混(乱した)戦(い)

4/30に行ったもも様とのゲーム2戦目。りなこ白番。


今回はHalasz Gambitという初顔を繰り出した。
見たことないギャンビットに相手大混乱…させたのはいいけど
私も指し方よくわかってなくて誤ったプランを採用してしまい自爆。
混乱させるつもりが自分で混乱してちゃ世話ないね。


5/1分のタクティクス@chess.com。
1. QRR対QRR。ルークをサクリファイスして6手でメイト。何度か出たことのある問題。3分49秒で解いて+1(score61%)。
2. RRBN対RRNN。ルークをサクリファイスして取らせておいてポーンフォークを狙う。これも既出。1分10秒でもうscore50%… +1
3. 中盤戦。クイーンの取り合いを挑まれたが1度目は回避し2度目に応じて駒得。5分半かかり+1
4. クイーン対7段目ポーン×2。クイーンを小刻みに動かしてピンとチェックを繰り返してプロモーションを防ぎ最後にバックランクメイト。全部で12手での超大作。13分半かかり+1
5. QRRBBN対QRRBBN。駒交換後エクスチェンジサクリファイスでクイーンを吊り出しておいてディスカバードアタック+チェックで仕留める。36分半かかり+1
結果:2216→2221。
スポンサーサイト

今回は珍しく黒番から

4/30にもも様とPlayOKで15/10を2戦!
1戦目、りなこ黒番。


ルイ・ロペスになったのでマーシャルギャンビットを仕掛けるも不発。
しかも不注意から白の猛攻を招き防戦一方に。
辛うじて1ポーンダウンのルークエンディングに持ち込み、駒繰りの末ポーン数で追いつく。
実はこの時黒有利になっていたのだが気付かずにドローに。
せっかくの 数少ない 勝利のチャンスにもったいなーい。


4/30分のタクティクス@chess.com。
1. 互いにキャスリングしていない中盤戦。逃げ場の少ないルークに目をつけナイトで攻撃。4分かかり+1
2. QRN対QRBN。クイーン交換後プロモーション合戦を見越してポーン突き。13分かかり+1
3. RRN対RRN。どちらもナイトでフォークをかけられる局面だが先手を打つ。そして2手目で危険なナイトを除去。10分半かかり+1
4. ピースダウンした中盤戦。ピンを利用してメイティングネットをかける。その後の反撃をシャットアウト。約18分かかり+1
5. 相手側がキャスリングしていない中盤戦。それに付け入りダブルアタックをかけピースアップ。6分半かかり+1
結果:2211→2216。

誤リザインでごわす

1/28のもも様との15/10のゲーム2戦目。
りなこ黒番。



1戦目とは対照的に超乱戦になった。
何度もメイトの危機に晒されつつも奇跡的に互角の戦力を残して切り抜ける。
しかし、乱戦でボロボロになったポーン構造の弱さを突かれてポーンを毟られ、
最後は時間切迫からフォークを許してしまい終了~;;

…と思ってたんだけど分析見てみると所々で逆転できるチャンスがあったみたい。
・18手目:...Qxc5とクイーンを切ってナイトを取り次の手で...gxf3とすることで
 白がサクリファイスした分を含めてクイーン対3マイナーピースの交換で有利に立てる
・45手目、46手目:...Rxf3とするエクスチェンジサクリファイスでパスポーンを7段目に持っていくことができる
 白はルークを捨てるしかなく黒だけがピースを持ったエンドゲームに持ち込めた。
(47手目にもエクスチェンジサクリファイスができたが、こちらはポーンが一つ減るため勝つのは難しい)

普段から意識して見てないと駒を捨てて逆転って局面は簡単に見落としてしまう。
こういうのを見つけるために毎日タクトレしてるんだよ、自分!


そしてフォークを食らって絶望的だと思った終局場面。
実は評価値では+1.0付近まで戻っていた。
55...Kf7とすることでルークの取り合いに持ち込めるためである。
以下56.Nxa5とルークを取った場合、Kxg6 57.Nb3 Kh5 58.Nd4 Kxh4と進み

続けていればこんな局面になってたかも
ポーン1つ差のエンドゲームになる。
残り時間もなかったから引き分けにできてたかは微妙なところだけど
まだ投げるには早すぎた局面だった。いつもは不必要に粘るくせに!


1/30分のタクティクス@chess.com。
1. QBN対QBN。クイーンサクリファイス→ロイヤルフォークを決め駒得。1分8秒で解いて+1(score74%)。
2. QRNN対QRBN。エクスチェンジサクリファイスでクイーンを誘い出し強襲をかけメイトに。18分半かかり+1
3. QRRN対QRRB。ロイヤルフォーク狙いを見せて対策させておいてルークを突入。36分かかった。+1
4. QRBB対QBBNN。取れそうな駒はいくつかあるが自ビショップを逃がしつつビショップを捕獲。相手はナイトをサクリファイスしてくるがこれには乗らずにルークを守り勝勢に。13分半かかり+1
5. QRN対QRB。ナイトサクリファイスで逃げ場を塞いで5手目でメイト。3手目で誤答。-6
結果:2192→2190。

勝ちは得難く失い易し

1/28にPlayOKでもも様と15/10を行った。
その1戦目(りなこ白番)。



せっかくポーンアップした有利な状態でエンドゲーム迎えたと思ったら
悪手一発で台無しに…; 残り時間は少なかったけど焦ってはいけない局面だった。
*エンドゲームは キングが到着してからが 本番だ*

それと12手目付近での局面のように、d8に黒クイーン、d5に白ポーン、
e7に黒ビショップ、f6に黒ナイト、g5(またはh4)に白ビショップがいるような局面では
...Nxd5を挿入されてポーンをタダ取りされるおそれがあるので気をつけないといけない。
*いつまでも 続くと思うな ピンと金*

あと、ビショップが片方だけ残った時って気付くと不良化してて怖い。
今回は運良く交換ができたけど不良ビショップにはこれまで何度も煮え湯飲まされてるし。
これって意識して止めようと思わないと簡単に不良化しちゃうんだろうなぁ。
*ポーン列への 無関心は ビショップ不良化への 第一歩*


1/29分のタクティクス@chess.com。
1. QR対QBNN。敵キングをバックランクから引きずり出して5手でメイト。33分考えた挙句初手で間違えて-7。レーティング2600…
2. RN対RB。キングでパスポーンをガードしつつ敵ルークを追い払う。9分半かかり+1
3. QRRBN対QRRBN。クイーンサクリファイスでチェックする隙を作り、チェック+ディスカバードアタックを決めQ対RRの交換に。初手で間違えて-7
4. QRN対QRBB。ナイトを捨て石にして3手メイト。4分半かかり+1
5. QRRBN対QRRBN。クイーンサクリファイスからの2手メイト。5分ちょっとかかり+1
結果:2203→2192。1日で蹴落とされた;

2018年の課題が見えた

17日に行ったもも様との15/0、白黒2戦。
1戦目、りなこ白番。

用意していたギャンビットを食らわせようとして肩透かしを食らう。
だからってわけじゃないと思うけど中盤メジャーピースの3重連による攻撃にさらされる危ない状況に。
何とか切り抜けて1ポーン損のルークエンディングで挽回、と思った矢先にうっかりした手で交換を余儀なくされた。
あとはそのまま坂道を転げ落ちるように終了~;

2戦目、りなこ黒番。

一瞬の隙をついてキングサイドへの攻めを敢行!
…のつもりだったけどうまくしのがれてしまう。仕方なく一旦引いて態勢を立て直そうとしたら
見え見えのえさに食いついてしまいロイヤルフォーク被弾;

今年最後の熱戦、のつもりがこんなゲームしてちゃな~。
来年はもう少しLiveゲームにも注力しようっと。


12/18分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRN。ナイトを取ってメイトスレットをかけつつ相手の反撃を紙一重でかわす。19分半かかり+1
2. QB対QN。ナイトをピンしてに集中打を加える。以前見たことある問題と思ってたが微妙に違ってた。16分かかったが+2。レーティング2360。
3. QRRN対QRRN。クイーンとルークの片方を交換して残ったナイトをピン。2分19秒で解いて+1(score67%)。
4. QB対QRで3手メイト。初手ビショップでメイティングネットをかけるのがポイント。約6分かかったがレーティング2442の問題で+3
5. RRBN対RRBN。相手の反撃を封じつつメイティングネットをかける。約12分かかったがレーティング2339の問題で+2
結果:2114→2123。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム