乱戦の果てに

NaoKing777様とのonline戦(去年12/11に開始)が30日に終局。


ロイヤルフォークを決めて勝利!だったけど
分析してみると白黒どちらも悪手・大悪手のオンパレードで
悪手の少なかった側が何とか勝ったっていうのが実情っぽい。
キングズギャンビットは乱戦になるからしょうがないよねっ。


30日のタクティクス@chess.com。
1. 一見典型的な中盤戦の局面。g7の弱点を突いて4手メイトできる。2分近くかかり+1(注:score50%以上だよ!)。
2. QB対RRBB。ピンを利用したチェックでビショップをタダ取り。10分近くかかって正解にたどり着く。+1
3. 敵キングを端っこに追い込み、ルークに特攻したクイーンを取ったら誤答。
(すぐに取ってはいけないのは反撃でスキュアを食うため) 誤答ながら60%近いスコアで+2
4. 6手メイトの2手目まで。メイトできるところまで確認してから解答したので5分近くかかる。+1
5. ルイロペスっぽい局面。敵ナイトをビショップで相殺してからもう一方のナイトをピンで攻撃。+5
結果:1485→1495。
スポンサーサイト

25点差で引き分け

29日のLive@3/2。対easyで白黒2戦。

1戦目、黒番。
序盤でクイーンを仕留め、その後も順調に駒得を重ねる。
キングとポーン1つだけになった相手の攻撃を軽くかわそうとしたら…

1/29のゲームその1。56手で引き分け。消費時間4分40秒

まさかのステイルメイト
Qxh6としておけばよかったのに後の祭り;

2戦目、白番。

1/29のゲームその2。65手で勝ち。消費時間4分33秒

こちらはエンディングを制して勝ち。
もっとも、こちらもピースアップしたもののポーンを全部取られそうで気が気でなかった。


29日のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRBN。ピンとディスカバードアタックを駆使してQN対RRに。2分半考えて初手で誤答。-9
2. 序盤。駒交換で生じたスキを突いてナイトをピン。+5
3. クイーンサクリファイスのあと敵のクイーンを素抜きして駒得。2分近くかかったが平均はもっと長かった。+7
4. ルークにビショップを取られた場面。すぐに取り返してよい。1手問題で3分半…+1
5. RRBN対RRBB。突っ込んできたビショップ取るとルーク抜かれる~と思ったがよく見ると守りがあることに7分かかって気付いた。+1
結果:1480→1485。

まっ平らですw

スロバキアの人とのonline戦(去年11/20開始)が28日に終局。


どちらも悪手のないまま 退屈な ルークエンディングに…
と思ったら相手方が時間切れに。指すのを忘れた?らしい。

Lichessによる解析結果。中盤ちょっと動いただけでほぼ平らに推移
これ見ただけでは白勝ちだって誰も思わないねw

それはそうと、
ポーンストームは相手に悪手が出ないと成功しないなぁ、と思った。
事前にクイーンサイドにキャスるだけでも手数余計に掛かるし尚更。


28日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンがディスカバードアタックを食らった場面。しかし慌てずに指せば4手でメイトが可能。+5
2. QRR対QRR。メイト狙いのルークサクリファイス。+3
3. クイーンとナイトを使った2手メイト。31秒で解いて+5
4. アナスタシアのメイト。9秒で解いたがscore100%にするには5秒で解かないといけないらしい。+6
5. 4手メイトの3手目まで。2分半かかりscore20%。+1
結果:1460→1480。

大勝大敗

27日のLive@3/2。対easy白黒2戦。

1戦目、黒番。
1/27のゲームその1。34手で負け。消費時間4分8秒(時間切れ)
クイーンに無双された挙句時間切れ…


2戦目、白番。
1/27のゲームその2。41手で勝ち。消費時間3分24秒
1戦目と打って変わって駒捨てまくり。
キングとポーンだけの相手に対してメジャーピース全部残って勝利。

勝つにも負けるにも極端だなぁ…


27日のタクティクス@chess.com。
1. QR対QRB。ルーク相殺後ダブルアタックでビショップも捕獲。+5
2. 2手メイト。1分半かかり+1(score42.1%)。
3. 逆色ビショップエンディング。さすがに5分かかってはscore20%不可避…って、+1なの!?
4. ディスカバードアタック+チェックでクイーンタダ取り。15秒で解いて+6
5. クイーンエンディング。交換を優先して有利なポーンエンディングに。1分半かかり+1
結果:1446→1460。


50%を切ったのになぜかプラス
score40%台どころか、20%(正解で最低点)でも+1もらえるように。

計算方法が変わった?

26日もタクティクスのみ。

26日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンを脅かすナイトを消してスキュアの下準備。1手問題で40秒かかりscore44%。でもなぜか+1
2. クイーンを攻撃された場面。エクスチェンジサクリファイス→ピース取りで駒得、と思ったが誤答。-7
3. クイーンサクリファイス→キングを釣り出してからロイヤルフォーク。15秒で解いてscore98.6%。+8
4. こちらもクイーンサクリファイスからロイヤルフォーク。解くのに2分オーバー。score48%で…あれ、これも+1だ。
5. クイーンとビショップで4手メイト。+5
結果:1438→1446。

scoreは50%を切るとレーティングがマイナスになるはず、なんだけど…
50%を切ったのになぜかプラス
あまりにもscore20%が多いからお目こぼし、だったりしてw

寒すぎて

25日はタクティクスのみ。
Live戦は手がかじかんでマウススリップの恐れがあったので中止しました(ナンチテ


25日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンをトラップ。平均時間ピッタリで解けた。+5
2. QRBB対QRR。ルークタダ取り(取り返すとメイト)。9秒で解いて+7
3. 7段目ポーンをブロックされた局面。チェック+ブロッケードを追い払う狙いで指したが誤答。-7
4. メイトを狙われている局面。ポーンで遮ったらビショップがそのまま突っ込んできてピースアップ。2分半かかり-6
5. 中盤戦。h7に狙いをつけてルークを捨てて強襲。+5
結果:1434→1438。

引き分けを勝ち取った(棒

24日のLive@3/2。対easy白番。

1/24のゲーム。66手で引き分け。消費時間4分33秒

ステイルメイトで引き分けに。
では約30手目前はどうだったかというと…

ルークダウンしている上に先にクイーンを作られそう。絶体絶命のピンチだが…

こんな絶望的な局面だった×
クイーンになったらリザインしようと思って指してたら
→7段目にあがったポーンにルークが突っ込んできて自爆
→その後白キングが1段目に下がるまでd2のポーン動かず
→最後にポーンを捨ててステイルメイト完成

諦めない姿勢って大切(棒


24日のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRB。ビショップをサクリファイスでキングをおびき寄せてルーク捕獲。2分かかり-6
2. RR対RB。キングの移動でディスカバードチェック+次ビショップ捕獲。+5
3. QRRB対QRRB。クイーンとビショップが一直線に並んだスキを突いてスキュア。+7
4. 5手メイトの3手目まで。3手目でビショップを取るかでかなり迷った末正解にこぎ着ける。辛うじて+1
5. クイーンサクリファイスからの2手メイト。14秒で解いて+6
結果:1421→1434。

喜誤答…なのかな?

23日はタクティクスのみ。

23日のタクティクス@chess.com。
1. 5手メイトの初手。ほぼ平均時間で解けて+4
2. ビショップとナイトによる2手メイト。1分半かかり-5
3. QRB対QBN。ダブルアタック+チェックでビショップタダ取り。+7
4. たぶん序盤戦。f6にいるナイトに集中打を加えて捕獲へ。+7
5. ルーク交換の前に「挟み込みの手」を入れることで攻撃されたナイトを逃がす。+5
結果:1403→1421。

今回は誤答なしだったけど、先日の誤答でストックが10問に達したので
第77回誤答集を作成~

第77回誤答集。1/7~1/22まで。
01)01/07 3問目(黒番、2手)
01/07 3問目
02)01/08 1問目(白番、4手)
01/08 3問目
03)01/11 3問目(黒番、3手)
01/11 1問目
04)01/14 3問目(黒番、4手)
01/14 3問目
05)01/16 2問目(白番、3手)
01/16 2問目
06)01/16 4問目(黒番、3手)
01/16 4問目
07)01/18 1問目(白番、3手)
01/18 1問目
08)01/21 3問目(白番、3手)
01/21 3問目
09)01/22 1問目(白番、2手)
01/22 1問目
10)01/22 3問目(黒番、3手)
01/22 2問目


01)... Rxd1 Rxb6 Rh1#
02)Nf7+ Kg8 Nh6+ Kh8 Qg8+ Rxg8 Nf7#
03)... Re8+ Ne7 c3 Bc1 cxd2+
04)Qxd6...Nxe7 Bxe6 f5 exf5 Nxf5 Bxf5 Rxf5
05)Qh7+ Kf8 Qxe7+ Rxe7 Rxe1
06)... Re1+ Rf1 Qe2 Qf5 gxf5
07)Qh6 Bxe7 Rxe7 Rf7 Rxf7
08)Qxf4+ Kd5 Qe4#
09)Qxc7 Qe8 Rxd6
10)... Qxh2+ Rg2 Qxg2+

負けたままでは眠れない

22日のLive@3/2。対easy白黒2戦。

1/22のゲームその1。49手で負け。消費時間4分21秒
1戦目(白番)
ピースアップしたエンドゲームなのに時間に追われて悪手を連発。
駒を散々取られた挙句プロモーションを決められ撃沈…

1/22のゲームその2。67手で負け。消費時間4分42秒
2戦目(黒番)
今度は逆に駒取りまくり、プロモーションしたクイーンでとどめ!なんだけど
途中ナイトフォークでルークをタダ取りされる失態を演じた×
もう一個のルークを使って何とかその凶暴なナイトを仕留めた。


22日のタクティクス@chess.com。
1. バックランクメイトをちらつかせて駒をタダ取り。2手目で間違えた。-1
2. クイーンが攻撃された場面。ピンを利用してカウンター…と思ったら誤答。-7
3. ルークエンディング。ルークはすぐ相殺して有利なポーンエンディングに。+5
4. 相手のポーン突きをアンパッサンで阻止。1手問題、平均25秒の問題に3分半…-5
5. 序盤戦。一瞬のスキを突いてクイーン交換ついでにピースアップ。2分かかり-5
結果:1416→1403。

アリョーヒンの大砲

21日のLive@3/2。対easy黒番。

1/21のゲーム。31手で勝ち。消費時間3分12秒

今回もピースが突っ込んできたがパペらせることなく勝利。
指すのも(私にしては)早くて終了時で1分近く余った。

25手目にこんな珍しいものが。

アリョーヒンの大砲ができた瞬間

下からQRRとメジャーピースが縦に並ぶのを「アリョーヒンの大砲」というらしい。
実戦ではあまり見かけない。ルークは最下段にいることが多くて手数かかり過ぎるし。


21日のタクティクス@chess.com。
1. QBN対QBN。クイーンサクリファイスからロイヤルフォークを決めてマイナーピース2個得。19秒で解いて+6
2. 2手メイト。41秒で解いたらscore50.7%!超ギリギリ。+1
3. QB対QN。2手メイトにできるのを見落とした× -2
4. クイーンを取り返せる局面。その前に攻撃されてるビショップを突っ込ませて駒得に。1分半かかり-3
5. 中盤戦。ナイトでビショップを守っているクイーンを追い払う。4分半かかり-5
結果:1419→1416。

タクティクスも4000問を超えた
タクティクス回答数が4000を超えた(って、昨日気付けw)

残り一問も撃破

チェスの第1歩part2で、昨年末から解けずに止まってた
3手メイト問題を2問とも解くことができた(ひとつは1/15の記事で紹介)。

2問目はこれ。白番。

白番3手メイト。いろんなディスカバードチェックが考えられるが

こちらはBc4+の魔物に取りつかれたまま思考のループに。
わかってみると簡単なんだけどね~。


20日のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。クイーンへの攻撃を挟み込んでビショップを捕獲。+2
2. ダブルチェックを狙われクイーンにも寄せられそうな局面。ひるまずに攻め合いに。+4
3. ビショップエンディング。チェックをかけつつピンを逃れる。1手問題に5分半考えて-5
4. RRB対RRN。片方のルークを交換後ディスカバードチェックでルーク奪取。1分ちょっとかかり-1
5. ルークエンディングで3手メイト。15秒で解いて+7
結果:1412→1419。

実質10手しか指してない

19日のLive@3/2。対easy白番。



突っ込んでくるピースを次々取ってたらパペられちゃった×
easyだからそのうち明後日の方向にクイーン飛んでくかな~と思ってたけどダメだった。

メイトを狙われている局面。ここではNf3が正解

パペられる前の局面図。
メイトを狙われてたのでポーンを突いちゃったけど、
ここではNf3とするのが正解。


19日のタクティクス@chess.com。
1. ピンを利用した2手メイト。気付くのに1分半かかり-5
2. 必至がかかっている状況での2手メイト。これも1分半かかり-5
3. QRRN対QRRBB。エクスチェンジサクリファイスからダブルチェックでルークを回収。
 もっといい手があるかと思って3分半考えた。-4
4. 浮いたルークを捕獲、と思ったらおまけがあった。平均より少し早く解けて+5
5. QRRN対QRRN。浮いたナイトを捕獲。クイーンによる反撃からは軽くかわしておく。1分半かかり-5
結果:1426→1412。

ひそかに対medium4連勝

18日のLive@3/2。対meidumで黒番。
easyと指そうとして一番下のを選んだらレーティング逆転現象が起こってたみたいで
mediumとのゲームになった。

1/18のゲーム。40手で勝ち。消費時間4分7秒

序盤からクイーンが出てきて何となく危なっかしい感じだったけど
easy並に駒を落としてくれたおかげで勝利。

(今回のはgifアニメーションにしようと思ったけど、
 加工ソフトが上手く読み込めなかったので断念)


18日のタクティクス@chess.com。
1. 6手メイトの3手目まで。初手はルークサクリファイスと見て指したら誤答。-9
2. QB対QR。クイーンサクリファイスでメイトへ。1分半かかり-1
3. メイトスレットを伴う駒取りでピースアップ。反撃からクイーン逃がすまでが問題。約6分かかり-5
4. 中盤戦。ポーンの突きで突破口を開き勝勢へ。平均より少し早く解けて+5
5. なぜかf7が開いてる序盤戦。これに乗じてナイトタダ取り(取り返すとメイト)。+4
結果:1432→1426。

3ケタに追い込まれる

17日のLive@3/2。対easyで白番。
この日のcomputer1-easyは負けまくってるのかレーティングが3ケタに。
これなら楽勝かな…

1/17のゲーム。64手で勝ち。消費時間5分1秒

勝つには勝ったけど全然楽勝じゃなかった;;
30手目頃から秒読み状態であっぷあっぷしながら指してた。
クイーンに暴れられると怖いね。


17日のタクティクス@chess.com。
1. QR対QR。相手に7段目のポーンがいるが気にせずキング攻撃。3手でメイトできる(問題は2手目まで)。+4
2. RRN対RRNで3手メイト。最後まで読み切って指したら初手だけの問題。-5
3. ミドルゲームからの強襲で5手メイト。これもメイト読み切ったと思ったら初手だけ…
(4分近かったからフルで指す問題でもscore20%かもしれないけど)-4
4. RRBNN対QRN。相手の反撃への対処。21分半かけて何とか正答にこぎ着けた。-4
5. ルーク・ナイト・ビショップでの2手メイト。20秒で解いて+8
結果:1433→1432。

痛恨の連敗

16日のLive@3/2。対easyで白黒2戦。
200勝達成したところで対computer戦の封印を解いて気軽に対戦…

のはずが…

1/16のゲームその1。36手で負け。消費時間4分12秒 1/16のゲームその2。26手で負け。消費時間3分44秒

2連敗;;
2戦目は相手がダミアノディフェンス指してきて、駒得できたにもかかわらず
乱戦であたふたしているうちに頓死った;


16日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンを追い払った後でフォーク。1分22秒かかったけどこれでも平均より早かったw +4
2. QRB対QRR。駒割り不利だしルークピンされてるしでパペチュアルチェックで引き分けと思って指したが誤答。-4
3. R対Bからポーンエンディング。プロモーション競争に勝ってクイーン作成。約2分かかったけどこれも平均より早かった。+5
4. 6手メイトの3手目まで。逃がさないように2手目にクイーンを動かした手が誤答。-5
5. 2手メイト。クイーンでクイーンを取られた直後なので取り返したくなるがそこはぐっと我慢。+2
結果:1431→1433。

祝・200勝♪

15日のLive@3/2。オランダの人。
ポーンダウンしたエンドゲームにもつれ込んだけど時間切れで勝利をつかんだ。

1/15のゲーム。39手で勝ち。消費時間4分8秒

これでchess.comでの対戦成績で合計200勝を達成!
(内訳:blitz102勝、standard76勝、bullet1勝、online13勝、960ルール8勝)
ちなみに今年初勝利でもあります

15日のタクティクス@chess.com。
1. QR対QR。クイーン交換を強制して有利なエンドゲームに。メイトがあるかと思って4分考えた。-5
2. Q対RB。連続チェックの末ルークを串刺しにして捕獲。1分半かかりギリギリ+1
3. クイーンを攻撃された局面。カウンターでh7にクイーンをねじ込む。6分かかり-3
4. 駒交換で生じた過負荷ピースを攻撃して駒得。+3
5. QRRN対QRRB。ピンを利用してビショップを支えるポーンを捕獲→ビショップもいただく。6分かかり-6
結果:1441→1431。

この調子であと一問

『チェスの第1歩part2』に掲載の、この1ヶ月近くなかなか解けなかったメイト問題の
答えがようやくわかった(正解はまだ見てないけど全ての応手でメイトになることを確認した)

問題はこれ。黒番で3手メイト。

Rb8#を避けつつメイトするには…?

バックランクを脅かされているのでとにかくチェックをかけなきゃ、
との思い込みが思考の落とし穴でした。


14日のタクティクス@chess.com。
1. フォーク狙いでクイーンに攻撃。そしたらビショップが突っ込んできてちょっと慌てた。+3
2. 1手メイト。16秒で解いて+6
3. 駒を消しつつピンを決める4手問題。8分半考えた末指した3手目で間違えた。-6
4. QRN対QRN。ポーンの突きでナイトを殺せることに2分半考えて気付いた。-6
5. QRRN対QRRN。ルークの道を開いてクイーンを串刺し。2分近くかかったがギリギリ+1
結果:1443→1441。

イッキ飲みはしちゃダメw

13日のタクティクス@chess.com。
1. RB対RBN。ディスカバードチェックで駒損を取り返す。1手問題に1分オーバーで-6
2. ビショップの交換でキングを釣り出したところでロイヤルフォーク。score53%、ギリギリ+1
3. チェック+ディスカバードアタックでクイーン捕獲。これも1分半かかり+2
4. ナイトがピンされた局面。あえて破って取り合いに持ち込みルークアップ。20秒で解けて+7
5. ビショップの交換でクイーンを釣り出し(ry こちらは5秒で解けてscore100%!(+7
結果:1432→1443。

5秒で仕留めました

りなこが解くぞりなこが解くぞりなこが解くーぞー♪
5秒で解くっぞっ♪ 5!4!3!2!1!
…と最近ゲームやれてなくて沈みがちな気分を無理矢理アゲアゲに。

解けそうで解けない

現在読み進めているチェスの第1歩part2のメイト問題集、
去年からある問題(3手メイト、2問)にぶつかって停滞している。
これは行けそう、って手順も応手を考えるとあっさり逃げられてしまうようだったり。

同じページに答えが載っているので見たくなる誘惑に勝つのもまたタイヘンw


12日のタクティクス@chess.com。
1. RN対RB。相手がポーン取りにかまけてる間にフォークでビショップ捕獲。+5
2. RB対R。メイトスレットを仕掛けてキングを強制移動させた先でフォーク炸裂。+7
3. RB対RB。逃げ場のない敵キングを2手でメイト。+6
4. クイーンサクリファイスで始まる3手メイト。24秒で解いて+6
5. クイーンへのディスカバードアタックで駒得。1分半かかったけど平均も長かった。+1
結果:1407→1432。

2秒縮めた

11日はタクティクスのみ。

11日のタクティクス@chess.com。
1. フォークで駒得。盤面上の方だけ見て敵の7段目ポーンを最初に対処するのを見落とした。-8
2. QB対QR。メイトスレットを仕掛けてクイーンをせしめる。1分半かかったけど+4もらえた。
3. ビショップ交換後クイーンによるフォーク。自陣近くの敵クイーンは無視して良いようだ。+6
4. 3手メイトの初手でクイーンをサクリファイス。22秒で解いて+5
5. 窒息メイトの1手メイト。ななななんと3秒で解けた!! もちろんscore100%(+7
結果:1393→1407。scoreも久々に1400台に浮上~

3秒で解けました
今までの解答最短記録(5秒)を大幅に更新♥

アニメーション強化週間

局面のgif動画、gifアニメ作成ツールを使ってちょこっと改造。

10/22のゲーム(gif動画)

負け試合は悔しいので勝った試合を改造しましたw
(といいつつ、こないだのもこっそり修正したけど)


10日のタクティクス@chess.com。
1. QB対QRRで3手メイト。ルークタダ取りに惑わされずに解けた。+4
2. QB対QBN。6段目ポーンでクイーンをおびき寄せてビショップを捕獲。3分かかり-4
3. 駒の取り合いでピースアップ。5分近くかかり-6
4. QRN対QRN。クイーンサクリファイス絡みで3手メイト。+7
5. ビショップエンディング。突っ込んできたポーンの対処で候補手が複数。正解したけど2分近くかかり-4
結果:1396→1393。

gifっちゃった

9日のLive@3/2。オーストラリアの人と。

1/9のゲーム。28手で負け。消費時間3分54秒

エクスチェンジアップに成功するものの、クイーンの侵入を招いてしまって討死×
クイーンサイドでの無計画な動きで陣形に傷を作ったのが裏目に出てしまった。

新人様の1/8の記事にて、局面のgif動画を作る方法が紹介されていたので早速作ってみることに。

1/9のゲーム(gif動画)

こんな感じにできた。
勝ち試合ならもっと良かったんだけどw


9日のタクティクス@chess.com。
1. エンドゲーム。相手のポーンに構わずクイーンにして勝ち。+4
2. 守りのために進めたポーンをアンパッサンで取る。1手問題で1分以上考えちゃった。-4
3. 浮いてるビショップを捕獲。これも1手問題にもかかわらず3分近くかかる。-5
4. 3手メイト。2手目のルークサクリファイスで敵キングの逃げ道をふさいだ。+3
5. ルーク対2マイナーピースの交換。13秒で解いて+7
結果:1391→1396。

年明けてから忙しい

8日もタクティクスのみ。
(というかこれ始めたのも正確には9日になってから。午前様だったから×)

8日のタクティクス@chess.com。
1. 突っ込んできたビショップをピン。+5
2. RBN対RBNでルークを攻撃された局面。あえてスルーしてビショップを取る。
(エクスチェンジダウンになるがプロモーションがらみで駒得できるため)1手問題で2分かかったが+1
3. クイーンを攻撃された場面。カウンターで窒息メイトをかけられる…が見落とした。-5
4. RRB対RBNで2手メイト。15秒で解いて+5
5. QR対QRで1手メイト。こちらは12秒で解けた。+5
結果:1380→1391。

松の内も今日で最後

7日はタクティクスのみ。

7日のタクティクス@chess.com。
1. ビショップ交換時に開いたルークの利きを使いナイトタダ取り。3分33秒かかり-5
2. クイーン取りとメイトの両天秤を迫るディスカバードアタック。結局3手メイトに。+5
3. QRRB対QRR。クイーン対2ルークの交換と勘違いして誤答(2手メイトorルークタダ取りができてた)-9
4. 4手メイト。2、3手目のルークの動きを見出すまでに11分かかった。-5
5. QRBN対QRBN。敵ビショップに集中砲火を浴びせて捕獲へ。2分半かかり-5
結果:1399→1380。

最近1400付近を行ったり来たり。
そろそろ正月気分を払拭しなきゃ。

足掛け2年の誤答集

タクティクス誤答集第76回。12/21~1/6。

01)12/21 4問目(白番、2手)
12/21 4問目
02)12/24 5問目(黒番、2手)
12/24 4問目
03)12/25 1問目(白番、1手)
12/25 1問目
04)12/27 3問目(白番、2手)
12/27 3問目
05)12/27 5問目(黒番、3手)
12/27 5問目
06)12/28 4問目(白番、1手)
12/28 4問目
07)12/29 4問目(白番、2手)
12/29 4問目
08)01/03 2問目(黒番、6手)
01/03 2問目
09)01/04 5問目(黒番、2手)
01/04 5問目
10)01/05 4問目(黒番、2手)
01/05 4問目
11)01/06 3問目(黒番、2手)
01/06 3問目


01)Qxa8+ Qd8 Qxd8+
02)... Bxg2+ Kxg2 gxf6
03)Bc2#
04)Qg4 f6 Qxc8+
05)... Nxd5 Nxd5 Be4 Nf3 Bxd5
06)Nxd6#
07)Rxf6 Qxc4+ Nxd4
08)... h3 Kd3 g3 Ke3 h2 Kf4 Bh3 Rxh3 g2 Rxh2 g1=Q
09)... Bg4+ Rf4 Qe4+
10)... c3+ Kd1 Rf1#
11)Nd3+ Kd1 Nxb2+ Ke2 Nxa4

2016年は1手メイト見落とさないようにしなきゃなぁ。

時間とともに失速

6日のLive@3/2。ノルウェーの人と。

白番でダニッシュになった。
チャンス到来とばかりに攻めまくったけど…
15手目を指した局面。この辺ではノリノリで攻めてた

時間切れとともに息切れした。
気付いたら相手がプロモーション成功。ステイルにもできそうにないのでリザイン。

1/6のゲーム。51手で負け。消費時間4分32秒
終局図。


6日のタクティクス@chess.com。
1. QN対QR。ロイヤルフォークを食らわせて勝ち確に。+2
2. フォークをかけられた場面。ナイトでカウンターを仕掛けて活路を開く。2分オーバーで-6
3. RRN対RRBN。フォークをかけることができるがここでルークを取るのは失敗。-3
4. QR対QRR。駒損しているが2手でメイトできる。1分ちょっとで解いてギリギリ+1
5. QRB対QRN。ナイトをタダで取れる。4分かかり-4
結果:1409→1399。

次勝てば通算200勝!だけど…

5日のLive@3/2。ドイツの人と。

1/5のゲーム。39手で負け。消費時間4分13秒

不用意なポーンダウン→ピースダウンに拡大する、よくある負けパターン。
プロモーション阻止にルークが動くとRh7#となるのでリザイン。
ドイツ人とは何度か対戦したことあるけどまだ勝ち星ゼロなんだよな~。


5日のタクティクス@chess.com。
1. 序盤。フォークでピースアップ。28秒で解いて+5
2. クイーン交換で守りを失ったビショップをただ取り。21秒で解いて+6
3. 1手メイト。気付くのに1分…-6
4. RR対R(+7段目ポーン)ルークの連続チェックで詰められると思ったら誤答(2手でメイトできてた)。-8
5. QB対Qの2手メイト。3分オーバーで-4
結果:1416→1409。

幻の問題を捕らえた

4日もタクティクスのみ。

4日のタクティクス@chess.com。
1. エクスチェンジサクリファイスからロイヤルフォーク、と思ったらクイーンが突っ込んできた。おかげで4手目でメイトに。+7
2. Q対RR。キングを危険地域におびき寄せ2手でメイト。+5
3. QR対QRRB。連続チェックでルークをなぎ倒しさらにプロモーションへの道も開く。2分かかり-2
4. QRN対QRN。フォークを決めてエクスチェンジアップ。平均31秒に1分オーバーで-5
5. QB対QR。ピンを利用してルーク取り。なのだがビショップを動かす手を間違えて誤答。-7
結果:1418→1416。

実は5問目は別の問題を解いていた。
本来の5問目。途中でフリーズして幻に終わった
こんな感じの問題で、途中でフリーズしてしまい幻の問題に。
こちらだったら解けてたなぁ~(但し、この時点で6分以上かかっていた。たぶんスコアは大差ない)

2016年初タクティクス

3日はタクティクスのみ。

3日のタクティクス@chess.com。
1. ディスカバードチェックでルークタダ取り。+4
2. パスポーンを抱えたビショップ対ルークのエンディング。4手目で間違えた。-1
3. クイーン交換のどさくさに紛れてピースアップ、と思ったらまだ続きが。1分ちょっとで解答。+3
4. 逃げ場のないビショップをトラップ。平均より少し早く解けて+5
5. RBN対QN。メイトスレットを仕掛けてRQ交換に持ち込む。+5
結果:1402→1418。

2問目の4手目の局面図。
...h1=Qとやるとドローに
ここでどうせドロー止まりだろうと思って...h1=Qとしてしまい失敗。
Bh3とビショップを捨てることでKQ対KRに持ち込むという手段があった。

ぷかってきました

今年も例年によって温泉旅行に行ってきました。

え? チェス? あははのは。
(今年はダンナとは指さなかったんだよな~。
 DSも置いてきちゃったし)
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム