今度こそ記録更新へ…

30日のLive@3/2。
5/30のゲーム。53手で勝ち。消費時間4分31秒
早々にクイーンが自爆して楽な展開…と言いたいところだけど
ナイトに翻弄されて危うく時間切れしそうに;


30日のタクティクス@chess.com。
1. キャスリングしたキングへの攻撃。1手問題だったか! +2
2. 相手にプロモーション直前のポーンが。慌てずチェックをかけ、ついでポーンの背後に回り込む。+2
3. 3手メイトの2手目まで。2手目で誤答…-2
4. 3手メイト。今度は初手で間違えた。-9
5. ナイトとビショップで敵クイーンを追い込む。4分かかり-5
結果:1408→1396。
スポンサーサイト

3週間ぶりの誤答集

29日はタクティクスのみ。

29日のタクティクス@chess.com。
1. キングをチェックで遠ざけてクイーンいただき♪ って、ビショップが利いてた…。-1(平均時間が長かったw)
2. 2手メイト。気付かずプロモーションに向かい誤答。また-1だ。今回は平均よりちょっと早いだけだったのに。
3. RN対RN。フォークがかかるが相手のナイトが邪魔。ということは…33秒で解いて+5
4. 駒の取り合いでピース得に。2分半かかり-5
5. 5手メイト(の4手目まで)。最後の手を読みきるまで11分。-5
結果:1415→1408。


第61回誤答集。5/7~5/29まで。
01)05/07 2問目(黒番、2手)
05/07 2問目
02)05/08 3問目(黒番、1手)
05/08 3問目
03)05/10 5問目(白番、2手)
05/10 5問目
04)05/14 1問目(白番、2手)
05/14 1問目
05)05/21 4問目(黒番、3手)
05/21 4問目
06)05/24 1問目(白番、5手)
05/24 1問目
07)05/25 5問目(黒番、3手)
05/25 5問目
08)05/26 2問目(黒番、2手)
05/26 2問目
09)05/26 3問目(白番、3手)
05/26 3問目
10)05/29 1問目(黒番、3手)
05/29 1問目
11)05/29 2問目(白番、5手)
05/29 2問目


01)... Bxg2 Rc3 Qxc3
02)... Qf3 Qg3 hxg3 hxg3+ Qh1#
03)Qxg7 Qh4 h3
04)Bb2 Rhd8 Rd1
05)... Rxf1+ Kxf1 Nxb2
06)Qxf3 e6 Nc7+ Qxc7 Qxa8+
07)...Bg4 Rxf2 Bxe2
08)... Bxf6 Qxf3 Bxb2
09)Bxf6 Bxf6 Nd5 Qb7 Nxf6+
10)... Re8+ Kd4 Re2
11)Bxb6+ Ke7 Nd5#

わぁい

進行中のボードがいっぱいだぁ~。
開局直後から終盤戦まで、計5局が同時進行中
(online戦同時5局は初めてかもw)


28日のタクティクス@chess.com。
1. QR対QR。5手メイトの2手目まででチェックはかけずにじわじわと包囲網を縮める。2分半かかり-4
2. 両軍駒がたくさんある場面だが…クイーンを突っ込ませて駒得(取れば窒息メイト)ができる。+2
3. f7へのピンを利用しクイーンサクリファイス、そしてメイト。15秒で解いて+7
4. 中央に集まったピースの攻防。挟み込みの手を2回加えることでピースアップからメイトに。9分半で-4
5. ビショップが攻撃された場面。よく見ると逃がしつつクイーンに攻撃して駒得できる。2分近くかかり-6
結果:1420→1415。

んもー。

27日のLive@3/2(黒番)。
このゲームに勝てばブリッツのレーティング記録を塗り替えられるかも。
何しろブリッツを始めた2013年5月以来、初期値=highestだったから×
次勝てば…

結果は…
5/27のゲーム。49手で負け。消費時間4分28秒
め、メイトされたぁ~;;

この10数手前の場面。
ルークアップしているけど…
ルークアップしたけど敵ポーンが進み過ぎている。
ルークでは6段目の連結パスポーンは止められないんだよな~
こういう時に限って手抜きせずにきっちりプロモーションしてくるし!


27日のタクティクス@chess.com。
1. 4手メイト。初手のディスカバードアタック+チェックから流れるように。+5
2. クイーンで守りのルークを釣り出してバックランクメイト。18秒で解いて+7
3. QRB対QRB。クイーンの取り合いからチェックを挿入して駒得。+4
4. 中盤戦。狙われたクイーンを放置してナイトを駆る。クイーンは2手目のフォークできっちり回収。+6
5. 初手クイーンを捨てるブラックバーンのメイト。7秒で解いてscoreは99.1%!惜しいぃ~。+9
結果:1389→1420。

肉を切らせて骨を断つ

26日はタクティクスのみ。

26日のタクティクス@chess.com。
1. パズルみたいな3手メイト。解くのに3分かかり-5
2. 中盤戦。11分半考えた末2手目に誤答。まさかと思った手が正解だった。-7
3. キングズインディアンディフェンスの一幕っぽい場面。ビショップを釣り出してフォークの問題で誤答。-8
4. ビショップを突っ込ませてルークを捕獲。今回はクイーンがいないので安全w 13秒で解いて+7
5. キャスリング直後の場面。ナイトを取る手がクイーンへのディスカバードアタックになりそのまま駒得。+6
結果:1396→1389。


2問目で誤答した局面(2手目)。
Bxb2とできるらしい。Qxf7+とされてもギリギリでしのげるようだ
自らf7の要所を明け渡してのルーク取りなんて思いつかないよ…

(足許)見ちゃいやん///

25日のLive@3/2。
中盤戦、この局面でなんとドロー提案してきた。


(ルークダウンしてるくせに!)

コンピュータはあまり変なドローオファーしないイメージあったけどなぁ。
私の持ち時間が残り数秒だったから足許を見られたのかも。
当然断固として拒否。

ちゃんと勝ち切りましたヨw 78手、消費時間5分7秒
40数手後、何とか叩き潰した。


25日のタクティクス@chess.com。
1. 3手メイト。初手のルークサクリファイスで逃げ道を塞ぐ。+3
2. 1問目と似たような問題。サクリファイスしたクイーンを取らない選択も考慮してたら2分。-5
3. RBB対RBB。ビショップをおとりにしてルーク捕獲。5分半かかり-5
4. クイーンをトラップ。score50%を切ってしまい-1
5. この問題もクイーンをトラップ。全然気付かずに誤答; -7
結果:1411→1396。

誘惑を振り払った

24日のLive@3/2。
序盤に(相手の自爆で)ナイト得したまま終盤戦に。
ところがここで時間切れしそうになりあっぷあっぷ。
持ち時間残り数秒、さらに変に膠着してしまったこともあって
レピテイションでのドローに持ち込むか…と考えたがぐっとこらえて継続。
何とか膠着状態を打破して勝利にこぎ着けた。

5/24のゲーム。75手で勝ち。消費時間5分16秒
守り切ったポーンを昇格させてとどめ。


24日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンが攻撃された場面。20分近く考えた挙句クイーンを見捨てた手が正解だと思いこみ誤答。-9
2. キャスリングしたキングの目の前に敵クイーンが(ピンで取れない)。ピンしている駒を攻撃することで駒得。+5
3. ポーンでキングとルークをフォーク。でもルークは取らずにキングを追い込みメイトにする。-3
4. QRRB対QRRN。浮いたナイトをそのまま取る問題(見え見えすぎて罠かと思ったw)。+3
5. 4手メイト(の3手目まで)。とどめの4手目はgxh1=Q#もしくはgxh1=R#。+4
結果:1411のまま。

生死を分かつ一瞬

23日はタクティクスのみ。
online戦のこの局面でずっと応手を考えていた。

問題の場面。18... Rxe2は成立するか?

ツーナイツ・ディフェンスで始まり、1ポーンダウンした中盤戦。
ここで18... Bxf3としてf3のナイトを削ればd4のポーンが取れてポーン数で追いつく。

しかし、ここでは18...Rxe2のエクスチェンジサクリファイスが成立するのではないかと思った。
19.Qxe2と取る一手に19...Bxf3とナイトを取りクイーンに攻撃。
クイーンルークポーンいずれかがこのビショップを取るとd4の守り駒がなくなるので
20...Qxd4+でダブルアタック、21...Qxa4とナイトを取ることで
ポーン数で追いつく上にルーク対ビショップ+ナイトの交換得になる…というわけ。

ただし、読み抜けがなければの話。
もしかしたら19.Qxe2としないで19.Nxb6とビショップの取り合いになる可能性もあるので
その場合でも問題ないかもチェックがいる。
そうして考えた末、指した手は…結果をお楽しみに!(引っ張るんかいw)


23日のタクティクス@chess.com。
1. 自クイーンがスキュア(取るとメイト)の場面。挿入手を巧みに用いて逆にメイト。2分オーバーだが-1で済んだ。
2. a8-h1のダイアゴナルが開いていることに乗じた5手メイト。+5
3. ルークタダ取り対RN対Rの交換。前者を選んで正解だったが本当に安全かを確認するので5分かかった。-5
4. ルークエンドで相手にクイーンができた場面。ルークがいなければ自キングがステイルメイトになることに目をつけ、
 ルークで追い掛け回してクイーンを捕獲。5分かかり-4
5. ナイトでクイーンを狙われた場面。こちらもナイトでクイーンに攻撃。
 結局ナイトの相殺になったがここでチェックを挿入することで駒得。3分かかり-3
結果:1419→1411。

easyにはありがちなこと?

22日のLive@3/2。

5/22のゲーム。裸キング対ポーン5個

敵クイーンを無双させてしまい(←またかよ)気付いたらこんな場面に。
プロモーションしたらリザインするかぁ、と思いながら指してたら…

あれ?
b2に進んだポーンがなぜかプロモーションせず

あれれ?
ここでもプロモーションせず。次の手もe1=Qではなくh4を指してきた

あれれれ?
ここでもプロモーション(以下略

あれれれれ?
ここでも(ry 2手後白キングがe2に来てからようやくd1=Qとした(即捕獲)

そして…
とうとう引き分けになっちゃったw

負けなくてラッキー♪
とはいえ、これ引き分けと呼んでいいのだろうか…


22日のタクティクス@chess.com。
1. ナイト2つとクイーンを使った4手メイト(の3手目まで)。+5
2. 6手メイトの2手目まで。平均時間で解いて+5
3. ダブルアタックでナイトゲット。発見に2分以上かかって-5
4. ナイトが足りないがウィンドミルでメイトに持っていける。9分半かかり-4
5. クイーンの利きを存分に活かした2手メイト。+5
結果:1413→1419。

追いつけちゃった

21日のLive@3/2。

5/21のゲーム。74手で勝ち。消費時間4分56秒

この頭クイーンに至るまでの道筋は決して平坦なものではなかった。

20手目あたりで早くも時間切れ警報が鳴り響き焦りつつも駒を捌く。
QR対Qであとはクイーンを交換すれば…というところでうっかりミスでルークタダ取られ;
何とかクイーンを相殺したものの…

5/21のゲーム33手目。次c8=Qとされると万事休す

cポーンが止まらないぃぃぃ。
万事休すかと思ったその時、白が指した手は…

34. Kf1

こうして奇跡が起こり、ポーンエンディングを制し逆転勝利を収めた。
…「単に手抜かれただけじゃん」って言っちゃやーよw


21日のタクティクス@chess.com。
1. 敵キングの逃げ道が少ないことに乗じて攻撃を仕掛けクイーン捕獲。score52.9%で+1
2. 2手メイト。初手にルークを捨てポーンの突きで止め。1分半かかり-5
3. マイナーピースの取り合い。駒得になる手順を15分考えてやっと見つけた。-4
4. RRN対RRBB。まずビショップを取って…で、誤答×(先にルークを交換する必要があった)-9
5. プロモーションでナイトになってロイヤルフォーク。+5
結果:1425→1413。連続正答記録は37でストップ。

久々のビッグゲーム(?)

20日はタクティクスのみ。
(回答が長引いてゲームどころではなくなってしまった×)

20日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンにアタック。逃げたらそのままフォークでルークゲットじゃあ、って1手問題か。+3
2. QN対QR。ナイトをサクリファイスしてクイーンをスキュア。5分かかって-4
3. ナイト損している場面。クイーンをサクリファイス後ロイヤルフォーク。
  これだけでは駒損が収まらないと思ってたら連続でルークも取れることに27分考えて気付いた。-4
4. ルークサクリファイスでクイーンの射線を塞ぎメイト。2分半かかり-4
5. 初手ルークをサクリファイスする4手メイト。これも4分(score20%ではなかった)。-3
結果:1437→1425。

3問目の結果をスクショに。
27分26秒

歴代2位の記録ゲットだぜ!(嬉しくない)

5タテ×5日

19日のLive@3/2。
5/18のゲーム1戦目。38手で勝ち。消費時間3分47秒
序盤フォークでクイーンが取れたあっさり味。
今回は1戦だけにしといた。欲張るとまた負けるかもしれないし(←ビビり)


19日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンサクリファイスからの2手メイト。16秒で仕留めて+7
2. 3手メイト。初手のルーク捨てがポイント。+3
3. 互いにクイーンを取れる場面。取り合いに持ち込みついでにナイトもゲット。2分近くかかり-4
4. RN対RRで孤立した敵キングを2手でメイト。最初想定してたメイトを防がれて2分ほど考えた。-4
5. ルークがクイーンとナイトに攻撃された場面。クイーン交換のどさくさにナイトも始末。これも2分かかり-6
結果:1441→1437。


今回の正解で直近の結果からfailedを追放した!!
(たぶん通算3度目)
直近25問の結果からfailedを追放
「score20%多いねw」とか言っちゃらめぇぇ

どうしてこうなった

18日のLive@3/2。

5/18のゲーム1戦目。52手で勝ち。消費時間4分18秒 5/18のゲーム2戦目。51手で負け。消費時間4分42秒

今回は白で快勝したので2連勝行けるかな?と思ったら
黒でボロ負けした×

おっかしーなー…
途中まではめちゃ駒得してたのに。
2戦目の途中図。めちゃ駒得してたのに
(この直後に指したRe8がきっかけで白クイーンに無双された;)


18日のタクティクス@chess.com。
1. 駒交換後ポーンを進めてフォーク。+4
2. 不利な場面をルーク捨て⇒パペチュアルチェックで引き分けに。4分近くかかったけど+3だった。
3. QRRN対QRRN。エクスチェンジサクリファイス⇒スキュアでピースアップ。+1
4. 危険なナイトを相殺後ポーンフォーク。+5
5. ナイトフォークへの対処。ナイトを取るとクイーンが浮くが、
 同時にバックランクメイトの狙いが生じるので安全に取ることができる。+6
結果:1422→1441。

裸のど突き合い

17日のLive@3/2。

5/17のゲーム1戦目。81手で引き分け。消費時間5分24秒 5/17のゲーム2戦目。55手で勝ち。消費時間4分18秒

1戦目(白番):駒得してたのに後半凡ミス連発でふいにしてしまう。何とか引き分けに
2戦目(黒番):こちらも序盤で駒得。1戦目の轍は踏まずに最後まで押し切った

1勝1分。最近白番での苦戦が目立つなぁ…
それぞれの途中場面から。

1戦目黒9手目を指した場面。Qxb7は可能か? 2戦目白27手目を指した場面。浮いてるルークに目がくらんで長引いた

左側:1戦目9手目の場面。ここでQxb7とできるかどうかで迷ってしまい、結局指せなかった。
   あとで検討したらやはり取れるみたい。Nd7と受けられてルークは取れないけどw
右側:2戦目27手目の場面。ここで浮いてるルークに目が行ってしまい取ってしまったが、
   Rf2でメイト確定していた。以下Rh2+~Qg2#が避けられない


17日のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。向かい合う3ポーンからパスポーンを作る方法だけどやり方忘れて2分。-5
2. ダブルアタックでナイトゲット。気付くのに8分以上かかった。-5
3. 取られたビショップにかまわずキングに強襲。解答2分半、score50%にちょっと足りず-1
4. 交換でピンのかかる位置にキングを誘導してディスカバードアタック。これも50%を切って-1
5. クイーンサクリファイスからディスカバードチェック(そしてチェックメイト)。+6
結果:1428→1422。

一進一退の攻防

16日のLive@3/2。

5/16のゲーム1戦目。37手で負け。消費時間4分11秒 5/16のゲーム2戦目。40手で勝ち。消費時間3分52秒

1戦目(白番):ナイトを取るのに気を取られてたらクイーンの侵入を招いた。逃げきれずにリザイン
2戦目(黒番):こちら1戦目と打って変わって気前よく駒を捨ててきた。2ルークにナイトも残して勝利


16日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。ほぼ平均時間で解いて+4
2. メイトスレットを仕掛けてクイーン捨てを誘う。3分半かかり-5
3. チェック+ピン外しからフリーになったビショップでナイトを捕獲。これも3分オーバーで-6
4. クイーンを釣り出してフォーク。平均よりちょっと早い解答で+5
5. クイーンをトラップ。+7
結果:1423→1428。

あっさり蹴り出された

15日のLive@3/2。白黒2戦。

5/15のゲーム1戦目。53手で負け。消費時間4分22秒 5/15のゲーム2戦目。38手でメイトされた。消費時間4分13秒

白番黒番両方とも負けてしまった。
1戦目(白番):2ピースアップしたのに時間切れに焦って駒のタダ取りを食らい、ポーン損だけが残った。
2戦目(黒番):なんと、コンピュータがダニッシュ・ギャンビットを指してきた(4.Nc3型)。
フォークを逃れたつもりがピースダウンとなり、そのまま押し切られた。

3連敗したのでeasyに出直しだね。


15日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンを攻撃して取り残されたナイトを捕獲。+4
2. 守りの薄さをついてルークを縦並べ。クイーンの取り合いになるが駒得できる。+4
3. 4手メイトの3手目まで。3手目はどれで取っても同じ…ではない。5分近くかかり-5
4. ダブルチェックな1手メイト。17秒で解いて+7
5. クイーン取りとメイトの2択。メイトになったw 2分半かかり-5
結果:1418→1423。

指すつもりはあったんだけど

14日はタクティクスのみ。
Liveのトップ戦ぼうっと見てたら1時半。
指さずに終了~


14日のタクティクス@chess.com。
1. RBN対RRB。どこでピンをかけるかの問題で13分考えて誤答。-9
2. ピースダウンしているが相手のキングを孤立させている。2手でメイト。+4
3. ダブルチェックからの2手メイト。+5
4. クイーンを攻撃して追い払った後にナイトを捕獲、と思ったらクイーンを見捨ててきたので面食らった。+3
5. 突っ込んできたクイーンをトラップ。+3
結果:1412→1418。

ポップ体ひらがなの破壊力

13日は帰宅してからの謎の寒気でダウン。
おかげでゲームもタクティクスもなし。

仕方がないので起き抜けにこんなのを作ってみました。

創英角ポップ体にしちゃいましたw

「ゲームのフォントを創英角ポップ体にすると超盛り上がる」という怪電波を受信して。
元ネタはもちろんオダチェスですw

早すぎたリザイン?

12日のLive@3/2。

5/12、対medium。46手で負け。消費時間4分31秒

クイーンを犠牲にバックランクメイト決めたぁ! 
…と思ったらピンされててルークが動かせない;

ああぁもうクイーン損じゃん!ってことで即リザインしたけど…
よく考えたらこれRxc7でクイーン取ればそのまま続けられたんじゃね?
もっともピースアップしてるとは言えポーン5個損、
残り0.4秒では一目惚れもできまい
おまけに持ち時間が↑ではやっぱり勝つのは無理っぽいけど。


12日のタクティクス@chess.com。
1. RRN対Q。ルークを取らせてロイヤルフォーク。+6
2. Q対RBでキングの退路を断つ。1手問題だと思わず6分近くかけちゃった。-5
3. 1手メイト。1分かかってようやく気付いた。当然score20%。-4
4. QRRN対QRRN。クイーンを追い出した後にナイトゲット。13分かかった…-3
5. 突っ込んできたビショップを無視して駒の取り合いに持ち込む。2分かかり-6
結果:1424→1412。

苦い3/2デビュー

11日のLive@3/2。予告通りmediumと。

5/11、対medium。39手で引き分け。消費時間4分5秒

千日手で引き分け。
「ピースアップしてるけど残り13秒しかなかったから引き分けにしちゃった」
…じゃなーい!!!

19手目。Nxd7とできる。...Nxd7にはQa8+からナイトを取れる←ビショップをタダ取りできるチャンスとか、
24手目。クイーン取れよぉぉぉ←クイーンタダ取り(&すぐメイト)できるチャンスとか
何ことごとく逃してるのさ!!


11日のタクティクス@chess.com。
1. RRN対RRN。ルークの取り合いに見せかけてフォークを食わせて2個とも奪取。+4
2. ルーク捨てからロイヤルフォーク(実はクイーンを取らない4手メイトなので問題が続いてたら間違えてたw)+2
3. ディスカバードチェックでルーク取り。+2
4. のこのこ前線に出てきたキングを1手メイト。11秒で解いて+7
5. ボーデンのメイト。score:100%でしたあああああ!! +7
結果:1402→1424。

ここまで9勝2敗1分

10日のLive@3/2(黒番)。

5/10のゲーム。50手で勝ち。消費時間4分9秒

4分9秒、50手で撃破!
次からはmediumで指すよん。

10日のタクティクス@chess.com。
1. ピンを利用して駒得。2分半かかり-5
2. ルークとビショップをダブルアタック。1分半で-3
3. クイーンとルークをサクリファイスした3手メイト。18秒で解いて+7
4. 守りのビショップを交換で除いた後にスキュア。27秒で解いて+8
5. ダブルアタックでルークゲット!…と思ったら誤答; 解答が早かったからか-1で済んだ。
結果:1396→1402。

飲んだら指さないw

9日は一日中出掛けていたのでタクティクスのみ。
酔ってるとeasy相手でも負けちゃうからね


9日のタクティクス@chess.com。
1. ディスカバードアタック+チェックでクイーンゲット。+2
2. ピンしたクイーンへの攻撃。6分かかり-6
3. 2手メイトの初手。ルークサクリファイスで逃げ道を塞ぐ。+5
4. メイティングネットを仕掛けてクイーンを捕獲。+4
5. QRN対QRB。エクスチェンジサクリファイスからダブルアタックでルークを奪う。+7
結果:1384→1396。

目下2連勝中

7日と8日のLive@3/2。

5/7のゲーム。56手、4分37秒で勝ち 5/8のゲーム。77手、5分10秒かかった

(上図左)5/7のゲーム(黒番)56手、4分37秒で勝ち。
(上図右)5/8のゲーム(白番)77手、5分10秒で勝ち。
次勝ったらMediumに…ってやるとまた変なフラグ立ちそうw


8日のタクティクス@chess.com。
1. ビショップでナイトフォークの足場を作る。4分かかり-5
2. ディスカバードアタックでクイーンが死ぬ!? …でもその後相手のクイーンも討ち取れる。+2
3. 3手メイト。ピンを見落とし3手目で間違えた…-3
4. RB対RNでビショップを取られた直後。ここから2手メイトできる。+5
5. QB対QN。ピンでナイトを奪い取る。解答が遅れて-3
結果:1388→1384。

すごい人を見た

chess.comのLive戦で戦えるコンピュータのレベルには
easy、medium、hardに加えてimpossibleというものがある。
その強さたるや、まさしく攻略不可能と言っても過言ではないものだけど…


私と大差ないレーティングで倒した!?


連勝ですと!?
…レーティング600離れてる相手倒しても超絶上がるわけじゃないんだね。


7日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンとビショップを使った3手メイト。+2
2. QRRB対QRRB。クイーンとルークをフォーク?したら誤答。-9
3. RB対RB。エクスチェンジサクリファイス⇒フォークでルークタダ取り。+6
4. 2手メイト。初手のチェックで守りのルークをおびき出す。+6
5. 3手メイト。3手目を指す時点で危うくメイトがあることに気付いたw +1
結果:1382→1388。

奇跡とは起こらないのが(ry

6日のLive@3/2。
最初2ピースくらいアップしてたような気がした。
ところがうっかりクイーンを抜かれたのを皮切りに、
悪手が悪手を呼んであっという間に丸裸に;

次a1=Qとやればステイル

最後ステイルメイトになることを期待したけど…

残念!チェックメイトでした

いくらeasyでもそこまで甘くはなかったw


6日のタクティクス@chess.com。
1. チェックメイト寸前…だけど、クイーンサクリファイスで危地を脱する。2分かかり-6
2. これはもうどう見てもメイトされるだろう、というような局面。しかしルークを捨てることで回避。19分25秒。-6
3. f6ナイトを巡る攻防。クイーンへの攻撃を挟んで有利な形で交換。4分かかり-5
4. QB対QRB。駒損しているが2手でメイトできる。+2
5. RBN対RRB。ルークに攻撃してさらにフォーク。4分44秒で-3
結果:1400→1382。下げ止まらない。

驚きの白さ

今回は誤答貯まるの早かったなぁ;
ということで第60回誤答集。4/28~5/5まで。

01)04/28 1問目(白番、2手)
04/28 1問目
02)04/28 5問目(白番、4手)
04/28 5問目
03)04/29 1問目(白番、3手)
04/29 1問目
04)04/30 3問目(白番、4手)
04/30 3問目
05)05/01 1問目(白番、2手)
05/01 1問目
06)05/01 5問目(白番、4手)
05/01 5問目
07)05/02 4問目(白番、1手)
05/02 4問目
08)05/04 2問目(白番、2手)
05/04 2問目
09)05/04 5問目(白番、2手)
05/04 5問目
10)05/05 4問目(白番、4手)
05/05 4問目


01)Bxc6+ bxc6 Bxb4
02)Qc4+ Kg7 Qc7 Qxc7 dxc7 Kxg6 c8=Q
03)Bxg3 Qxg3 Qxf7+ Kh8 Qxg7#
04)Rxg7 Kxg7 Qh6+ Kh8 Bg5 Re6 dxe6
05)Ra1 Qxa1 Rxa1
06)Nxc6 Rxb5 Rxd1 Kd7 a4 Rb6 Na5
07)Rc6
08)Nxe6+ Rxe6 Qxb6
09)Bxg5 cxd5 Qxb4
10)Qxg6+ Kh8 Qxh6+ Kg8 Qg6+ Kh8 Bf5

今回の誤答集は何と…10問とも白番でした!!
もちろん白番の時にわざと間違えてる訳じゃないよw

5/5の5/5

5月5日ということでLiveで5/5を一戦。オランダの人と。


序盤の有利を活かせずポーンダウンしたエンディングに…
でもここで粘りに粘ってポーンを取り返し勝利を掴んだ。
すごいぞナイト!


5日のタクティクス@chess.com。
1. 一見クイーンをトラップできそうだが、ビショップ得にしかならないみたい。5分考えて-5
2. ポーンエンディング。ツークツワンクに追いやり優勢に。+6
3. 序盤。ビショップをサクリファイスしてクイーンを捕獲。49秒でも20%かぁ。-4
4. メイティングネットを仕掛けてクイーン&ルークをスキュア、と思ったら誤答。-3
5. ルークをサクリファイスして必至を掛ける。6分かかり-5
結果:1411→1400。1400切っちゃうぅぅぅ;;

たかが1ポーン、されど…

4日はタクティクスのみ。

4日のタクティクス@chess.com。
1. ルークと2ビショップの交換。平均よりちょっと早く解いて+5
2. ディスカバードアタック+チェックでクイーン捕獲、狙いはあってたのに駒を動かす場所を間違えて-8
3. QRN対QBB。ピンを利用したロイヤルフォーク。4分近くかかり-6
4. ナイトエンドでプロモーションを確定させる。+4
5. キャスリング直後の場面。交換のどさくさに駒得を狙うが誤答。-9
結果:1425→1411。

誤答した2問目の場面がこれ。
ナイトを動かす位置で明暗

Nxe6+が正解でNf5+と指してしまう。
「ポーン1個の差じゃねえか、ケッ」と思ったけど、その後の分析結果を読むと
わりと大きな差がつく(Nxe6+で+5.5、Nf5+で+1.55)みたいで驚いた。

思った以上に差がつく

運(に助けられた)ゲー(ム)

2日と3日のLive@3/2。
5/2のゲーム。45手で勝ち。消費時間4分10秒 5/3のゲーム。70手で引き分け。消費時間4分53秒
2日(白番)は45手で勝ち。
問題は3日(黒番)。一見健闘の末bare king同士になったようだけど…

8手目。クイーン相殺するつもりが… 60手目。プロモーションが止まらない
(左図)クイーンを相殺するつもりが一方的に取られてたり…
(右図)何とかエンドゲームまでこぎ着けるもやっぱりプロモーションが避けられない状態だったり…

こんな展開だったのになぜか終局図のような引き分けに。
これぞまさに運ゲーw


3日のタクティクス@chess.com。
1. 相手のプロモーションをメイトスレットで防ぐ。3分かかり-5
2. RB対RBで2手メイト。気付くのに2分。-4
3. 一見変哲なさそうな局面だけど…ダブルアタックで駒得できる。発見に4分で-4
4. 守り駒の少ないナイトに狙いをつけ捕獲。1分47秒でもscore20%。-3
5. クイーンを追い込んでピースアップ。これも2分かかり…あ、+5だった。
結果:1436→1425。

春のナイトエンド祭り

2日はもも様とPlayOKにて3/2を6戦。
結果…2勝3敗1分でした!!

棋譜は2戦目と6戦目を紹介。

2戦目。ルイ・ロペス。
中盤ピースの連携が悪くて危なっかしい感じだったけど、
ルークが相殺できたおかげでエンドゲームではいい位置取りができた。


4戦目。キングズ・インディアン・ディフェンス。
1ポーンダウン+時間切迫という悪条件の中
相手のパスポーンを捕獲して何とか引き分けに持ち込んだ。

残り4戦は終了図のみ。
05/02 1戦目:35手で勝ち。消費時間4分1秒 05/02 3戦目:22手で負け。消費時間3分44秒(時間切れ)
05/02 5戦目:34手で負け。消費時間4分7秒 05/02 6戦目:27手で負け。消費時間3分40秒
1戦目:白番、ダニッシュ・ギャンビット。途中ピースアップするチャンスを見落としてしまう;
 35手目、時間切れで辛うじて勝利。
3戦目:白番、ウィング・ギャンビット。2.b4と指したら取られてなくてかえって慌ててしまった。
 22手目で時間切れで負けてしまったけど陣形的にもダメっぽい感じ。
5戦目:白番、ビエナ・ゲーム。こちらもナイトエンドに
(今回エンディングまで行ったゲームは全部ナイトエンドでしたw)
しかしこちらはタダでさえポーン損してた上にエンディングでもポーンをボロボロ取られてしまいリザイン。34手。
6戦目:黒番、ラトヴィアン・ギャンビット。序盤の展開をミスってエクスチェンジダウン×
 何とか持ち直せそう…というところでさらにミスって相手にルークを残してしまい終了~。27手。

1勝5敗(その1勝も時間切れ勝負で辛うじて)だった前回に比べて
格段の成長があったかも♪ 今回たまたまかもぉ~


2日のタクティクス@chess.com。
1. ダブルチェックからの2手メイト。20秒で解いて+5
2. ルークでクイーンをおびき寄せてロイヤルフォーク。3分近くかかり-5
3. QB対QRR。不利な場面をパペチュアルチェックで切り抜ける(7段目ポーンもあるがこれは罠)。6分半かかり-5
4. 7段目ポーンを守る問題。誤答して-7
5. ダブルチェックからの2手メイト。1問目と同じく20秒で解いた。+5
結果:1443→1436。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム