守壊

30日のチェス入門β。レベル5と対戦。

じりじりと圧力をかける中、22手目に白が悪手。
これに乗じて一気に勝負を決めた。29手目までで
・2ルーク+ビショップをタダ取り
・敵のクイーンをこちらのルークと交換
で17点を荒稼ぎw
さあ、いよいよ残るはレベル6だ!


30日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。26秒で解く。+5
2. QR対QRで敵クイーンの射線を避けたメイティングネット。解くのに3分。-6
3. KNPP対KNのエンドゲーム。2個あるポーンのどちらを進めるかで正解して+5
4. QRN対QRN。ピンされているナイトを捕獲。スコア100%!? +8
5. 序盤ながら1手メイト。カロカントラップかなんかで見た気がするw +6
結果:1325→1343。
スポンサーサイト

31/35

29日はタクティクスのみ。

29日のタクティクス@chess.com。
1. ルーク2個持ち同士の局面での2手メイト。片方のルークを壁に見立てたバックランクメイト風。+6
2. 6手メイトの2手目まで。ダブルアタックで守りのナイトを削りメイトへの道を開く。+3
3. 結果的にはただルーク取る問題に約12分考えた。-5
4. ピンしていることを利用した2手メイト。+3
5. 駒がぶつかり合った局面での1手問題。攻撃されたナイトを逃がしつつ駒を取ればOK。3分かかり-4
結果:1322→1325。

この1ヶ月の正答/誤答グラフ
1日5問になってから1週間。
集中力切れでタクティクスの正答率が下がるかと思ったけど
正答率は88.5%とむしろ今までよりも良くなっている。
この調子で頑張ろうっと。
(慢心は禁止。驕れるものはドツボにはまる♪)

アラビアンナイト

28日のチェス入門β。レベル4と。

今回はいろんなタクティクスが決まった。
序盤から出てきた白のクイーンだけど、ほとんど身動き取れなかったのも有利に働いた。
最後はアラビアンナイトならぬアラビアンメイト。
ルークとナイトは昔から動きが変わらない駒なのでこのメイトもすごーく歴史があります。


28日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンに狙われたナイト。しかしチェックをかけて対処してる間にナイトがビショップを取り駒得。+6
2. クイーンとルークがスキュアされた場面から。しかし強制手の連続で切り抜ける。4分近くかかり-5
3. 乱戦の中、タダで取れるルークがポツン。結局取って正解だが裏があると思って2分考えた…-5
4. 2手メイト。ナイトを使ってhファイルをこじ開けるのがキー。+6
5. 多数のピースが一つの利きに集中。戦端が今開く!…ように見せかけて実は2手メイト。平均時間の3倍近くかかり-4
結果:1324→1322。

クラシックスシリーズはじめました

最近チェスクラシックスシリーズを読み進めている。
全部で9冊(近々10冊目が出る予定!)あるこのシリーズのうち、購入したのは以下の4冊。
1.チェックメイトの技法
4.終盤の基礎知識
6.3手読んで勝つ戦術
8.チェス上達の手引き
全部読み終えた時には驚くほどパワーアップ!! …してるといいなぁ~


27日のタクティクス@chess.com。
1. ピンで駒得。18分以上の長丁場になってしまった。4手問題で最後の手で間違えて-6
2. クイーンサクリファイスからの3手メイト。16秒で解けた。+6
3. 駒の取り合い。チェックを絡めて駒得に持ち込む。+5
4. 3手メイト。これはたぶん詰むだろう、と思って不用意に指した手が誤答。-3
5. ピース同士の連携を断つポーン突きからの駒得。途中ナイトが突っ込んできて焦ったw 2分以上かかったが+2
結果:1320→1324。

「8手目?自爆ではなくサクリファイスと言うのだよ」

26日のLive@10/10。
最近Mediumとの対戦成績いいし、そろそろHardにも挑んでもいいんじゃないかな?

全然そんなことはなかった;
ルイ・ロペスであいまいな手を指したらあっという間に畳みかけられてしまった。怖いコワーイ


26日のタクティクス@chess.com。
1. クイーン取られた直後の場面からの2手メイト。+2
2. RRN対RBN。ルークを交換後、残ったルークでビショップナイトをスキュア。+5
3. 2手メイト。とどめはルークとポーンのダブルチェック。+5
4. BBR対QRの駒割りでの3手メイト。+5
5. 1手メイト。12秒で撃破して+7
結果:1296→1320。帰ってきたぞ1300台。

地下鉄作戦?高架線作戦?

昨日紹介できなかった24日のゲーム。チェス入門βレベル3。

フィアンケットしてたことを利用し、
7段目にキングを進めて8段目にルークやクイーンを通す作戦で撃破。
11手目~14手目。サクリファイスからのディスカバードアタックでルークをせしめたのはよいが、
その後すぐg3~Bg2とされると駒得を失っていたところだった。
(ナイトが安全なところに)帰るまでが遠足です。


25日のタクティクス@chess.com。
1. ファイルが開いたすきにクイーンをねじ込んで駒得。平均時間ピッタリで回答。+4
2. 2手メイト。13秒で撃破。+6
3. クイーンを捨てて窒息メイトという2手メイト。こちらは7秒で。+7
4. QN対QN。クイーンサクリファイスをキングで取らせてロイヤルフォーク。+5
5. ナイトサクリファイスからの2手メイト。からくりに気付くのに6分かかる。-5
結果:1279→1296。

思い込み禍

24日のタクティクス@chess.com。
1. バックランク攻め。クイーンサクリファイスで活路を開く。平均23秒に43秒かかり-1
2. KN対KBPのエンドゲーム。ずっと黒番だと思って15分考えてしまった;(実は白番で、2手メイト) -5
3. ナイトでg6g8を押さえた状態での3手メイト。クイーンサクリファイス→ルークでメイト。+6
4. 5手メイト(の3手目まで)。攻撃されたルークには構わずチェックをかければよい。2分近くかかり-5
5. ナイトでクイーンに攻撃→キング&ルークをフォーク。これも遅かったが辛うじて+1
結果:1283→1279。

2問目のこの場面。
白番?黒番?
たまにあるこちらが1st moveを指す問題。なぜかここで黒番だと思い込んでしまった。
Be6?Bc4? まさかBd5とビショップを捨てる手はないと思うけど、相手が取ればキングが自由になってポーンを進められる?
と思いつつどの手も決め手に欠けて15分ほど悩む。
このままじゃこないだの27分を超えそうなので意を決してBe6としようと駒を掴むが…あれ? 取れない?
…よく見たら白番だった。まー白番だと気付いてからもたっぶり3分考えたけど;

チェス入門βも一戦やったけど更新が遅くなったのでまた後日。

3問から5問へ

23日もチェス入門β。レベル2。
去年やったときもレベル1~5は白番でしか指したことがないので、
レベル6までずっと黒で行くつもり。

今回も速攻が決まった。
レベル1と異なり白キングが逃げ遅れたのは1手メイトじゃなかったからかも。


23日のタクティクス@chess.com。
1. キング攻めとルーク取りを狙うナイトの動き。しかし、ダブルアタックで逆襲して駒得。解くのは遅くて-6
2. 駒得しているが相手はプロモーション直前。エクスチェンジサクリファイス+ダブルアタックでポーンを排除。+1
3. 序盤。ナイトサクリファイスの後駒取りを仕掛けてポーン得と思い込んで誤答。もっとシンプルに駒得できてた。-8
4. ルークサクリファイスからクイーンゲット。+7
5. ルークをサクリファイスする4手メイト。初手で間違えてしまい-8
結果:1297→1283。タイトル通り今まで3問だったタクティクスが5問に増量。

実に473日ぶり

22日のチェス入門βでのゲーム。
去年レベル6まで倒したんだけど、その後PCを買い替えたのでまたレベル1からのスタート。


10...Qd4から一気に攻めきることに成功。
レベル1だから11手目によその手指してQxf2#となると思ってた(舐め過ぎ)


22日のタクティクス@chess.com。
1. エンドゲーム。ひたすら端ポーンを進めて正解。解けた時には2分近くかかり-6
2. キングの目前でビショップルークと並ばれ次ディスカバードチェックのピンチ? しかしこのルークは取ることができる。+6
3. 互いにルーク2つ持ったエンドゲーム、って1手メイトかぁ。21秒で解いたのに-2…(平均12秒)
結果:1299→1297。

最後までクイーンたっぷり

21日は新人様に教えてもらったchessproblemsを訪問。
ウワサのクイーン一杯の問題はすぐ見つかった。

問題番号11147
キングを動かすとステイル
数えてみたら68通りのメイトがあったw

この問題の近傍にあった、ちょっと気になる問題。
問題番号11149
直接チェックをかけてはダメ
一旦ビショップをルークの陰に隠しておいて、
次ディスカバードチェックで相手の防ぎ手を粉砕しつつメイトというもの。
chess.comのタクティクスや手持ちの詰めチェスの本には出てこないタイプの問題だったので何だか新鮮。


20日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。ナイトでいぶり出してクイーンで止め。1分以上かかり+1
2. エンドゲーム。プロモーションの邪魔になるビショップをサクリファイスでどかす。少し遅かった。-1
3. 攻撃されたナイトを逃がしつつ詰めろ。結果敵のクイーン落ち。2分近くかかったが辛うじて+1
結果:1298→1299。1300を目前にギリギリの攻防…

ナイト☆メア

20日のLive@10/10。

敵のナイト片方は早々に自爆したが、もう一方のには最後まで悩まされた。
うっかりするとフォークを食らいそうでエンドゲームなのにキングが出せない;
ルークと同じ色のマスに置かない、というのに気を付ければ大丈夫なはずだけど…


20日のタクティクス@chess.com。
1. QB対QRRBとめちゃ戦力差のある場面からの3手メイト。+3
2. ディスカバードアタックでピースアップ。1分以上かかったがギリギリ+1
3. クイーンサクリファイスからのフォークで駒得。3分近く考えて-5
結果:1299→1298。

Qの日?

8月19日は「キューの日」らしい。
ということで…

Qだらけのゲームをしてきましたw
たぶん先手必勝。

ChessGYMのEndgame Exercisesでも同じことできるかな?と思ったけど
なんと! 同じ色のクイーンは4つ以上置けないらしい。
コンピュータ戦で勝ちが決まったのにだらだらとクイーンを作ってたら止まったりして。


19日のタクティクス@chess.com。
1. 敵陣に孤立したクイーンを逃がしつつ、ダブルアタックで駒得。正答にこぎ着けるまで2分以上かかり-6
2. 2手メイト。初手で1分以上考えたがそれでも平均よりは早くて+3。番号50万代の新しい問題。
3. バックランクを巡る攻防。クイーンサクリファイスが決め手。+3
結果:1299のまま。

忙しい時こそLive!

18日は6/27以来のLive(10/10)。

駒得して楽な展開だったけどその分グダグダに…
もっとスマートに攻めないといけない。

最近ご無沙汰だったけど忙しいときはLiveの方がいいかもしれない。
(時間制限があるので終わる時間が予測しやすい)

追記)
11手目の...e6に対し12.Bxe6とビショップを切る手もあった。
12...fxe6には13.Nxe6でフォークがかかる。クイーンが逃げた後14.Nxf8とすれば
(この後ナイトを取られても)BN対RPPの交換なので充分元が取れる。
(もともとBN対RPでも交換しようとしてたくらいだしね)


18日のタクティクス@chess.com。
1. 相手がプロモーションでクイーンを拵えた直後。でも落ち着いて見ると2手でメイトが可能。+4
2. 袋小路に迷い込んだクイーンを捕獲。+6
3. クイーンが攻撃されてる? 1手メイトの前にはそんなの関係なし! 9秒で仕留めて+7
結果:1282→1299。昨日の負け分取り戻したw

Look at the board!

17日もタクティクスのみ。
(ここ数日全然ゲームできてないな…)

17日のタクティクス@chess.com。
1. キングを中央に引きずりだし、守りにきたクイーンをルークと交換。安定の20%(4分半もかかっちゃね…)で-6
2. ルークを取れるがメイトを狙われている場面? クイーンを追い払ってからルークいただき、と思ったのだが誤答。
 よく見たらメイトは狙われてなく、そのままルーク取って良かった…-8
3. ディスカバードアタックでルークを取れる場面。しかし、慌ててすぐルークを取ったのは間違い。まずクイーンを交換してから。-3
結果:1299→1282。

もう2問間違えちゃった…。そして2問目のこの場面。
ルークを取れ!!
もーどうしてこれで次Qxh7#があると思っちゃうかなぁ、わたしっっ;

「チェス盤が市松模様になっているのは何のためだい?」

レーティングは大してあがってないのがミソ

16日はタクティクスのみ。

16日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンとナイトを使った窒息メイト。15秒で解いて+6
2. Bxh7+からのキング攻め。メイトスレットの前に相手はクイーンを差し出した。+5
3. ポーンの数で負けてるクイーンエンディング。チェックでポーンを削るのかと思ったが誤答。-9
結果:1297→1299。最後間違えなければ…


第41回誤答集。7/24~8/16まで。
01)07/24 3問目(白番、1手)
07/24 3問目
02)07/30 3問目(黒番、1手)
07/30 3問目
03)08/03 1問目(黒番、3手)
08/03 1問目
04)08/05 1問目(白番、1手)
08/05 1問目
05)08/09 2問目(白番、2手)
08/09 2問目
06)08/11 3問目(黒番、3手)
08/11 1問目
07)08/12 1問目(黒番、2手)
08/12 1問目
08)08/13 1問目(黒番、2手)
08/13 1問目
09)08/13 2問目(白番、4手)
08/13 2問目
10)08/16 3問目(黒番、2手)
08/16 3問目


01)f6
02)... Rg2#
03)... Nxb5 Nxb5 Qa5+ Nc3 d4
04)Bh3
05)Bh6 Rf7 e6
06)... Qd2 Qxc5 Qxf2+ Kh1 Qf1+
07)...Qxa3+ Kb1 Qxb2#
08)...fxe3+ Nf4 Qf2#
09)Rg7+ Kh8 Rxg6+ e5 Bxe5 Rf6 Bxf6#
10)... Qf5+ Qxf5 gxf5


誤答集書くの久しぶりだな、と思ってたらそのはず。
前回書いたのは7/23だからひと月近い間誤答が合計10問に達していなかったみたい。

月別正答率

正答率も見たら確かにあがってる気がする。
というか、今年の1月はなんでこんなに落ち込んでたんだろう?

Nd2を指したのは誰だあっ!!

昨日の話の続き。
バード対ラスカーの華麗な駒さばき、以前chessmaster DSで
ダニッシュ・ギャンビットの練習してた場面にも応用できないかな?と思ってたけど…

d2ビショップが目障り
10手目のこの場面。
黒ビショップがd2にいてdポーンをピンできないので即メイトは無理っぽい。
それどころか、Bxf7+と指してもKxf7と簡単に取り返されてしまう。
(g4が黒ビショップの利きに入っているため)
手順通りBxg7とルークを取りに行くしかないようだ。

もともと早い段階でBb4+と指されて、
チェックを防ぐためにNd2としたのだけどまるで逆効果っぽい。

教訓:ダニッシュ・ギャンビットでは、Bb4+と反撃されても
Nd2としてはダメ。ゼッタイ。
(Nc3はOK。以前解説した動画を見たことがあります)


15日のタクティクス@chess.com。
1. 守りのナイトを相殺後、チェック→浮いてる駒を取る。クイーンの動きにびびって手が遅れた× -2
2. 駒損してる場面。ルークをおとりにクイーンを釣りだし逆転。+5
3. 2手メイト。キングを危険地帯に追いやってルークで止め。+3
結果:1291→1297。

これぞ速攻

14日はタクティクスのみだったので、
こないだ見た初級者向けチェスガイド1(ダニッシュ・ギャンビット!)で
取り上げられていたゲームの紹介。

世界チャンピオンがころころされてますw
9. Bxf7+ 10.Bxg7 11.Ng5の連携の見事さにウットリ。
ダニッシュ(に限らずBc4とするゲーム)はBxf7+と指す可能性を常に頭に入れておかなくちゃ、ね。
聞いてるか、13日の私!!


14日のタクティクス@chess.com。
1. ルークサクリファイスからの3手メイト。16秒で回答。+6
2. 3マイナーピース対クイーン。パペチュアルチェックでドロー狙い。2分かかったがこれでも平均より早く+5
3. ビショップによるピンを食らった場面。ピンを外してチェック→元凶のビショップを捕獲。+5
結果:1275→1291。

すってんころりん

13日はPlayOKもも様と30/30。

今回は乱戦になった。
イケイケモードでピースを繰り出していたら浮いてたルークをさっくり;
これはた目から単なる自爆だよな~。
今回は珍しく時間に余裕があって、この時もまだ18分残ってたのにぃ。
攻めに夢中になると足元がお留守になる癖、直さなきゃなぁ。


13日のタクティクス@chess.com。
1. ディスカバードチェックからの2手メイト。2手目で間違えた。-1
2. ウィンドミルを活かした4手メイト。これも2手目で誤答。-5
3. ビショップがクイーンに攻撃してきた場面。そのまま取るのでOK。+1
結果:1280→1275。

実況中継@Twitter

12日はchess.comのcomputer戦(≠Live戦)

ダニッシュ崩れからの乱戦を制した。
ゲームの進行をTwitterで中継しながらやったらえらく時間がかかってしまった。

こなりべらは - Twitter


12日のタクティクス@chess.com。
1. ピンを利用した2手メイト。初手で間違えた…-9
2. クイーンの取り合いに見せかけて浮いたビショップを取る。2分近くかかり1手問題だしscore20%確定…と思ったら+3
3. 2手メイト。ルーク取り+チェックの誘惑を断ち切って26秒で回答。+5
結果:1281→1280。

Road to Ending

11日のChess GYM(Endgame Exercises)
エンドゲームの勉強を兼ねて、10日のゲームの終盤戦から。



悪戦苦闘の末撃破。
30手目の時点でも白有利な場面だけど、ちょっと油断するとすぐ吹き飛んでしまう。
(そもそも31手目のBc4+からしてもうなかなか思いつかない;)


11日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンエンド。チェックで迫りつつプロモーションも狙う。2手目で誤答して-5
2. ナイトを取られた場面だが、無視してキングを攻撃(analysisによれば後で回収できる)。平均39秒に1分以上かかり-5
3. 敵クイーンの攻撃をかわして逆にメイティングネットを仕掛ける。これも2分以上かかり-5
結果:1296→1281。1300が近づくとこれだ;

とってもあまぁい(詰めが)

10日もダニッシュ・ギャンビットがテーマ。
相手はsparkchess(本家)のBorisと。


途中まで優勢に進められてたのに落としてしまった~。凹む。
時間制限ないんだからしっかり読み切った上で仕留めなきゃなぁ。
(ちなみにこれ2戦目。1戦目は読み誤ってポーンを取られた挙句クイーン交換を余儀なくされたので10数手でリザイン)


10日のタクティクス@chess.com。
1. プロモーション。メイトも見えるようだが相手が1手丸々無駄にしてくれればの話。回答に3分かかり-5
2. ピンを利用して突っ込んできたビショップをゲット。15秒で回答し+7
3. クイーンの取り合い。こちらから取る前にルークを取って駒得。+3
結果:1291→1296。

ついムラムラとw

9日のshredderとのゲーム。
YouTubeの初級者向けチェスガイド1を観たらダニッシュ・ギャンビットを取り上げていたので
私も指したくなりスタート。4手目までダニッシュ・ギャンビットの形になるように何度もやり直しつつも開始。


ゲームは序盤にクイーンが出るタイプではなく黒がポーンを返しつつ攻勢を緩めようという展開に。
チェスマスターブックスの定跡集に載ってる形になった。
この形、互角と書かれてたけど展開している駒とキャスリング権の差で白が指しやすいような印象。

プロモーション直前
余談だけど、ここのチェスボードでプロモーションする場合、
8段目に進めた時のカーソル位置でどの駒になるかを決定するようだ。
適当に置くとクイーンにしたいのにビショップやナイトになったりするので注意…


9日のタクティクス@chess.com。
1. エクスチェンジサクリファイスでキングを釣りだしてスキュア。9秒! +7
2. ピン状態のビショップに攻撃し、守りに来たルークを討ち取る。2手目で間違えて-5
3. 縦に並んだ敵ルークをクイーンサクリファイスで破り、バックランクメイト。10秒で撃破。+7
結果:1282→1291。

しんどかった;

8日はshredderと。こないだのリベンジを果たすべく黒番で挑戦。

なんとか勝ったぁ…
エクスチェンジアップしたのに少しも楽にならないゲームだった。
easyなのにこの強さでは、それ以上のレベルでは…(ガクブル


8日のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンドの場面での2手メイト。13秒で解いた。+6
2. これも2手メイト。平均時間よりちょっと早く解答。+4
3. ナイトが突っ込んできた場面。背後にクイーンがいたから慎重になってしまったがそのまま取って良かった。score20%で-5
結果:1277→1282。

虎子を得ました

7/9開始のもも様との960ルールでのonline戦が8/6に集結。
白もも様-黒りなこ。

序盤からクイーンが動いたのはリスキーだけど…
これも「虎穴に入らずんば虎子を得ず」だね。
クイーンが前線で粘ってたおかげで浮きピースにもすかさず反応できた。


7日のタクティクス@chess.com。
1. 2手メイト。守りのナイトを誘い出して仕留めた。+5
2. 突っ込んできたクイーンを冷静にトラップ。+6
3. 2手メイト。1手目でルークを7段目か8段目のどちらに置くか迷ってしまった。解けたときには-5
結果:1271→1277。

黒でも勝った!

6日はsparkchess(flashgames312版)で対Boris戦。黒番。
ちなみにこれは2戦目の棋譜。1戦目?
ビエナ・ゲームの受けを間違えてピースダウンしてしまい、8手目でリザインしましたが何か?


2戦目は膠着した展開に。
ポーンダウンした厳しい戦いだったけどフォークが決まって逆転につなげられた。
黒番でBorisに勝ったのは今回初♪ 負けたのもね


6日のタクティクス@chess.com。
1. たがいにビショップを攻められているがこちらはひも付き。普通に取ってOK。+3
2. 受け取ればそのままメイトに持ち込めるルークサクリファイス(問題は1手目だけ)。15秒で解けた。+6
3. 相手がプロモーション直前! でも慌てずにフォークでクイーンを始末。
 同時に支えもなくなるのでプロモーションも怖くなくなる。こちらは25秒。+5
結果:1257→1271。

(アカン)

5日のタクティクス@chess.com。
1. 相手がキャスリングしそうな場面? 手がかりがつかめず11分考えた挙句
 ルークを切ってキングを誘い出すと思って誤答。-9。見なおしてみたらキングがd8にいる…
2. ルークを狙われた場面。クイーンへの攻撃と同時にルークの退路を作り窮地を脱する。解くのに3分かかり-5
3. ピンを利用してクイーンに攻撃。これも正解したけど遅かった。-5
結果:1276→1257。

1問目の問題の場面。
黒キングが初期位置と勘違いした;

これ見て「次O-O-OとされるからBh3は意味ないよなあ…」
と思った私はちょっと休んだ方がいいかもしれない。
ということでこの日はゲームせずに終了~

傍目には八つ当たりw

4日にオダチェスと。黒番。
3日にダメージの大きい負け方をしたのでリハビリ。

フォーク決まると気持ちいい♥


4日のタクティクス@chess.com。
1. 互いにプロモーション直前。こちらのプロモーションを確保しつつ相手のはナイトを切って阻止。+2
2. 両方ともクイーンが攻撃されている場面。交換前にひと暴れして駒得。解答に2分近くかかり-6
3. QN対RRN。相手の連携の悪さを突きダブルアタックをルーク奪取。これも平均の倍以上かかった。-5
結果:1285→1276。

私ってやつぁ…

もうほんとおバカ。知ってたけど

3日にshredderと指したゲーム。
ダブルポーンができてちょっと不利な場面から何とか盛り返せそう…
と思った矢先にこれ。あーあーもう。


3日のタクティクス@chess.com。
1. 相手のチェックからの反撃。ナイトを下げると攻められると思ってキングを動かしたら誤答。-9
2. クイーンへの連続攻撃で連携を切り駒得。解くのに5分以上かかった。-5
3. クイーンサクリファイスのあとディスカバードアタックでクイーンを取り返して駒得。+5
結果:1294→1285。

たぶん両方同じ強さ

2日に超久しぶりにshredderと。

難易度easyなのでどうということのないゲームだったけど、画面に違和感。
もう少し大きかった気がするし、指し手も表示されてたような…
あと悪手の指摘もなかったし(悪手指さなかったから?どうだか!)、
不利になってもリザインの申し入れもしてこない。おかしいな…

過去記事調べたら以前指してたのは同じshredderでもこっちだった。


2日のタクティクス@chess.com。
1. クイーンの取り合いを狙ってきた相手。しかし挟み込みの手で阻止してクイーンタダ取り。10秒で仕留め+7
2. クイーンに攻撃された場面。しかしカウンターで詰めろを仕掛けることができる。1分半かかって-5
3. キャスリング直後の場面。逃げ場のないクイーンを攻撃して捕獲。+3
結果:1289→1294。

こちらもベスト10入り

1日はChessGYMにてdefender。
こちらもトントン拍子で40/minの大台に。
(40.19/min@1200回 155人中10位)
08/01 attackerとdefenderの推移
明らかに1000超えてからの傾きが変わってるw


1日のタクティクス@chess.com。
1. 1手メイト。気づくのに2分近く…-6。
2. ダブルチェックでの1手メイト。こっちは9秒で仕留めたぜw +7。
3. チェック+クイーンへのディスカバードアタック。+6。
結果:1282→1289。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム