50/9/3

4/21のLive@10/10。対medium白番。

4/21のゲーム。56手で勝ち。消費時間11分41秒

f2にナイトが突っ込んでくる展開だったけど惑わされずに勝利。
今回の勝利で対medium10/10で50勝目を挙げた(9敗3分)。
Rapid(旧Standard)もあと2勝で100勝の大台に。


4/21分のタクティクス@chess.com。
1. Q対QNRで3手メイト。約6分かかり+1。
2. QRBB対QRRB。ルークサクリファイスからの猛攻で形勢逆転に。9分かかり+1
3. QRR対QRN。ルークサクリファイスからの4手メイト。以前解いた問題で35秒で解き+4
4. QRRN対QRRN。メイトを狙われているところでの4手メイト。約3分かかり+1
5. QRRBN対QRRBBNN。たがいにクイーンを取れる局面だがチェックを挟み込み一方的にクイーン取り。5分半かかり+1
結果:1968→1975。
スポンサーサイト

*完全に一致*

スロバキアの人とのonline戦が12日に終結。


エクスチェンジアップを決めて勝利!
この局面で7...O-O?!と指すのは「タラッシュトラップ」と呼ばれる有名なやつでBxc6で咎めることができる。
このゲームも1892年のTarrasch対Marcoのゲームそっくりそのままに進行した。

参考:Siegbert Tarrasch vs Georg Marco (1892) "Marco Polo"

今回もトリプルゼロでした
ということで、このゲームも疑問手・悪手・大悪手がすべてゼロだった。
さすがDrタラッシュだわぁ。


4/12分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。メイトスレットを仕掛けつつクイーンを攻撃。8分かかり+1
2. RB対RB。エクスチェンジサクリファイスからルークをタダ取り。以前見たことのある問題。2分オーバーで+1
3. QRB対QRNN+7段目ポーン。連続チェックでルークを奪い取りつつプロモーションも阻止。7分かかり+1
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスでクイーンを誘い出してスキュアを決める。初手で間違えて-9
5. 中盤戦。クイーンサクリファイスで開いたガードでクイーンを捕獲。これも見たことがある。32秒で解いて+5
結果:1989→1988。

嬉しいづくし

先月24日開始のアメリカの人との960ルールでのゲームが4/10に決着!


100戦をこなした歴戦の相手に15手で快勝!!やったぜ

相手の展開の遅さに乗じる形で圧力を強め
メイト不可避の形に追いやることができた。

疑問手悪手大悪手オールゼロでした
短手数で終わったこともあってトリプルゼロもキメた。

途中手得を維持したかったので9.a4とポーンを捨てた手が
自分的に会心の手だったんだけど分析でもこれが最善手だと知って
めちゃ嬉しかった。

そしてこの勝利がchess.comでの通算勝利数300勝目に。
(Blitz:166、Rapid:97、Bullet:1、Dairy:25、960:11)

4/10分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QR。メイトスレットをかけてRQ交換。3分半かかり+1
2. QRBN対QRRBNで7手メイト。クイーンを捨てる手をケチって4手目に誤答。-5
3. RBN対RR。相手にチェックがかけられないことに乗じて必死をかける。4分半かかり+1
4. RRN対RRB。ピンで駒得。フォークをかける手とどちらが正しいのかで22分22秒かかった。+1
5. QRNN対QRRN。クイーンサクリファイスからロイヤルフォークを決めて駒得。2分半かかり+1
結果:1985→1984。

期せずして22分22秒かかった
(これはあまり嬉しくないかも)

あと1勝で通算300勝

4/6のLive@3/2、対easy白番。

4/6のゲーム。61手で勝ち。消費時間4分41秒

黒の選択はペトロフディフェンス。過去何度か煮え湯を飲まされてきたけど
今回は無事ピースアップにこぎつけることができ勝利につなげた。


4/6分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。アンパッサンで邪魔な自ポーンを動かしてフォーク。初手で間違えて-10
2. ルークにアンダープロモーションしてステイルメイトを防ぐ。17日前に解いた問題で54秒で解いてscore100%!(+7
3. 中盤戦だがナイトとクイーンの連携で2手メイトができる。見落としてしまい誤答。-9
4. ルークサクリファイスからの4手メイト。1分19秒で解いて+3
5. QB対QBで2手メイト。1分半かかり+1
結果:1994→1986。

4/5 3問目から4/6 3問目にかけてのタクティクス結果。ここだけ見るとズタボロ;
まだ混乱は続いている…

淡々と進めすぎた

4/4のLive@4/4。イタリアの人と。

4/4のゲーム。83手で負け。消費時間9分40秒

ダニッシュギャンビットに持ち込めたのにその後の攻めが単調で
気付いたらポーン損が残ったエンドゲームになってた;
逆色ビショップエンディングだったのでここで間違えなければドローにできたっぽいけど
ここでも失敗があって終局図のような負けに。

実はクイーンを作られてからもしばらく粘れていて、
ひょっとしたらステイルメイトにできるかも?って期待しちゃった。まあ、ダメだったけど


4/4分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。一ヶ所に4ナイトが固まって置かれたちょっと面白い局面。このナイトを使って孤立したキングを3手でメイト。3分かかり+1
2. RRB対RRB。ピンしたビショップに駒の利きを集中させて捕獲へ。以前解いたことがあるが4分かかった。+4
3. QRRB対QRBN。クイーンサクリファイスと引き換えにマイナーピースを2個取りプロモーションを確定。1分1秒で解いて+2
4. ルークエンディング。相手にプロモーションを指せておいて2手でメイト。33秒で解いて+6
5. QRR対QRR。渋滞して動けないルークに狙いをつけ捕獲。3分半かかり+1
結果:2007→2018。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム