「アイツって誰?」って聞くのは野暮だよw

7/22、DS Spirits1500でダン・マイケルと2戦目(黒番)。
1か月ほど前に白番だけ指してずっと放置してたw


いつものようにルイ・ロペスと思ったら手順を間違えて(4...Nf6 5...Be7とするところを逆に指す)
普段とは全く違う展開になってしまった。
道理でずいぶん早くから「考え中…」が出るなぁ、と思ったんだ。

ゲームは中盤、相手のマイナーピースに要所を支配されて苦しい展開だったが
エクスチェンジアップに成功してから風向きが変わり56手で勝利。

使用した自キャラ(ケンジ)の勝ちセリフ、
「(くっ・・・こんな相手に手こずってたんじゃ、一生アイツには勝てないぜ・・・)」
がまさに終わった時の私の気持ちにピッタリなゲームだった。


7/22分のタクティクス@chess.com。
1. QRN対QRN。ナイトを犠牲にキングを危険なスポットに誘い出してスキュア。13分かかり+1
2. QR対QRで2手メイト。平均時間(30秒)ぴったりで解いて+3
3. QRRB対QRRBで敵の攻撃をかわしつつ4手でメイト。8分かかり+1
4. RRB対RRB。初手でメイティングネットをかける。4分半かかり+1
5. 相手側だけナイトがあるポーンエンディング。ナイトに邪魔される前に連続プロモーションでメイトに。9分かかり+1
結果:2085→2093。
スポンサーサイト

まずはスタートしてから

7/14、ずいぶん久しぶりにPS版チェックメイトをプレイ。
そういえば黒番で指したことなかったなぁ、と思ってメニューを見ると
なぜかプレイヤーの手番を選択する項目がない。

このゲーム白専用?と思ったら答えはゲームを始めたところにあった。
ゲームを開始してからのオプションで「白黒交代」を選べば黒番で指すことができる、というわけ。
(それもどうかと思うが)


レベル1の御堂弥生と指してたんだけど、この子が6手目からずっと長考しまくってて
思考を切り上げてその時点での最善手を指す「即答」指示を出さないとちっとも指そうとしないのには参った。
(もっともこれは無理矢理?白番にしたからではなくてゲーム開始時メニューの
 コンピュータの思考で「無制限に思考」ってのを選んだからみたい。
 それでも以前はもっと早く指してたような…)


7/14分のタクティクス@chess.com。
1. RBB対RBN。2ビショップを活かしてルークをトラップ。11分半かかり+1
2. QRR対QRRBN。ここからさらにルークもサクリファイスして8手でメイト(問題は5手目まで)。約7分かかり+1
3. Q対QRR。連続チェックでパペって引き分けに。先月11日に同じ問題を解いたw でも6分オーバー(scoreは52%だった)。+1
4. QN対QB。メイト目前の相手からの反攻を切り抜ける問題。最後メイト自体は防がれるがロイヤルフォークにはめて勝ちに。11分半かかり+1
5. RRB対RRN。駒交換でルークの利きをそらせた隙に決定的な位置にポーンを運ぶ。約8分かかり+1
結果:2051→2056。

パツキンですヨ!!

6/17、DS Spiritsで一戦。
11人目となる相手はドン・マイケルという外国人風のイケメン。レベルは7。



今回初めてダニッシュで6手目に...Qb4+以外の手が来た。
さすがレベル6までの連中とは違う!?
もっともすぐピースダウンした上にクイーン失ってたけど。所詮マカニトで一発か


6/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRRB対QRRB。6手メイトの5手目まで。7分半かかり+1
2. RR対RB。逃げ場のないキングをメイトの包囲網に。相手の反撃のチェックから逃れる手で包囲網完成。6分オーバーで+1
3. 序盤戦。クイーンを追い払ってから守りを失ったビショップをぱくり。約6分かかり+1
4. これも序盤戦。駒交換で釣り出したルークとビショップをダブルアタック。レーティング2300オーバーの問題だけど1分39秒とわりと早く解けて+8
5. 中盤戦。メイトスレットをかけつつ守りのポーンを次々削る。7分20秒かかり+1
結果:2059→2071。

水増し疑惑

4/17のDS Spirits1500。
10人目の相手は「ケンジ」というイケメン❤でレベル6。

…レベル6? まさか…


やっぱりそうかー!!

そして…

黒番でも一緒だったよ!!

同レベルが3人いる意味って…
(そりゃレイチェルやケンジにチャレンジモードがないわけだ)


4/17分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRR。メイトスレットを仕掛けてルークの自爆を誘う。たぶん解いたことがある。4分半かかり+1
2. QRR対QRBN。敵クイーンとルークの連携を切って各個撃破。10分オーバーで+1
3. QRBNN対QRN。圧倒的な駒損かつメイトを狙われているが連続チェックで逆転できる。2手目で間違えて-8
4. 中盤戦。ディスカバードアタックで駒得狙い。4/12に解いた問題。前回のほぼ半分の回答時間(でも4分だけど)+1
5. 中盤戦。敵キングの守りが外れていることに乗じた駒得狙い。1分9秒で解いて+1(score63%)。
結果:1981→1977。

まったく同じ

4/16のDS Spirits。
9人目は麗華というキリッとした感じのお姉さん。バイクとかに乗ってそうな格好してる。
チャレンジモードは「ポーンをプロモーションさせる」こと。勝敗は問わず?

チャレンジモードは黒番になった。

レイチェルと全く同じかーい!
目標通りプロモーション成立させた上で勝利。クイーン2つ目はおまけw

続いて白番はフリーモードで。

やっぱりレイチェルと同じ展開だった。
そりゃ二人とも同じレベル6だけどさあ…


4/16分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRBN。クイーン交換の後ルークをポーンフォークに捕らえる。14分半かかり+1
2. QR対QRR。必至を仕掛けた後の相手の反撃への対処。3分オーバーで+1
3. RB対RN。キングの逃げ場がないことに乗じてナイトかルークを取れる。11分かかり+1
4. 中盤戦。エクスチェンジサクリファイスの後クイーンが突っ込んで駒得。6分半かかり+1
5. 中盤戦。アンパッサンと挟み込みの手の合わせ技でエクスチェンジアップ。約18分かかり+1
結果:1976→1981。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム