定跡は生き物

立ち寄った本屋で珍しくチェスの本があったので購入。

『図解チェス入門(渡辺暁著、朝日新聞出版)』

いくら私でも今更入門書でもないかもだけど、ほら買って応援というか
チェスの本を置いてくれてるって感謝を込めてw この手の本にしては安かったし

で、中身は全部知ってる内容かというと実はそうでもなくて
・ルイ・ロペスの受けは3...a6よりも3...Nf6(ベルリン・ディフェンス)が大流行していること
(「この20年での最大の序盤の革命」ですって!)
・そもそもオープンゲームではルイ・ロペスではなくイタリアンゲームが主流になりつつある
ということはこの本を読んで初めて知った。情報のアップデートは大事。


4/29分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。どうやっても相手に先にクイーンを作られる状況での立ち回り。48分かかって解く。+1
2. 5手メイトの3手目まで。初手にルークをサクリファイスし開いたところにクイーンをねじ込む。7分かかり+1
3. RRB対RRNで2手メイト。まずルークをサクリファイスしてポーンでとどめ。3分オーバーで+1
4. 中盤戦。駒の利きの隙をついてピンをかける。約3分かかり+1
5. 中盤戦。チェック+ディスカバードアタックでクイーンを巻き上げるのだが、
  取り返されないようにメイトスレットを仕掛けてクイーンの守りをなくさせる。1分半で解いて+3
結果:2010→2017。
スポンサーサイト

黒ダニッシュは可能か?

数日前online戦の申し込みがあったので受諾。
黒番でこんな局面になった。

2.b3は手損と言えるか?

ここでふと思ったのが、2....d5と指して
3.exd5に対して...c6と突き、4.dxc6の後...Bc5と指す手である。
そう、あたかも黒番でダニッシュギャンビットを行おうというもの。

通常黒番は1手遅れて指すためこの手は成立しないのだが、
2手目に白が手損する手を指せば成立するかもしれない。
問題はb3が手損に相当するか、あるいは黒ダニッシュ(仮)が成立するとしたら
白が2手目に何を指したときか、なのだが…

明らかに成立する駒損:2.Ke2(誰が指すのさw)
あと2.f3またはg4、g3のようにキングサイドのポーンを弱くする手や
2.Na3やNh3のように中央に戦力を向けない手も(白でダニッシュを指すときと同程度には)成立しそうだ。
ちなみに肝心の2.b3は以降2...d5 3.exd5 c6 4.dxc6 Bc5 5.cxb7 Bxb7と指した時の評価値が+0.7と
ギリギリで成立するかも、といったところ。

まあ、実際に指したのは2...Nf6だったけど。
ビビりでサーセンw

4/28分のタクティクス@chess.com。
1. QN対RRBN。ナイトでビショップを捕獲(取り返そうとすればフォークでルークを失う)。
  強制手じゃなかったのでかなり迷って指した。約18分かかり+1
2. RBB対RBNN。ディスカバードチェックで守る手で生じたピンを利用して攻撃。
  ふたを開けたらレーティング2160の問題だった。8分半かかり+1
3. 乱戦模様の中盤戦。突っ込んできたビショップを捕獲するか否かの問題。15分考えた末取って正解。+1
4. QRRBN対QRRBN。駒交換で生じたピンに乗じて駒得。2分オーバーで+1
5. メイトを狙われている局面。防ぎつつ逆にルークを捕獲。約4分かかり+1
結果:2005→2010。

トロフィーゲットだぜ!

エイプリルフールネタに「ハラベ・ディフェンス」をchess.comのブログに投稿したところ…

笑わせ記念トロフィー

こんなトロフィーをもらっちゃったw

4/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBBN対QRRBBN。クイーンが攻撃されているが駒を取りつつ守ることでピースアップ。約3分かかり+1
2. QRN対QBN。連続チェックの末メイトにできる問題、ということで初手は素直にチェックでOK。9分かかり+1
3. QRRBN対QRRBN。フォークを食らいつつもクイーンを捕獲しさらにメイト狙い。
  40分以上考えた末誤答。これがなんとレーティング2282の問題だった。-11
4. QRN対QRB。クイーンとナイトをサクリファイスして4手でメイト。1分20秒で解いて+8
5. QRRB対QRRB。ルークそしてクイーンをサクリファイスして4手でメイト。1分50秒で解いて+3
結果:2003→2005。

レーティング1500の問題が出た、と思ったら今度は2300近い問題…
レーティング2300近い問題Σ 表示切れてるけど40分以上考えて誤答した

問題のレーティングが高いから誤答しても
レーティングの下げ幅が小さい、ということはないようだ。
(むしろ2ケタ減;)

ターゲティング

4/26分のタクティクス@chess.com。
1. RRBN対RRBN。わざと相手の誘いに乗ってフォークされるが、別の駒に攻撃を仕掛けることで駒損を防ぐ。2手目で間違えて-6
2. QRRBB対QRRBB。ポーンサクリファイスでビショップを釣り出しダブルアタックで捕獲。狙いがさっぱりわからず55分かかった。+1
3. QRRBN対QRRBN。ナイトサクリファイスでキングの守りの弱体化。15分半かかり+1
4. クイーンとナイトを使った3手メイト。平均40秒に対して約2分かかった。+1
5. RN対RNで2手メイト。これも2分オーバー。+1
結果:2005→2003。

タクティクストレーナーの内容が少々変わったようで、
平均解答時間(Ave. Time)の代わりにTarget Time(この時間以内に解ければscore100%となる)が表示されるようになった。
そしてscore100%の基準は平均解答時間の半分ではなくなった模様。
問題とプレイヤーのレーティング差が関与しているみたい。

例えば、以下のような関係。
my rating 1999でproblem rating 2062の問題:平均1分27秒に対し1分4秒が100%ライン
my rating 2001でproblem rating 1703の問題:平均40秒に対し21秒が100%ライン
my rating 2002でproblem rating 1505の問題:平均51秒に対し7秒が100%ライン

あと、出題されるレーティングの幅が広くなったようだ。
レーティングが500近く違う問題も選択されるように。

久々の誤答がレーティング1500台…
その500近く下のレーティングの問題で無誤答記録が破れる…;;

陽はまた昇る

4/25分のタクティクス@chess.com。
1. RRBB対QRBN。4手メイトの3手目まで。一か月前に解いた問題だがそのときの倍近くかかった× +1
2. 相手のキャスリング直後の局面。ここで生じたスキを突く。約13分かかり+1
3. RRN対RN。一見危険そうな懐に潜り込む。去年8月に誤答した問題にリベンジ! 3分半かかり+1
4. QRRBN対QRRBN。駒交換の末ピンを決めて駒得に。3分近くかかったが平均も長かったので+2
5. QRBN対QRRBNN。キングの守りが機能していないことに乗じて2手メイト。1分5秒で解いて+1(score53%)。
結果:1999→2005。


2000台復帰の瞬間
ソロモン2000台よ!私は帰ってきた!!

今年1月以来の無誤答達成
こっそり25連続正答も達成。

ちめうp!

4/24分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。孤立したクイーンをトラップ。19分かかり+1
2. QBN対QB。相手のヤケクソ気味のチェック。ナイトで取ればOK。6分半かかり+1
3. QRN対QRB。キングを逃げ場のないところに誘い込みナイトを取らせた隙にクイーンを素抜き。
  狙いに気づかず40分以上もさまよった末何とか正答にこぎつけた。+1

そして出かける時間が来てしまったのでこの日のタクティクスは終了~(結果:1996→1999)。
2000再到達を目前にして終了

貴重な朝の時間で40分もかかっちゃうとね~…

竜殺し

4/23は「ドラゴンの日(※)」らしい。
チェスでドラゴンと言えば…そうこれ、シシリアン:ドラゴン・バリエーション。
ドラゴン・バリエーション
この後g7にフィアンケットするビショップをドラゴン・ビショップというらしい。無駄にカッコイイ。

さて、ドラゴン・バリエーション攻略においてはhファイルからポーンを繰り出す手が良いようで
これを「セント・ジョージ攻撃(セント・ジョージ=聖ゲオルギオスはドラゴン退治の逸話を持つ聖人)」
と呼ぶそうです。


例えばこんな形。
セント・ジョージ攻撃
さあみんなもシシリアンに出くわしたらこれ指して「ドラゴン殺し(ドラゴン・スレイヤー)」になろう。

え、私? 私はウィング・ギャンビット指すからぁ…(そういうオチかい!)

※そもそも4/23が「ドラゴンの日」なのも聖ゲオルギオスの祝祭日に因んでるそうな。


4/23分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRNN。メイトスレットを仕掛けてルークをタダ取り。5分半かかり+1
2. RRB対RRN。ルーク交換後ダブルアタックでルークアップ。1分半かかり+1
3. クイーンサクリファイスからの3手メイト。24秒で解いて+6
4. QR対QRで4手メイト。約5分かかり+1
5. ナイト対ビショップのエンディングで敵ビショップをフォークに捕らえる。49秒で解いて+6
結果:1981→1996。

迷い人

現在進行中の960ルールでの一幕。

制限時間ギリギリまで考えて指した

まだ8手目だけどナイトをf6かc7に動かすか、
あるいはクイーンをd7、c7、b6に動かすか
はたまた...Bf6としてクイーンに攻撃を仕掛けるかで散々迷った。
1手48時間以内の持ち時間のうち46時間使った末8...Nf6を選択。
キングサイドのキャスリングを目指しつつ隙あらば...Nxe4としたい。
9.Ng5が来ると厄介だけど…


4/22分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。突っ込んできたビショップを取る前に挟み込み手を入れる。1分55秒で解いて+1(score51%)。
2. QRR対QRRB。バックランクメイトを食わないようにクイーンへ攻撃。クイーンを取ってまだ終わらないのがミソ。15分かかり+1
3. QRRN対QRRB。クイーンをトラップ。1分31秒で解いて+1(score62%)。
4. クイーンエンディング。相手のプロモーションを許さずに4手でメイト。3分半かかり+1
5. QRRN対QRRB。ナイトサクリファイスの後攻勢を取りビショップを捕獲。
 しかしまだ続きがありメイト狙いでルークサクリファイスを敢行するまで指す。25分半かかり+1
結果:1975→1981。

50/9/3

4/21のLive@10/10。対medium白番。

4/21のゲーム。56手で勝ち。消費時間11分41秒

f2にナイトが突っ込んでくる展開だったけど惑わされずに勝利。
今回の勝利で対medium10/10で50勝目を挙げた(9敗3分)。
Rapid(旧Standard)もあと2勝で100勝の大台に。


4/21分のタクティクス@chess.com。
1. Q対QNRで3手メイト。約6分かかり+1。
2. QRBB対QRRB。ルークサクリファイスからの猛攻で形勢逆転に。9分かかり+1
3. QRR対QRN。ルークサクリファイスからの4手メイト。以前解いた問題で35秒で解き+4
4. QRRN対QRRN。メイトを狙われているところでの4手メイト。約3分かかり+1
5. QRRBN対QRRBBNN。たがいにクイーンを取れる局面だがチェックを挟み込み一方的にクイーン取り。5分半かかり+1
結果:1968→1975。

むっちゃギリギリ

4/20分のタクティクス@chess.com。
1. RN対QR。クイーンを取り次手でスキュアを狙う。約4分かかり+1
2. QRB対QRN。ピンで駒得狙い。ルークを取られるが後で取り戻せる。16分かかり+1
3. パペチュアルチェック。メイトできると過信して誤答。-7
4. 2手メイト。平均26秒に2分かかった。+1
5. ルーク対クイーン。メイトスレットをかけてルークを葬り去る。27分かかり+1
結果:1971→1968。

朝余裕をもって始めたはずなんだけど5問目が予想以上に長引いてしまった。
どのくらいギリギリだったかというと、その後ドタバタしすぎて
(20分オーバーの時にやってる)解いた局面のスクショを取るのを忘れたくらい×

それがこの問題。
ダブルアタックにハメる手がないかとずっと考えてた
相手にクイーンを作らせずに勝つ問題だと思って、
ダブルアタックにハメる手がないかとずっと考えていた。
Qf1+ Qf3+ Qf5+ Qe3+…どれも決め手にかけてたので発想を変え
クイーンを作らせるの承知でルークを吊り出す手が正解。

よく見るとd1=Qとされても...Qf5+とできるのでそのままメイトできる…
ってことに気づけばこんなに長引かなかったハズ。

(そっ閉じ)

Anti-Siciliansを読んでいたところ、各戦型の解説の中で
1章をかけてスミスモラギャンビットとウィングギャンビットの解説を行っていたので
ワクワクしながら読み始めたところ…

G.Richter-V.Hort(1985):0-1
V.Chladek-V.Gashimov(2010):0-1
A.Romvaldoni-I.Miladinovic(2003):0-1
P.Dankert-A.Karpov(1979):0-1

全部黒勝ちじゃないかぁぁぁぁぁ;;

ウィングギャンビットのごときは解説の冒頭に
「White has little to gain and a lot of lose」なんて書かれてるし…
世間の風はギャンビットに冷たい~


4/19分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QRRN。ルーク交換後ダブルアタックでナイトを葬りドローにできる。3月末に23分かけて解いた問題で今回は5分かかり+1
2. QRR対QRRBNNで2手メイト。約2分かかり+1
3. QR対QRR。連続チェックでクイーンをスキュアに捕らえる。5分オーバーで+1
4. QRRBB対QRRBB。チェックに対してカウンターを仕掛け、さらに挟み込みのチェックで駒得に。10分半かかり+1
5. 序盤戦。ナイトが突っ込んできた局面。取るとさらに敵の攻撃を食らうが紙一重で逃げ切れる。約10分かかり+1
結果:1966→1971。

3桁ナンバーの問題に遭遇

タクティクス誤答集112回目。4/8-4/18。
01)04/08 4問目(白番、1手)
04/08 4問目
02)04/08 5問目(白番、3手)
04/08 5問目
03)04/09 2問目(白番、2手)
04/09 2問目
04)04/10 2問目(白番、7手)
04/10 2問目
05)04/12 4問目(白番、2手)
04/12 4問目
06)04/14 1問目(黒番、2手)
04/14 1問目
07)04/14 4問目(白番、2手)
04/14 4問目
08)04/15 5問目(白番、2手)
04/15 5問目
09)04/17 3問目(白番、5手)
04/17 3問目
10)04/18 2問目(黒番、3手)
04/18 2問目


01)Rhg1
02)Nf5+ Kh5 Nxg7+ Kg6 Rx1f6+
03)Qc3+ Rg7 Qxg7+
04)Rd7+ Rf8 Rxf8+ Bxf8 Bd4+ Bg7 Qe5 Qxb2+ Bxb2 Rxe7 Qb8+ Re8 Qxe8#
05)Rxe6 Qxe6 Bc3
06)... Nxf4 Rxf4 Qxe5
07)Bf3 Bd7 Bxa3
08)Bxe5 d6 Bf4
09)Rxh6+ Ng8 Qh6+ Ke8 Rxg8+ Kd7 Qe6+ Kc7 Qxf7+
10)... Rf3+ Ke4 Rg3

9問目の問題番号が0000895、つまり3桁の超古株だったΣ(・□・;)
・・・その割には回答数は32000くらいと際立って多い、というわけでもないのが不思議。

泣きたい…;

4/17分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。挟み込みの手を使ってナイト+ルーク対クイーンの交換に持ち込む。4分かかり+1
2. RR対RRN。3手メイトの2手目で誤答。-5
3. 2ポーン対ルーク。34分考えた初手で誤答。-9
4. 中盤戦。ビショップとナイトでルークとクイーンをダブルアタックに捕らえる。約10分かかり+1
5. クイーンサクリファイスからの4手メイト(問題は3手目まで)。約2分かかり+1
結果:1977→1966。

3問目。
30分以上考えた挙句誤答…
正答のg6はRxh6 g7のあとRh5+とされてダメだと思って捨ててしまった。
30分以上考えて誤答はマジ凹む。

水増し疑惑

4/17のDS Spirits1500。
10人目の相手は「ケンジ」というイケメン❤でレベル6。

…レベル6? まさか…


やっぱりそうかー!!

そして…

黒番でも一緒だったよ!!

同レベルが3人いる意味って…
(そりゃレイチェルやケンジにチャレンジモードがないわけだ)


4/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRR。メイトスレットを仕掛けてルークの自爆を誘う。たぶん解いたことがある。4分半かかり+1
2. QRR対QRBN。敵クイーンとルークの連携を切って各個撃破。10分オーバーで+1
3. QRBNN対QRN。圧倒的な駒損かつメイトを狙われているが連続チェックで逆転できる。2手目で間違えて-8
4. 中盤戦。ディスカバードアタックで駒得狙い。4/12に解いた問題。前回のほぼ半分の回答時間(でも4分だけど)+1
5. 中盤戦。敵キングの守りが外れていることに乗じた駒得狙い。1分9秒で解いて+1(score63%)。
結果:1981→1977。

まったく同じ

4/16のDS Spirits。
9人目は麗華というキリッとした感じのお姉さん。バイクとかに乗ってそうな格好してる。
チャレンジモードは「ポーンをプロモーションさせる」こと。勝敗は問わず?

チャレンジモードは黒番になった。

レイチェルと全く同じかーい!
目標通りプロモーション成立させた上で勝利。クイーン2つ目はおまけw

続いて白番はフリーモードで。

やっぱりレイチェルと同じ展開だった。
そりゃ二人とも同じレベル6だけどさあ…


4/16分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRBN。クイーン交換の後ルークをポーンフォークに捕らえる。14分半かかり+1
2. QR対QRR。必至を仕掛けた後の相手の反撃への対処。3分オーバーで+1
3. RB対RN。キングの逃げ場がないことに乗じてナイトかルークを取れる。11分かかり+1
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスの後クイーンが突っ込んで駒得。6分半かかり+1
5. 中盤戦。アンパッサンと挟み込みの手の合わせ技でエクスチェンジアップ。約18分かかり+1
結果:1976→1981。

意外なPitfall

購入した洋書ズのひとつ、Chess Traps, Pitfalls, and Swindlesをパラパラめくると
「1.P-K4」とか「2.N-KB3」とか妙に見慣れない記述が。ま…まさかこれは…

「記述式表記」ってやつかー!!

(北斗の拳での羅将ハンのセリフ「クィーンをビショップの6へチェック!」もこの表記ですw
 一方で普段私たちが使ってる「1.e4」「2.Nf3」というのは「代数式表記」と呼ばれています)

つまり、この本を読みこなすにはまず本文中の記述式表記を代数式表記に「翻訳」する必要があり
これはもしかすると英語の文章を読むよりもやっかいかも…ままま負けないぞ!!


4/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRN。初手にルークをサクリファイスして4手でメイトを決める。1分ちょっとかかり+1
2. 中盤戦。ビショップに侵入された局面だが無視してナイトを取り必至をかける。1分2で解いて+1(score59%)。
3. QRRBN対QRRBN。クイーン交換でキングを釣り出してピン。3分半かかり+1
4. QRRBB対QRRBB。勝利を決めるクイーンサクリファイス。4分オーバーで+1
5. 中盤戦でメイトを狙われている局面。ナイトを取りつつ防ぐ。2手目でビショップの移動先を間違えて-5
結果:1977→1976。

正答数4999
全問正解していれば通算正答数5000の大台に乗っていたところだった。

洋書沼にハマった?w

もう一つの変化と言えば、チェス好きとしては避けることができない?
洋書に手を出すようになったこと。

去年プレゼントでもらったのがきっかけだけど、
読んでいて英語でも案外何とかなりそうだとわかったので
先日「自分」で本を選んで購入。選んだのは…

・Cyrus Lakadawala著 "Anti-Sicilians move by move"
言わずもがなシシリアン対策をテーマにした棋書。
シシリアン絶対殺すマンの私としては自分で選ぶ洋書第一号として
これ以上ないチョイスだと自負してますw

他に買ったのは、
・I. A. Horowitz, Fred Reinfeld著 "Chess Traps, Pitfalls, and Swindles"
オープニングに関する「罠」をテーマにしたもの。
・A. J. Gillam著 "Simple Checkmates"
問題集。1、2手のチェックメイトを400問余り。

今期は和洋問わずガンガン本も読むぞ。

1453/1461

じゃじゃーん。
今日でブログ開設から丸4年になりました。
(ついでにchess.comの登録からも丸4年。てことで今年もトロフィーをもらった)
今年もトロフィーをもらった


この一年間で変わったこと…と言えばタクトレのレーティングが急増したこと。
去年1月から4月にかけてもルール改正もあって300くらいレーティング増えてたけど
12月から謎のパワーアップを遂げ一時期2000を超えてたΣ
4年目レーティングの推移

今期の課題は実践面の強化、かな?

タイトルは毎年恒例、ブログ開設日から今日までの更新率。
これからも(ほぼ)年中無休で頑張るぞ。


4/14分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ナイトをサクリファイスしてルークをゲット。44分考えた挙句誤答…-10
2. QRBN対QRBN。バックランクを強襲してピンしたナイトに攻撃を集中。その後の相手の反撃から逃れる手で11分かかった。+1
3. QRRBBN対QRRBBN。守りのかなめのナイトを排除することでメイトorクイーン取りを狙える。約3分かかり+1
4. お互いキャスリングをしていない局面。フィアンケットし忘れた?スキを突いてルークに攻撃。考え過ぎて失敗した。-9
5. ピンされたルークを攻撃された局面。メイトスレットを仕掛けてピンを外し返す刀でビショップを捕獲。9分かかり+1
結果:1993→1977。

まだないテーマもあるかも

4/13分のタクティクス@chess.com。
1. QRBB対QRRB。逃げ場のないクイーンに攻撃してルークを実質タダ取り。13分半かかり+1
2. ナイト+6段目ポーン対ルークのエンディング。ポーンを進めてルークを誘い出しフォーク。6分半かかり+1
3. こちらもナイト+6段目ポーン対ルーク。盤面は違えどほぼ同じような内容でフォークを決める。こちらは7分かかった。+1
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスでフォークを防ぎ逆にロイヤルフォークを狙う。約5分かかり+1
5. ピンを利用した2手メイト。…に気づいた時にはすでに1分経過していた× +1
結果:1989→1993。

タクティクスのテーマ別スコアランキング。
最近追加されたオポジションがトップ

長らくクイーンサクリファイスがトップだったけど
最近(多分この1か月くらい)にオポジションがトップに躍り出た。
4年近くやってて初めて出てくるテーマもあるんだなぁ。

*完全に一致*

スロバキアの人とのonline戦が12日に終結。


エクスチェンジアップを決めて勝利!
この局面で7...O-O?!と指すのは「タラッシュトラップ」と呼ばれる有名なやつでBxc6で咎めることができる。
このゲームも1892年のTarrasch対Marcoのゲームそっくりそのままに進行した。

参考:Siegbert Tarrasch vs Georg Marco (1892) "Marco Polo"

今回もトリプルゼロでした
ということで、このゲームも疑問手・悪手・大悪手がすべてゼロだった。
さすがDrタラッシュだわぁ。


4/12分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。メイトスレットを仕掛けつつクイーンを攻撃。8分かかり+1
2. RB対RB。エクスチェンジサクリファイスからルークをタダ取り。以前見たことのある問題。2分オーバーで+1
3. QRB対QRNN+7段目ポーン。連続チェックでルークを奪い取りつつプロモーションも阻止。7分かかり+1
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスでクイーンを誘い出してスキュアを決める。初手で間違えて-9
5. 中盤戦。クイーンサクリファイスで開いたガードでクイーンを捕獲。これも見たことがある。32秒で解いて+5
結果:1989→1988。

960に潜む魔物

アメリカの人と960ルールでのゲーム(こないだのリマッチ)が始まった。

どちらサイドにキャスリングするにも何手も時間がかかる
(´-`).oO(これ、キャスリングまで何手かかるんだろう…)

キャスリングまで時間かかる上にf7の地点が弱い。
Bc4~Nf3~Ng5と速攻をかけられると厄介そう…


4/11分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。ルークをサクリファイスしてプロモーションを狙う。2分半かかり+1
2. 中盤戦。クイーンの取り合いに持ち込み駒得。2手目以降の展開考えてたら実は1手問題だった× 9分半かかり+1
3. ポーンエンディング。相手にオポジションを取らせながら勝ちのポジションに。1分半かかり+1
4. R対NR。ルークにチェックをかけられどうしよう、とよく見るとそのルークに紐がついてないw それに気付くのに1分半かかり+1
5. QRB対QRBN。3手でバックランクメイト。クイーンを先にサクリファイスすることに気づけばOK。2分オーバーで+1
結果:1984→1989。1週間ぶりに無誤答で終われた。

嬉しいづくし

先月24日開始のアメリカの人との960ルールでのゲームが4/10に決着!


100戦をこなした歴戦の相手に15手で快勝!!やったぜ

相手の展開の遅さに乗じる形で圧力を強め
メイト不可避の形に追いやることができた。

疑問手悪手大悪手オールゼロでした
短手数で終わったこともあってトリプルゼロもキメた。

途中手得を維持したかったので9.a4とポーンを捨てた手が
自分的に会心の手だったんだけど分析でもこれが最善手だと知って
めちゃ嬉しかった。

そしてこの勝利がchess.comでの通算勝利数300勝目に。
(Blitz:166、Rapid:97、Bullet:1、Dairy:25、960:11)

4/10分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QR。メイトスレットをかけてRQ交換。3分半かかり+1
2. QRBN対QRRBNで7手メイト。クイーンを捨てる手をケチって4手目に誤答。-5
3. RBN対RR。相手にチェックがかけられないことに乗じて必死をかける。4分半かかり+1
4. RRN対RRB。ピンで駒得。フォークをかける手とどちらが正しいのかで22分22秒かかった。+1
5. QRNN対QRRN。クイーンサクリファイスからロイヤルフォークを決めて駒得。2分半かかり+1
結果:1985→1984。

期せずして22分22秒かかった
(これはあまり嬉しくないかも)

20分級3問はタヒる

4/9分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ピン状態のビショップに攻撃したところ逆にピンをかけられる。ポーンで守る手に気づいたのが26分半…。+1
2. クイーンが取れそうな局面だがピンされている。クイーンサクリファイスで打開するのが正解。しかし20分近く考えて誤答。-9
3. ルークエンディング。メイトスレットをかけてルークの自爆を誘う。42秒で解いて+5
4. RRN対RRN。ってこれ昨日出た問題だ。20秒で仕留めてscore100%をゲット。+7
5. QR対QR。以前見たことのある問題だが解き方を忘れてしまっていた。半ばやけになって指した手が正解。+1
結果:1980→1985。

5問目のこの局面。
ギリギリ20分以内!と思ったらちょっぴりオーバー
よくわからないまま正解を迎えてしまった。

こっちは計画通りじゃないよ×

タクティクス誤答集111回目。3/30-4/7。
01)03/30 4問目(黒番、3手)
03/30 4問目
02)03/31 5問目(白番、3手)
03/31 5問目
03)04/01 4問目(白番、10手)
04/01 4問目
04)04/02 5問目(黒番、3手)
04/02 5問目
05)04/05 3問目(白番、3手)
04/05 3問目
06)04/05 4問目(黒番、4手)
04/05 4問目
07)04/05 5問目(白番、4手)
04/05 5問目
08)04/06 1問目(白番、3手)
04/06 1問目
09)04/06 3問目(白番、2手)
04/06 3問目
10)04/07 4問目(黒番、2手)
04/07 4問目


01)... Ba4+ b3 Bxb3+ Bxb3 Qxe2#
02)Rae1 Rg2+ Kh4 Rf4 Rxe4
03)Ng3+ Kg5 Nxh5 Kxh5 Kc4 Kg6 Kb5 Kf6 Ka6 Ke6 Kxa7 Kd6 Kb6 Kd7 Kb7 Kd8 a4 Kd7 a5
04)... Ne4 Nxe4 fxe4 Rb1 exf3
05)Bb5 Nc6 Bxc6 bxc6 Nxe7+
06)... Rxg3+ hxg3 Qxg3+ Qg2 Qe3+ Rf2 Qxc1+
07)e6+ Kxe6 Bb3 Qg6+ Rg4+ Kf5 Rxg6+
08)Ng5 f5 exf6 Rxf6 Nc7+
09)Nf6+ exf6 Qxf7#
10)... Bxg2 Qg4 Bc6

10日足らずで10問分の誤答こしらえたのもだけど、
以前誤答した問題を(まったく同じ場所で)誤答したり
3連続誤答でレーティング2000台から転げ落ちたり
誤答で歴代2位の長考記録作ったりで散々でした;

計画通り(ニヤリ

現在進行中の960ルール。

Bd5でクイーンに攻撃して...Bc6を誘い出し、
Nxf7+のフォークでエクスチェンジアップするという計画だったが…

Nxf7+のフォークがかけられなくなった? でも…

クイーンに逃げられてしまい計画が頓挫したように見える。

でも私の気持ちはタイトルの通り。
きっと表情も悪人のそれになってるw
(参考)
      ィ /〃i、∨∧〃ヾ} l| ミヽ
      〃/' ,''l.レ/ヘ\ヽV//ィトl} |、
      i ,''l| ,! |.|4凭kV''/∠|l y'λl   計
.    l.'l |イl',lN   ̄´イ|l戌l/,イl| |
.     ll.l !)!|ヘ.     '"‐'  イ〃|!   .画
,,, _   |l.|!| |`  ‘ー ‐=、j:) 从「リ
ヽ`' ヽ┴'┴'┐   ,ニ>  //' ′    通
 ,、 l ',   /'|\   '、_ .ィl/
  l  ! l ,.イ l::「``´:::;;''/,|′       .り
、 | l| トヽ.> ヽ .:.::::;;″/-----、


4/8分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。フォークで駒得。以前解いた問題で19秒で仕留めた。score100%!(+6)。
2. RRBN対QRRN。クイーンを取られた直後の局面。クイーンを取り返しつつダブルアタックを決めて逆転。3分半かかり+1
3. QBN対QRN。相手側にもメイトが狙えそうな局面をプロモーションで阻止。クイーンの取り合いになると思わず別の手が来ると思って8分半考えた。+1
4. 中盤戦。敵クイーンとその後ろの浮きビショップを攻撃するチャンス。だが動かすルークを間違えて誤答。-9
5. RRN対RRN。連続チェックで守りのポーンを削りナイトを捕獲。2手目で間違えた。-7
結果:1986→1980。

メイドさん、おかわり!

4/7、DS Spiritsの対レイチェル2戦目(黒番)。



途中で得たエクスチェンジアップでそのまま逃げ切りに成功。
やっぱりあまり考えてないかもw

4/7分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。互いにプロモーションするがこちらはナイトになってパペチュアルチェックに。
 以前解いたことがあるやつで1分51秒で解いて+2
2. 中盤戦。クイーンが侵入して一気にメイトに。4分オーバーで+1
3. 中盤戦。展開の遅さを突いてクイーンによるダブルアタック。1分18秒で解いて+2
4. QRRB対QRRB。ビショップを巻き上げた後の対応にミスった。-5
5. 中盤戦。ナイトを突っ込ませたあとダブルアタックで回収。以前誤答した問題。今回は正解して+1
結果:1994→1986。

あと1勝で通算300勝

4/6のLive@3/2、対easy白番。

4/6のゲーム。61手で勝ち。消費時間4分41秒

黒の選択はペトロフディフェンス。過去何度か煮え湯を飲まされてきたけど
今回は無事ピースアップにこぎつけることができ勝利につなげた。


4/6分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。アンパッサンで邪魔な自ポーンを動かしてフォーク。初手で間違えて-10
2. ルークにアンダープロモーションしてステイルメイトを防ぐ。17日前に解いた問題で54秒で解いてscore100%!(+7
3. 中盤戦だがナイトとクイーンの連携で2手メイトができる。見落としてしまい誤答。-9
4. ルークサクリファイスからの4手メイト。1分19秒で解いて+3
5. QB対QBで2手メイト。1分半かかり+1
結果:1994→1986。

4/5 3問目から4/6 3問目にかけてのタクティクス結果。ここだけ見るとズタボロ;
まだ混乱は続いている…

まさに茫然自失

4/5分のタクティクス@chess.com。
1. N対Bのエンディング。ポーンエンディングに移行後ブレイクスルーを決める。
 先月解いた問題でその時の8分の1の時間で解けたけどそれでもscore50%、+1
2. QQR対QQBという豪華な駒割りで4手メイト。これも以前解いた。2分20秒で解いて+1(score62%)。
3. キャスリング直後。フォークをかけた後スキュア、と思って指したら誤答。よく見たら2手目成立してない…-9
4. QRRN対QRR。ルークサクリファイス後連続チェックでフォークに捕らえる。48分考えて誤答。-8
5. RB対Q。メイトかクイーン取りの2択、と思って指した手が誤答。-9
結果:2018→1994。

3連続誤答で2000代から蹴り出された;;
3連続誤答で2000台から陥落…;

この画面でしばらく固まってた。
冷静さを失うと...e6と防がれるこの手も見破れなくなるんだなぁ。

淡々と進めすぎた

4/4のLive@4/4。イタリアの人と。

4/4のゲーム。83手で負け。消費時間9分40秒

ダニッシュギャンビットに持ち込めたのにその後の攻めが単調で
気付いたらポーン損が残ったエンドゲームになってた;
逆色ビショップエンディングだったのでここで間違えなければドローにできたっぽいけど
ここでも失敗があって終局図のような負けに。

実はクイーンを作られてからもしばらく粘れていて、
ひょっとしたらステイルメイトにできるかも?って期待しちゃった。まあ、ダメだったけど


4/4分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。一ヶ所に4ナイトが固まって置かれたちょっと面白い局面。このナイトを使って孤立したキングを3手でメイト。3分かかり+1
2. RRB対RRB。ピンしたビショップに駒の利きを集中させて捕獲へ。以前解いたことがあるが4分かかった。+4
3. QRRB対QRBN。クイーンサクリファイスと引き換えにマイナーピースを2個取りプロモーションを確定。1分1秒で解いて+2
4. ルークエンディング。相手にプロモーションを指せておいて2手でメイト。33秒で解いて+6
5. QRR対QRR。渋滞して動けないルークに狙いをつけ捕獲。3分半かかり+1
結果:2007→2018。

戦力互角の判断??

4/3のLive@3/2。対easy黒番。

4/3のゲーム。50手で勝ち。消費時間4分15秒

去年9月以来の3/2だけど難なく撃破、
と言いたいところだけど…

この戦力差でドローオファー…

この辺でちょっと攻めがもたついてたらドローオファーのチャイムが。
いったい誰が受けるんじゃー!!


4/3分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディングでプロモーション競争。あっさりプロモーションを許す手を指したので何か裏があるのかと思った。約8分かかり+1
2. 中盤戦。ナイトでルーク×2をフォーク(厳密にはルークを取るわけではないが有利な展開になる)最初どう指してよいかわからず53分かかった…+1
3. ナイト対ビショップのエンドゲーム。敵キングが自由に動けないことに乗じてフォークを決める。2分7秒で解いて+2
4. 3手メイト。ナイトサクリファイスで守りの要のクイーンを追い払う。1分8秒で解いて+1
5. Q対QBでタイミングを見たクイーン交換でドローに。以前解いたことがあるが9分かかった。+1
結果:2001→2007。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム