宿敵に勝利

1/27、chess24でClaudiaと15/0(黒番)。
Claudiaに勝利!!
チェックメイトしたぁぁぁぁ!!
前回の勝利は2015年3月だったから、実に22か月ぶり。
長かったぁ。

メイトした局面。52手、消費時間14分7秒 19手目。ここでdファイルを封鎖したことが勝ちにつながる
(左)メイトした局面。
(右)19手目、ビショップでdファイルを封鎖したところ。
これで相手のピースの動きを麻痺させ、hファイルからの攻めによる勝利のきっかけに。


1/27分のタクティクス@chess.com。
1. QRRNN対QRRBN。クイーンを追い払うことで守りの切れたナイトを捕獲。4分ちょっとかかり+1
2. QRRNN対QRRBN。ナイトを動かしてメイトスレットをかける。12分半かかり+1
3. QRRBN対QRRBBN。クイーンサクリファイス→ディスカバードチェック→ロイヤルフォークでRRN対RBNのエクスチェンジアップに。5手目で間違えて-2
4. QRRN対QRRBでメイトを狙われている局面。対抗してメイトスレットをかけることでクイーン取りにつなげる。初手で間違えて-9
結果:2203→2194。タクトレは2200台から叩き落された;
スポンサーサイト

今期も波乱の予感

12/16、chess24のClaudiaと。
誕生日迎えたことだし成長した私を見せつけてやるとしよう。

12/16のゲーム。38手で負け。消費時間15分(時間切れ)
…切れ負け;

不用意な手でルークただ取り食らう Qc5+で逆転の4手メイトがあった
そもそも序盤から乱戦になってしまい、9手目で不用意な手でルークを失う羽目になった(左)のが運の尽きだった。
ルーク損からビショップ損まで挽回したが力尽きた…と指してる途中ではそう思ってたけど
26手目(右)、実はここで逆転の4手メイト(Qc5+ Qd6 Qxd6+ Kg8 d8=Q+ Rxd8 Qxd8#)があった。
時間ほとんどなかった局面だけどこの手を見逃したのは痛い。


12/16分のタクティクス@chess.com。
1. 中盤戦。ポーンを餌にクイーンを吊り出しディスカバードアタック。3分半かかり+1
2. QRBBN対QRBBN。ビショップ取りとメイトのダブルアタック。相手はビショップを逃がしたのでメイトに。10分かかり+1
3. QRBN対QRBN。駒交換でできたスキをついてダブルアタックを仕掛ける。しかし間違えた場所を選んでしまい誤答。-7
4. 相手がキャスリングしていない局面。ピース交換の代わりにクイーンが斬り込みエクスチェンジアップ。22分かかり+1
5. 中盤戦。飛び出してきたナイトを捕獲。ただし、その後の駒交換は罠で相手から取るように仕向けないといけない。15分かかり+1
結果:2108→2105。

最近黒番ばっかりになってる

8/18、chess24のClaudiaと15/0。



chess24の対コンピュータ戦は白黒の決定がランダムなのか
前回黒番だから今回は白番、となるとは限らないみたい。

ゲームはミスからエクスチェンジダウンする苦しい展開(←またや)だけど
何とかパペチュアルチェックにできる局面をつかんだのでドローに。

で、解析を見ると実は終盤は黒優勢だったらしい。
エクスチェンジダウンを取り返せるのは分かったけどまさかポーン数で逆転できてたとはね。
(もっとも、残り時間(3分ちょっと)で勝ち切れるかはまた別の話)


8/18分のタクティクス@chess.com。
1. ピースアップしている中盤戦。ピースアップを維持しつつクイーンを逃がす。まさか1手問題とは思わずに17分。+1
2. QRRB対QRRB。クイーンをサクリファイスして2手メイト。1分36秒で解いて+1(score59%)
3. QRRB対QRRN。クイーンをサクリファイスして3手メイト。こちらは30秒で解いた。score100%!(+9
4. 相手側にビショップがいるポーンエンディング。妨害をされないようにポーンを捨てつつプロモーション。3分半で解いて+6
5. ポーンエンディング。相手のポーンをけん制しつつ先にプロモーション。約20分かかり+1
結果:2080→2098。

覚えてやがれ!(逃走

8/14のchess24。Claudiaと15/0(黒番)。


中盤の進め方がまずくポーンダウン→エクスチェンジダウンを招き必敗の態勢だったが
ポーンを守ることに固執する相手に付け入る形でドローをもぎ取る。
「きょ、今日のところはこれで勘弁してやる!」(←悪役w

8/14分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。ルークを取った後の追撃を振り切る。17分かかり+1
2. 中盤戦。クイーンとビショップを攻撃してピースアップ、と思ったらナイトが突っ込んできて焦る。どれで取るかで迷い20分近くかかる。+1
3. QR対QRR。ルークを捨てて2手メイト。…を見落としてしまった× -7。レーティング2443の問題。
4. QRB対QRRB。ルークを取り戻した後メイトスレットをかけて逆転。この時の応手の検討で時間がかかり27分50秒。+1
5. ナイトエンディング。6月ごろに出た問題の再出題。今回は8分かかり+1
結果:2083→2080。

まるで成長していない…

23日、1年ぶりにchess24のClaudiaと対戦。15/0。
成長した私の力見せつけてやるぜ!!



返り討ちにあった~;
しかも1年前よりも内容悪くないかコレ?


6/23分のタクティクス@chess.com。
1. QRBN対QRB。駒得ながらメイトを狙われている局面でルークを捨てることで逆にメイトを決める。6分オーバーで+1
2. QRB対QRRBN。メイトスレットをかけることでクイーン奪取。11分半かかり+1
3. QRN対QRNで2手メイト。しかし1手目の発見にめちゃ時間がかかり解いた時には約33分。レーティング2335の問題で+2もらった。
4. QRRN対QRRB。次フォークを狙ったナイトムーブ。これもずいぶん手こずり23分かかった。だけどレーティング2379の問題で+3
5. QRBN対QRBNで3手メイト。実は解くまでメイト問題とは思ってなかった(後述)。2分オーバーでギリギリscore51%。+1
結果:2074→2082。

5問目の局面(途中図)。
クイーンサクリファイスからクイーンを取り返してピースアップ、と思ってた

ここでクイーンをサクリファイスした後、開いたガードに乗じてルークでクイーン回収だと思ってたら
それがチェックメイトにw 結果的には正解だけど題意をつかめてなかったのは危険。反省~
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム