クイーン取って終了、ではないぞ

1/29のLive@10/10。対medium黒番の棋譜。



eポーンが浮いた時点での攻めに気づいていればもっと楽勝できてた。
要反省。

1/30分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRN。クイーンを使ってダブルアタックでナイト取り。1分半かかり+1
2. QRR対QRR。連続チェックでクイーンをピンして捕らえる。別の応手を予想していて9分考えた。+1。
3. QRBN対QRRN。チェック+ディスカバードアタック→ルークサクリファイスを経てクイーン取り。7分半かかり+1
4. RRN対RRN。サクリファイスでキングをおびき寄せてピースアップ。しかし2手目で間違えた。-6
5. QRBN対QRRB。攻勢を保ったまま駒損を取り返す。約14分かかり+1
結果:1869→1867。
スポンサーサイト

標準じゃなくなっちゃった

1/29のLive@10/10。対medium黒番。

1/29のゲーム。37手で勝ち。消費時間8分53秒

中盤戦でクイーンを抜けたので楽勝♪
…と思ったら利きの確認を怠りピースのタダ取りを食らうミスをして冷や汗をかいた。
1か月ぶり(新版になってから初)のこのタイムテーブルとはいえ、ちょっとお粗末×

そういえば、新版ではこの辺の時間設定がstandardからrapidに名前が変わっていた。
カテゴリ名も変えるべきか?

1/29分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRRBNで3手メイト。約4分かかり+1
2. N対Bのエンドゲーム。プロモーションを決めるためにナイト捨て、と思ったら誤答。-10
3. 序盤から積極的に攻め込んでいる局面。メイティングネットを仕掛ける。まったく思いつかず別の手を指して-9
4. 中盤戦。ビショップをトラップにかけ仕留める。6分オーバーで+1
5. 中盤戦。クイーンをおびき寄せてトラップ(最終的に取れるのはクイーンではなくてマイナーピースだけど)約6分かかり+1
結果:1885→1869。

正確には299時間51分

1/28分のタクティクス@chess.com。
1. クイーンをトラップ。で楽勝と思ったら候補手が2つあって大混乱…気付いたら50分経ってた。+1
2. QRR対QRRB。ルーク交換で生じたスキを突いてピン。約7分かかり+1
3. QRRB対QRRBB。ルーク交換後にメイティングネット。2分8秒で解いて+1(score54%)
4. QRRBB対QRRNで5手メイト。ルークとクイーンよりもビショップを温存するのがポイント。3分オーバーで+1
5. QRB対QRBで4手メイト。1分30秒で解いて+4
結果:1877→1885。

1問目を解いた直後の様子。
平均36秒の問題で50分近く…
プレイヤー黒番。
ナイトがe4にいた局面で、...Nxc3+とする(c3にはポーンがいました)か
...Nf6+とするかでずっと迷ってしまった。

前者はポーンが取れるけどポーン1つの違いでわざわざ問題にするかと疑ってしまい
変なトラップがないか、挙句にほかの手(...Ng3+など)まで思考がフラフラと。
さすがに最長記録更新はまずいと思って...Nxc3と指したのが↑の結果、というわけ。

迷いだすと本当に金縛りになったかのように手が止まる~;
とはいえ難しい問題ならまだしも正答率6割近くで平均解答時間36秒の問題でやっちゃあね。

My Timeは実時間が記録されていない(今回も記録上では2分24秒でした)けど、
かかった時間の合計は正しく記録されているようでついに累計消費時間が300時間に。
タクティクスに費やした時間もいつの間に300時間に
継続は力なり?(ってことにしとこう)

Time Gap!

1/27分のタクティクス@chess.com。
1. RN対RN。逃げればメイトになるのでピンされたナイトに攻撃。しかし逃げたのでそのままメイトに。約4分かかり+1
2. ルークエンディング。進み過ぎた敵キングにメイティングネットをかけルークを捨てさせる。41秒で解いて+3
3. QB対RBNで3手メイト。キング自ら動いて必死をかける。約2分かかり+1
4. RB対Q。ポーンいくつかを犠牲の末ディスカバードチェック+クイーン取りに捕らえる。6分オーバーで+1
5. ビショップ対ナイトのエンディングからポーンエンディングに。2,3手で終わると思ったら長々と付き合わされた。約6分かかり+1
結果:1870→1877。

新版になって気になっていたタクティクスの結果一覧における
「My Timeと実際にかかった時間のずれ」について検証した。
問題を解くたびに実際にかかった時間を記録し、結果一覧で表示されるMy Timeとの比較を行う。

大まかな傾向からして、かかった時間が短い(平均解答時間の2~3倍くらいまで)場合には
正しく表示されることから、平均解答時間との比が影響していると考えた。
そして長くなってもMyTimeはさほど伸びない(38分27秒かかったのがMyTimeでは4分44秒と表示)
ことから、実際にかかった時間が伸びるほどMyTimeは割り引かれて表示されていそうだ。

ということで、「実際かかった時間を平均解答時間で割った比」を横軸とし、
「My Timeを実際かかった時間で割った比を縦軸」としてプロットしていくと…

My Timeと実際にかかった時間のずれ検証
・3~4倍あたりからMyTimeと実際にかかった時間とでずれが発生しだす
・ずれる割合は実際にかかった時間が長くなるほど大きくなるが
 単純な長さではなく平均時間との比で決まる
・上記に当てはまらないパターンのプロットもあり、別な要因も隠れていそう
実は簡単な法則でした…

取れそうで取れない

1/26分のタクティクス@chess.com。
1. 乱戦模様の序盤戦。浮いてるナイトを取るとメイトかな?と思ったけどよく見ると取って大丈夫だった。5分かかり+1
2. 中盤戦。クイーンをトラップすると思って指したら誤答。-9
3. QRBN対QRRBNで4手メイト。7分オーバーで+1
4. エクスチェンジダウンしている局面。ピンでナイトを奪い取って逆転。13分半かかり+1
5. QRN対QRRNN。ルークをサクリファイスして4手でメイト。5分オーバーで+1
結果:1875→1870。

2問目。
Bh6でクイーンが取れそうだけど
Bh6でクイーン取った!!と思ってたら...Ne5!の返し技があった。
Bxg7を強行するとNd3+とされてこちらもクイーンを取られてしまう。
ならばdxe5としても...Qxd5と返されて結局クイーンの交換を余儀なくされる。
正解はQxg4+としておいて次にBxe7+とチェックとクイーンへのディスカバードアタックを狙う手。

8割乗った

1/25分のタクティクス@chess.com。
1. RR対RB。ルークの取り合いの前にスキュアを挟み込む。1分44秒で解いて+1(score60%)。
2. 中盤戦。ルークの取り合いの後相手のナイトの退路を断ち駒得。2分半かかり+1
3. B対Nで互いにプロモーション可能な局面。慌ててクイーンを作る前にスキュアの下地となるサクリファイス。約10分かかり+1
4. QRBN対QRRB。その後の展開をあれこれ予想しながらビショップを取ったら1手問題だった× 13分半かかり+1
5. QRBB対QRRBでチェックされた局面。うまく撒いて反撃のフォークを決める。6分ちょっとかかり+1
結果:1870→1875。

こちらも80%に到達
こないだの記事であったように場所によってずれていた正答率表記が
最近ようやく80%に統一された。端数切り捨てでも80%になるからっぽい。

タナボタ100%

1/24分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QRNで2手メイト。1分半かかり+1。
2. 中盤戦。ナイトの交換の末ピンで駒得。これ解いたような気がする…19秒で解いてscore100%(+7)。
3. 中盤戦。ルークを重ねて駒得狙い。7分かかり+1。
4. 中盤戦。クイーンサクリファイスからロイヤルフォークを決める。26秒で解いて+5。
5. QRBB対QRRBNNで2手メイト。32秒で解いて+5。
結果:1851→1870。

2問目、前に解いたどころではない。昨日解いたばかりのやつじゃないか…
23日に解いた問題が出た
しかも38分27秒かかって誤答した問題も4分44秒しか使ってないことになってるしw
新版に移行してかいろいろと妙だ。

これはへこんだ

1/23分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦でクイーンを攻撃された局面。ピンを仕掛けることで防御。1分1秒で解いて+2
2. 互いのクイーンが攻撃されている局面。チェックをかけることで一方的にクイーン取り。1分13秒で解いて+2
3. RB対RB。エクスチェンジサクリファイスからルークをピン。こちらがポーンを取る態勢になってからルークを取る。約13分かかり+1
4. RRBN対RRBN。さらなる駒得につながるナイトの交換。7分半かかり+1
5. QRRN対QRRB。クイーンをおとりにメイティングネット。40分近く考えて指した手が誤答。-8
結果:1853→1851。

40分近く考えて誤答~…
最近長考が多い中誤答での長考記録を更新(嬉しくない)。
いくら時間使っても正答すれば申し訳立つけど間違えるとね~…

名実ともに年が明けた

タクティクス誤答集106回目。12/29-1/21。
01)12/29 4問目(白番、5手)
12/29 4問目
02)12/30 2問目(白番、3手)
12/30 2問目
03)01/07 2問目(黒番、2手)
01/07 2問目
04)01/08 2問目(黒番、4手)
01/08 2問目
05)01/13 1問目(白番、4手)
01/13 1問目
06)01/14 2問目(白番、4手)
01/14 2問目
07)01/15 1問目(黒番、3手)
01/15 1問目
08)01/15 5問目(黒番、3手)
01/15 5問目
09)01/20 5問目(黒番、2手)
01/20 5問目
10)01/21 3問目(白番、1手)
01/21 3問目


01)Rh2+ Nh6 Rxh6+ Kxh6 Ng4 Kh5 Nf6+ gxf6 Rh7#
02)Bxg5 Re3 Rf3 Rxf3 gxf3
03)... Rxe3 fxe3 Rxe3
04)... Ba3 Qd3 Bxb5 Qxb5 Bxf2+ Kxf2 Rxb5
05)Nxe7 Nxe7 d6 Bxf4 Rxe7+ Qxe7 dxe7
06)Qd2+ Kc4 Be6 Qxe6 Qa2+ Kd4 Qxe6
07)... Bxf4
08)... Qe7+ Qd6 Qxd6+
09)... O-O-O c3 c5
10)Rxf8

去年からあった在庫も一掃して名実ともに2017年突入~
ちなみに局面図が216×216→260×260と少しだけ大きくなりました。

時間疑惑

1/22分のタクティクス@chess.com。
1. 自陣が攻められている局面。カウンターでクイーンをトラップしたがその後の手順を間違えた。-5
2. ビショップが突っ込んできた局面。ただ取るだけなのに疑心暗鬼になってしまう× 約3分かかり+1
3. 2ルーク同士のエンドゲームで3手メイト。初手に気付くのに10分かかった× +1
4. 中盤戦。メイトスレットを仕掛けてルークをゲット。約3分かかり+1
5. QR対QRR。相手に手を渡さないようにひたすらチェックをかける。19分半かかり+1
結果:1854→1853。

一番かかったので7分??
なんかmy timeが実時間と一致してない気が…

ようやくダニッシュらしく?

21日、DS Spiritsのかえでと。ダニッシュギャンビットをテーマに一戦。


さすがにここまでくればクイーンのタダ捨てはしなくなってくる。
しかし、ディスカバードチェック絡みで取れそうなクイーンを取り逃がしたのは失態。
結局34手かかった。

ということで勝ったけどもう一戦。

今度は24手とまずまずの出来、と思ったら1手メイト逃してるし~;
しかも1戦目の棋譜に書いたけどす15手目の時点でBc5+とやらないと
クイーン取りのディスカバードチェックがそもそもかからないところだった。
漫然と指しちゃダメだぁ。


1/21分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。ダブルアタックでナイトを葬り去る。+1
2. QRRB対QRRBB。キング攻めの方法に散々迷ってルークをサクリファイスする手に17分経って気付いた。+1
3. R(+7段目ポーン)対RN。ルークを捨ててプロモーション、と思ったら誤答。-8
4. ビショップのサクリファイスを絡めた4手メイト。40分近くかかった…+1
5. ディスカバードチェックを使った4手メイトorクイーン取り。約8分かかり+1
結果:1858→1854。瞬間風速で1866を出した。

何気に5戦全勝w

19日に指したオバマチェスの棋譜。



終始有利に進んだけど逸機によるブランダーがあったのは失敗×
スキュアをかけるチャンスは見逃さないようにしなきゃ。


1/20分のタクティクス@chess.com。
1. QB対QBで2手メイト。交換してエンドゲームとか思考が明後日の方向に行ってた; 4分半かかり+1
2. QN対QRN。駒損しているが3手でメイトできる。2分ちょっとかかり+1
3. QRRBN対QRRBN。チェックを挟み込んでから駒の相殺を図りルーク得に。1分39秒で解いて+1(score59%)。
4. QRRNN対QRRBBN。駒損しているところにさらにルークをサクリファイス。取らせている間にキング攻めを敢行。初手がなかなか浮かばず33分近く費やした。+1
5. ピースアップを狙ってルークを動かした手が誤答。キャスリングすればよかったのだ。-8
結果:1862→1858。瞬間風速で1866を出した。

明日からトランプチェスになります(ウソ

オバマ大統領の任期が今日までということでオバマチェスを指す。

大統領勝利!!
偉大な大統領に勝利を捧げました!


1/19分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ピンをかけつつディスカバードアタックの準備。20分になる直前で正解。+1
2. エクスチェンジサクリファイスからクイーンをトラップ。取る前に一ひねりが必要。1分半で解いて+3
3. QBN愍QRRで2手メイト。約2分かかり+1
4. ナイトが突っ込んできた局面。これをクイーンで取るのは前座で本題はメイトにつなげるピンをかける問題。約16分かかり+1
5. ピース損した序盤戦。ディスカバードチェックをかけクイーン取りとメイトの2択を決める。2分半かかり+1
結果:1855→1862。highest更新♪

レベルの差が実感できない

1/18のDS Spirits、対大五郎でダニッシュ・ギャンビット。


武志とほとんど同一手順で勝ち。
一応レベル2から3へとあがっているんだけどなぁ。
そろそろ6...Qe5はいかがなものかと。


1/18分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QR。メイティングネットをかけることでルークの自爆を誘う。約5分かかり+1
2. QRRB対QRRB。メイトスレットがあることを利用してビショップをタダ取り。約4分かかり+1
3. RBN対RB。実はメイトを狙われている(攻撃されているナイトを逃がすとメイト)。ナイトを取られた隙に敵ビショップを抜けるようにルークを動かす。7分かかり+1
4. 中盤戦。駒交換の隙にダブルアタック。2分半かかったけど平均時間が長かったのでscore50%ではなかった(58%、+1)。
5. QRRBBN対QRRB。こちらの駒は多いけどほぼ役に立ってない状態。ディスカバードチェック狙いの手で勝利をつかむ。6分かかり+1
結果:1850→1855。

足元見んな#

1/17のLive@5/0、対easy白番。
さすがに前日のゲーム結果は悔しかったので再戦。

1/17のゲーム。59手で勝ち。消費時間4分52秒
今度はクイーンアップして勝利!!
…とはいえ終わった時には残り8秒。切れ負けになりそうで冷や汗ものだった。
しかも残り30秒を切ったあたりからしきりにドローを提案してくるのが
足元見られてるようで妙に腹立たしかった#


1/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRB。ピンを外しつつメイトスレットを仕掛けてRN対Qの交換に持ち込む。約4分かかり+1
2. QRN対QRN。ピンでナイトを足止めして勝ちに。8分かかり+1
3. QRRN対QRRBでチェックされた局面。追撃をかわしつつビショップを捕獲。11分半かかり+1
4. QRBN対QRRBNで2手メイト。3分半かかり+1
5. 中盤戦。メイト狙いとクイーン取りを狙ったフォーク。58秒で解いて+1(score56%)。
結果:1845→1850。

追加秒が欲しいぃ

1/16のLive@5/0、対easy黒番(実は今年初Live)。
新chess.comでは対コンピュータ戦でも細かい時間設定でプレイ可能。
なので昔やってて勝ち越せないまま消えてしまった5/0でプレイ。
積年の恨みを晴らしてやるぜい!

1/16のゲーム。51手で引き分け。消費時間5分(時間切れ)
ルークアップしながら時間切れで引き分けになってしまった;
まさか追加秒なしでは指せない身体に…? よ、よ、よ…


1/15分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RBBN。一見ビショップが浮いているが取るとメイトされてしまう。チェックでメイトスレットを外してから捕獲。約3分かかり+1
2. QRRBN対QRRBBNで5手メイト。駒はいっぱいあるけど実質使うのはクイーンとナイトのみ。1分32秒で解いて+3
3. QRRN対QRRB。チェックとディスカバードアタックでエクスチェンジアップ。約6分かかり+1
4. 中盤戦。メイト狙いのディスカバードアタック。キングが逃げる間にクイーンをゲット。約3分かかり+1
5. QBN対QRRで2手メイト。52秒で解いて+1(score61%)。
結果:1838→1845。

超おひさ(嬉しくない

1/15分のタクティクス@chess.com。
1. エクスチェンジダウンした中盤戦。ここからビショップをサクリファイスしてメイトを狙う。19分間考えた末に指した手が誤答。-10
2. QR対QB。クイーンをピンした上でルークで捕獲。約4分かかり+1
3. QRRN対QRRB。ナイトをサクリファイスしてメイトへの突破口を開く。3分かかり+1
4. QB対QN。これ前に見た問題だ(http://haraberinako.blog.fc2.com/blog-entry-1351.html)。1分28秒で解いて+4
5. QRB対QRRNで3手メイト。こちらは17分考えて誤答。-9
結果:1851→1838。

誤答で-10食らったので思わずスクショ取っちゃった。
いつ振りかのマイナスふたケタ
scoreが甘くなった分誤答には厳しくなった?

受けてくるぞぉ

DS Spirits1500では今まで全局ルイ・ロペスになったけど
今回は2手目にd4としてみた。あわよくばダニッシュ・ギャンビットになると嬉しい。


あっさりとダニッシュ・ギャンビットになったぞー!!
相手が最弱のタスケだったからか?
6手目にクイーンを捨てる豪快っぷりで12手で勝利。

続いて3人目の武志と(2人目のプリちゃんはタスケと全く同じ展開でしたw)

こちらも16手で終了。
ダニッシュを受けてくれるここのコンピュータはいい奴らだぁ(←単純w)


1/14分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦でフォークを狙われた局面。まず支えているポーンを始末してのから元凶のナイトを捕獲。7分半かかり+1
2. QB対Q。ビショップを使ってクイーンを誘い出してスキュア、と思ったら誤答;-9
3. QRBB対QRNN。ダブルチェックからのメイトを狙われている局面で15分かかり+1
4. 序盤戦。逃げ場のないクイーンをトラップ。と思ったら逆襲を食らいピースアップに落ち着く。6分半かかり+1
5. QRB対QRR。ビショップを犠牲に3手メイトに。2分オーバーで+1
結果:1856→1851。

がんばれ受験生!

13日(の金曜日)にプレイしたDS Spirits1500。
5人目の対戦相手は人間キャラではたぶん最年少っぽい「かえで」という女の子。

チャレンジモードでは110手以内に勝てばOK。
エンドゲームまで指したとしても意図的に引き延ばさない限り手数3ケタにはいかないと思うので
事実上無条件で勝つのとほぼ同義語w

白番(チャレンジモード)


黒番(フリーモード)


今までのキャラとは違ってクイーンをタダでは捨ててこなかったけど
ほかのピースは惜しみなく突っ込ませる模様。
h3やh6のポーンにビショップが突っ込んでくるのはなんかサクリファイスっぽく見える?

ちなみにこの子の勝利セリフに「こんなんじゃ受験勉強の息抜きにもならない!」
ってあったので受験生らしい。今大事な時なのにゲームに引っ張り出しちゃダメかもw

1/13分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ピンを利用してクイーンをゲット。2手目で間違えて-8
2. RBN対RBNN。ディスカバードチェックを利用してルークをタダ取り。約6分かかり+1
3. QRB対QRRN。メイティングネットを仕掛けてクイーンの自爆を誘う。約3分かかり+1
4. QRBN対QRRBNで3手メイト。約10分かかり+1
5. RBN対RRN。メイトを狙われている局面で逆転の3手メイト。3分半かかり+1
結果:1860→1856。

かつて誤答した問題にリベンジ

1/12分のタクティクス@chess.com。
1. QN対QB。メイトスレットを仕掛けてクイーンの自爆を誘う。約7分かかり+1
2. RN対RB。敵キングを逃がさないようにこちらのキングも身体を張りメイトスレットをかける。約6分かかり+1
3. キャスリングしていない中盤戦。クイーンをジグザクに動かして連続チェックをかけナイトでとどめを刺す。約9分かかり+1
4. 序盤戦。ナイトとビショップをサクリファイスしてクイーンをゲット。約4分かかり+1
5. 中盤戦。クイーンの取り合いの時にチェックを絡めることでエクスチェンジアップに成功。8分半かかり+1
結果:1855→1860。

2問目。
どこかで見たと思ったら…
これ既視感あると思ったら去年10月に遭遇して誤答したやつだった。
第99回誤答集の7問目に記載あり。問題番号が一致することも確認。
今まで似たような問題や同じ局面でも異なる展開(なので問題番号は異なる)というのはあったけど
問題番号が同じものが出題されたというのはたぶん初めてだ。
(こないだ出くわした連続して同じ問題が出たのはたぶんバグだと思うw)

New standard

1/11分のタクティクス@chess.com。
1. RRBB対RRBN。エクスチェンジサクリファイスからフォークを仕掛けてルークタダ取り。4分オーバーで+1
2. 序盤戦ながら逃げ場のない敵キングを3手でメイトできる(問題は2手目まで)53秒で解いて+1(score56%)
3. 中盤戦。フォークでビショップをゲット。反撃でビショップを取られるが次のフォークでルークを取る。57秒で解いて+4
4. 中盤戦。クイーン交換の間にデスペラードを決めて駒得。約3分かかり+1
5. 序盤戦。ビショップを攻撃されたがカウンターでルークに攻撃。2分半かかり+1
結果:1847→1855。

平均時間よりも長かったけどscore81%
旧版だと平均時間ジャストでscore80%になってたけど新版だともっと高くなる模様。
score100%になる条件も緩和されてるようだしデータ集めが必要かも。

対武志、ふたたび

1/10、DS Spiritsのチャレンジモード。対武志戦。
こないだはただ勝てばよかったけど今回はクイーンを残したうえで勝つ必要がある。
と言ってもこないだと同じように指せばOK。と思ったら…



途中で手順を間違えた模様。
まークイーン残って勝ったからいいか。


1/10分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。駒交換のどさくさにメイトスレットをかけて駒得。4分44秒かかり+1
2. ディスカバードチェックで攻撃された局面での防衛。9分半かかり+1
3. ポーンエンディング。クイーン側の数を活かしてのブレークスルー。2分オーバーで+1
4. NN対Q。ポーンを2個捨ててロイヤルフォークを決める。1分9秒で解いて+5
5. QRB対QRN。メイトスレットを防ぎつつメイトスレットをかける。約3分かかり+1
結果:1838→1847。

長丁場の果てに

去年6月から指していたもも様とのonline戦が3日に終結。


ビショップの不良化を止められずにズルズルと負けに×
あれほどビショップ1つの時は逆色にポーンを集めろって注意されてたのにぃ。
その後も100手を超えるまで指したけど挽回できるチャンスは現れなかった。
online戦ではステイルメイトを狙うのも難しいね。


1/9分のタクティクス@chess.com。
1. RB対RBで3手メイト。2手目のアンパッサンが決め手。52秒で解いて+5
2. RRBBN対RRBN。駒はいくらでも取れそうだけど2手でメイトできる。3分半かかり+1
3. RB対RB。1問目と似てて一瞬「また同じ問題?」と思っちゃった。ルークサクリファイスで2手メイト。1分40秒かかり+1
4. キャスリング直後の局面。メイトスレットをかけて浮きナイトを捕獲。3分かかり+1
5. QRR対QRRNで3手メイト。2手目で迷って11分半。+1
結果:1829→1838。highest更新♪

79%?80%?

1/8分のタクティクス@chess.com。
1. 連続チェックでロイヤルフォークに。1分ジャストで解いて+5
2. QRBB対QRNN。ビショップをサクリファイスして…という手と思ったが誤答。-9
3. RBBNN対RRBNN。駒交換で空けたマスにナイトをねじ込んでフォーク。6分半かかり+1
4. Q対R。ツークツワンクに陥らせて2手でメイト。約5分かかり+1
5. ルークダウンしている中盤戦。サクリファイスでキングを誘い出しメイティングネット。14分かかり+1
結果:1830→1829。

本日の珍百景。
正答率79% 正答率80%
どっちやねーんw

気が抜けたかな

新しい年が始まって気が抜けたか? 風邪を引いたっぽい。
色々更新したいネタはあるんだけど、大人しく寝てた方がよさそうだ。

一応今日やったのは、過去記事の中でDS SpiritsをDS Spritsと誤記していたのを訂正。
(本文だけね。棋譜はこれだけのために再作成するのもどうかと思ったのでそのまま)

どうやら私にはiが足りなかったようだw
チェス盤にはiがないからしょうがないよねっ(←開き直り


1/7分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ピンと挟み込みの手を利用して駒得。約8分かかり+1
2. QRRB対QRRB。エクスチェンジサクリファイス→ディスカバードチェックの準備。初手で間違えて-9
3. ピースダウンした中盤戦。ビショップとルークをサクリファイスしてクイーンを巻き上げる。7分半かかり+1
4. 中盤戦。クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークでピースアップ。5分かかり+1
5. QRB対QRB。敵キングへの包囲陣を敷く。17分かかって解答。+1
結果:1835→1830。昨年から続いてた連続無誤答記録も途切れた。
一応highestは最大瞬間風速で1836を更新。

今年初の大長考。そして…

1/6分のタクティクス@chess.com。
1. チェックで後詰にいるルークを移動させておいてクイーンゲット。16秒で解いてscore100%!(+6
2. QRN対QRRBN。大差がついてる中さらにナイトをサクリファイスして6手でメイト。11分近くかかり+1
3. QRBNN対QRRBN。駒交換の後フォークと思ったらキャスリングで逃げられて焦った。しかし別の地点でフォークがかかることに気付く(10分経ってからw)+1
4. QRRNN対QRRBB。大交換会の末有利なエンドゲームに持ち込む。ピースアップしないのでめちゃくちゃ迷いながら指した。おかげで43分半かかり+1
5. QRRNN対QRRBB。あれ、これどこかで見たな…と思ったら4問目と全く同じ問題。楽してscore100%もらっちゃった。+6
結果:1820→1835。

4問目と5問目の結果。
4問目と5問目の結果
問題番号が一緒ですw

今回の無誤答で9度目のpassed一色に♪


あれ、上から2つ目にあるはずの43分半(通算5位)の大長考記録が消えてら。
一番上あたりを見ると…

通算だと23問連続無誤答

1/5分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。突出したクイーンをトラップ。6分半かかり+1
2. RRB対RRB。ピンを仕掛けておいてピースアップを図る。ルークを取られるが慌てず先にチェック。約3分かかり+1
3. QR対QR。連続チェックの末ダブルアタックでルークを捕獲。ジャスト2分で+1
4. QRB対QRB。クイーンに攻撃しつつメイトを狙う。6分かかり+1
5. 中盤戦。クイーンを見捨ててナイトビショップルークと取って駒得。約9分かかり+1
結果:1815→1820。

現時点で誤答なし
今年に入ってからまだ誤答ゼロ。
…scoreも最低値(旧版20%、新版50%)だけどねw

長い事旧版で粘ってたけど…

新しい年に入ったことだし、本日から新版でタクティクスを解くことにした。
新版タクティクス
ちなみに、正答時の最低scoreが20%から50%になってた。

1/4分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ナイトが攻撃しているがルークに攻撃して反撃。5分かかり+1
2. QRRB対QRRBB。攻撃したキングを壁にさせることでルークタダ取り。約5分かかり+1
3. 中盤戦。クイーンをトラップorキング&ルークを捕獲の2択。ビショップとナイトのどちらかを動かすので13分半考えた。+1
4. QR対QR。初手にルークを捨てる2手メイト。2分オーバーで+1
5. RRNN対RRBでナイトが攻撃された局面。キングが斬り込むことでエクスチェンジアップに。16分かかり+1
結果:1810→1815。

あっさり80%到達(正確には79.8%を四捨五入)
旧版だと0.1%単位まで出ていたのが1%単位になったため
目標の正答率80%にあっさり到達してしまいちょっと複雑な気分w

「実はウサギが本体です(嘘)」

1/2にプレイしたDSspirits。
コンピュータ4人目は大五郎というお爺さん。レベル3。
ピンクのウサギのぬいぐるみ(ピョンちゃんという名前付き)を持っているという斬新な?デザイン。

白番。

黒番。

レベル3ということだけど強さは武志とどっこいどっこい。
やはりこの人もクイーンをタダ捨てする。1手メイトも見逃すし少しボケてるんじゃなかろうか(暴言)

1/3分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。クイーンをトラップ(その後も少しだけ続きあり)。10分かかり+1
2. RR対Qでメイトを狙われている局面。片方のルークを捨ててスキュア。約7分かかり+1
3. 5手メイトの4手目まで。4分半かかり+1
4. QRRN対QRRB。メイト狙いのルークサクリファイス。9分かかり+1
5. ルークアップした局面でのディフェンス。8分半かかり+1
結果:1805→1810。今年初ティクスは誤答なしでスタート♪

今年初チェス

…は移動先に持っていったDSspiritsにて。
お相手はコンピュータ3人目の武志。見かけは威勢のよさそうな兄ちゃんでレベルは2。

黒番。

白番。

クイーン(だけじゃないけど)をタダで差し出すようじゃね。

(1/1、1/2はタクティクスお休み)
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム