ふたを開けてみたらなんと

現在進行中のonline戦にて。

逃げ場所に注意が必要なチェック

こんなチェックを受ける。
これはKa2と逃げるとNb4+のチェック+クイーンへのディスカバードアタックで終わってしまう。
そこでKa1としたところ…

相手の応手がなんとこれ

ちょっwww
見落としなんてレベルじゃないぞ!


ちなみにこれ、クイーンを取るのは不正解だよ(Qxf7+ Kh8 Qg8#とできます)。
そうしてもリザインするだろうけど。


6/29分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRBBN。クイーン交換を皮切りに3手でメイト。2分4秒で解いて+1(score60%)。
2. QRRB対QRRB。クイーンとルークでメイティングネットをかける。2分半かかり+1
3. 中盤戦。メイトスレットを仕掛けてg4に佇む黒ビショップを捕獲。1分38秒で解いて+1(score58%)。
4. QRBB対QRRB。ルーク+ビショップ対クイーンのトレード。レーティング2375の問題を1分12秒で解いて+10
5. ディスカバードアタックでクイーンとナイトを狙われた局面。クイーンを逃がしつつカウンターでルークに攻撃。12分かかり+1
結果:2071→2085。
スポンサーサイト

チーム戦初勝利!

バングラディシュの人とのonline戦が26日に終結。


ダッチディフェンスでbファイルに戦力を集めて開戦の機をうかがっていたところ、
不用意なfポーン突きに乗じてエクスチェンジアップ、
立て直す暇を与えずにbファイルからの攻撃で勝利を決めた。
(といいつつ、私もチャンスに決められずに悪手連発してたけどねー;)

ちなみにこれは先月末に参加したTeam Japan vs Team Bangladeshのチーム戦。
初めて参加したチーム戦で勝利を決めたぜい!…と言いたいトコだけど実はこれ2戦目。
1戦目(対カザフスタンチーム戦)はどうしたかって? 実はまだ死闘を演じてますw

この人との戦いもまだ白番が残っているので気を抜かずに頑張ろうっと。

6/28分のタクティクス@chess.com。
1. 2ルーク同士のエンディングで3手でメイト。約3分かかり+1
2. ダニッシュギャンビットっぽい局面。派手にサクリファイスして6手でメイト。11分半かかったけど+2。レーティング2307の問題。
3. QRBBN対QRRB。クイーンをサクリファイスして2手目でメイト。2分オーバーで+1
4. RRBB対RRBN。ディスカバードチェックでのメイトスレットを仕掛けて駒得。4分半かかり+1
5. 中盤戦。クイーンの取り合いのついでにもう一つ駒を取って優勢に。2分半かかり+1
結果:2065→2071。

速攻が決まった

オーストラリアの人との960ルールでのゲーム(6/14開始)が25日に終結。



相手の展開の鈍さに付け入り一気に制圧した。
4手目にBxg5とやらずにf4としたのはナイスムーブと思ったんだけどさらにいい手があったみたい。
でもまあ...gxf4を誘えたからいいか。

これで960ルールは負けなしの13連勝…ってこのゲームもノンレート戦だったか;
ちなみに、同じ人と3戦目をやっています。また白番w

6/27分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。クイーンの取り合いになりそうな局面でチェックを挟み込むことで一方的に捕獲。1分57秒で解いて+1(score52%)。
2. 中盤戦。微妙に空いている隙間にクイーンをねじ込んでチェック。そしてロイヤルフォーク。約19分かかり+1
3. 中盤戦。ナイトをピンして捕獲。9分半かかり+1
4. ポーンエンディング。ディスタンスオポジションってやつ。4手目で誤答して-1。レーティング2437だって。
5. QRBN対QRB。クイーンをサクリファイスしてメイト、なのだが早合点して2手目で誤答。正解手は7手と割と長かった。-8
結果:2071→2065。

実戦にも強くならなきゃ

この記事の続き。25日にもも様PlayOKで指した15/10の2戦目(りなこ黒番)。


ルイ・ロペスからのカウンターギャンビットが決まり?
開いたgファイルからの攻撃で勝利!!

…でも解析見るとメイトを何度も逃していた(ノ∀`)アチャー
最後の局面とか典型的なメイト問題に出てきそうな場面なのに。
毎日タクトレしてるのはこういう局面で慌てずに仕留められるようにするためだと思うけど
実戦(特にLive)だとなかなか理想通りにいかないね;


6/26分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RRNで4手メイト。5分半かかり+1
2. ポーンエンディング。端ポーンを捨てることでブレイクスルーを図る。7分半かかり+1
3. 中盤戦。突っ込んできたビショップを逃がさないようクイーンを攻撃しながら攻撃されているナイトを逃がす。3分オーバーで+1
4. RRN対RRN。連結パスポーンに対峙しつつルークのタダ取りを敢行。初手にさんざん迷い19分42秒かかって解く。+1
5. QRB対QRBBN。相手のチェックをディスカバードチェックで防ぎそのままメイトへ。6分半かかり+1
結果:2066→2071。

ダイナミックドロー

25日にもも様PlayOKで15/10を2戦。今回は1戦目(りなこ白番)。


ポーンエンディングになり引き分けに。
ビエナ・ギャンビットを仕掛けたもののうまくかわされてしまい
その後両者派手な動きがなくドロー、と思ってたら解析ではかなり大変なことになっていた。

何といっても4手目にしてブランダーのe5??。
「ナイトを誘い出してピンできる♪」とか考えたやつ出てこーい!!(←自業自得w)
この形って、よく見るとキングズギャンビットで拒否されたにもかかわらずfxe5??とやってしまい
その後黒クイーンに突っ込まれて崩壊する…という展開にきわめてよく似ている。
こんなの作ってるんだから気付けよ自分。

あとポーンエンドになった時点では白有利だったらしい。
両キングお見合い状態であれ以上進展しないと思っていたが機を見てg4で局面を打破できる模様。
ポーンエンディングだと決定的な局面までポーンを突かない方がいいと思ってたけど
こういう局面もあるって覚えとかなくちゃ。

2戦目?はまた後ほど(引っ張るよーw)


6/25分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRR。ルークを捨ててパペチュアルチェックでドロー。しかし勝ちがあると思い別の手を指し誤答。-13
2. 両者ポーン1つずつのシンプルなポーンエンディング。しかしレーティング2354だ。初手であっさり返り討ち。-8
3. QRRB対QRRB。エクスチェンジサクリファイスからダブルアタックを仕掛けてルークを取り戻してピースアップ。11分半かかり+1
4. ナイトエンディング。キングを隅っこに押し込んでから邪魔なナイトを追い払う。レーティング2400オーバーで9分半かかったが+3もらう。
5. QRRBN対QRRBBで2手メイト。初手にクイーンを捨てる問題だって気付くのに6分半。+1
結果:2082→2066。

油断

6/24分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦、ルークが突っ込んできた局面。ナイトとクイーンどちらで取るかで迷った。12分かけて正解。レーティング2425で+3もらう。
2. QRRN対QRRBN。メイトスレットをかけて勝ち確に。1分半かかり+1
3. QRRN対QRRBB。フォークをかけてルーク取り(エクスチェンジアップ)これだけだとまだ駒損が残るので指しかねていたが次の手でビショップも攻撃できるので良いらしい。約10分かかり+1
4. 中盤戦。相手の守りのかなめとなるナイトをナイトとビショップどちらかで取るかで迷う。これも14分半かかり正解にこぎつける。+1
5. QNB対QRRB。3手メイトのつもりがクイーン取りと勘違いして3手目で誤答; -6
結果:2082のまま。

5問目の局面(途中図)。
ここからのメイトを逃す
クイーンが取れると思ってQg4を指してしまい誤答。
Qf6#としてればすべてが終わっていた。

まるで成長していない…

23日、1年ぶりにchess24のClaudiaと対戦。15/0。
成長した私の力見せつけてやるぜ!!



返り討ちにあった~;
しかも1年前よりも内容悪くないかコレ?


6/23分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRB。駒得ながらメイトを狙われている局面でルークを捨てることで逆にメイトを決める。6分オーバーで+1
2. QRB対QRRBN。メイトスレットをかけることでクイーン奪取。11分半かかり+1
3. QRN対QRNで2手メイト。しかし1手目の発見にめちゃ時間がかかり解いた時には約33分。レーティング2335の問題で+2もらった。
4. QRRN対QRRB。次フォークを狙ったナイトムーブ。これもずいぶん手こずり23分かかった。だけどレーティング2379の問題で+3
5. QRBN対QRBNで3手メイト。実は解くまでメイト問題とは思ってなかった(後述)。2分オーバーでギリギリscore51%。+1
結果:2074→2082。

5問目の局面(途中図)。
クイーンサクリファイスからクイーンを取り返してピースアップ、と思ってた

ここでクイーンをサクリファイスした後、開いたガードに乗じてルークでクイーン回収だと思ってたら
それがチェックメイトにw 結果的には正解だけど題意をつかめてなかったのは危険。反省~

ごちです♪

現在進行中の960ルールでの局面。

フォーク被弾? 実はナイトの自爆
うげっ、フォークを食らった!? 
なんてねw d2にはビショップが利いているので逆にナイトを捕獲できる。
でもすぐBxd2とする前に…

ついでに黒はルークも失う
Bxh7+を挿入することでナイトだけでなくルークもタダ取りできる。
一度の悪手で駒2個失うなんて、チェスマジ怖いw


6/22分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RR。3手メイトの2手目まで。2分半かかり+1
2. QRRN対QRRB。初手ナイトでメイティングネットを仕掛け手順前後に注意しつつ守りゴマを削る。8分半かかり+1
3. QRB対QRBで3手メイト。こちらはビショップでメイティングネットをかける。約6分かかり+1
4. RR対RB。味方のビショップに邪魔されて逃げ場のない敵キングを4手でメイト。9分半かかったがレーティング2356の問題で+2
5. QRRBN対QRBBN。駒を取りつつチェックをかけきわどいところでバックランクメイトを逃れる。7分半かかり+1
結果:2068→2074。

一旦崩れ出すともろい

タクティクス誤答集116回目。6/13-6/21。
01)06/13 2問目(白番、4手)
06/13 2問目
02)06/13 3問目(白番、1手)
06/13 3問目
03)06/13 5問目(黒番、5手)
06/13 5問目
04)06/14 3問目(白番、5手)
06/14 3問目
05)06/16 1問目(白番、4手)
06/16 1問目
06)06/16 2問目(白番、8手)
06/16 2問目
07)06/16 5問目(黒番、3手)
06/16 5問目
08)06/18 5問目(白番、4手)
06/18 5問目
09)06/19 4問目(白番、3手)
06/19 4問目
10)06/21 2問目(白番、2手)
06/21 2問目


01)Nh5 f6 Qg3+ Kf7 Qg7+ Ke8 Qxh7
02)Ng5
03)... Rxe4 Qxe4 Qh6+ Kg7 Qxc1+ Kh2 Qc6 Nxf6 Rxf6
04)Qb8+ Kh7 Nf8+ Kh8 Ne6+ Qg8 Qe5+ Kh7 Qh5#
05)Qc2 Ne7 Bxe7 Qxe7 Qxg6+ Kd8 Rf7
06)b5+ cxb5+ Kb4 f5 exf6 exf6 e4 f5 e6 f3 e7 f2 e8=N f1=Q Nc7#
07)... Nc3 Re1+ Kf5 Re5+ Kxe5
08)axb7+ Kxb7 Rxa7+ Kxa7 Qxc6+ hxg3 Ra1+
09)Rxh7+ Kxh7 Bxf5+ Rxf5 Qxd4
10)Qg6+ Nxg6 hxg6#

6月に入ってからの12日間で誤答3問しかしてなくて調子いいと思ってたら
休み一日挟んだ後の9日間であっという間に誤答のストックが11問に。一日3誤答を2回もしてちゃな~。

*おおっと、タダ捨て*

6/21分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ビショップを突っ込ませてフォークでクイーンゲット。5分半かかり+1
2. QRBBN対QRRBN。クイーンをサクリファイスして2手でメイト。メイトに気づかず初手で誤答。-9
3. ルークエンディング。ルークをサクリファイスしてプロモーションを決める。10分オーバーだったがレーティング2400近い問題で+3
4. 序盤戦。ルークをサクリファイスしてできたスキに乗じスキュアを決める。3分オーバーだったがscore52%。+2
5. QRRBB対QRRBNで3手メイト。クイーンを突っ込ませた初手で誤答。-14
結果:2085→2068。

5問目で誤答した局面。
クイーンサクリファイスのつもりで指してタダ捨て

盤面を見て「すわ、クイーンサクリファイスだ急げ!」と早合点してしまった×
e5にビショップがいたように見えたんだよな~(←寝ぼけてやがる)

忙しいゲームだった

6/6開始、インドネシアの人とのonline戦が終局。



妙なポーンの突き方をしてくる人だったけど惑わされずに討ち取ることができた。
(と言いつつ考えなしにクイーン取って2手メイト逃したけど×)

このゲームは1手24時間以内という時間設定だったのでかなり慌ただしかった。
時間切れにならないよう朝ログインして指し、夜ログインして指し。
そりゃ2週間足らずで終わるわな。


6/20分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRNN。メイトスレット含みでクイーンをトラップ。約4分かかり+1
2. QRRB対QRRN。事前に仕込みを入れた上でスキュアを決める。約6分かかり+1
3. 中盤戦。hファイルが開いたことを利用して一気に寄せる。13分かかり+1
4. クイーンサクリファイスからの4手メイト。1度目のサクリファイスはかわされるが2度目のサクリファイスで目的を果たす。1分25秒で解いて+12
5. QRBB対QRBN。2つのピースを守るクイーンを追い払って駒得。3分半かかり+1
結果:2069→2085。

まだ生きてた

週末にもも様と対局することになったので
アカウントが生きてるかの確認がてらPlayOKへ。

ほぼ2年ぶりの来訪だけどどうやらアカウントは無事な様子。

約2年ぶりにPlayOKへ
しかし負けまくってるな~勝率1割台って。


6/19分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。実は2手メイト。1分10秒で解いて+3
2. QRRBN対QRRNNで3手メイト。ナイトやビショップを取らせている間にクイーンが斬り込む。約5分かかり+1
3. QRN対QRN。メイトスレットを仕掛ける1手問題。10分オーバーで+1
4. QRB対QRNN。ルークをサクリファイスしてクイーン狩り。初手で間違えて-13
5. NB対Q。ロイヤルフォークに捕らえて逆転勝ち。2分半で解いて+4
結果:2073→2069。

あとちょっと

現在進行中のonline戦より。
たぶんあと数手で決着がつく

クイーンをせしめて大きく駒得したところ。
ここでリザインしないということは最後まで指すつもりかも。
時間切れ狙い? まさかねw


6/18分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤、ビショップをトラップにかけた局面から。しかし先にフリーになっているナイトを取るのが正解。2分オーバーで+1
2. RRN対RRB。ピン状態のビショップをルークで取るかナイトで取るか? 18分かかりナイトを選んで正解。+1
3. キャスリングしないまま乱戦になった局面。アンダープロモーションでナイトになるのはすぐ分かったが、その次の手がてこずった。結局12分半かかり+1
4. ルークエンディング。タイミングを見計らってパスポーンを捨ててスキュアを決める。約3分かかったがscore70%で+3
5. QRRBB対QRRBBNで5手メイトの4手目まで。2手目で間違えて-4
結果:2071→2073。

パツキンですヨ!!

6/17、DS Spiritsで一戦。
11人目となる相手はドン・マイケルという外国人風のイケメン。レベルは7。



今回初めてダニッシュで6手目に...Qb4+以外の手が来た。
さすがレベル6までの連中とは違う!?
もっともすぐピースダウンした上にクイーン失ってたけど。所詮マカニトで一発か


6/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。6手メイトの5手目まで。7分半かかり+1
2. RR対RB。逃げ場のないキングをメイトの包囲網に。相手の反撃のチェックから逃れる手で包囲網完成。6分オーバーで+1
3. 序盤戦。クイーンを追い払ってから守りを失ったビショップをぱくり。約6分かかり+1
4. これも序盤戦。駒交換で釣り出したルークとビショップをダブルアタック。レーティング2300オーバーの問題だけど1分39秒とわりと早く解けて+8
5. 中盤戦。メイトスレットをかけつつ守りのポーンを次々削る。7分20秒かかり+1
結果:2059→2071。

濃い問題が続いた

6/16分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。メイトスレットをかけ対応させる間にクイーンをトラップ。21分半かかった挙句初手で間違えて-8
2. ポーンの数に差のあるポーンエンディング。ツークツワンクに追い込みプロモーション→メイト。
  しかし最後の詰めを誤った。レーティング2300近い問題で誤答ながらscore75%で+7をもらう。
3. 2手メイト。初手でキングの逃げ道を断っておく。1分51秒で解いて+2
4. エクスチェンジサクリファイスでナイトを始末してキングを金縛りに。レーティング2400オーバーの問題。8分以上かかったが+3
5. RN対RNアラビアンメイトの形に持ち込んだらルークが自爆したので取ったら…誤答;
  ここはかわしておいてメイトを狙える形を維持しやけくそで突っ込んだルークをキングで取るのが正しいようだ。-8
結果:2063→2059。

2問目。誤答したけどscore75%(ひょっとしたら最大記録!?)。
誤答ながらscore75%
ここではe8=N!とナイトになるのが正解(次Nc7#狙い)。
クイーンになると相手の...f1=Qがb5に当たるため次メイトできなくなってしまう。

戦わずして敗れる

16日から始まるガリシア(スペインの自治州)とのチーム戦に参加!

幻に終わったチーム戦

…したものの、あと1人参加者が足りなかった(※)ため
不戦敗に終わってしまった。かなしー。
(※25人必要で、締め切り30分前に参加した私が24人目だった)


6/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。クイーンとルークをスキュアして駒得。5分半かかり+1
2. 中盤戦。まだ駒がたくさんある中キングでしか守られていないナイトをピン。約4分かかり+1
3. QRRN対QRRN。メイトスレットを仕掛けてクイーンを巻き上げる。2分半かかったけど+5もらえた。
4. QBBN対QBBN。スキュアでビショップを捕獲。9分半かかり+1
5. Q対RR。キングもうまく使ってツークツワンクに追い込みルークの一角を崩す。
 18分近くかかり当然score50%だったがレーティング2300超えてたためか+2
結果:2053→2063。

正確にはリマッチじゃないかも

こないだ戦ったオーストラリアの人からのリマッチが来たので受諾。
返り討ちにしたるで~。

960ルールでの挑戦受諾。配牌(違)はこんな感じ
って、あれ? また白なのか。


6/14分のタクティクス@chess.com。
1. QB対QRRBN。戦力にめちゃ差があるが2手でメイトできる。約3分かかり+1
2. QN対QR。ナイトサクリファイスからポーンを突きだしメイト狙い。9分半かかり+1
3. QN対Qで5手メイト。ロイヤルフォークと見誤って4手目で誤答。-3
ここで時間切れ。結果:2054→2053。

一日休めば…

6/13分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRN。メイトスレットとクイーン取りの両天秤となるナイトサクリファイス。11分オーバーで+1
2. QRRBN対QRRBBN。連続チェックの末ビショップを取って駒損を取り戻す。2手目で間違えて-8
3. RBNN対RBNN。2手メイト?と思って敵ナイトが利いているマスに駒を動かす; -15
4. Q対QRR。なっがーい手順を経てパペチュアルチェックに。5分半かかり+1
5. QRR対QRN。ルークサクリファイス→ダブルアタックでルーク回収、さらにピンでナイトを葬る。初手で間違えて-10
結果:2085→2054。

タクトレ一日サボっただけで3誤答という罰を受けた×

それにしても3問目のこの誤答はいただけなかった。
c5にナイトがいなければ次Nh4で詰みだけどさあ
何を思ったかNe4+??と敵ナイトの利いているマスに動かしてしまった。
実戦ではやらないように気をつけなきゃなぁ。

詰みは確実に、エレガントに

3/15から進めていたNaoKing777様との対局が11日に終了。



スキを突いてナイトを奪い取った後は一気に…という展開だったものの
途中でメイトを見逃すというミスがあった。
(その手順は途中でナイトを捨てる必要があったので詰みを逃すと嫌だなぁと思って捨ててしまった)
メイトできるチャンスは確実にものにしなくちゃだーめ。

(6/12分のタクティクスはお休み)

はないちもんめ

タクティクス誤答集115回目。5/16-6/10。
01)05/16 1問目(黒番、2手)
05/16 1問目
02)05/17 5問目(白番、4手)
05/17 5問目
03)05/23 5問目(白番、4手)
05/23 5問目
04)05/25 2問目(白番、3手)
05/25 2問目
05)05/26 2問目(黒番、3手)
05/26 2問目
06)05/26 5問目(黒番、2手)
05/26 5問目
07)05/30 1問目(黒番、3手)
05/30 1問目
08)06/01 1問目(黒番、3手)
06/01 1問目
09)06/08 1問目(白番、3手)
06/08 1問目
10)06/10 4問目(白番、4手)
06/10 4問目


01)... Ra5 Rc7 a2
02)Rg4 Qxh6 Rxg8+ Kxg8 Qxh6
03)Nxg6 fxg6 Qxg6+ Kh8 Qh6+ Kg8 Qg6+
04)Rxe6 Kxe6 Qc4+ Ke5 Bc3+
05)... h6 Qxg7 Rh7 Qxh7 Nxh7
06)... Nf3+ Kf1 Rf2#
07)... Qd4+ Kh1 Nf2+ Rxf2 Qxh8+
08)... Qxh3+ Ke2 Re8
09)Rxf7 Kxf7 Qxh7+ Kf8 Bh6#
10)Nxe4 fxe4 Bxe4+ Ka1 Nxc2+ Rxc2 Bxc2

前回とは対照的に10問貯まるまで25日間粘れた。
結果一覧を全部passedで埋めるのを2回(5/18-236/1-7)達成できただけのことはある。
1問目の誤答が多かったので気を付けようっと。

仕様変更?に泣く

11日、もも様とこないだできなかったゲームをやろう、
ということになったのだけど…lichessの仕様が変わったのか、

「The Classical rating is provisional.」

と表示されて対戦申し込みができない。

仮レーティングの状態では相手を指定して対戦はできないということなのだろうか?
ということでまたもやお流れに。むー…


6/11分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。クイーンに狙いをつけフォークを決める。約5分かかり+1
2. QRRN対QRRB。ルークをサクリファイスして3手でメイト。2分半で解いて+5
3. QRRNN対QRRBB。一見クイーンを取れそうだが4手でメイト可能。7分かかり+1
4. RBN対RRB。相手のチェックをかわしつつ反撃でディスカバードチェックを決め駒得。約5分かかり+1
5. RB対RN。ポーンレースをルークを犠牲にして制する。9分オーバーで+1
結果:2076→2085。

hardっぽくない

10日のLive@10/10、対hard黒番。
6/10のゲーム。52手で勝ち。消費時間8分27秒

対hardで勝ったぜいえーい! …と言いたいトコだけど

ここで突然ナイトにルークが突っ込む。Nxe4で十分なところ Bb8と逃げると思ったらポーン列に突っ込み自爆

(左)特に必要な場面ではないのにナイトにルークが突っ込んできてエクスチェンジダウン
(右)Bb8と逃げればいい局面でポーンに突っ込んでビショップ自爆
って手はむしろmediumあたりが指しそうな感じであまり手放しで喜べない感じ。
それよりも途中でミスってポーンダウンしたのには気を付けなければ。
8分27秒と比較的早く指し終えたのは評価点。


6/10分のタクティクス@chess.com。
1. ナイトエンディングでプロモーションを決める。見たことある局面だと思ったら案の定去年8月に誤答したやつだった。11分半かかり+1
2. QRRBN対QRRBBNで2手メイト。一見ダブルチェックをかけたくなるがそれだと不正解に。4分かかり+1
3. 2ルーク同士のエンディングで3手メイト。4分かかり+1
4. 中盤戦。駒の取り合いの末エクスチェンジアップ。初手ナイトで取るかビショップで取るかの2択にしくじり-15
5. RN対Q。敵のキングとクイーンをうまく誘導してロイヤルフォークを決めて逆転。13分半かかり+1
結果:2087→2076。

破竹の13連勝(幻

9日、960ルールでの2戦が終了~。

1戦目はアメリカの人と。このゲームのリマッチで4/10開始。
関連:これとかこれとかこれとかこれとかこれとかこれとか

たびたびポーンダウンするピンチがあったけど何とか切り抜け、エンドゲームで逆転勝ちを決めた!

2戦目はオーストラリアの人と。こちらは5/13開始。
関連:これとかこれとかこれとかこれとか

序盤から大荒れになりそうな、と思っていたらクイーンタダ取りできちゃったw
即リザインするだろう、と思いながら指してたが結局メイトまで指すことに。


960ルールは勝率100%の13連勝です!
13連勝、と思ったら
…って、あれ?
ノンレート戦は勝利数に含まれないみたい。

6/9分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。メイト狙われてる~、ってよく見るとクイーンがタダ取りできるw 気付くのに1分11秒かかり+1
2. RN対RB。連続チェックでキングを危険なスポットに追い込んでフォーク。5分以上かかったけどscoreは53%だった。+1
3. QRBN対QRBN。チェックで燻し出したキングとルークをダブルアタック。3分半かかり+1
4. 中盤戦。クイーンを見捨てる代わりに2ルークゲット。問題はここまでだけどさらにスキュアでクイーンも狙えるかも。2分オーバーで+1
5. RRB対RRNで2手メイト。2分オーバーで+1
結果:2082→2087。

4択クイズ(正解があるとは限らない

現在進行中のオンライン戦より。
さあ次は何指す?

これから先脅威となりそうな...Ne4(に続く...Nxf2+)を防ぐためQg3としたところ、
...g6と受けられた局面。さて次どうしよう? 今のところ候補に挙がっているのが…

1)Bxf6 ナイトを片付けてしまい...Ne4を根本から防ぐ。双方に色違いのビショップが残り
このままメジャーピースが消えれば引き分けの可能性が高まる。
反面f6~h8をにらんでいるビショップを失うことでメイトを狙うのが困難に。
また、d4のポーンを守るためにメジャーピースのどれかを狩りださないといけなくなる。

2)Bd3 Ne4 Bxe4 ナイトをe4に誘い出してビショップで捕獲。この場合は同色のビショップが残る。
d4ポーンは守られるがポーンダウンが解消できないままエンドゲームに進んでしまうと不利に。
またf6~h8の支配権は...f6等で早期につぶされる可能性が高く、敵キングへの攻撃は1)ほどではないが難しそう。

3)Bd3 Ne4 Rxe4 まさかのエクスチェンジサクリファイスw 一見冗談みたいな手だけど
2ビショップとクイーンが残るので敵キング攻めの戦力を考えるとこの案が一番強力。
相手は...dxe4とルークを取るだろうからBc4としておくとfポーンをピンできて攻めに役立ちそう。
クイーンの強制交換を避けつつ決定機を作れるかがポイントに。
エンドゲームになると負け確なので間違いなくハイリスクな手。

4)Qf3 クイーン交換を持ち掛ける穏やかな手。...Ne4をけん制する意図があり
強行した場合こちらからクイーン交換を仕掛けることで、開いたファイルからの攻めが決まる。
クイーン交換を拒否された場合、逃げ場所によってはBxf6やBa6などの攻撃を決めるチャンスがある。
クイーンを交換した場合でも2ビショップを残すことでキング攻めとエンドゲームの可能性の両天秤にかける。
クイーンなしで攻め切れるか、攻撃が失敗した時にうまく逆色ビショップエンドに持ち込めるかが課題。

この中からどれかを選ぶことになりそう。


6/8分のタクティクス@chess.com。
1. キャスリングした敵陣をルークサクリファイスでこじ開けて3手メイト。初手で誤答。-12
2. QRBNN対QRRBB。メイトを狙われているが連続チェックで4手でメイト。9分半かかり+1
3. QRRN対QRRN。駒交換で残ったナイトをピン。約16分かかり+1
4. QB対QRR。盤端に追い込むチェックで2ルークを根こそぎに。4分オーバーで+1
5. 相手がキャスリングしていないことに乗じてロイヤルフォーク、あるいはエクスチェンジアップを狙ったルークサクリファイス。1分半かかり+1
結果:2090→2082。連続無誤答は34問で終了~

Road to 2100

6/7分のタクティクス@chess.com。
1. 早くも駒がぶつかり合った序盤戦。交換を焦らずピンを維持して駒得。5分オーバーで+1
2. ビショップが突っ込んできた中盤戦。別の駒を取る手を挿入して駒得。6分半かかり+1
3. 中盤戦。交換の前にナイトを急所の位置に。17分かかり+1
4. QR対QRR。ルークをサクリファイスを絡めた3手メイト。1分16秒で解いて+3。
5. 序盤戦。突っ込んできたクイーンをルークをh7に持っていく典型的な手法でトラップ。1分20秒かかり+1
結果:2083→2090。

レーティング2100も見えてきた!?
レーティングも無誤答記録も順調に伸びてます♪

6月6日にUFOが(ry

6/6のLive@6/6。ギリシャの人と。
6/6のゲーム。91手で勝ち。消費時間13分38秒

90手を超える激闘の末勝利! …でもそれまでにはたくさんのブランダーが;
ドラえもんの絵かき歌のUFO並の迷走っぷりだった。

32手目。クイーンを戻さず...Be5+とすれば数手でメイトできてた 41手目。ビショップを動かさずに...Kh7なら次の...d2が大変厳しいものに
(左)32手目(-24.5→-1.3)。クイーンではなくビショップでチェックをかけていればおそらく数手でメイトできていた
(右)41手目(#-13→+1.8)。チェックをかけられて反射的にビショップを下げてしまったが、...Kh7のあとクイーンを作られても
...d2(...d1=Q#狙い)で相手はクイーンを捨てざるを得ない。そのためにはビショップがg7にいる必要があった

63手目。敵キングへのビショップの利きを塞ぐので敗勢に 相手の69手目。ルークを捨てていれば引き分けに
(左)63手目(+4.2→+15.2)。ひとつ前の...Bd8も互角から+5の白勝勢にしてしまう悪手だったがこれはそれに輪をかけてひどく、キングへの利きを塞ぐことで反撃のチャンスをつぶしてしまっている
(右)69手目(0→-54.4)。数手前の相手のブランダーで再び互角に戻ったところでこの手。Rxf2としていればドローで終わっていたはず

これだけ紹介してもまだ半分も出していないってもうねw

6/6分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRBN。ナイトサクリファイスでクイーンの利きをそらして3手メイト。2分半かかり+1
2. QR対QR。バックランクメイト狙いのピンでRQ交換。2分オーバーで+1
3. 序盤戦。変な方向に逃げたクイーンをトラップ。2分ちょっとかかり+1
4. RN対R。5手メイトの3手目まで。途中ルークが取れる局面になるけどスルーに成功。約3分かかり+1
5. QRRBN対QRRBN。相手にメイトを狙われている中連続チェックの末7手でメイト。27分かかって何とか解答。+1
結果:2078→2083。

現在29問連続正答中~
通算12回目のpassedで統一
all passedも12回目の達成。

(ゴクッ

現在進行中のオンライン戦での一幕。
何か起こりそうな局面…

いかにも...Bxh3と指したくなる局面。
(これにBxh3と応じれば...Nf3+が炸裂!!)
これはチャンスなのか? それとも罠か…?


6/5分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。自ら退路を断ったクイーンをトラップ。2分オーバーで+1
2. 中盤戦。クイーンを攻撃された局面だが敵クイーンに攻撃しつつ駒交換を進め駒得に。4分オーバーで+1
3. RRBN対RRBBN。アナスタシアのメイト。33秒で解いて+6
4. QRR対QRNN。ダブルアタックでルークを捕獲。1分半かかり+1
5. QRN対RRBN。ダブルアタックでナイトを捕獲。2分半かかり+1
結果:2068→2078。まだ伸びてます!

突撃!!

現在プレイ中の960ルール(これの続き)。

あの後ビショップもタダ取りして圧倒的な駒得となってこんな局面に。
ゆっくり攻めても勝ちの局面だけど

少し駒損するけどQxd8+として駒の一掃を狙うことにする。
(...Rxd8にはRxd8 Kxa7 Rxa8+としてクイーン+ルークに対してルーク×2+ビショップの交換)

キングとポーンだけになればさすがに諦める…ハズ。

6/4分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。クイーンの取り合いのどさくさにまぎれて駒得。約3分かかり+1
2. QRBB対QRN。キングを誘導してからチェック+ディスカバードアタックでクリーン取り。4分半かかり+1
3. QRB対QRNで2手メイト。平均22秒に1分オーバーで+1
4. QRB対QRRBNN。実は4手メイトだって気付いたのは3手目を指す段になってから× 9分オーバーで+1
5. BN対R。スキュアでルークをタダ取りして勝ちに。5分かかり+1
結果:2063→2068。Highest更新継続中~

エンディング真っただ中

960ルールでの一幕。こないだの続き。

このゲームもいよいよ大詰め
いよいよ終わりが見えてきた感じ。
気を抜かず最後まで指し切ろう。


6/3分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。ルークサクリファイスでキングを釣り出してチェック+ディスカバードアタックでクイーン取り。約5分かかり+1
2. QR対QR。相手の反撃をカットしつつメイトスレットを仕掛ける。約8分かかり+1
3. RB対RN。ディスカバードチェックでルーク交換を強制させ、そのスキにナイトを捕獲。4分半かかり+1
4. 2手目にクイーンをサクリファイスする3手メイト。43秒で解いて+6
5. 盤隅に追い込みディスカバードチェックを使って4手メイト。2手目にフォークがかかるがうっかりルークを取らないよう注意w 2分ちょっとで解いて+1(score70%)。
結果:2053→2063 Highest更新継続中~

平均時間ではダメみたい

6/2分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。NB交換で生じたスキに浮いたビショップを捕獲。4分オーバーで+1
2. 序盤戦。展開の遅れを突いてダブルアタックを仕掛けてピースアップ。約3分かかり+1
3. RB対RRN。逃げ場のないキングを3手でメイト。2分オーバーで+1
4. QRRB対QRRBN。クイーンサクリファイスからの3手メイト。25秒で平均より早く解いた!…けど+1(レーティング1515だからか…)。
5. QRR対QRR。ルークサクリファイスからの2手メイト。初手に気付くのに約8分。+1
結果:2048→2053(Highest更新♪)

今回は最終問を除いてみなレーティングが1500前後。
82%で+1…
…と言ってもレーティングが事前にわかるわけではないので
「一見簡単な問題に見えても実は一ひねりしてあってちゃんと考えないと間違える問題」
である可能性は否定できず早解きはなかなか難しい。

それでいて4問目みたいにたまに早く解けた!と思っても+1とかじゃな~;
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム