あと1勝で通算300勝

4/6のLive@3/2、対easy白番。

4/6のゲーム。61手で勝ち。消費時間4分41秒

黒の選択はペトロフディフェンス。過去何度か煮え湯を飲まされてきたけど
今回は無事ピースアップにこぎつけることができ勝利につなげた。


4/6分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。アンパッサンで邪魔な自ポーンを動かしてフォーク。初手で間違えて-10
2. ルークにアンダープロモーションしてステイルメイトを防ぐ。17日前に解いた問題で54秒で解いてscore100%!(+7
3. 中盤戦だがナイトとクイーンの連携で2手メイトができる。見落としてしまい誤答。-9
4. ルークサクリファイスからの4手メイト。1分19秒で解いて+3
5. QB対QBで2手メイト。1分半かかり+1
結果:1994→1986。

4/5 3問目から4/6 3問目にかけてのタクティクス結果。ここだけ見るとズタボロ;
まだ混乱は続いている…
スポンサーサイト

淡々と進めすぎた

4/4のLive@4/4。イタリアの人と。

4/4のゲーム。83手で負け。消費時間9分40秒

ダニッシュギャンビットに持ち込めたのにその後の攻めが単調で
気付いたらポーン損が残ったエンドゲームになってた;
逆色ビショップエンディングだったのでここで間違えなければドローにできたっぽいけど
ここでも失敗があって終局図のような負けに。

実はクイーンを作られてからもしばらく粘れていて、
ひょっとしたらステイルメイトにできるかも?って期待しちゃった。まあ、ダメだったけど


4/4分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。一ヶ所に4ナイトが固まって置かれたちょっと面白い局面。このナイトを使って孤立したキングを3手でメイト。3分かかり+1
2. RRB対RRB。ピンしたビショップに駒の利きを集中させて捕獲へ。以前解いたことがあるが4分かかった。+4
3. QRRB対QRBN。クイーンサクリファイスと引き換えにマイナーピースを2個取りプロモーションを確定。1分1秒で解いて+2
4. ルークエンディング。相手にプロモーションを指せておいて2手でメイト。33秒で解いて+6
5. QRR対QRR。渋滞して動けないルークに狙いをつけ捕獲。3分半かかり+1
結果:2007→2018。

戦力互角の判断??

4/3のLive@3/2。対easy黒番。

4/3のゲーム。50手で勝ち。消費時間4分15秒

去年9月以来の3/2だけど難なく撃破、
と言いたいところだけど…

この戦力差でドローオファー…

この辺でちょっと攻めがもたついてたらドローオファーのチャイムが。
いったい誰が受けるんじゃー!!


4/3分のタクティクス@chess.com。
1. ルークエンディングでプロモーション競争。あっさりプロモーションを許す手を指したので何か裏があるのかと思った。約8分かかり+1
2. 中盤戦。ナイトでルーク×2をフォーク(厳密にはルークを取るわけではないが有利な展開になる)最初どう指してよいかわからず53分かかった…+1
3. ナイト対ビショップのエンドゲーム。敵キングが自由に動けないことに乗じてフォークを決める。2分7秒で解いて+2
4. 3手メイト。ナイトサクリファイスで守りの要のクイーンを追い払う。1分8秒で解いて+1
5. Q対QBでタイミングを見たクイーン交換でドローに。以前解いたことがあるが9分かかった。+1
結果:2001→2007。

勝ち越したった

3/23のLive@5/0、対easy白番。

3/23のゲーム。33手で勝ち。消費時間4分32秒

途中膠着しかけたけど相手の悪手に乗じて勝利。
対easy5/0は32勝31敗6分と勝ち越し。これで安心して卒業できるw


3/23分のタクティクス@chess.com。
1. QBBNN対QRRBN。盤隅に孤立したキングをメイトするための初手を問う。2分半かかり+1
2. 中盤戦。突っ込んできたクイーンをトラップ?よく見ると相手にメイトスレットがあったのに気づいた。あぶねー。1分39秒で解いて+1(score52%)。
3. QRR対QRRN。ルーク交換でできたスキを突いてナイトをゲット、って間違えた× -9
4. QRR対QRRNで2手メイト。約2分かかり+1
5. QRRN対QRRB。クイーンとルークが攻撃されるがカウンターでメイトスレットをかける。約3分かかり+1
結果:2019→2014。

31勝31敗6分

3/7のLive@5/0、対easy黒番。



早い段階で敵クイーンが落ち、時間的にも余裕(と言っても4分台だけど)のあった勝利。
そして…今回の勝利で2013年5月に初めて指して負けて以来
ずっと負け越していた対easy5/0が勝敗同数のタイに!

一時期は10連敗して、ようやく勝てるようになってきた矢先に5/0が選べなくなり
「これで勝ち越せるチャンスが永遠に失われた;」と枕を涙で濡らしてたけど、
新版でまた5/0が選べるようになってついにこの日が。長かった~


3/8分のタクティクス@chess.com。
1. RRBN対QRBN。クイーンを誘い出してロイヤルフォーク。解いたことのある問題。44秒で解いて+5
2. QRN対QRB。クイーンに攻められているがチェックが尽きるように逃げて逆転メイト。5分半かかり+1
3. QR対QRB。ピンを利用してビショップを葬るだけでなくルーク対クイーンの交換も強いる。3分オーバーで+1
4. RR対QR。キングの逃げ道を確保してからパスポーンを進める。3分半かかり+1
5. QRRB対QRRB。守りのビショップを追い払いメイトを決める。7分半かかり+1
結果:1964→1973。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム