フランス人に勝てぬ

5/30のLive@3/2。フランスの人と。

5/30のゲームその1。33手で負け。消費時間4分3秒 5/30のゲームその2。50手で負け。消費時間4分37秒
(左:白番。右:黒番)

2戦2敗×
白番ではシシリアンに対してウィングギャンビットで迎撃したけど…
不注意からポーンを抜かれさらにエクスチェンジダウン食らってズタボロに。
黒番ではキングズインディアンに。
時間切れの迫る中ルークエンディングでミスってプロモーションを許してしまう。

ここではまだ引き分けの目もあった
終局数手前の局面。落ち着いてRxg4あたり指しておけば引き分けだったなぁ。

今回のゲームで対フランス人の戦績は0勝7敗1分。
国によって勝ち易さが違う、ってことはないと思うけど…
(でもインド人には15勝5敗だ!)


5/30のタクティクス@chess.com。
1. チェックが途切れるとプロモーションされて負けになる局面での4手メイト。8分かかり+1
2. QRN対QR。攻撃されたナイトを逃がしつつチェックしてルークを素抜き…
 って狙いはあってたけどナイトの行き先を間違えた。-7
3. 序盤。ルークの斜め前が開いたことに乗じてエクスチェンジアップ。57秒で解いて+1(score40%)。
4. RB対RB。メイトを狙われている局面の打開。パペると思ったらなぜかビショップが突っ込んできた。16分かけて解答。+1
5. QRN対QRR。12分半考えてうまく行くと思った手順が2手目で間違えた(実は3手でメイトできた)。-6
結果:1744→1734。
スポンサーサイト

4歩歩いた?

チェスの第4歩<<中級者へのステップ(2)>>読了。
こちらは上級者のゲームの一部を切り出して、ミスのある部分を指摘するという問題形式。

最初は簡単だけど、ページが進むにつれ難しくなり
一目見ただけではどっちがミスって不利になったのかよくわからない局面も。
そしてピックアップした手はまるで見当違いのものだったり×

そんな第4歩から印象に残った問題を一つ。

壮絶なメイト見逃し
ここで黒はなんと...h6と指してしまう。
そして白もRh1#で終わりのところお付き合いしてg4+。
これレーティング2455-2606のゲームらしいけど…よほど時間切迫してたのかなぁ。


5/29のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBB。ルーク交換でクイーンの位置をずらしてからメイト狙いの突入。6分かかり+1
2. 中盤戦。突っ込んできたクイーンに攻撃してピースアップ。約3分かかり+1
3. エクスチェンジサクリファイス→クイーンサクリファイスと重ねた4手メイト。40秒で解いて+6
4. 2手メイト。6分考えてクイーンを捨てる手に気付かず誤答。-7
5. 中盤戦。敵ビショップが縦に並んでいることに乗じたトラップ。16分考えてようやく答えがわかった。+1
結果:1742→1744。

パスワード変更

ブログの更新をしようと思ったら、
「長期間パスワードの変更してないので変えてください」との通知が来た。

今年に入って変えたばかりだけどまた変えるのか~
その時はブログ開設時から一度も変えてなかったので
そりゃ言われるよな、と思ってたけど。


5/28のタクティクス@chess.com。
1. 3手メイト。初手に迷って18分。+1
2. RR対R(+7段目ポーン)。バックランクメイトを避けつつプロモーション阻止。2分41秒で+1(score41%)。
3. ピンを利用してクイーン狩り。と思ったらメイトになった。14分かかり+1
4. クイーンを釣り出してロイヤルフォーク。しかし初手で間違えて-8
5. ルークエンディング。ディスカバードアタック+チェックでルークを取る。気付くのに3分かかった。+1
結果:1746→1742。

安定性:E(超ニガテ

5/27のLive@3/2。
南アフリカの人と白黒2戦。

1戦目:りなこ黒番。
5/27のゲーム1。25手で勝ち、消費時間3分41秒
相手の油断に付け入りバックランクメイトを決めたぜ!
すると再戦を申し込まれたので勢いに乗じて受けることに。

2戦目:りなこ白番。
5/27のゲーム2。19手で負け。消費時間3分10秒
(19手で負け。消費時間3分10秒)
うっかりクイーンをc1に動かして自らロイヤルフォークを招いてしまい即リザ。
せっかく1戦目の勝利でblitzのレーティング1300乗ったのにぃ。


5/27のタクティクス@chess.com。
1. 連続チェック+フォークでエクスチェンジアップ。6分半かかり+1
2. クイーンサクリファイスからの2手メイト。23秒で解いて+6
3. R対RB。ビショップを取れる局面だがプロモーションを決めるためにあえて取らずという問題。5分半で+1
4. 突っ込んできたビショップをナイトとビショップのどちらで取るか?
  その後の展開を慎重に考えてから指したら1手問題だった×(平均33秒に18分オーバー…)+1
5. QRRN対QRRN。エクスチェンジサクリファイスから駒交換を進め、最後ルークを取ってピースアップ。2分かかり+1(score60%)。
結果:1736→1746。

きっと勝利手順はあるはず

現在進行中のオンライン戦(りなこ白番)より。
ここから勝ちをもぎ取れるのか?

ルーク+ビショップ+1ポーンの黒に対しこちらはクイーン+2ポーンなので駒得はしている。
しかし駒を上手く連携した頑丈な守備の前に膠着しそうな予感…
でも、このゲームの続きなので引き分けは大損だぞ! フレーフレー私!!


5/26のタクティクス@chess.com。
1. ルークを取られた局面。クイーンで取り返してメイト狙いの反撃へ。13分半かかり+1
2. QR対QR。15分考えてポーンを進める手を指すが誤答。-7
3. クイーンを攻撃された局面。取り合いに持ち込み駒得を狙うが手順を間違えた。-8
4. 相手にビショップがいるポーンエンディング。攻撃をかわしつつプロモーションへ。6分半かかり+1
5. クイーンをトラップ。11分ピッタリで解いた。+1
結果:1748→1736。

直感を鍛えろ

25日はタクティクスのみ。
別のゲームに浮気してたら時間なくなっちゃった

5/25のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦でナイトが攻撃された局面。カウンターでクイーンに攻撃して逃げたところにフォークと思ったら
  クイーンが突っ込んできて逆に焦ったw 2分オーバーで+1(score34.7%)。
2. ポーン多数+こちらだけナイトがあるエンドゲーム。
  サクリファイスでプロモーション確定、と思ったら取ってこなくて手こずった。+1
3. RN対RB。エクスチェンジダウンを強制。3分半かかり+1
4. QRRBBN対QRRBNN。クイーンを攻撃している間にナイトをぱくり。5分かかり+1
5. 中盤戦。ナイトを追い払ってできた空間にビショップをねじ込みスキュア。9分かかり+1
結果:1743→1748。

今回は誤答なかったけどストックに10問貯まってたので
第87回となる誤答集を作成。5/11~5/24まで。
01)05/11 1問目(黒番、3手)
05/11 1問目
02)05/11 2問目(白番、2手)
05/11 2問目
03)05/12 2問目(白番、2手)
05/12 2問目
04)05/14 4問目(白番、5手)
05/14 4問目
05)05/14 5問目(黒番、3手)
05/14 5問目
06)05/15 3問目(白番、3手)
05/15 3問目
07)05/22 5問目(黒番、2手)
05/22 5問目
08)05/23 2問目(黒番、3手)
05/23 2問目
09)05/23 3問目(黒番、3手)
05/23 3問目
10)05/24 1問目(黒番、2手)
05/24 1問目


01)... Qxh2+ Kf1 Nf4 Nxd6+ Kb1
02)Nxg4 Rxe3+ Nxe3
03)Nxc6 bxc3 Bxc3
04)Rxc7+ Bxc7 Bf3 Kd6 Kg3 Ke6 Bxe4 Kxe4 Kxg4
05)...Nc1 Rxb5 Nxe2+ Kh1 Rxb5
06)Nef5+ Kg8 Qh6 gxf5 Nxf5
07)... Rb2+ Ka1 Nc5
08)... gxf6 exf6 Nf4+ Ke4 Nxg6
09)... Qxc1 Qxc1 Ne2+ Kf1 Nxc1
10)... Rxc3 Kxc3 Qc6+

10問目、ロイヤルフォークにできる局面になるものの
実行するとその後ルークを取られて有利さを失うというトラップに引っかかってしまった。
指す前に「ちょっと嫌な予感がする…」って思ったけど強行して誤答×
こういう感覚、意外と大事かも。

ザ・牛歩戦術

24日はふと思い立ってwowgameのシンプルチェスと。
Deepを選んだ時にフリーズレベルで長考してくるのだけど、今回は不退転の決意(大げさ!)をもって
最後まで指しきるつもりで開始。

な…長い。
初っ端から1手に1分くらいかけて指してくる。
そのわりにはあまり強くなくて少しずつ駒得を重ねてメイトが見えてくると長考にさらに磨きがかかり
1手で数分は待たされる状態に;

そしてあと2手でメイトできるこの局面。
ここで10分以上考えてた。
Qh8としてチェック。...Rg8 Qxg8で決着なのだけど
(...Rg8以外に指す手ないでしょ!)

さらに待たされること数分、思考ゲージが満タンになったと思ったら…
勝手にチェックメイトになってた
勝手にチェックメイトになってた×

棋譜はコチラ(コメント省略)。



5/24のタクティクス@chess.com。
1. エクスチェンジサクリファイスでキングを誘い出してロイヤルフォーク、と思ったら誤答。嫌な予感はしてたんだよな~。-6
2. クイーン交換。のその前にポーン取り&チェックを挿入して有利な局面に。1分半で+1(score45%)。
3. QRBN対QRBN。一見平凡なクイーン交換の局面でナイトサクリファイス→エクスチェンジサクリファイスののちに浮いたクイーンを捕獲。2分かかり+1
4. QRBB対QRR。次のスキュアを見込んだクイーンの移動。1手問題だけど10分半かかり+1
5. QRRN対QRR。キングの前で頑張るクイーンをスキュアで葬り去るための一手。9分オーバーで+1
結果:1745→1743。

なが~い14手

23日に昨年末からから進めていたブラジルの人とのオンライン戦が終結。


必殺のスキュアが決まり14手で仕留めた。
短いゲームだったのにかかわらず5ヶ月かかったのは1手10日の上に
相手が毎回時間切れギリギリになって次の手を指していたため。
(最後の手も残り11時間になってようやく。むしろ時間切れで終わると思ってた)

なんでそんなに時間かかってるのか相手の進行状況見てみたらなんと!
800戦を同時に進めていたΣ そりゃ毎回ギリギリになるわけだ
だからって手加減はしないけど。


5/23のタクティクス@chess.com。
1. RRBN対RRBN。ルーク対ビショップ+ナイトの交換で駒得。+1
2. BN対BN。ナイトの交換をするとプロモーションされそうなので交換を避けたが誤答(プロモーションを避けつつナイトを取る手が存在した)。-8
3. クイーンを攻撃された局面。あまり考えずにチェックをかけて誤答。初手にクイーンを捨てればロイヤルフォークになってた。-9
4. 3手メイトの2手目まで。2手目でちょっと戸惑ってしまった。2分半かかり+1
5. ディスカバードアタックでルークを捕獲。逃げたクイーンがこっちに向かってきたのでちょっと怖かったw 5分半かかり+1
結果:1759→1745。

土俵際でうっちゃりました

5/22のLive@3/2。ロシアの人と。

5/22のゲーム。40手で勝ち。消費時間4分11秒
中盤以降持ち時間ぎりぎりだったけどルークエンディングで粘り、
相手のミスに乗じてルークアップして勝ち。

実は中盤ではポーンを取られまくっててかなり劣勢だった。
この時点で3ポーンダウン。でも諦めなかった
この局面でしかも持ち時間も残り10秒切っててよく勝ちに持ってこれたわぁ。
今回の勝利でblitzのhighest更新♪


5/22のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ダブルアタックでピースアップ。クイーンの強制交換もおまけつき。9分かかり+1
2. R対RN。プロモーションを決めるためにルークをサクリファイス。約18分かかり+1
3. メイト直前となった相手の反撃への対処。2手目のクイーン捨ては別の手を予想していた。11分かかり+1
4. QRRB対QRRNN。ダブルアタックでクイーンを葬り去るその前にチェックする手を挿入しフォークを予防。6分半かかり+1
5. 7手メイトの2手目まで。2手目で誤答して-6(正答率22%…)。
結果:1761→1759。連続無誤答は36でストップ。

無理しなかったのが良かった?

5/21もタクティクスのみ。
というか、21日は疲れすぎていたので実際は22日の朝になってから。

5/21のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRBN。メイトスレットを仕掛けてクイーンを巻き上げる。約10分かかり+1
2. QRN対QRB。バックランクメイトの危険を消してから浮いてるビショップを捕獲。1分半で+1(41%)。
3. ルークエンディング。7段目ポーンを取らせてスキュア。24秒で解いて+2
4. ダブルチェックからの2手メイト。クイーンを取れるからか?正答率20%台の難問になってた。1分40秒で解いて+1
5. QRN対QRBで4手メイト。クイーンとナイトを捨てて最後に残ったルークで肩章メイト。3分半かかり+1
結果:1755→1761。無誤答はまだ続いてますw

キングのぶらり一人旅(危険

5/20はタクティクスのみ。

5/20のタクティクス@chess.com。
1. クイーンサクリファイス→無防備になったクイーンを取り返してピースアップ。
  初見でエクスチェンジアップが見えていたが慌てて指さなくてよかったw +1
2. 2手メイト。サクリファイスしたクイーンを取ったルークを取ってメイト(言葉だとややこしい)。23秒で解いて+6
3. QRBNN対QRRN。クイーンを誘い出してディスカバードアタック+チェックで捕獲。1分半かかり+1(score46.4%)
4. メイトを狙われている局面。カウンターのポーン突きで狙いを阻止。6分半かかり+1
5. すんごく駒得してるように見えて、実は引き分けにしかできない局面。4分半かかり+1
結果:1745→1755。

ちょっと面白いと思った5問目の局面図。


10点以上駒得しているにもかかわらず白は勝つことができない。
止めを刺そうとKxa8なんてやった日には...Bc6+ Kb8 Nd7#と逆にメイトされてしまう×
Kb7 Ra7+ Kb8…と繰り返して千日手にするしかないというオチ。

そして、この日の5タテで5日連続無誤答。
通算8度目のall_passed
超久々に直近の結果からfailedを追放した(去年11/19以来、8度目)。

戦績:71勝15敗9分

5/19のLive@3/2、対easy黒番。

5/19のゲーム。49手で勝ち。消費時間4分15秒
今回はなかなかスキを見せなかったけど、クイーン交換目的で?
突っ込んできたルークを捕獲した駒得で勝利。

実はこれで対easy3/2は20連勝♪
(最後の引き分けは今年1/29、負けは同じく1/27)
…そろそろ卒業しろって?


5/19のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。初手にビショップを捨ててキングを死地に誘い込む。30秒で解いて+5
2. 初手にルークをサクリファイスする5手メイト。1分で解いて+3
3. 4手メイト。防ぐ手をサクリファイスでこじ開ける。これは11分かかった。+1
4. 5手メイト。相手のクイーンを翻弄しつつ盤中央で詰める。6分半かかったのにscore20%じゃなかった!(33.9%)+1
5. 4手メイト。初手のルーク捨てで連続チェックで詰められる。1分20秒で解いてscore60%、って+1かーい。
結果:1734→1745。

あの人も指している

昨夜アインシュタインの話を目にしたときに、
ふと渡井さんの本にアインシュタインとオッペンハイマーとのゲームが載っていたことを思い出した。
そこでwww.chessgames.comで調べてみると…発見♪

Albert Einstein vs Robert Oppenheimer

ゲーム自体はアインシュタインの圧勝ですw


5/18のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RRB。敵キングが孤立しているのに乗じてメイトを狙う。反撃は一旦下がってかわせば問題ない。約7分かかり+1
2. ポーンエンディング。ツークツワンクに追い込むように初手の選択。約3分かかり+1
3. 6手メイトの2手目まで。初手ケチらずにルークをサクリファイスするのがポイント。11分近くかかり+1
4. キャスリング直後のスキを突いてダブルアタック、ビショップを巻き上げる。48秒で解いて+3。久々に20%以外の正解だった~
5. 5手メイトの2手目まで。2手目のチェックをクイーンではなくビショップでかける必要がある。6分半で+1
結果:1727→1734。

短時間で解けない

5/17はタクティクスのみ。

5/17のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。寄ってきたビショップをただ取り。メイトがあるので相手は取り返せない。約5分かかり+1
2. ナイトを攻撃された局面。見捨ててメイティングネットを仕掛ける。
応手をいろいろ検討して指したら1手問題だった× 13分半かかり+1
3. QRRN対QRRB。駒交換の前にクイーンへの攻撃を挟み込む。2分で解いて+1
4. ルークエンド中での2手メイト。うっかり初手にポーンを取らないように気を付ければOK。
1分半で解けた、と思ったら平均24秒… +1
5. 序盤戦。早々にクイーンを交換に出しつつピースアップ。約5分かかり+1
結果:1722→1727。

2日連続で無誤答。その代わり全部score20%。
ちょっと前までは正解しても20%が目立つなぁ…程度だったのが
今や↓のように20%でないものを探す方が早いくらいになってる。

score20%の嵐

今の状態、適正なレーティングとは言えないかも。

粘りまくって1/2

5/16のLive@3/2。イギリスの人と。

序盤からピースダウンしたりクイーン対ルーク+ナイトの交換をしたりで
劣勢の中クイーン相手にルークで奮戦してたが…

絶望的な形勢だったけど諦めずに指してたら…
57手目、ついにルークが力尽きる。

普段ならここらでリザインしてるところだけど、
今回は双方の残り時間が少なかったのでもう少し粘ってみることにした。
そしたら…

88手目、ついにステイルメイトで引き分けに。消費時間5分51秒
ステイルになっちゃったw


5/16のタクティクス@chess.com。
1. 初手にクイーンをサクリファイスする3手メイト。2分ちょっとかかり+1
2. RR対RRN。メイトスレットを仕掛けてナイトの自爆を誘う。5分かかり+1
3. RN対RB。次にチェック+ディスカバードアタックを見込んだポーン取りで優勢に。5分半で+1
4. QRR対QRBN。連続チェックでキングを追い払ってから浮いたクイーンをタダ取り。4分かかり+1
5. QRRBN対QRRBB。ディスカバードアタックと挟み込みの手を組み合わせてエクスチェンジアップ。11分11秒で解いて+1
結果:1717→1722。

指してから「しまった」と思うのは遅い

5/15のLive@3/2。対easy白番。

5/15のゲーム。62手で勝ち。消費時間4分52秒
2ピース余っての勝利でまことに結構。

クイーンタダ捨てしちゃった;(まだ駒得してるけど)
ここでクイーンをタダ捨てする手指さなければもっと良かった。
(ここで動揺してボロボロ駒落とすようにならなかった分成長してるとは言えるかも)


5/15のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。オポジションを取られないように立ち回ってドローに。9分半かかり+1
2. 中盤戦。ディスカバードアタックでナイトを素抜き。6分半かかり+1
3. 敵ポーンが7段目に進んだ局面。ルークで押さえようとして誤答。実はカウンターでメイトを狙える。-7
4. 序盤戦。ディスカバードアタックでピースアップ。約5分かかり+1
5. ディスカバードチェックでクイーンを捕獲。一見ダブルチェックからの窒息メイト狙いに見えるが
 敵ルークが上手い所にいて失敗する。1分44秒で解いて+1
結果:1720→1717。

不思議の勝ちあり

5/14のVs computer(非Live戦)。


(32手目コメント:d2→Bd2)
序盤ミスを重ねてポーンダウン→エクスチェンジダウンになりそうなフォークを食らい
負けを覚悟したけど数手後にはなぜかピースアップしてしまうという不思議展開に。


5/13のタクティクス@chess.com。
1. クイーン交換後と思しき中盤戦。フォークでナイトを捕獲。約3分かかり+1
2. 2手メイト。半窒息メイトだからか?正答率は39%とやや低め。約2分で+1
3. QRRB対QRRB。バックランクメイトを防ぎつつピンでビショップを捕える。約8分で+1
4. RB対RB。エクスチェンジサクリファイスの後ピンでルークを葬りエンディングへ…で3手目で誤答。-1
5. RRNB対RRNB。ディスカバードアタック+挟み込みの手で駒得。19分半考えた末指した手が誤答。-9
結果:1727→1720。

看板に偽りありw

5/13のLive@3/2。イギリスの人と。

5/13のゲーム。55手で負け。消費時間4分44秒
序盤の不注意で失った2ポーンを取り返せずにエンドゲームになってしまい終了~

相手の名前が「PlaysKingsGambit」で初手e4だったので
これはキングズギャンビット来るか!? 乱戦の準備!!と身構えてたら…

名前に似合わずルイロペスでした
ルイ・ロペスでしたw


5/13のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。h7へのサクリファイスでナイトを誘い出しフォークで駒得。約2分で+1
2. クイーン×2同士というユニークな問題。2手メイトで55秒で解く(score41%)。+1
3. 序盤戦。クイーンにナイトを取らせる間にこちらのクイーンはルークを取る。約7分で+1
4. メイトを狙われている局面でカウンターの2手メイト。1分10秒で解いて+3
5. クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークでピースアップ。約4分で+1
結果:1720→1727。1週間ぶりの誤答ゼロ♪

わっちゃっちゃっちゃっ

ここ数日ゲームしてないから今日こそは、と思ってたらめちゃ遅くなってしまった;
タクティクスと持ち時間24時間を切ってしまったオンライン戦だけ進めて終了~。


5/12のタクティクス@chess.com。
1. RBN対RR。チェックでナイトフォークがかかる位置に追い込む。約3分かかり+1
2. キャスリングしたキングへの攻撃。初手にナイトとビショップのどちらかで取るかでビショップを選んで誤答。-8
3. RRBN対RRBN。g2の地点が開いていることを利用したピンを仕掛ける。7分かかり+1
4. B対Nのエンディング(実質ポーンエンディング)。オポジションを取りながらプロモーションに。
 罠がありそうなので慎重に解いていたら27分…。+1
5. クイーンが取れそうだが取るとメイトの局面。メイティングネットをかけて防がせる間にクイーン回収。3分半で+1
結果:1724→1720。じりじりと削られてる~;

ロストジェネレーション

昨日誤答集からmate in 1の問題集めてレーティングと正答率を調べていたんだけど
その中で偶然変わった問題を見つけた。
(1手メイトのつもりで記録してたIDを書き間違えたらしく別の問題になってた…というもの)

解いていない問題はIDを入力しても表示されないようなので、たぶんどこかで解いているはず。


たぶんレア問題

注目すべきはレーティングの低さ(523!)と回答数の少なさ。
最近見かける問題のほとんどが回答数5ケタ乗ってるのに対しこの問題はわずか1700足らず。
レーティングが低くなりすぎて解答の対象になるプレイヤーもなかなか現れないのだろうか。
IDが5ケタってことは最近できた問題でもなさそうだし。

あと、正答率の妙な低さも気になる。
(chess.comのタクティクス問題はプレイヤーが間違えるとその問題のレーティングが上がるので
 正答率が低い問題がレーティングが低くなりすぎるということは起こらない、はず)


5/11のタクティクス@chess.com。
1. ルークを取られさらにクイーンも攻撃された局面。反撃に出るが2手目に怪しげなチェックをかけ誤答。-7
2. RRN対RRN。ナイトをトラップできそう、と思って指したらこれも誤答。-7
3. クイーンサクリファイス→ロイヤルフォーク。このナイトも取られてしまうがエンディングで有利な形になる。5分かかり+1
4. 攻められている局面。1手でクイーンに紐づけ+ルークをオープンする手でメイティングネットをかけ反撃。5分かかり+1
5. ナイトが突っ込んできた局面。クイーンの攻撃をあしらいつつ駒交換を重ねて駒得に。これも5分で+1
結果:1735→1724。誤答集出したその日からもう2誤答…

神話からお笑いへ

第86回誤答集。5/1~5/10まで。
01)05/01 2問目(黒番、2手)
05/01 2問目
02)05/04 4問目(黒番、4手)
05/04 4問目
03)05/05 1問目(黒番、3手)
05/05 1問目
04)05/07 3問目(黒番、2手)
05/07 3問目
05)05/07 5問目(白番、3手)
05/07 5問目
06)05/08 2問目(白番、2手)
05/08 2問目
07)05/08 3問目(黒番、3手)
05/08 3問目
08)05/09 3問目(白番、3手)
05/09 3問目
09)05/09 5問目(白番、3手)
05/09 5問目
10)05/10 2問目(白番、3手)
05/10 2問目


01)... Re8 f4 f6
02)... Rxf3 Bxf3 Rxf3 Qg2 Rg3 Qxg3 Bxg3
03)... Qg4+ Kg3 Rg2+ Kg1 Bc5+
04)... Ne3 Be4 Ng2
05)Qxf7+ Kxf7 dxc6+ Kg7 cxb7
06)Bxb7 Kxb7 Na5+
07)... Re2+ Rf2 Qe5+ Qxe5 Rxf2+
08)Nf2+ Kf3 Nxg4
09)Rxf5+ gxf5 Qh5+ Ke6 Qxe8+
10)Qg6 Qxf1+ Kxf1 hxg5 Qh5#

前半は誤答少なめだったのに7~9日の誤答ラッシュであっという間に10問に。あうう。
タイトルはもちろん86ディウス、じゃなかったパロディウスから。

5/10は誤答の日(寒

5/10もタクティクスのみ。

5/10のタクティクス@chess.com。
1. ピンを利用して足止めしたところでの強制交換で駒得。ナイトとビショップどっちで取るかで明暗が分かれる場面も。6分半かかり+1
2. 3手メイト。初手で間違えて-8。正答率が最高レベルの問題外した…;;
3. QB対QBで6手メイト。クイーンをジグザグに指してキングを追い込む。6分かかり+1
4. RN対RNで4手メイト。アラビアンメイトっぽい形でとどめのチェックの前にポーンで逃げ場所を塞いでおく。3分かかり+1
5. キングを誘い出して守りの抜けたルークを捕獲。39分かかった。+1
結果:1739→1735。

正答率69.5%で誤答…
誤答した2問目。
正答率69.5%って数字は、今まで見た中でも最高レベルのもの。
(見え見えのmate in 1でも60%前半くらい)
最近問題が難しくなってて正答率40~50%のものが多くなっている中
7割近く正解した問題外すなよぉ…

maite in 1での正答率調査
【参考】mate in 1で誤答したデータでのレーティングと正答率散布図
データ数:30
レーティング:最小546 最大1713
正答率:最低53.2% 最高67.3%

上げるのは大変だけど…

5/9はタクティクスのみ。
(アルコール入れたのでねw)

5/9のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。選択肢がたくさんあったので慎重に読みながら解いた。4分かかり+1
2. 2ルーク同士のエンディング。プロモーション阻止に頑張るルークを攻撃して自爆させる。約5分で+1
3. ナイト対ビショップ+ポーン2個。ステイルメイト狙いでナイトを動かしたが場所を間違えた× -7
4. 中盤戦。クイーン交換の前に挟み込みのチェックを入れて駒得。
 1分ジャストで解いて久々にscore20%ではない正解に(でも57.4%で+1だけどw)
5. QRRB対QRBB。エクスチェンジサクリファイス→ダブルアタックでルークを取る。16分考えて2手目で誤答。-7
結果:1750→1739。レーティング下がるのはあっという間だね~;

ジャブのつもりがクリーンヒット

5/8のLive@3/2、対easy黒番。

5/8のゲーム。43手で勝ち。消費時間4分7秒

5/6と同様、ルークとクイーンを余らせて勝ち。
(但し最後の方は時間切れしそうで焦ってしまいキングを追い込むのに回り道してしまった)

普通ならクイーンを逃がすかf3と指してガードするところだけど

11手目のこの局面。牽制のつもりでクイーンに攻撃したら…
なんと12. Re1とクイーンを見捨てる手を指してきたΣ


5/8のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。相手のプロモーションをキングで妨害しつつプロモーションを決める。6分半かかり+1
2. メイトを狙われている局面。f2を守る手を指したが誤答(連続チェックで5手でメイトできる)。-8
3. QRB対QRB。クイーン交換の間に挟み込みの手を入れてルーク得に。2手目で間違えて-7
4. RB対Q。メイトスレットをかけつつうまく連携させてスキュアを決める。7分半かかり+1
5. ルークエンディングでルークを犠牲にプロモーション。
 ポーンを進め合う展開もありそうでそちらでも問題ないことを確認するので13分半かかった。+1
結果:1762→1750。

朝までタクティクス(しろめ

5/7はタクティクスのみ。

5/7のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRN。ナイトを捕獲しつつメイトを防ぐ。8分かかり+1
2. ルークサクリファイス→ダブルアタックでルークを回収。7分で+1
3. N対Bのエンディング。約18分考えた初手で誤答。-8
4. QRRBBNN対QRRBN。駒得ながらメイトを狙われている局面の対処。18分半かかり+1
5. クイーンをサクリファイスして取られる間にプロモーションを決める。20分以上考えて誤答…-8
結果:1775→1762。

ほぼ朝4時までかかってる×
長考の末誤答ってのを2回もやらかしたのもだけど
(寝落ちしてて)始めるのが遅かったとはいえ、
終了4時ってのはさすがにいくらなんでもどうかと思った。

クイーンが先陣を切ってはダメ

5/6のLive@3/2。対easy白番。

5/6のゲーム。32手で勝ち。消費時間3分24秒
クイーンとルークを余らせて勝ち。

ディスカバードアタックに...Qxc1とクイーン自爆
ディスカバードアタックをかけたら...Qxc1とあっさりとクイーンが自爆した。
対easyだとわりとよく見られるクイーンの最期。
これ以外だとピンしたナイトを攻撃した時にナイトが動いてクイーンが取られるケースもあり、
序盤で一方的にクイーンが消えるのはたいていこのどちらかだと思う。


5/6のタクティクス@chess.com。
1. 初手にチェックをかけない2手メイト。約4分かかり+1
2. QR対QR。連続チェックでR対Qの交換を強制。6分半かかり+1
3. RB対Rで相手がプロモーション直前の局面。突っ込んでくるルークをいなしつつ4手メイトに。3分かかり+1
4. QRBN対QRN。相手の攻勢をクイーン交換で削ぐ。交換前に一波乱あると思って慎重に読んで指したら
 あっさり交換に応じて拍子抜けした。8分半かかり+1
5. QR対QR。互いにバックランクメイトがある中での攻防で手得を活かしてクイーン狩り。4分半で+1
結果:1770→1775。

GOGO 5/5!

5/5のLive@5/5。ギリシャの人と。

5/5のゲーム。32手で負け。消費時間7分30秒
プロモーションを阻止できずに負け×

遠因はこれ。
悪手でせっかくのセンターポーンを台無しに
...Bxf3 Qxf6 Nxd4を警戒してNbd2と指すが、クイーンの利きを塞ぐので直接Nxd4とされてしまう。
これでセンターにおける優位を失い2ポーン差が最後まで埋まらなかった。
ここではe5とポーンを突くのが正着。
(ゲーム直後はBb5でピンかければいいと思ってたけどQa5+でビショップ取られる~)


5/5のタクティクス@chess.com。
1. 6手メイトの3手目まで。初手にクイーンを動かす候補は複数あるが、最適なものを選んだ…と思ったら誤答; -8
2. QRN対QRN。ナイトを攻撃しつつ敵ルークを誘い出す(取るとバックランクメイト)。約2分かかり+1
3. RBBN対QB。4手メイトの3手目まで。12分半かかり+1
4. ナイトを捨てて敵クイーンをトラップ。1分半でもうscore20%。+1
5. RRBN対RRBN。ナイトサクリファイス→浮いたナイトを取る。結果の駒割りこそポーン1個得にすぎないけど
 敵キングは袋のねずみ状態に。29分半かかって何とか回答。+1
結果:1774→1770。最近一日一問は20分オーバー出してる気がする…

いっき

5/3のゲームの反省会を兼ねた検討。



tactics trainerにも出てきそうな典型的なBxf7+と指す局面、何で見逃しちゃうかなぁ。
こんな絶好のチャンス逃すようじゃ勝てないっつーの。


5/4のタクティクス@chess.com。
1. クイーンを攻撃された局面。逃げつつメイトスレットをかけることでナイトを捕獲。2分オーバーで+1
2. ビショップ交換後クイーンをトラップ。5分かかって解いた。+1
3. クイーン交換を迫られた局面。しかしよく見ると2手でメイトできる。2分半かかり+1
4. QRRBB対QRRBN。24分半考えて指した手が誤答。-8
5. メイトスレットをかけた後のクイーンの攻撃をかわす。これも15分かかった。+1
結果:1778→1774。

取れないスキュア

5/3のLive@3/2。アメリカの人と。

5/3のゲーム。72手で負け。消費時間5分24秒(時間切れ)
ルークエンディングでミスってしまい先にクイーンを作られてしまった×
粘ったけど時間切れで終了~
(切れ負けしなくてももう一個クイーン作られて終わってたと思うけど)

途中こんな場面もあった。
せっかくスキュアかかったけど
せっかくのスキュアだけどこれだとクイーン取れないんだよね。
(クイーンを取ってもKxa4とルークを取られ、残ったポーンが止められなくて負けになるので)


5/3のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。突出したビショップをピンして捕獲につなげる。3分半かかり+1
2. QRBB対QRRBNN。だいぶ駒損しているがメイトに持っていける流れ。4分かかり+1
3. QRR対QRBBで3手メイト。1分ちょっとで解いて+3
4. RRN対RRNで相手の攻撃の回避。ポーンを進めるだけの手を見つけるのに13分かかった。+1
5. ディスカバードチェックからの3手メイト。初手ダブルチェックをかけられるがこれだと詰まないので注意がいる。3分半で+1
結果:1771→1778。

GW…??とはなんですか(ブブー

2日はタクティクスのみ。

5/2のタクティクス@chess.com。
1. ディスカバードチェックから2手メイト。1分半かかり+1(score51.1%)
2. クイーンをトラップ。と言っても追い込むのにかなり手こずった。6分近くかかり+1
3. QRR対QRRBN。初手ビショップ取り+連続チェックでナイトも取る。10分半かかり+1
4. 正面のポーンが動いたキングにメイティングネットをかける。相手の反撃を考えて7分近くかけて指したら1手問題× +1
5. スキュアのお膳立てとなるエクスチェンジサクリファイス。4分半で+1
結果:1766→1771。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム