とっても危うい2勝目

6/28のLive@3/2(対medium、白番)

6/29のゲーム。64手で勝ち。消費時間4分37秒

今回は勝った。通算2勝目。
盤面では楽勝そうだけど、実は34手目にはこんなブランダーを。

ビショップが深々と刺さったぁ

折角のクイーン得を手放すハメに。
というか、クイーンがこのダイアゴナルにいなかったらメイトだ×


29日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンをトラップ。逃げればメイト(のはず)。2分近くかかり-5
2. クイーンサクリファイス。問題では初手だけだけど、順調に進めば4手メイト。+7
3. 5手メイトの3手目まで。2手目にルークサクリファイス。+4
4. 2手メイト。初手ダブルチェック→ナイトでとどめ。+4
5. 4手メイト。ルーク取りに甘んじてしまい-6
結果:1525→1529。
スポンサーサイト

だから私ってやつはぁ

6/28のLive@3/2(対medium、黒番)

6/28のゲーム。15手で負け。消費時間2分38秒

またクイーンタダで取られたよ…
しかも今回は1分近く時間が残ってたのに。どれだけ油断してるんだか。
15手でもう2分使ったのかとか言っちゃやーよ


28日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイトの初手を問う。score60%で+1
2. QR対QRB。メイティングネットでRQ交換を強いる。+3
3. ナイトを取るついでにディスカバードアタックでビショップもゲット。2分半かかり-5
4. クイーンを犠牲にするピン破り。有名な問題だからか平均解答時間が短かった。-5
5. QR対QBN。ピンで駒得。9分かかって何とか回答。-6
結果:1537→1525。最大瞬間風速1541を記録。

medium「調子のんな」

27日のLive@3/2(対medium、白番)
目指すぜ連勝!!

6/27のゲーム。35手で負け。消費時間3分57秒

…現実は厳しかった;;


27日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンサクリファイスからの2手メイト。11秒で解いて+7
2. クイーン取りorメイトの両天秤、と思ってポーンを突き出すが誤答。-8
3. 相手の反撃をかわしつつ5手メイト。解くのに7分かかった。-4
4. ビショップにクイーンと駒を気軽に捨てつつ3手メイト。+7
5. クイーンを攻撃し、返す刀でフォーク。+7
結果:1528→1537。

13度目の正直

26日のLive@3/2(対medium、黒番)

6/26のゲーム。43手で勝ち。消費時間4分12秒

ひゃっほう、勝った!
対medium3/2、13戦目にして初勝利!!
まークイーン落ちたんだから勝てない方がどうかしてるわな


26日のタクティクス@chess.com。
1. エクスチェンジサクリファイスからスキュア。しかし最後に罠がある。無事見破り+4
2. これも初手エクスチェンジサクリファイスがキーとなる手。2分半かかったけどギリギリ+1だった。
3. ルーク対ナイト。ダブルアタックに持ち込み捕獲。+4
4. ビショップとナイトでの2手メイト。19秒で解いて+6
5. ルークとクイーンでの2手メイト。こちらは22秒で+4
結果:1509→1528。こっちも伸びてる伸びてるぅ。

身を捨ててこそ…

25日はタクティクスのみ。
出てきた問題でちょっと面白いと思ったのを紹介。

どうやってプロモーションを阻止する??
白番。
黒のポーンが2段目まで来ていて一見クイーンになるのは阻止できないように見える。
だけど…


25日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。26秒で解いて+5
2. 3手メイト。最後はポーンでとどめ。+4
3. 突っ込んできたクイーンをトラップ。5分考えて怪しい手を指し誤答。-8
4. 狙われたルークをエクスチェンジサクリファイス、そして浮いてるルークを取り逃げ。+5
5. ↑の問題。結局解くのに5分半かかり-5
結果:1508→1509。

「なぜ殺さぬ…」

24日のLive@3/2。
6/24のゲーム。91手で負け。消費時間5分37秒
(黒番じゃないです;)

せっかくクイーンを取れたのに付き合いでブランダーしてクイーンを失い
あと諸々あってこの図のようなポーンエンディングに。
よくあるポーンエンディングに

ここでもミスって相手にクイーンを作らせてしまった。
クイーン作られちゃった;

昇格のチャンスを狙って逃げ回るものの、2つ目のクイーンも作られそうな勢い。
ところがそこから全然止めを刺そうとしない。とうとう黒ポーンが2段目に3つ並んでしまった。
なぜか2個目のクイーンを作らない

挙句にb7ポーンに突っ込むクイーン。取ってリザインしたのが最初の局面図。
もって瞑すべし。


24日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。解くのに1分半かかった。-5
2. クイーンサクリファイス→ダブルチェック→メイト。+5
3. QB対QB。ビショップをサクリファイスしてスキュア。+6
4. ピースダウンしている場面。しかしパスポーンを進めて勝ち。+6
5. フォークを狙って飛び出たナイトを罠にはめる。3分近くかかって-6
結果:1502→1508。highest更新!!

タダで取られちゃった

23日のLive@3/2(対medium、黒番)
6/23のゲーム。32手で負け。消費時間3分53秒

復帰戦も黒星スタート;
では、その1手前の局面を見ましょう…

1手前の局面。クイーン逃がし忘れた;

いくら時間切迫してたからって、
クイーンを逃がし損ねてポーンに取られるってどんだけぇ~
取られなくても見通し暗そうだけど…


23日のタクティクス@chess.com。
1. ルークをサクリファイスしてロイヤルフォーク。+6
2. …ビショップが浮いてる。回収に19秒。+6
3. 退路がないナイトに攻撃。+5
4. BN対Rでただルークを取る問題。別に1分も考えなくてよかった。-4
5. 一手間違えるとメイトを食いそうな場面。2手目で誤答。でも-1で済んだ。
結果:1490→1502。帰ってきたぜ1500台!!

これぞまさに獅子奮迅

将棋のハンデの付け方に
「下手側の王将が一手に2回動ける」というものがあるらしい。
中将棋で言うところの獅子になるわけだからそりゃ強いなんてもんじゃないね。
確か奔王(クイーンと同じ動き)よりも強さ評価上だったし。

チェスのハンデ戦にも導入したら面白いかもしれない?


21日のタクティクス@chess.com。
1. QBB対QBN。ピンからクイーンの取り合いを経て駒得。6分かかり-6
2. クイーンを攻撃された場面。カウンターでチェックをかけ、ルークを捕獲。+4
3. クイーンサクリファイスからバックランクメイト。急いで解いてscoreは…99%!! +8
4. プロモーションがらみの問題。ルークをサクリファイスしてクイーンを残す。+3
5. クイーンサクリファイスで始まる4手メイト。+7
結果:1474→1490。

3連敗から3連勝

20日のLive@3/2(対easy、黒番)。

6/21のゲーム。46手で勝ち。消費時間4分19秒

いえーい3連勝。
次はまたMediumに挑むぜ!!


21日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。サクッと答えようとしてサクッと誤答;-1
2. ダブルチェックから2手メイト。2分近くかかった。-5
3. ルークを取られた場面。慌てて取り返さずにキングを攻撃。これも2分。-4
4. キャスリング直後に守られていないナイトを攻撃して捕獲。+5
5. クイーンを攻撃しようとするビショップを返り討ちに。ギリギリ+1
結果:1478→1474。

すんなり勝てた

20日のLive@3/2(対easy、白番)。

6/20のゲーム。34手で勝ち。消費時間3分3秒

消費時間3分3秒は3/2始めて最短記録。
34手で仕留めたのも(勝ち試合では)最短。


20日のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRB。エクスチェンジサクリファイス→ダブルアタックでルーク取り。+6
2. ただルークを取るだけの問題。何か裏があると思って1分以上考えてしまい-5
3. QRR対QRRで6手メイト(問題は4手目まで)。解答が3分オーバーだけど平均も長かったので-1で済んだ。
4. ビショップ交換後ダブルアタックでナイトをゲット。+5
5. ダブルアタックでビショップを刈り取る。狙いを見落とし誤答。-7
結果:1480→1478。

久々の勝利

19日のLive@3/2(対easy、黒番)。

6/19のゲーム。58手で勝ち。消費時間4分46秒
白が珍しくキングズギャンビットを仕掛けてきた。
時間切れになりそうになりながら何とかメイトで葬ることに成功。
(対mediumは4戦して3敗1分だったので5戦、2週間ぶりの勝ち星だ)


19日のタクティクス@chess.com。
1. ルーク交換から始めて敵駒を一掃。5分かかり-5
2. ビショップでルークをずらしてメイト、と思ったらキングで取ってきてちょっと慌てた。+6
3. キングへの攻撃。ポーンで戦端を開きビショップをサクリファイス。7分かかった挙句誤答。-7
4. ビショップでクイーンをおびき寄せてロイヤルフォーク。+4
5. ピース交換で出てきたビショップを過負荷に。3分近くかかり-5
結果:1487→1480。

正答2222回誤答700回
今回の誤答で誤答数が700ぴったりに。
正答数も2222と、妙にキリのいい数字にw

ぶっちぎりの特大記録w

18日のタクティクス。2手目のこの場面。

次の一手は…?

マジ固まった。いったいこれ何指せばいいの??

長考記録となる27分51秒はあっという間に過ぎ、30分、40分、50分…
もうすぐ1時間になろうとした時にエクスチェンジサクリファイス後ピンをしかけて
逆転できることに気付いた。そんな夜3時半。
諦めずに読み切ったよ!!


18日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンをトラップ。20秒で解いて+5
2. RB対Rで2手メイト。15秒で解いて+6
3. 駒損している状態からピンで逆転。2手目がわからなくて55分かかった…-5
4. 2ルークとナイトを7手メイトの4手目まで。使ったこれも5分オーバー…でも20%ではなかったw -5
5. ルークをトラップ。+6
結果:1480→1487。

腹立たしい

17日のLive@3/2。
黒番で中盤のこの場面。クイーンを刈り取り楽勝ムードだと思ったら…

優勢だったこの局面で痛恨の通信エラー
まさかの通信エラー

しばらくしたら復帰したが、持ち時間は残り15秒になっていた。
切れ負けに焦ってしまい…

6/17のゲーム1戦目。68手で負け。消費時間5分7秒

このざまだ。
悔しいので禁断の2戦目を挑むも…

6/17のゲーム2戦目。41手で負け。消費時間4分18秒

返り討ち;
冷静さを欠いて勝てるわけがなかった。
(まーこっちも中盤までは駒得してたんだけどネー)


17日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンをトラップ。+3
2. RN対RB。キングをおびき寄せてトラップ。+5
3. エクスチェンジサクリファイスでクイーンをずらして一気に。+2
4. QR対QR。キングを追い回しスキュアを決める。+6
5. クイーンを追い払い安全を確保してからナイト捕獲。+6
結果:1458→1480。

いろいろピンチです;

16日もタクティクスのみ。

16日のタクティクス@chess.com。
1. 駒損している場面。パペチュアルチェックで引き分けに。+6
2. エクスチェンジサクリファイスからメイトスレットをしかけてルークを釣り上げる。+5
3. フォークをかける前にまずルークを追い払って…で、違った;(最初からフォークで良い)-7
4. 3手メイト。2手目にちょっと迷って3分。-4
5. 攻撃されたナイトで浮いてるビショップを捕獲。+3
結果:1455→1458。

第62回誤答集。5/30~6/16まで。
01)05/30 3問目(黒番、2手)
05/30 3問目
02)05/30 4問目(白番、3手)
05/30 4問目
03)06/03 5問目(白番、2手)
06/03 5問目
04)06/05 3問目(黒番、3手)
06/05 3問目
05)06/07 5問目(黒番、2手)
06/07 5問目
06)06/12 4問目(白番、3手)
06/12 4問目
07)06/13 4問目(黒番、4手)
06/13 4問目
08)06/14 4問目(黒番、2手)
06/14 4問目
09)06/15 1問目(白番、2手)
06/15 1問目
10)06/16 3問目(白番、1手)
06/16 3問目


01)... Re8+ Ke7 Re7+
02)Qb7+ Kd8 Ra8+ Rc8 Qc7#
03)Re7 Rg8 Rxb7
04)Rxc1+ Nxc1 b5 Qxb4 Qxb4
05)... Qxh4 Nxh4 Bxe2
06)Qxe6+ Kxe6 Bc4+ Kf5 Nh4+
07)Ng6+ Kg8 Ne7+ Kg8 Rxh7+ Kxh7 Rh1#
08)... Qh4 Bf4 Bxf4
09)Ne7+ Kh8 Rxf8#
10)Nxd5

セクシーなの?キュートなの?

15日はタクティクスのみ。

15日のタクティクス@chess.com。
1. クイーン取り&2手メイトの2択。ナイトを動かす手を間違えた…-8
2. ビショップ交換後フォークを決める。+6
3. 過負荷になってるところを突いて駒得。+5
4. 逃げ場のないビショップを捕獲。+6
5. ルーク交換からバックランクメイト狙いを見せて駒得。2分近くかかり-4
結果:1450→1455。

↑の4問目を解いた瞬間。
1459なの?1437なの?

突然"Your Rating:1437"って出てびっくりした。
「え? 何? 正解したのに下がるの??」ってな感じでw
(この時点での正解が3問、Avarage Scoreも近そうな数字だったので)

毒抜きされちゃった

14日のLive@3/2(白番)。
6/14のゲーム。38手で負け。消費時間4分15秒
今回も駒損が大きくて負け;

序盤のこの場面
途中図。毒ポーンを取らせた直後
できっちり咎められなかったのは痛かった。
g2のポーンを取らせてRg1で反撃する路線は間違いないと思うんだけど。


14日のタクティクス@chess.com。
1. 強制交換でピースアップ。ギリギリ+1
2. スキュアでRQ交換。平均時間ピッタリで解いて+4
3. クイーンへ攻撃してエクスチェンジアップ。+4
4. キングへの攻撃とビショップ取りのダブルアタック。誤答して-8
5. ルークとナイトをフォーク。score97.3%! もう少し早く解ければ…。+8
結果:1441→1450。

6戦勝ち星なし

13日のLive@3/2(黒番)。
6/13のゲーム。73手で引き分け。消費時間5分5秒
この時点でドロー提案があり引き分けに。
対MEDIUM戦3/2は4敗2分とタイトルの通り。

途中図。3ポーンのビハインド
今回はここから引き分けになったのだから上出来なのかもだけど。


13日のタクティクス@chess.com。
1. ピースダウンしているが6手でメイト可能。12分かかったけど…-6
2. ルークサクリファイスの5手メイト。別方向に逃げたらどうしよう…と思い考えてから指したが杞憂だった。-5
3. ピンを利用してビショップタダ取り。+6
4. クイーン損してる場面。パペチュアルチェックかな?と思って指したら誤答。-1
5. クイーンを突っ込ませる前に守りのナイトを除去。2分近くかかり-3
結果:1450→1441。

育ててパクリ、とは行かなかった

12日、2月から始めていたスロバキアの人とのゲームがついに決着。


1回目のゲームと同じく、途中優勢になりながらも
勝ち切れずにドローに。

相手の人はゲーム中にもレーティングがどんどん伸びてて1800以上に。
勝てれば大金星のチャンスだったのに! 残念。


12日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンをトラップ。逃げなかったので取るのが罠かと一瞬思った。+4
2. クイーンサクリファイスからの3手メイト。8秒で解いてscore:100%!!(+8
3. ナイト対ルークのエンドゲーム。キングの進路を遮りつつプロモーションを確定。+6
4. クイーンサクリファイスからの5手メイト。狙いは正しかったけど3手目で間違えた。-5
5. クイーンエンド。慌てて交換せずにポーンを進めて優位に。3分かかり-6
結果:1443→1450。

100%を出すには

11日はタクティクスのみ。

11日のタクティクス@chess.com。
1. RRB対RRB。キングを引きはがしてビショップを奪取。+5
2. 敵キングを追い込めそうだが冷静にビショップを取り駒得する問題。少々時間がかかり-2
3. RRB対QB。バックランクへの攻撃でクイーンを奪う(問題はその直前の手まで)。+5
4. ルークとポーンいっぱい足りないエンドゲーム。ルークを捨ててステイルを狙う。score:100%!!(+8
5. dファイルに4ルーク。ただナイトを取る問題…ではなく、ひと手間必要。3分半かかり-5
結果:1432→1443。

score100%!!


今までscoreが100%だったときのかかった時間と平均時間を比較すると…
2014/06/11 2問目 解答0:06 平均0:38(6.33倍)
2014/08/30 4問目 解答0:21 平均1:50(5.24倍)
2014/10/04 2問目 解答0:11 平均1:04(5.82倍)
2014/12/13 2問目 解答0:11 平均1:02(5.63倍)
2015/01/16 2問目 解答0:06 平均0:31(5.17倍)
2015/05/11 5問目 解答0:08 平均0:46(5.75倍)
2015/06/11 4問目 解答0:15 平均1:21(5.40倍)

どうやら平均時間の5分の1以内で解けばscore100%になるみたい。
ちなみに平均31秒の問題を7秒で解いた時はscoreが99.1%だった(2015/5/27)。

タクティクスのようには…

10日のLive@3/2。easyに3連勝したので久しぶりにmediumと。
ペトロフディフェンスで始まり、相手のミスに乗じてナイトをせしめた。
なのに…
6/10のゲーム。48手で負け。消費時間4分32秒
これである。

しかも途中のこの場面。
ここから3手でメイトできてた
Ng6+から3手でメイトできてたじゃーん!

TacticsTrainerのように残り10秒でメイトの筋を見つけるのは無理かぁ。
(TacticsTrainerでも10秒じゃ無理だろ、って言っちゃだめぇ)


10日のタクティクス@chess.com。
1. 突っ込んできたクイーンをトラップ。+3
2. ピンを利用した2手メイト。今回はクイーンをケチらなかったw +4
3. 3手メイト。クイーンを捨てて窒息メイト。+7
4. B対Nのエンドゲーム。ポーンでキングをおびき寄せてプロモーション確定。2分半かかり-4
5. 逃げ場のないビショップを捕獲。+8
結果:1414→1432。

指したい時に限って…

9日もタクティクスのみ。
mediumと3/2指そうとしたら、対戦用のコンピュータが落ちてたようで
結局対戦できずじまい。
(人間と指すには気力が足りなかったw)


9日のタクティクス@chess.com。
1. 敵クイーンが動いた隙に乗じた2手メイト。+5
2. RRB対RBNでの3手メイト。+6
3. クイーンとビショップで無双してメイト。駒取りに目が行ってしまい3分かかった。-4
4. QBN対QR。攻撃されたナイトを守り、さらにルークに反撃してメイトを狙うビショップの移動。7分近くかかり-4
5. 2手メイト。ルークをサクリファイスして窒息メイト。+4
結果:1407→1414。

じゃん!!

白ポーン&黒ポーン
電気をポーンを大切にネ!!

一昔前のゲームのドット絵風に仕上げましたw
え? ゲーム?? 
これ描いてたら時間なくなっちゃったぁ(本末転倒!)


8日のタクティクス@chess.com。
1. 2ルーク同士の局面、だけど敵キングが孤立して2手でメイトできる。+2
2. キャスリング直前のスキを突いてピースアップ。+5
3. なぜか前線で孤立してる敵キングを3手メイト(問題は2手目まで)。2分かかり-5
4. クイーンの機動力を生かしてダブルアタック→ナイトゲット。+6
5. RN対RN。ナイトで逃げ場を塞いでおいてルークでピースアップ。+5
結果:1394→1407。

消化不良ですよもう

5/1から指してたアメリカの人とのオンライン戦が7日に終結。


戦力が拮抗した状態でさあこれから、というところで終了~。
なんでこんないい場面で時間切れ終了させてるんだろう、と思って相手のプロフィール見たら

アカウント停止

一体何やらかしたんだか…


7日のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QR。エクスチェンジダウンを強いるチェック。ギリギリ+1
2. 必至を仕掛けた後の相手の反撃からの防御。3分近くかかったがscore50.5%。+1を拾った。
3. 2手メイト。前線をうろついているキングをクイーンとルークで仕留める。+6
4. 駒交換中にナイトサクリファイスの挿入手を入れ、エクスチェンジアップ。6分かかり-4
5. BN交換後浮いたルークをゲット、と思ったら誤答。ルークはすぐ取っていいらしい。
 (というか、先にナイトを取るともう一方のナイトに取られて駒得できない) -7
結果:1397→1394。

6/6に6/6

6/6のLive@6/6。
対戦に応じてきたギリシャの人と。


ミスって一時期2ポーンダウンしたけど、
その後持ち直して辛うじて引き分けに持ち込んだ。
ルークエンディング様々。

ちなみに、6/6だとまだBlitzのカテゴリに入るみたい。


6日のタクティクス@chess.com。
1. 1手メイト。気付くのに1分半かかった× -5
2. メイトスレットを仕掛けて駒得。+6
3. ルーク丸得(取り返せばロイヤルフォーク)。これも1分半かかった。-5
4. 2ルーク交換の間に挟み込みのチェックを入れてルーク得。score98.6%! +7
5. 2手メイト。クイーンをサクリファイスして2ルークでとどめ。+6
結果:1388→1397。

大会後のエキシビジョン

6/5、shredderと。


勝つには勝ったけど、序盤ミスってポーンダウンを招いた。
こういう油断が敗北につながる。気をつけなきゃ。


5日のタクティクス@chess.com。
1. RB対RN。ナイトをピンしてルークを素抜き。+3
2. 交換のどさくさに駒得。1分半かかったけど平均よりも早くて+4
3. ルーク交換後クイーンをトラップ。2手目で誤答して-5
4. 3手メイトの初手。平均よりちょっと遅れて解答。+2
5. ピンを利用してルークを捕獲。+5
結果:1379→1388。

苦節746日w

6/4のLive@3/2。
レーティング1196で迎えた白番、ここを勝てば…


レーティングhighest(というか初期値)ついに更新した!!

highest更新しました


4日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。自分のルークが浮いてるのに気を取られて解答が遅れた。-6
2. ルークが狙われた場面。ピンで牽制しつつアリョーヒンの大砲を作る。9分半かかって解けた。-5
3. 序盤(たぶん)。クイーンでルークをフォークして捕獲。18秒で解いて+7
4. 5手メイトの2手目まで。逃げ場のないキングにルークを回したメイティングネット。2分半かかり-4
5. 2手メイト。キングを逃がさない初手がポイント。score39.4%で-1
結果:1388→1379。

似たような勝ち方

6/1と6/3のLive@3/2。

 

左図:6/1のゲーム(白番)。ビショップ得→ルーク得にランクアップ。
 そうして安全地帯のパスポーンをクイーンにして勝ち。
右図:6/3のゲーム(黒番)。こちらもナイト得→エクスチェンジアップでルーク得に。
 ミドルゲームで仕留められそうだったけどあと一歩のところでかわされた。これもクイーンをこしらえて勝ち。

最近鬼門の黒番でも勝利!
次の白番で勝てばいよいよレーティング更新できそう。


3日のタクティクス@chess.com。
1. プロモーション直前のポーンを餌にキングを誘い出しスキュア。+6
2. 7手メイトの初手を問う問題。+5
3. 突っ込んできたビショップに構わず、ナイトを取り除いて2手でメイト。+6
4. キングへの攻撃。クイーンでチェックか、ナイトでチェックか…前者を選んで正解したが6分半かかり-5
5. QRB対QRB。メイティングネットを仕掛けてビショップを奪取。しかしキングを追いかけてしまい誤答。-5
結果:1381→1388。

第2回りなこカップ(仮)後篇

chessGYM-rook
smartchess
sparkchess-boris
shredder-easy
でのリーグ戦、後半戦だよー。

第1戦:smartchess-chessGYM

せっかくのピースアップを活かせなかった黒。
引き分けにできるチャンスも何度かあったようだが。

第2戦:shredde-sparkchess

11...Bxh2+ですべてが終わってた。
その後はもう虐殺状態。タオル投げてあげたい;

第3戦:sparkchess-smartchess

事実上の決勝戦。でも11手で白ピースダウン;
そのまま挽回できずに黒が押し切った。

第4戦:chessGYM-shredder

黒が攻めてるように見えたが、反撃でクイーンを失い撃沈…

第5戦:chessGYM-sparkchess

黒の展開の遅れを巧みに突いた。
ルークの突進が止まらず一気にメイトに。今大会最短手数での終了。

第6戦:smartchess-shredder

解説いらないよね?
10手目でビショップ捕獲確定させた白がすぐに取らないのが印象的だった。
最後のメイトはお見事。

結果、
chessGYM-rook 3.0
smartchess 6.0
sparkchess-boris 3.0
shredder-easy 0.0

smartchessの全勝優勝でした!!

やっぱりsmartchessは強かった。トーナメントの結果から強さは
smartchess>chessGYM-rook=sparkchess-boris>shredder-easy
といった感じかな? shredderは体感ではrookやborisと同じくらいに思えたんだけどなぁ。
(私の対戦成績は、smartchess:1勝3敗、sparkchess-boris 7勝6敗1分、
 chessGYM-rook: 5勝1敗、shredder-easy:6勝2敗1分)


2日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンサクリファイスからの4手メイト。最後の2手は消化試合w 13秒で解いて+7
2. ナイトを取るか、ビショップを取るか? 後者はナイトで取り返す手がフォークになることに気付いたのは5分経って。-4
3. QBN対QR。ピンでルークを足止めして駒得。4分かかり-4
4. エクスチェンジサクリファイス→フォーク+ディスカバードアタックでクイーン捕獲。+5
5. QR対QR。キングを追い出してスキュア。2分半かかり-5
結果:1382→1381。

第2回りなこカップ(仮)前篇

今年もやってきました。
コンピュータ同士の仁義なき戦い、りなこカップ(仮)!
今回の出場選手は私が戦った中でもちょっと強めかなぁ、って子たち。

chessGYM-rook
smartchess
sparkchess-boris
shredder-easy

第1戦:chessGYM-smartchess

7.b4で早くも黒ナイト死んだ、と思ったら7...Qb6の切り返し。
狡猾だなぁ。逆に白のナイトは30...d4で逃げ場を失いご臨終。
最後は2ポーン対1ポーン+ナイトのエンドゲームになり
先にクイーン拵えた黒の勝ち。

第2戦:sparkchess-shredder

ビショップを切りプロモーションにすべてをかける黒。
33...a4に白は34.Na3とブロッケードしなかった。
クイーンになるのが止まらない? 実は止める必要がなかったのだ。
まるで展開を読み切っていたかのようにクイーンになったその次の手でメイト。

第3戦:smartchess-sparkchess

白が強襲を仕掛けルークアップ。動揺して?黒ナイトが自爆。
後は消化試合。キングはポーンで討ち死にしたw

第4戦:shredder-chessGYM

21.Bf3でクイーンを追い払った後22.Qxd7で白優勢だった。
しかし謎手を繰り返し白崩壊。

第5戦:sparkchess-chessGYM

黒は8手目にして早くもピースダウン。
20...Bxa2で始まるタクティクスは見事だったけど及ばず討死。
(25...c4+でビショップの退路断っちゃってはね…)

第6戦:shredder-smartchess

序盤こそ互角?だったけど
13...Qxb2と侵入されてクイーン無双。チーン。

前半戦終了時のスコアは、
chessGYM-rook 1.0
smartchess 3.0
sparkchess-boris 2.0
shredder-easy 0.0
smartchess、やっぱり強いなぁ。
巻き返しなるか? 白黒入れ替えて後半戦へ!!


1日のタクティクス@chess.com。
1. バックランクメイト。慌てて突っ込むと失敗するのでまずワンテンポ。17秒で解いて+6
2. クイーンをトラップ。平均からだいぶ遅れてしまい-2
3. クイーンと2ビショップを使った2手メイト。2分近くかかり-5
4. エクスチェンジサクリファイスを挟み込んだ駒交換。長い問題だったけど解くのはもっと長かった。-5
5. 普通の駒交換になるところをチェックを挿入して駒得。これも約2分かかりscore20%。-4
結果:1392→1382。

大一番によわぁい

31日のLive@3/2。
ここで勝てばレーティング1200超えそうだけど…
5/31のゲーム。56手で負け。消費時間4分47秒
(注:黒番です)
やっぱりそういうオチかー!!


31日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンへのディスカバードアタック⇒フォークでエクスチェンジアップ。+2
2. QRR対QRNでメイティングネット。ギリギリ+1
3. ディスカバードアタック+チェックを食らった場面。クイーンでナイトを取り駒得。+3
4. よくあるチェック含みのダブルアタック⇒次ナイトを取る場面、だが今回は背後にもうひとつナイトが。
 最初にビショップでナイトを相殺し、残ったナイトをダブルアタックで捕獲。約2分かかり-4
5. 守りのナイトを釣り出してメイト。3分半かかり-6
結果:1396→1392。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム