4勝目をキメた

7/22より開始したオーストラリアの人との960ルールが終結。


(ピンされていることの見落としで?)クイーンを捕獲したことを皮切りに
駒取りまくりモードに入り、メジャーピースを全部残したまま相手のピースを一掃。
戦力で大差をつけて勝利した。

オールゼロ&平均センチポーン差ひとケタ
解析結果も疑問手・悪手・大悪手オールゼロかつ平均センチポーン差ひとケタと申し分ない内容。
表題の通り対戦相手の人とは目下4連勝中…なんだけど、全部ノンレート戦だから記録には残らないのが玉にキズw


8/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRBNN対QRBN。ここからクイーンを捨ててウィンドミルを仕掛ける。3分半かかり+1
2. 自陣がキャスリングしていない中盤戦。ピンされたナイトを攻撃。9分オーバーで+1
3. QRB対QRBN。メイトとルーク取りを狙われているが逆に3手メイトを仕掛ける。約20分かかったが+2。レーティング2319。
4. 乱戦模様の中盤戦。こちらのクイーンが狙われているが駒を取りつつクイーンの取り合いに持ち込む。5分半かかり+1
5. QRRBN対QRBNN。ナイトサクリファイスを交えて4手メイト。クイーン取りと見誤り誤答。-7
結果:2082→2080。
スポンサーサイト

オセロの日でもありませんw

8/8のLive@8/8。マレーシアの人との2戦目。


黒番ではキングズ・インディアン風に進める。
1戦目のメイトが効いたのか? 相手の悪手に乗じる形で
駒を次々と分捕ることができた。Liveではおそらく超久しぶりの2-0!


8/9分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。f6にナイトをサクリファイスして3手メイト(問題は2手目まで)。1分45秒で解いて+1(score52%)。
2. オープンファイルがあちこちにある序盤戦。飛び出してきたナイトをピン。11分かかり+1
3. QBNN対QBNN。クイーンサクリファイスの後ロイヤルフォーク。この時点での駒の損得はないがエンドゲームで次々とポーンが毟れる形になるので勝勢。約5分かかり+1
4. ルークを分捕られた中盤戦。ピンとナイトサクリファイスを利用して4手でメイト。最善手で受けられると長くかかりそうな局面でさんざん悩んだ。結局19分近くかかり+1
5. QRRBN対QRRBNN。ダブルチェックからの連続チェックの末ロイヤルフォークに捕らえる。約6分かかり+1。
結果:2089→2094。

4問目の途中図。
..Kh8や...Kh7と逃げられるとかなり厄介な感じ
このようにNe7+と指したとして...Kh7や...Kh8と応じられるとかなり時間がかかりそうで
もしかしたらメイトを逃すかもしれずすぐに指す決断ができなかった。
...Kh8とした場合は:Qh4 Qxe7 Qxe7 Rg8 Qh4 Rg7 Qf6 Nxc4 Qxg7#
...Kh7とした場合は:Bxf7 Rxf7 Qxg6+ Kh8 Qxf7 Qxe7 Qxe7 Kg8 Qg7#でそれぞれ詰む模様。

実際に来たのは...Qxe7だったけどね!!(以下Qxg6+ Kh8 Qg7#)

8/8はチェスの日(嘘

8/8のLive@8/8。マレーシアの人と。


ダニッシュ・ギャンビット炸裂!!
途中駒損する手を指してしまい焦ったが咎められずに済み27手目でメイトを決める。
再戦を挑まれたので受諾。黒番では…(明日に続くw


8/8分のタクティクス@chess.com。
1. QRRN対QRRBB。初手ナイトでメイティングネットを仕掛け2手目でメイト。18分半かかり+1
2. 7段目ポーンを抱えたルークエンディング。チェックを挟み込みポーンと敵ルークの間にルークを潜り込ませる。7分半かかり+1
3. QRBBN対QRRBBで5手メイト。約14分かかったがレーティング2405の問題で+3
4. QRRB愛QRRB。メイトスレットをかけてクイーンの素抜きを決める。10分ジャストで解答。+2
5. 中盤戦。ルークをサクリファイスしてクイーンをおびき出しスキュア。1分14秒で解いて+4
結果:2078→2089。

1問目の途中図。
...Kf5と逃げられていたらRf3+と指すつもりだったがそれだと最短メイトではない(正着はQh5+)
図のように即メイトされる応手を指してきたが、
この時最善手を指されていたら解けなかったところ×

スコッチ禍

8/7のLive@3/2。コロンビアの人と。

8/7のゲーム。28手で負け。消費時間3分54秒(時間切れ)
フルボッコにされた挙句リザインする前に時間切れ…
オープニングはスコッチ・ゲームだったんだけど、開始早々受け間違えた。

6手目のこの時点で不吉な予感がたっぷりだった
こんな感じでクイーンを追い出そうとして一時的には成功したものの
展開の遅さを咎められてしまいキャスリングできずに沈没…
(以前もこんな感じの展開になって、やはり負けてた気がする)

4.Nxd4に対しては...Nxd4とせずに...Bc5とするのが良いようだ。


8/7分のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。互いにクイーンを作り合うがその時にスキュアがかかるように事前に立ち回る。16分半かかったがレーティング2390の問題で+3
2. f6に白ポーンがいる序盤戦。ナイトをサクリファイスしてキングを吊り出しスキュア。6分40秒かかったがレーティング2442の問題で+3
3. QBB対QRN。ナイトが浮いているが取るとメイトされるでどうやって取ろうかと長考… 
  よく見るとクイーンサクリファイスで2手メイトだった× 事態に気付くのに28分。+1
4. QN対QRRで2手メイト。1分9秒で解いて+1(score69%)。
5. 中盤戦。ビショップの退路がないことに乗じて攻撃。こちらもビショップを取られるが2ピースを血祭りに。約18分かかり+1
結果:2069→2078。

「う」の付くアレ

土用の丑の日は「う」のつくもので精をつけると夏バテしないらしい。
とはいえウナギはちょっとお高い。ということで…

ウルソフ・ギャンビット。ビショップ・オープニングからの派生

土用の丑の日には「ウルソフ・ギャンビット」!
ギャンビットに縮み上がった相手の肝っ玉を食しましょw

さっそくこのギャンビットをキメるべく、久しぶりにLive戦。
ベルギーの人と3/2を指した。

7/25のゲーム。64手で勝ち。消費時間4分52秒

エクスチェンジアップ→パスポーンをクイーンに→メイトの流れで
時間切れになる前に勝利! レーティング更新のおまけつき♪

ウルソフ・ギャンビット? 1.e4に対して1...d6と受けられてしまって不発でした;
このギャンビットも絶滅危惧種かも。


7/25分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBB対QRRBN。クイーン交換で生じたスキにダブルアタックを仕掛けて駒得。30分かかって何とか解く。レーティング2354で+2
2. QRRBNN対QRRBBN。2手メイトの初手。見破るのに2分かかった。+1
3. 序盤戦。メイトスレットをかける手と思って指したら誤答。駒得狙いでクイーンを動かすのが正解。-8
4. QRRN対QRRB。エクスチェンジサクリファイスの後守りの外れたルークを捕獲。約9分かかり+1
ここで時間切れ(最近多いね;) 結果:2072→2068。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム