年末大決戦

12/29にもも様とlichessにて15/10を2戦!

1戦目。りなこ白番。

もも様がかねてから指す計画があったというカロ・カン・ディフェンスに。
クイーンサイドにキャスリングしそうだったのでポーンストームを仕掛けるが
ポーンが届く前にhファイルでの戦いが始まった。
ここでルーク取りorメイトできる手があったのに見逃した挙句逆にルークを取られて負け…;;

2戦目。りなこ黒番。

これも中盤にチャンスがあった。
しかし15手目に変な手を考えて時間を浪費したのがまずかった。
結局攻めを焦って有利さを失い、エンドゲームで時間切迫でミスを招いて自滅…

まだまだ修行が足りませんでした×
来年はリベンジ目指して頑張るぞ!(おー)


12/30分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。交換でクイーンを誘い出してスキュア。18秒で解いて+6
2. QRRB対QRRBN。メイティングネットとクイーンへの攻撃を決めた、と思った直後に相手の反撃が。14分近く考えた末誤答。-6
3. 中盤戦。駒の利きが複雑に絡んだ中で駒得する初手を問う。14分半かかり+1
4. QRRB対QRRBN。クイーンをスキュア。別の応手が来ると思ってずっと考えたら19分半かかり+1
5. QRBN対QRBN。ナイトを取って駒得。6分かかり+1
結果:1797→1800。

12/31分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QR。メイトスレットを仕掛けてRQ交換。5分オーバーで+1
2. QRRN対QRRB。エクスチェンジサクリファイスからルークを素抜き。5分オーバーで+1
3. QRR対QRRB。ルーク交換後ピンでクイーンをしとめる。約3分かかり+1
4. ルークダウンしている中盤戦。フォーク狙いの攻撃。13分かかり+1
5. R対Bのエンドゲーム。ビショップをダブルアタックで始末して勝ちへ。3分半かかり+1
結果:1800→1805。

今年はレーティングの計算方法も変わったこともあって400ほど伸びた
今年は1月にレーティング計算が変わり、誤答しない限りどれだけ時間かかっても
+1もらえるようになったためレーティングが急上昇♪
来年は誤答率2割切れるかな?
スポンサーサイト

今年最後の誤答集(きっと)

タクティクス誤答集105回目。12/17-12/29。
01)12/17 5問目(白番、2手)
12/17 5問目
02)12/19 2問目(黒番、2手)
12/19 2問目
03)12/20 4問目(白番、3手)
12/20 4問目
04)12/21 1問目(黒番、5手)
12/21 1問目
05)12/23 4問目(白番、5手)
12/23 4問目
06)12/25 3問目(白番、4手)
12/25 3問目
07)12/26 3問目(白番、1手)
12/26 3問目
08)12/27 4問目(黒番、2手)
12/27 4問目
09)12/28 5問目(白番、3手)
12/28 5問目
10)12/29 1問目(白番、4手)
12/29 1問目


01)R1xe5 dxe5 Rxd8
02)... Qc8 Ra1 Qxf5
03)Rh4+ Rh6 Qg5 Rxh4 Qg7#
04)... f3 Rf8 Rf4 Rxf4 Kxf4 Kd1 Kg3 Ke1 Kg2
05)Kh3 Rxa4 Rb3+ Rb7 Rxb7+ Kxb7 Nc3+ Kc7 Nxa4
06)fxe4 dxe4 Qf1+ Qf5 Rf7+ Kxf7 Qxf7+
07)Rxe5+
08)... Be5 Bf4 Rxd2
09)Qa7+ Kb5 Ba4+ Kc4 Qd4#
10)Rxf8+ Kxf8 Qc8+ Ke7 Bxa3+ Kf6 Qf8#

現在ストック1。
さすがに30、31日の2日間で9問は誤答しない…ハズ。

相場だと-15は覚悟しないといけないところ

12/29分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRBN。4手メイトの問題だが最後駒取りに目が行ってしまい誤答。score50%超えていたので+1
2. 中盤戦。メイトスレットをかけてクイーンを捕獲。約6分かかり+1
3. 中盤戦。クイーンサクリファイスで開いたラインを使ってクイーンを取り返す。約3分かかり+1
4. RRN対QN。エクスチェンジサクリファイスの後ロイヤルフォークを決めて勝ち、と思ったら違った。-2
5. QRBNN対QRRN。3手メイトの初手。約7分かかり+1
結果:1796→1797。2誤答でトータルプラスは珍しい。

それはそれとして、4問目の
Nf6+でロイヤルフォーク! …って、あれ?
こういう誤認とか、もうどうしていいものやら。

甘い見通しに喝

12/28分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ルークを見捨てる代わりにスキュアをかけてクイーンゲット。2分オーバーで+1
2. QRB対QRB。要所を守るルークに攻撃。1手問題に約8分;+1
3. メイトを狙われているところで逆転の4手メイト。1分24秒で解いて+4
4. QRRBNN対QRRBBN。駒交換でスキができたビショップを素抜き。2分半かかり+1
5. QRB対QRN。チェックで敵キングがダブルアタックがかかるところまで運んでナイト捕獲、と思ったらメイトだったのを見落とした…。-4
結果:1796→1795。

5問目(途中図)。
最初からこの局面ならメイトを見落とすことはなかった(言い訳)
Qd4#でメイトできる手をあっさり見落とす。
しかもQf7+としても(Nd5+とされてディスカバードチェックがかかるので)
ナイトを取れないぞコレ。

ギリギリセーフ

先ほど指したLive@3/2。アメリカの人と。

12/28のゲーム。73手で引き分け。消費時間5分2秒
時間切迫とポーンダウンで終始押されっぱなしだったけど
辛うじてドローをつかんだ。

不用意なナイトムーブ。ここでQxa3と指されてたら終わってた 2ポーンダウンながらルークを取ってドローに
(左)序盤から乱戦気味の中11手目にブランダー級の手を指してしまい早くも終了~;と思ったら気付かれなかった模様。
(右)2ポーンビハインドの中端っこにポーンを集めさせる形でルークを交換しドローに持ち込むことができた


12/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRBN。一見ビショップが浮いているがよーく見ると4手でメイト可能。2分半かかり+1
2. QRR対QRR。誘い出したクイーンをスキュア。4分半かかり+1
3. ポーンエンディング。多数ポーンを活かしてブレークスルーに成功。1分半かかり+1
4. QRRBBN対QRRBBN。ナイトサクリファイスで駒得、と思って指したが誤答。-8
5. RBN対RBNN。駒損しているもののディスカバードチェックでルークを取れる。3分40秒かかり+1
結果:1796→1792。

クイーン作って負け、じゃなくてよかったw

先ほど指したLive@3/2。セルビアの人と。

12/27のゲーム。61手で勝ち。消費時間4分56秒
クイーン作って大楽勝の局面だけど残り時間が…
2分半残っている相手に対して私は6秒…ある意味ギリギリで勝ちを拾ったw

...Qa7と指せばメイトだった
途中こんな1手メイトも見逃してるし~


12/26分のタクティクス@chess.com。
1. ルークを狙われている局面。クイーンに攻撃しながらチェックで強制交換。48秒で解いて+2
2. QRNN対QRR。相手のチェックに対し反撃狙いの対処。約5分かかり+1
3. QRRBN対QRRBBNN。クイーンに攻撃している間に駒取り、と思って指したが誤答。-9
4. B対R。プロモーションをめぐる争い。約8分かかり+1
5. 中盤戦。駒交換後クイーンを追い払ってからフォークをかけて駒得。最初何していいのかさっぱりわからず、解いた時には38分53秒かかった。+1
結果:1800→1796。

炸裂! ラトヴィアン・ギャンビット

9/2から進めていた、Naoking777様とのonline戦が25日に終結!


ラトヴィアン・ギャンビットが決まって勝利!
悪手・大悪手がゼロなのもうれしい。


12/25分のタクティクス@chess.com。
1. メイティングネット。1手問題で2分以上かかったにもかかわらず+3(平均1分45秒だった)。
2. QRRN対QRRB。端に追い込んだキングへのアタック。約9分かかり+1
3. QR対QRB。開いたファイルにクイーンをねじ込んでスキュア。初手で間違えて-8
4. 序盤戦。ナイトを追う間にルークに攻撃。正答率28%の問題だった。7分半かかり+1
5. QRBB対QRRB。メイティングネットを仕掛けてピースアップの狙い。約13分かかり+1
結果:1802→1800。

棋譜見てから日付間違いに気づいたw

24日に指した1500DS Spirits、2人目の相手は
「プリちゃん」という最初に戦ったタスケと同系統のキャラクター。
タスケ社のウェブサイトでもちらりと見かけたw
白番がチャレンジモード、黒番がフリープレイでの対戦。

白番。


黒番。


2戦とも難なく勝利。まあレベル1だしね。
(対戦相手のレベルは10まである模様)


12/24分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRB。ピンを利用してルークを捕獲。1手問題だと思わずに4分半考えてしまい+1
2. RN対BB。フォークでビショップを捕獲。平均時間の41秒で解いて+6
3. クイーンを取られた局面。しかし残った戦力で2手でメイトできる。26秒で解いて+6
4. アンパッサンでクイーンを誘い出し、連続チェックの末ロイヤルフォークに。15分かかり+1
5. RRBN対QB。エクスチェンジサクリファイスでメイトを防ぐ。2分オーバーで+1
結果:1787→1802。

3年ぶり2本目

まるで甲子園出場みたいな書き方したけど、
23日にたまたま見かけたDSソフト「1500DS Spirits チェス(タスケ)」を購入。
ちなみにこれがChessmaster DSに続いて2本目のDSソフトだったり。
(クリスマスの時期だけどプレゼントではありませんw)

早速一番弱そうなキャラから対戦、ということで
ソフトメーカーと同名の、たぶんマスコットキャラクターっぽい変な子と2戦。



どちらもあっという間に勝負ついた。
というか駒取らないから負けようないw

ちなみにこのゲームは普通の対戦モードのほかに、チャレンジモードというものがあり
そこでは各対戦相手と条件に満たして対戦を終了させる必要がある。
(勝利、とは書かなかったのは引き分けにするのが目標のものもあるため)
このキャラクターの場合は普通に勝てばいいのだけど…

指してきた手順がフリー対戦モードと全く一緒だったw

…まあ対戦相手はイッパイいるし、
指し手がワンパでも元は取れる…はず。


12/23分のタクティクス@chess.com。
1. クイーンエンディングでよく見ると1手メイト。20秒で解いて+5
2. QR対Q。パペられそうな局面を逃れる。約8分かかり+1
3. なぜか敵キングが前線に立たされている序盤戦。2手でメイト。1分18秒は平均解答時間のぴったり2倍でscore20%(+1)。
4. RBN対RRB。ルーク交換後ディスカバードチェックをかけてルークを葬り去る。2手目で間違えて-8
5. ルークダウンした中盤戦。クイーンサクリファイスでメイト、と思ったらかわされて焦った(チェックが続いて最終的に駒得できる模様)7分かかり+1
結果:1787のまま。

朝チェスキメました

さっき指したばかりのLive@3/2。アメリカの人と。
12/23のゲーム。39手で引き分け。消費時間4分9秒

途中ミスってピースダウンしたけど
焦らずにパペチュアルチェックでドローに。
時間切れ負け狙いは…私も時間なかったからな~w

12/22分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRN。逃げればメイトになるように包囲網を敷いてからクイーンに攻撃。16分近くかかり+1
2. QRRBN対QRRNN。ピンを利用してマイナーピースタダ取り。3分オーバーで+1
3. QRRB対QRRBB。ルークをサクリファイスして5手でメイト(問題は3手目まで)。約13分かかり+1
4. キャスリングしたキングへの寄せ。急所のナイトを交換することでメイティングネットをかける。約10分かかり+1
5. フォーク狙いでナイトが突っ込んできた局面。チェックをかけて追い返し、ピン状態になったところで逆に攻撃して捕獲。3分半かかり+1
結果:1782→1787。

ポーンを進めて失敗

12/21分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディング。首尾よくルークを相殺したまでは良かったが、ポーンの進め方を間違えて誤答。-3
2. RB対RBで4手メイト。54秒で解いて+5
3. 中盤戦。クイーンへの攻撃をかわしつつ隙をついてビショップを捕獲。5分半かかり+1
4. QRBN対QRBN。勝負を決めるエクスチェンジサクリファイス(取ればメイト確定)。3分半かかり+1
5. 中盤戦。攻撃されたビショップを使ってカウンター。変な手に意識が向かってしまい19分半かかった。+1
結果:1777→1782。

1問目の局面図。

1問目の開始局面図
大半の人が間違えた(正答率38%)であろう、ルークの交換を無事切り抜けたのに

...Kg3が正解の手
なんでここで間違えるかなぁ…

対処しないという選択肢

12/20分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRBN。メイティングネットを仕掛けながらルークに攻撃して捕獲。6分半かかり+1
2. ルーク対ナイト+7段目ポーンのエンディング。ポーンも取らず8段目も抑えに行かない初手がミソ。5分半かかり+1
3. QRBN対QRBN。ディスカバードアタック+チェックでクイーンいただき。2分半かかり+1
4. QRN対QRRNで3手メイト。2手目で間違えて-8
5. クイーンを攻撃された局面。メイトスレットを含むカウンターで反撃。最後はロイヤルフォークを決めクイーン取り(メイトがあるかと思ってしばらく取れなかったw)。約11分かかり+1
結果:1781→1777。

2問目の局面図。
7段目ポーンへの対処は?
7段目ポーンへの対処っていうといち早く取ってしまうか昇格マスを押さえるか
あるいは(この局面ではできないけど)ピンで足止めする…くらいだけど、
ここでキングでe8を押さえようとするとNd6+~e8=Q+とされすぐ負けてしまう。
...Rxe7でルークを切りbポーンの前進に託すのもナイトに追いつかれてしまうのでダメ。
あえてどちらの手段も取らない...Kd7が正着。


【おまけ】なぜか18日分の結果を書き忘れてたので追記。
12/18分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRB。連続チェックでダブルアタックに捕らえてルーク捕獲。4分半かかり+1
2. QBN対QBN。クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークを決めピースアップ。34秒で解いて+5
3. クイーンエンディング。こちら側に唯一残ったポーンを活用して3手メイト。30秒で解いて+6
4. 中盤戦。ディスカバードアタックでエクスチェンジアップ。1分56秒で解いて+3
5. QRB対QRB。スキュアでエクスチェンジアップ。2分オーバーで+1
結果:1770→1786。

60%台で+1だと損した気分w

12/19分のタクティクス@chess.com。
1. 2ルーク同士のエンディングで2手メイト。53秒で解いて+1(score64.2%)。
2. QRBN対QRNN。バックランクメイト狙いとナイト取りの両天秤、と思って指した手が誤答。-9
3. QRB対QR。クイーンとルークの執拗な攻撃をかわしつつ反撃に出る。19分半かかり+1
4. QRB対QRRNN。ただでさえ駒損している局面だがここからサクリファイスを決めメイトに。9分半かかり+1
5. 敵キングをあと一歩のところで追い込んだところでクイーンで反撃された局面。候補はいくつかあるが攻撃に使わないビショップを下げるのが正解。その後にも一波乱あり27分半かかった。+1
結果:1786→1781。

解答時間とscoreの間にはある種の法則性が見えたけど
scoreとレーティングの変動にも何らかの法則があるんだろうか?

score64.2%で+1
↑みたいに60%台のscoreを取ってもレーティングが1点しかもらえないこともあれば
50%台でも+3もらえることがあるけど。
scoreだけでなくpass rateや問題が持つレーティングが影響しているのかも?

記事番号1414

タクティクス誤答集104回目。12/1-12/17。
01)12/01 5問目(白番、5手)
12/01 5問目
02)12/02 1問目(白番、3手)
12/02 1問目
03)12/05 1問目(白番、2手)
12/05 1問目
04)12/09 4問目(白番、5手)
12/09 4問目
05)12/12 3問目(黒番、4手)
12/12 3問目
06)12/13 4問目(白番、5手)
12/13 4問目
07)12/16 1問目(黒番、2手)
12/16 1問目
08)12/16 5問目(白番、3手)
12/16 5問目
09)12/17 1問目(白番、1手)
12/17 1問目
10)12/17 4問目(黒番、2手)
12/17 4問目


01)Rxf7 Qxe1 Qxe1 Kxf7 Bxe7 Kxe7 Bf5
02)Rh5 Na3 Re1+ Kd4 Rexe5
03)Rxd6+ cxd6 Rxe7
04)Qxe8+ Bxe8 Rxe8+ Kd7 Rd8+ Kxd8 Ne6+ Kd7 Nxf4
05)... c2+ Nd2 Bc3 Ra2 Bxd2+ Bxd2 c1=Q+
06)Rb1 Qa4 Rb4 Qa5 Rb8 Qxc3 Re8+ Rxe8 Rxe8#
07)... Qc1+ Ke2 Qxc4+
08)Rxd8+ Rxd8 Qe7 Rd7 Qxf6
09)Nef5
10)... Ng4 Qxg4 Bxg4

記事番号が1414(いーよいーよ)…
ダジャレ誤答は良くないよ!!

どっちも10分以上考えてるのに

12/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。浮いてるルークを取るだけの問題。裏があるのかと思って3分も考えちゃった× +1
2. QRRNN対QRRBN。初手にナイトをサクリファイスしたメイティングネット。狙いを見落として-8
3. QRN対QRB。ナイトが攻撃されているが放置OK。2手でメイトできる。約2分かかり+1
4. QRBN対QRRB。ナイトを飛ばしてメイティングネット。別の手を指してしまい誤答。-8
5. ピースダウンした中盤戦。ピンされているナイトをルークかナイトのどちらで取るかの2択でミス。-8
結果:1792→1770。

4問目。
...Qxf2からのメイトを狙おうとしても…

5問目。
e5にあるナイトを取りたいが…


単純な見落としが多くて泣きたい;

洋書デビューしました

2冊の本をもらっちゃった♪

・WEAPONS OF CHESS(Bruce Pandolfini)
・LOGICAL CHESS(Irving Chernev)

英語の勉強もかねて頑張って読みこなそー。


12/16分のタクティクス@chess.com。
1. 浮いてるビショップを取ったら誤答。こちらのルークが取られないようチェックをかけながら取るようにしなくてはいけなかった。-8
2. RR対RRN。ポーンサクリファイスでキングを誘い出しその間にルークを取る。ほぼ平均時間で解いて+6
3. QRB対QRBN。3手でバックランクメイト。初手クイーンをサクリファイスしメイトかルーク取りの2択を迫る。2分オーバーで+1
4. QRRB対QRRN。初手にクイーンとルークにフォークをかける。しかしすぐにクイーンを取ってはいけない(ルークの交換をしてから)。約2分かかり+1
5. QRRB対QRRN。ルーク交換後チェックをかけてからスキュア、と思って指したが誤答。-8
結果:1800→1792。一日天下;

りなこさんじゅうはっさい!

…になる前の日である12/15(って去年と同じネタや)に指した
Live@3/2。アメリカの人と(白番)。


久々に指した対人戦のBlitzはダニッシュギャンビットになった。
うまく立ち回ってナイト+ポーンアップした必勝の局面。
しかし…

12/15のゲーム。94手で引き分け(ステイルメイト)。消費時間5分56秒
ステイルメイトにしちゃったぁぁぁぁ!

さらに、遡ること数十手前。

26手目。2手でメイトできたのに見逃した…
この時点で2手メイトできてるのに見落としてるし;;
頓死食らった去年に比べたらマシとはいえ、これもなぁ。
生まれ変わらなきゃ。


12/15分のタクティクス@chess.com。
1. 突出したクイーンをルークで攻撃。約4分かかり+1
2. RN対RBで2手メイト。28秒で解いて+5
3. 中盤戦。飛び出たナイトを駒交換を挿入して捕獲。約11分かかり+1
4. 序盤戦。駒交換で攻撃された駒をなくした後にスキュアを仕掛ける。4分半かかり+1
5. ルークが攻撃された局面。カウンターを仕掛けてポーンアップ(でいいのかな)
狙いがよくわからなくてさんざん迷い、48分かかって何とか解いた。+1
結果:1791→1800。最終問で粘った甲斐あって1800台に復帰♪

強欲さの勝利?

12/13、レティ・ギャンビットの練習を兼ねてchessGYMのbishopと。


今回は1回で勝ったが序盤でピースダウンを食らっていて
本来なら負け試合みたいなものだった。
23手目引き分けにできた時点で僥倖としておかねばならないところ。
ヤケクソモードは怖いねw

ちなみに10手目でBd3と指しなおしたゲームもやっていて、こちらは60手で勝利。
終始白が優勢だったとはいえ、悪手3大悪手2といまいち締まらないゲーム内容に。


12/14分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。クイーンをトラップ…と言ってもこちらのクイーンも取られてしまってマイナーピース得止まり。2分半かかり+1
2. RRB対RRB。ピンしているビショップを攻撃。約2分かかり+1
3. オープンファイルを利用してメイト狙いを含んだルークへの攻撃。結果エクスチェンジアップに成功。17分かかり+1
4. RB対RN。バックランクを攻撃してナイトを押さえ付けておいてビショップで攻撃。約7分かかり+1
5. 2ルーク同士のエンディング。巧妙なチェックでルークアップ。1分57秒で解いて+1(score30%)。
結果:1786→1791。

狙いが分かれば解けたも同然、だけど…

12/13分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RRN。チェックで追って行ってスキュアを決める。10分オーバーで+1
2. RBN対RBB。NB交換のどさくさにルークをトラップ。1分半かかり+1
3. RRBN対RRBN。ナイトでルークを攻撃。逃げてもさらに別のところでフォークがかかる。5分半かかり+1
4. QRR対QRR。バックランクメイト狙い…はあってたものの手段を間違える。-9
5. QRBN対QRNNでチェックされた局面。クイーン&ナイトの交換をしたところで浮いたもう一つのナイトをぱくり。約3分かかり+1
結果:1791→1786。

4問目の局面図。
e8が争点になるのは見えていたけど…

e8がバックランクメイトの争点になることはすぐ分かった。
そこでQe3と指して次Qe8+からのメイト狙い、...Kf8と受けてもQe7+からキングをg8に追いやって
バックランクメイト成立…と思ったけどこれ...Rf8でかわされてしまうんだな(後で気付いた)。

正解はRb1とまずクイーンを攻撃して...Qa4 Rb4 Qa5と経て
Rb8!とディスカバードアタック兼クイーンサクリファイス。
Qxc3としたらRe8+!(←重要。慌ててRxd8としちゃダメ)Rxe8 Rxe8#でおしまい。
Rxb8ならもちろんQxa5でこれも勝ち。

評価値乱高下

12/11、SparkchessのBorisと。
レティ・ギャンビット(1.e4 e6 2.b3)の練習を行う。


5戦目にようやく勝利した。
しかしそのゲームもブランダーでまくりの超乱打戦に…
20手目か21手目にRd8とできたらカッコよかったな~。


12/12分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBN対QRRBN。ナイトサクリファイスでエクスチェンジアップを狙う。この狙いは阻止されるが駒交換でピースアップに成功。4分かかり+1
2. QR+7段目ポーン対QR。まずポーンを守ってプロモーションを防ごうとするクイーンをフォーク…と思ったらあっさりとルークを捨ててきて拍子抜けした。1分35秒で解いて+2
3. ディスカバードチェック。16分考えて誤答。-8
4. RNN対RR。両ナイトを攻撃されピンチの局面を切り抜ける。8分半かかり+1
5. QRRB対QRRBN。ダブルアタックでナイトを捕獲。問題はここまでだけど解析ではさらにプロモーションを決めビショップも葬り去るらしい。11分半かかり+1
結果:1794→1791。

ありのまま今起こったことを(ry

12/11分のタクティクス@chess.com。
1. ナイトエンディング。プロモーションを狙いナイトをサクリファイス。約6分かかり+1
2. RBB対RRB。キングとルークをフォークして形勢逆転。約2分かかり+1
3. QR対QRN。連続チェックの末ダブルアタックでRQ交換。約6分かかり+1
4. 中盤戦。クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークとルークタダ取りの2択で後者の展開…と思ったらなぜかナイトにクイーンが突っ込んできたw 2分半かかり+1
5. QRR対QRN。初手にルークをサクリファイスする4手メイト。55秒で解いて+2
結果:1788→1794。

1問目の局面図。
ナイトをサクリファイスしたところ…
ここでNxf7とナイトをサクリファイスしたところ
当然...Nxf7と取ってきてfxg6 Nh8 g7…と進むと思ってたら...gxf5としてきて
ナイトを捨てたと思ってた側がピースアップしたという結末。

「何を言っているのかわからねーと思うが
 おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった…
 催眠術だとか超スピードだとか そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… 」

1/0/0

12/8に指したLive@10/10、対medium白番。


黒キングの前進がメイトを招いたのは先日の記事の通り。
実は今回疑問手1回指しただけで、悪手・大悪手はゼロでした♪

疑問手1、悪手0、大悪手0


12/10分のタクティクス@chess.com。
1. 序盤戦。浮いてるビショップを捕獲。約4分かかり+1
2. QRN対QRNで4手メイト。ルークサクリファイスはすぐ思いついたけど受けてもらえずに2手目でかなりてこずった。約12分かかり+1
3. メイトを狙われている局面。って、クイーンの横ががら空きだw 2分オーバーで+1
4. ルークエンディング。メイトスレットを仕掛けて敵ルークを葬り去る。約3分かかり+1
5. ルークをサクリファイスして4手メイト。30秒で解いて+4
結果:1780→1788。

解答時間とスコアの秘密

12/9分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QRN。ナイトを捕獲しつつキングを追いかけスキュアに捕らえる。2分18秒で解いて+1(score42.1%)。
2. QRB対QRN。ナイトを取りつつディスカバードアタック。約3分かかり+1
3. BN対Q。強制手の連続の末ロイヤルフォークに。約6分かかり+1
4. QRRBB対QRRNN。満を持して繰り出したクイーンへの攻撃が誤答。-8
5. QRBN対QRBB。ルークとクイーンをフォーク。約2分かかり+1
結果:1784→1780。

今回chess.comのtactics trainerにおけるかかった時間とscoreの関係を調べてみた。
これまでの経験的に正答した時の解答時間が
・平均解答時間の5分の1以下での時間でscore100%
・平均解答時間ちょうどの時間でscore80%
・平均解答時間の2倍以上時間がかかるとscore20%
になるとわかっているため、平均解答時間を解答時間で割って規格化し、
これ(avetime/mytime)に対するscoreをプロットする。

規格化した解答時間対スコアのグラフ
なんかavetime/mytimeが0.5~0.7あたりの挙動が妙だぞ?
拡大してみると…

拡大してみると…
どうやら0.56付近で計算が変わるようだ。
score50%をまたぐ線が二つできるので、昔のルールでもこの計算通りであれば
同時期に同じ問題を解いた人たちで早く解けた人がなぜかレーティングが下がる…
という怪現象が見られたかも。

car was to be come

12/8のLive@10/10、対medium白番。
吸い込まれるようにメイトの罠にw

大きく駒得し、さてどうやって仕留めようかという局面で
相手が積極的に?29...Kf4とキングを進めてきたがこれが自ら死地に飛び込む手だった。

以下30.Kf2で黒キングの前進を阻み、30...Kf5と後退しようとしたところで
31.Rd6と退路を断ち、31...Kf4を経て32.Rf6#でおしまい。

12/8のゲーム。32手で勝ち。消費時間9分31秒


12/8分のタクティクス@chess.com。
1. 乱戦模様の序盤戦。メイティングネットを仕掛けることでピースダウンを取り返しさらにルーク取りを狙う。4分オーバーで+1
2. RRNN対RBBN。ナイトを取られそうな局面でエクスチェンジサクリファイス。ポーン2つがおまけについてきたので元は取った。3分半で+1
3. QRRBN対QRRBB。初手にクイーンを切ってウィンドミルを決める。最終的にRRBN対QBとかなりの大差に。2分9秒で解いて+5
4. 中盤戦。クイーン取りorメイトの2択、と思ったら意外な方向に転がる。最終的にピース1つ分の得に。6分半かかり+1
5. クイーンをトラップ。約2分かかり+1
結果:1775→1784。

両極端ですw

12/7分のタクティクス@chess.com。
1. QN対QBで8手メイト。分岐が多くて読み切るのに25分かかった。+1
2. 序盤戦。クイーンをおびき寄せてその間にフォークを決める。19秒で解いて+8
3. 中盤戦。クイーンの逃げ場が少ないことに乗じてトラップ。相手の応手にちょっとビビったがそのままクイーンを取ってOK。2分17秒で解いて+1(score56.2%)。
4. QRB対QRB。ピンを利用した2手メイトということに気付くのに6分かかった。+1
5. 序盤クイーンが突っ込んできた局面。ピース取りを防がせておいてフォークを決める。4分半かかり+1
結果:1763→1775。

25分対19秒
25分考えさせたかと思ったら20秒かからずに解ける問題もあったりして
だからタクティクスはやめられない(←中毒)

歴代10位にランクイン(嬉しくない

12/6分のタクティクス@chess.com。
1. 3手メイトの初手。チェックをがかからない手なので慎重を期して解答(てことで4分)。+1
2. 3手メイトの2手目。なんとなく窒息メイトできそうな形だけど先にナイトを切るのが正解。約3分かかり+1
3. 3手メイトの2手目まで。相手側に7段目パスポーンがあるが慌てずに包囲網を敷く。2分半かかり+1
4. ピースアップしている局面。クイーンに攻撃してポーン得しつつ強制交換。36分半かかって何とか解く。+1
5. QRRBNN対QRRBBN。ルークと2ビショップの交換。9分かかり+1
結果:1758→1763。

4問目。
一目見て「一体ナニコレ??」って思った。

ここからどう指せば?

初手クイーンを攻撃するNg3は有望そうに見えたものの、その後の手が皆目見当つかない。
ひとまずNg3と指して(この時点で30分オーバー)またしばらく考えてると
Nxe4でクイーンにディスカバードチェックがかかる手を思いついた。
(クイーンが逃げればさらにNxd6とビショップを取り、...Qxf2ならNxf2としてポーン取り逃げ)

でもポーン1つだけ取る問題出してくるっけ?とメタなことを考えながら
それでもほかに方法がなさそうなのでそう指したら…正解した。

盤面をよく見るとこちら側にピースが一つ多く、クイーンを相殺することで相手の反撃のチャンスを削ぎ
かつわずかなりとも戦力差を広げるという問題だったみたい。あーしんど。

正解数が4444に
余談だけど、今回のタクティクスで正解数が4444になったw

最近間が開きすぎ

12/1のLive@10/10、対medium黒番。


今回は珍しく終局時に10分以上時間が余った。
あとメイトに手間取って?!を食らった回数がゼロなのも珍しい。


12/5分のタクティクス@chess.com。
1. RRN対RRB。なんか妙だと思いながらルークを取ったらやはり誤答。-8
2. QRBB対QRRN。メイトスレットを仕掛けてナイトを捕獲。3分半かかり+1
3. サクリファイスを決めた直後と思しき局面。連続チェックでロイヤルフォークに捕らえる。実はメイトの線があるのではないかと疑って解答に5分かかった。+1
4. RRN対RRB。メイトを確定させるピンをかける。約8分かかり+1
5. QR対QR。7段目ポーンを取らせて2手メイト。1分14秒で解いて+1(score42.5%)。
結果:1762→1758。

あてにならない記憶

12/4分のタクティクス@chess.com。
1. RRNN対RRBN。ルークを攻撃し対処している間にスキュアを決める。4分オーバーで+1
2. NN対Nで2手メイト。この問題どっかで見たことある気がする…10分半かかり+1
3. QRRN対QRBNN。チェックでキングを移動させてダブルアタックに捕らえる。4分オーバーで+1
4. 4ポーン対3ポーン+ビショップのエンディング。フォークを食わないようにプロモーションを我慢して我慢してさらにアンダープロモーションでビショップを片付けるという辛抱のいる問題。約12分かかり+1
5. QRRN対QRRB。クイーンを差し出す代わりに相手の2ルークとビショップをいただく。約3分かかり+1
結果:1757→1762。

2問目。
タクティクスで出てきた問題
この局面を以前見かけたような気がして読んだ本を漁っていたら
渡井さんの本「図解チェス」の中でこんなのを見つけた。

渡井さんの本「図解チェス」に載っていた問題
…思ったほどには似てないな。

朝から夜へ

12/3分のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RRB。連続チェックでキングをおびき寄せてフォーク。しかしその後にも一波乱が。10分かかり+1
2. クイーンが攻め込んできてルークを取られそうな局面。チェックを経て逆にクイーンとルークをフォーク。15分かかり+1
3. QRN対QRB。チェックでキングクイーンが並ぶように仕向けてスキュア。53秒で解いて+1(score52.9%)。
4. QN対QB。相手のチェックから逃げるところからスタート。チェックが途切れたところで連続チェックをかけロイヤルフォークに捕らえる。1分40秒で解いて+5
5. 中盤戦。ビショップをトラップ。2分半かかり+1
結果:1748→1757。

翌朝6時から夜23時のスタートに

しばらく前から早朝にタクティクス解いてたけど
最近時間ギリギリで余裕がないことが多くなってきたので前日夜スタートに戻すことにした。
とはいえ夜更かししすぎるのもアレなのである程度のところで切り上げることも必要かも。

今までは5ファイルずつ2セットに分けてた

タクティクス誤答集103回目。11/18-12/1。
01)11/18 4問目(白番、2手)
11/18 4問目
02)11/19 3問目(白番、1手)
11/19 3問目
03)11/20 3問目(白番、3手)
11/20 3問目
04)11/21 1問目(黒番、3手)
11/21 1問目
05)11/21 4問目(白番、4手)
11/21 4問目
06)11/26 1問目(白番、1手)
11/26 1問目
07)11/26 4問目(黒番、2手)
11/26 4問目
08)11/30 2問目(黒番、4手)
11/30 2問目
09)11/30 5問目(黒番、3手)
11/30 5問目
10)12/01 4問目(黒番、2手)
12/01 4問目


01)Qe8+ Rf8 Bd5+ Be6 Qxe6+ Qxe6 Bxe6+
02)Rh4
03)Qe7+ Kg8 Qd8+ Qe8 Qxe8#
04)... Qxg2+ Kxg2 Nxf4+ Kf3 Nxh5
05)Nxe5 Bxe2 Nxd7 Bxd1 Nxc5 dxc5 Bxh8
06)Qh7+
07)... Bh4 Ng4 Qg5
08)... Rxa3+ Bxa3 Qc2+ Qb2 Rxa3+ Kxa3 Qa4#
09)... Qa6+ Qc4 Qxc4+ Bxc4 Rxb2
10)... Rc1+ Ka2 Ra1#

余談だけど最近FC2のファイルアップロードが改良されて
1度にアップロードできるファイル数が5から20に拡張された。
誤答衆の作成もより便利に♪(本末転倒)
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム