する手が生じるため
成立しないことを見落とした× シンプルにBa3とするのが正解。

ブランダーから始まる逆転劇?

8/19、もも様PlayOKで15/10を白黒2戦!
今回は2戦目(りなこ黒番)を紹介~



中盤以降e6に居座る敵ポーンがとても邪魔だった。
気付いたら排除もできなくなっていたが正しく受けていれば脅威ではなかったらしい。

そして押されている中起死回生のチェックと思った33...Bd6は実はブランダー。
e7で大人しくしてれば白はプロモーションはできなかったからね。
とはいえこの時のチェック攻勢がきっかけで逆転できたのだから
塞翁が馬ってことかもぉ。

ちなみに白番も黒番も65手で終局。
どちらもギリギリまでたっぷり時間使って指しましたw


8/20分のタクティクス@chess.com。
1. ナイト対ポーンのエンディングで3手でメイト。たぶん以前解いたことがある。2分5秒で解いて+1(score68%)。
2. QNN対QRRB。初手にクイーンをサクリファイスして5手でメイト。5分半かかり+1
3. QRRB対QRRB。チェックから逃げ回りつつビショップを捕獲。約13分かかり+1
4. QRRBB対QRRBB。f7がキングでしか守られていないことに付け込みルークをサクリファイス、3手でメイト。1分53秒で解いて+1(score67%)。
5. 中盤戦。メイトスレットを仕掛けることでクイーンを巻き上げる。3手目で誤答、-4
結果:2108のまま。highestは2112に更新。

夏の終わりに

8/19、もも様PlayOKで15/10を白黒2戦!
まずはりなこ白番。



1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.d4とスコッチ・ゲーム(これもまあまあ意外な手かな)と思わせておいて
3...exd4に4.Bc5とするギャンビット・バリエーションを繰り出した。
なんてったって私、ギャンビット星人ですからw
(ちなみにこれ、上杉晋作さんのメインウェポンでも有るそうですヨ)

そんな感じで中盤ポーンアップにも成功したんだけど…
エンドゲームで悪手を連発して逆転負けを喫してしまった×
42手目を間違えなければ少なくとも引き分けにはできてたのに…(ガクッ

そして黒番では? 次回に続く!!


8/19分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ビショップを攻撃されているがポーンをおまけに駒交換+ピンを仕掛けて優勢に。8分半かかり+1
2. QRB対QRN+7段目ポーン。一見ピンチだけど3手でメイトできる。約3分で解き+6
3. RN対Rで3手メイト。5分半かかり+1
4. RRB対RR。メイトスレットをかけて勝ち。その後チェックをかけられても逃げ切れることを確かめてから指したら6分かかった。+1
5. QRRBN対QRRNN。クイーンサクリファイスからの2手メイト。2分半かかり+1
結果:2098→2108。記録更新♪

最近黒番ばっかりになってる

8/18、chess24のClaudiaと15/0。



chess24の対コンピュータ戦は白黒の決定がランダムなのか
前回黒番だから今回は白番、となるとは限らないみたい。

ゲームはミスからエクスチェンジダウンする苦しい展開(←またや)だけど
何とかパペチュアルチェックにできる局面をつかんだのでドローに。

で、解析を見ると実は終盤は黒優勢だったらしい。
エクスチェンジダウンを取り返せるのは分かったけどまさかポーン数で逆転できてたとはね。
(もっとも、残り時間(3分ちょっと)で勝ち切れるかはまた別の話)


8/18分のタクティクス@chess.com。
1. ピースアップしている中盤戦。ピースアップを維持しつつクイーンを逃がす。まさか1手問題とは思わずに17分。+1
2. QRRB対QRRB。クイーンをサクリファイスして2手メイト。1分36秒で解いて+1(score59%)
3. QRRB対QRRN。クイーンをサクリファイスして3手メイト。こちらは30秒で解いた。score100%!(+9
4. 相手側にビショップがいるポーンエンディング。妨害をされないようにポーンを捨てつつプロモーション。3分半で解いて+6
5. ポーンエンディング。相手のポーンをけん制しつつ先にプロモーション。約20分かかり+1
結果:2080→2098。

4勝目をキメた

7/22より開始したオーストラリアの人との960ルールが終結。


(ピンされていることの見落としで?)クイーンを捕獲したことを皮切りに
駒取りまくりモードに入り、メジャーピースを全部残したまま相手のピースを一掃。
戦力で大差をつけて勝利した。

オールゼロ&平均センチポーン差ひとケタ
解析結果も疑問手・悪手・大悪手オールゼロかつ平均センチポーン差ひとケタと申し分ない内容。
表題の通り対戦相手の人とは目下4連勝中…なんだけど、全部ノンレート戦だから記録には残らないのが玉にキズw


8/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRBNN対QRBN。ここからクイーンを捨ててウィンドミルを仕掛ける。3分半かかり+1
2. 自陣がキャスリングしていない中盤戦。ピンされたナイトを攻撃。9分オーバーで+1
3. QRB対QRBN。メイトとルーク取りを狙われているが逆に3手メイトを仕掛ける。約20分かかったが+2。レーティング2319。
4. 乱戦模様の中盤戦。こちらのクイーンが狙われているが駒を取りつつクイーンの取り合いに持ち込む。5分半かかり+1
5. QRRBN対QRBNN。ナイトサクリファイスを交えて4手メイト。クイーン取りと見誤り誤答。-7
結果:2082→2080。

通算誤答数も1300問を超えた

8/16分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBNN。退路がないクイーンをトラップ。約10分かかり+1
2. QRBN対QRBN。やはり退路をなくしたクイーンを捕らえる問題。4分オーバーで+1
3. ルークエンディング。好機にルークを捨てプロモーションを確定させる。約13分かかったがレーティング2392で+3
4. QRN対QRRB。ナイトサクリファイスでクイーンを誘い出しメイトに。8分オーバーで+1
5. QRRBN対QRRBB。ディスカバードアタック+チェックでクイーンを素抜き。5分かかったがレーティング2293で+2
結果:2074→2082。

本日は久々に誤答しなかったけど、
誤答のストックもいつの間にか13問に。ということで…

タクティクス誤答集120回目。7/31-8/13。
01)07/31 3問目(黒番、4手。R2140)
07/31 3問目
02)08/01 1問目(白番、6手。R2465)
08/01 1問目
03)08/04 1問目(白番、3手。R1845)
08/04 1問目
04)08/04 3問目(白番、2手。R1818)
08/04 3問目
05)08/05 2問目(白番、5手。R1928)
08/05 2問目
06)08/06 4問目(白番、4手。R2392)
08/06 4問目
07)08/12 2問目(白番、5手。R1779)
08/12 2問目
08)08/12 4問目(白番、3手。R2335)
08/12 4問目
09)08/12 5問目(白番、3手。R2229)
08/12 5問目
10)08/13 1問目(黒番、2手。R2085)
08/13 1問目


01)... Rd1 Bh7+ Qxh7 Rxh7 Rxd2 Rxd2 Kxh7
02)c3+ Kxc3 b5 cxb5 c6 Nf5 c7 Ne7 Nd5+ Nxd5 c8=Q
03)Bc5 Kd8 Bd6 Ke8 Rf8#
04)Rxd7 Qxd7 Nxf6+
05)Qe8+ Kf5 Qh8+ Kf5 g4+ hxg4 Rd5+ exd5 Qd8+
06)Kb2 Kd7 Ka3 Kc6 Ka4 Kb6 Kb6
07)Bxg5 Rxg5 Rh1 Rd5 Rh8#
08)Bh6 gxh6 g7 Rd1 e7 Kxe7 g8=N+ Ke6 Nxh6
09)Qg6+ Kh8 Rxg4 fxg4 Qxe4
10)... Rxe3 fxe3 f3

無誤答が続いた後の誤答は気持ちが切れるのか
連続しやすいので気を付けないといけないな。

ながらはダメかな

8/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRBN。ピンで守りが消えたルークを捕獲。4手目で間違えてしまい-2
2. QRRN対QRRB。クイーンをいぶり出してルークをぱくり、と思ったらクイーンが逃げずそのまま捕獲。約4分かかり+1
3. 中盤戦。クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークを仕掛けて駒得。13分かかり+1
4. QRRBN対QRRBN。RBN対QNの交換。今年1月に誤答した問題のリベンジ。6分ちょっとかかり+1
5. ルーク損した中盤戦。キャスリングした敵陣に猛攻を仕掛けて5手でメイト。初手で間違えて-7。レーティング2464の問題だった。
結果:2080→2074。


今朝chess24で実況しているSt.Louis Rapid & Blitzの試合を眺めながら解いていたら2誤答…
ながらで解いちゃダメってことらしい。

でもさ、KasoarovやAnand、Nakamuraといったそうそうたるメンバーが出てきてるんだよ!
こんなカード見せられたら見ない訳にはいかないじゃない!(言い訳


ちなみに5問目のこの問題。
連続チェックでメイトできる
...Nxf2 Rxf2 Ne2+ Bxe2 Qxf2+ Kh1 Qd1+ Bf1 Qxf1#
を狙ってサクリファイス!として誤答。「こんなカッコいい手順が不正解!?」と思ってたら
正解手順(...Ne2 Bxe2 Bxf2+ Kh1 Ng3+ hxg3 Qh6+ Bh5 Qxh5#)はさらに無駄がなかった。

覚えてやがれ!(逃走

8/14のchess24。Claudiaと15/0(黒番)。


中盤の進め方がまずくポーンダウン→エクスチェンジダウンを招き必敗の態勢だったが
ポーンを守ることに固執する相手に付け入る形でドローをもぎ取る。
「きょ、今日のところはこれで勘弁してやる!」(←悪役w

8/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。ルークを取った後の追撃を振り切る。17分かかり+1
2. 中盤戦。クイーンとビショップを攻撃してピースアップ、と思ったらナイトが突っ込んできて焦る。どれで取るかで迷い20分近くかかる。+1
3. QR対QRR。ルークを捨てて2手メイト。…を見落としてしまった× -7。レーティング2443の問題。
4. QRB対QRRB。ルークを取り戻した後メイトスレットをかけて逆転。この時の応手の検討で時間がかかり27分50秒。+1
5. ナイトエンディング。6月ごろに出た問題の再出題。今回は8分かかり+1
結果:2083→2080。

新たな戦いへ

WL2017 第8ラウンド(対ギリシャチーム)への参加手続き完了。
締め切りは16日だけど今回はすでに25人そろっているので安心♪

今回は5番テーブル(の予定)
予定では5番ボードに座る予定。
出世したでしょ?w


8/13分のタクティクス@chess.com。
1. RB対RR。ルーク交換後パスポーンを進める。2手目で間違えて-5
2. RRB対RRN。ルーク交換後絶好の位置についたキング&ルークをダブルアタック。1分3秒で解いて+8
3. QRRBN対QRRB。ルークサクリファイスしたくなる局面だけど冷静にメイトスレットをかけ交換を強要。約58分かかり+1
4. お互いにキャスリングを済ませた局面。ディスカバードアタックでピースアップ。6分半かかり+1
5. QR対QR。7段目ポーンを取らせて2手メイト。約3分かかり+1
結果:2077→2083。

ウギャア

キン肉マーン!! 2100台乗った、というのもつかの間
あっという間に蹴り出されてしまった× 以下その顛末。

8/12分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RRBで3手メイト。6分かかり+1
2. 中盤戦。メイトを狙われている。クイーンを切ってQN対RBNの交換でトータルで駒損しないと思って指したが誤答。
  実は最初にビショップを取ってしまえばギリギリメイトを逃れる上に駒得できてた。-14
3. QRBNN対QRRBBN。ルーク損しているがメイトスレットをかけることでクイーン捨てを強要できる。8分かかり+1
4. ビショップ対ルークのエンディング。初手にビショップを捨て、さらにスキュアを防ぐためにポーンを捨てる
 +ナイトにプロモーションしてステイルメイトにするという難題。初手で間違えて-9
5. QRB対QRRB。駒損しているがパペチュアルチェックにするには単純すぎと思い、
  36分考えた末メイトスレットをかけようとしたが誤答。
  答えはエクスチェンジサクリファイスで守りが消えたクイーンを分捕るというもの。-6
結果:2104→2077。

かくして連続無誤答も2100台到達もはかない夢に。
一日で2100台から転落;
(でもなぜかフレンド内での順位は上昇)

嬉しさダブルアタック

8/11分のタクティクス@chess.com。
1. QRBB対QRBN。メイトスレットをかけクイーンの自爆を誘う。約6分かかり+1
2. QB対QRBB。連続チェックの間にクイーンとビショップを巻き上げる。15分オーバーで+1
3. B対RB。駒をうまく捨ててステイルメイトに持ち込む。13分かかり+1
4. QRR対QRR。ピンを仕掛けることで相手をツークツワンクに陥らせる。10分オーバーで+1
5. QBB対QRB。初手にビショップをサクリファイスする3手メイト。2分54秒で解いて+1(score60%)。
結果:2099→2104。


レーティング2100突破
ついに念願の2100台突入!
2090辺りまで近づいては誤答を連発して落ちていくのを連発してたけど
今回ようやく大台に乗せることに成功。そして…

直近のfailedを追放
通算14度目の5日間連続正答を達成、直近の記録からfailedを追放した。
ほとんどscore50%ばかりだけど

ゴクリ)

8/10分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRBB。エクスチェンジサクリファイスの後ルークをピン。7月に46分かかった問題の再登場。今回は8分かかり+1
2. QRRB対QRRB。ルークを狙われているが無視してメイトスレットをかける。2分オーバーで+1
3. RRBB対QRBN。ルークをタダ取りして戦力で逆転。7分オーバーで+1
4. QRBBN対QRRBN。裸のキングが盤隅にいることに乗じてメイトスレットをかけ、ディスカバードチェックでクイーンを抜く。7分かかり+1
5. 中盤戦。ナイトサクリファイスで開いたガードにクイーンをねじ込む。すぐに駒得しないので迷っているうちに18分。+1
結果:2094→2099。


5問目を解いた時点。
レーティング2099に。次正解すれば大台に乗る
ここからさらに...Rxd4+とポーンを奪い黒の快進撃が始まる…はず。

それはそれとして次正解すれば…(*´Д`)ハァハァ

オセロの日でもありませんw

8/8のLive@8/8。マレーシアの人との2戦目。


黒番ではキングズ・インディアン風に進める。
1戦目のメイトが効いたのか? 相手の悪手に乗じる形で
駒を次々と分捕ることができた。Liveではおそらく超久しぶりの2-0!


8/9分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。f6にナイトをサクリファイスして3手メイト(問題は2手目まで)。1分45秒で解いて+1(score52%)。
2. オープンファイルがあちこちにある序盤戦。飛び出してきたナイトをピン。11分かかり+1
3. QBNN対QBNN。クイーンサクリファイスの後ロイヤルフォーク。この時点での駒の損得はないがエンドゲームで次々とポーンが毟れる形になるので勝勢。約5分かかり+1
4. ルークを分捕られた中盤戦。ピンとナイトサクリファイスを利用して4手でメイト。最善手で受けられると長くかかりそうな局面でさんざん悩んだ。結局19分近くかかり+1
5. QRRBN対QRRBNN。ダブルチェックからの連続チェックの末ロイヤルフォークに捕らえる。約6分かかり+1。
結果:2089→2094。

4問目の途中図。
..Kh8や...Kh7と逃げられるとかなり厄介な感じ
このようにNe7+と指したとして...Kh7や...Kh8と応じられるとかなり時間がかかりそうで
もしかしたらメイトを逃すかもしれずすぐに指す決断ができなかった。
...Kh8とした場合は:Qh4 Qxe7 Qxe7 Rg8 Qh4 Rg7 Qf6 Nxc4 Qxg7#
...Kh7とした場合は:Bxf7 Rxf7 Qxg6+ Kh8 Qxf7 Qxe7 Qxe7 Kg8 Qg7#でそれぞれ詰む模様。

実際に来たのは...Qxe7だったけどね!!(以下Qxg6+ Kh8 Qg7#)

8/8はチェスの日(嘘

8/8のLive@8/8。マレーシアの人と。


ダニッシュ・ギャンビット炸裂!!
途中駒損する手を指してしまい焦ったが咎められずに済み27手目でメイトを決める。
再戦を挑まれたので受諾。黒番では…(明日に続くw


8/8分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRBB。初手ナイトでメイティングネットを仕掛け2手目でメイト。18分半かかり+1
2. 7段目ポーンを抱えたルークエンディング。チェックを挟み込みポーンと敵ルークの間にルークを潜り込ませる。7分半かかり+1
3. QRBBN対QRRBBで5手メイト。約14分かかったがレーティング2405の問題で+3
4. QRRB愛QRRB。メイトスレットをかけてクイーンの素抜きを決める。10分ジャストで解答。+2
5. 中盤戦。ルークをサクリファイスしてクイーンをおびき出しスキュア。1分14秒で解いて+4
結果:2078→2089。

1問目の途中図。
...Kf5と逃げられていたらRf3+と指すつもりだったがそれだと最短メイトではない(正着はQh5+)
図のように即メイトされる応手を指してきたが、
この時最善手を指されていたら解けなかったところ×

スコッチ禍

8/7のLive@3/2。コロンビアの人と。

8/7のゲーム。28手で負け。消費時間3分54秒(時間切れ)
フルボッコにされた挙句リザインする前に時間切れ…
オープニングはスコッチ・ゲームだったんだけど、開始早々受け間違えた。

6手目のこの時点で不吉な予感がたっぷりだった
こんな感じでクイーンを追い出そうとして一時的には成功したものの
展開の遅さを咎められてしまいキャスリングできずに沈没…
(以前もこんな感じの展開になって、やはり負けてた気がする)

4.Nxd4に対しては...Nxd4とせずに...Bc5とするのが良いようだ。


8/7分のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。互いにクイーンを作り合うがその時にスキュアがかかるように事前に立ち回る。16分半かかったがレーティング2390の問題で+3
2. f6に白ポーンがいる序盤戦。ナイトをサクリファイスしてキングを吊り出しスキュア。6分40秒かかったがレーティング2442の問題で+3
3. QBB対QRN。ナイトが浮いているが取るとメイトされるでどうやって取ろうかと長考… 
  よく見るとクイーンサクリファイスで2手メイトだった× 事態に気付くのに28分。+1
4. QN対QRRで2手メイト。1分9秒で解いて+1(score69%)。
5. 中盤戦。ビショップの退路がないことに乗じて攻撃。こちらもビショップを取られるが2ピースを血祭りに。約18分かかり+1
結果:2069→2078。

ディスタンス・オポジション

8/6分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。すでにh7の地点をルークが押さえていてクイーンを呼び寄せて3手でメイト。約4分かかり+1
2. QRRN対QRRBB。最前線に出ているキングを逃がさないように攻撃。50分以上かかって何とか解答。+1
3. 中盤戦。クイーンで浮いたナイトを取る。ディスカバードアタックを食らうが折り込み済みでメイトスレットをかけてクイーン取りを防ぐ。2分半かかり+1
4. ポーンエンディング。ディスタンス・オポジションを取る問題と思い敵キングと同じ色にキングを進めたら誤答。-7
5. QRBB対QRBBNN。クイーンとビショップをフル活用して5手でメイト。約7分かかり+1
結果:2072→2069。

4問目の局面図。
ディスタンス・オポジションを取る問題だと思ったら
ここで敵キングと同じ色に進めればディスタンス・オポジションが取れると思ってKc1と指したら誤答。
正解はKb2~Ka3~Ka4と進める手で...Kb6と指してきたところで改めてKb4とオポジションを取る。

16時締め、24時締め

最近夜にタクティクスやろうとするとこんな画面に出くわす。
日付変わるまで待たないとダメらしい
言わずもがな、一般会員が一日に解けるタクティクスの数の上限に達した画面だけど
何で一問も解いていないうちから上限になっているかと思ったら
「タクティクスを解いた日」が切り替わるのは16時(太平洋標準時0時?)だけど、
解いた回数が0にリセットされる基準時間はプレイヤーが登録した国の0時になるからみたい。


8/5分のタクティクス@chess.com。
1. 互いにクイーンを攻撃している局面。クイーンを逃がしつつチェックを放つことで一方的にクイーン取り。1分5秒で解いて+1(score69%)。
2. QR対QR。ずっとメイトできる手を探していたが40分以上考えた末どうもステイルメイトにする問題だと察知する。
 読みは当たったものの最後の1手で間違えてしまった× -4
3. QRBBN対QRRBN。ビショップサクリファイスでクイーンを誘い出してディスカバードアタック+チェック。6分半かかり+1
4. QRRBB対QRRBN。最初のチェックでオーバーロード状態になったナイトを捕獲。その後の追撃はクイーン交換のどさくさで切り抜けた。10分オーバーで+1
5. QR対QRN。パスポーンを犠牲にルークを吊り出し3手メイト。2分21秒で解いて+7
結果:2066→2072。

2問目を間違えたところ。
ここまで来てツメを誤る
ここまで来てどうしてQc8+を見落とすかなぁ…

Urusov? Ourousoff?

ビショップ・オープニングのバリエーションの一つウルソフ・ギャンビット。
こんなサイトもあるしずっと「ウルソフの綴り=Urusov」だと思ってたら
「Ourousoff」と書かれている本もあって驚いた。どっちが正しいの??


8/4分のタクティクス@chess.com。
1. RB対RRで3手メイト。2手目で間違えて-9
2. RRB対RRBBN。ピンを利用して2ピース差を取り返す。15分かかり+1
3. QRRBBN対QRRBBN。駒の連続交換でピースアップ。手順前後で初手で誤答。-13
4. RBN対QBN。エクスチェンジサクリファイスからポーン、ナイトのフォークを経てスキュアを決めて引き分けに。約8分かかり+1
5. 序盤戦。メイトスレットをかけてピースアップ。約34分かかり+1
結果:2085→2066。

キレちゃった

8/3のLive@3/2。インドの人と。

8/3のゲーム。45手で負け。消費時間4分28秒(時間切れ)
7段目ポーンをめぐる乱戦の中時間切れで討ち死に…
...Nb5+のディスカバードチェック~...Nxc7でプロモーションが防げ、
続いて...Rd4とすることで駒損ながら互角の戦いができていたようだ。
もっともそれ以前の問題として…

...f4でメイト確定だった
ここで...Nh1+??なんて指してメイトを逃してるんだけどね!!
...f4なら勝ちだった


8/3分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。相手よりも先にポーンをクイーンに。4月始めに出た問題の再出。3分半かかり+1
2. 中盤戦。突っ込んできたナイトを始末。こちらは7/4に出た問題。3分半かかり+1
3. RRB対RRB。誘い出したビショップをピン。3分かかり+1
4. QRR対QRR。逃げ場のないクイーンを攻撃してルークゲット。約8分かかり+1
5. QRR対QRRN。5手メイトの4手目まで。14分オーバーで+1
結果:2080→2085。

意外な再会

8/2分のタクティクス@chess.com。
1. ナイト対ビショップのエンディング。プロモーションを止めるダイアゴナルに敵ビショップを侵入させないようにひたすらこねくり回した末プロモーションを確定。41分かかり+2(レーティング2302)。
2. 中盤戦。クイーンをトラップに見せかけて深追いすると逆にメイトされる危険な局面。ナイト取りにシフトして正解に。16分半かかり+1
3. QRR対QRRB。メイトスレットをかけてクイーンを捕獲。ただしクイーンを取る前に一ひねりあり前回はそこで間違えた。今回は最後まで解いて+2。2分39秒。
4. RN対R+7段目ポーン。相手のポーンは無視してメイトスレットをかける。約5分かかり+1
5. QRR対QRNで2手メイト。1分7秒で解いて+1(score68%)。
結果:2073→2080。

3問目を解いたところ。
1年半前に誤答した問題にリベンジ
前回この問題に遭遇して誤答したのは2016年1月30日のこと。
まさか1年半経って出くわすとは思わなかったw
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム