気付くと1週間Liveしてなかった

9/16のゲーム@Live3/2。対easy白番。

9/16のゲーム。51手で勝ち。消費時間4分12秒

ルークとプロモーションで拵えたクイーンで挟み撃ちにして勝ち。
途中2マイナーピース分駒得していて、うまく立ち回ればもっと駒得できそうだったけど
時間切れになりそうだったのでごり押し気味に駒を突っ込ませた。


9/16分のタクティクス@chess.com。
1. ピンを利用して敵の懐に飛び込みナイトを捕獲。2手目で間違えて-5
2. 序盤。不用意なポーン飛び出しを咎めルーク狩り。56秒で解いたらもうscore20%…+1
3. RN対RR。ルークを相殺後プロモーションを確定。約3分半かかり+1
4. こちらにのみビショップがいるポーンエンディング。ドローを避けつつ相手のプロモーションを阻止。6分かかり+1
5. エクスチェンジサクリファイスの後ナイトを取って駒得、と思ったらクイーンがおまけについてきたw 16分かかり+1
結果:1771→1770。
スポンサーサイト

勝って3ケタは前代未聞

6/6のLiveは6/6でプレイ。
挑戦に応じてきたのはイギリスの人。

6/6のゲーム。68手で勝ち。消費時間12分3秒
苦闘の末クイーンを拵えて勝利!!
てことで鼻息荒くLichessで解析を行ったところ…

平均センチポーンロスが100を超えている;
うわあああぁぁぁぁぁぁ
70手近く指して勝った側が100センチポーン超えてるぅぅぅ;;

(これつまり、平均すると1手ごとに1ポーン損してる手指しているってこと)

ゲームも大荒れでした
悪手が多かったゲームらしく、評価値も一手ごとに大きく上下していた。
それにしてもエンドゲームに入った直後のスパイクノイズ、いったい何が起こった…


6/6のタクティクス@chess.com。
1. エクスチェンジサクリファイスからのクイーン取り。相手はキングの早逃げを図るがディスカバードチェックで完。5分かかり+1
2. QRB対QRRN。バックランクメイトを避けつつクイーンを捕獲。10分半かかり+1
3. ピンを利用してメイトスレットを仕掛ける。31分半かけて何とか正答にこぎ着ける。+1
4. QRR対QRR。攻め合いと思ってポーンをあげたら誤答。ルークを捨ててパペらせるのが正解らしい。-7
5. キャスリング直後のスキを突いてフォークをかける。4分44秒で解いて+1
結果:1722→1719。

春のナイトエンド祭り

2日はもも様とPlayOKにて3/2を6戦。
結果…2勝3敗1分でした!!

棋譜は2戦目と6戦目を紹介。

2戦目。ルイ・ロペス。
中盤ピースの連携が悪くて危なっかしい感じだったけど、
ルークが相殺できたおかげでエンドゲームではいい位置取りができた。


4戦目。キングズ・インディアン・ディフェンス。
1ポーンダウン+時間切迫という悪条件の中
相手のパスポーンを捕獲して何とか引き分けに持ち込んだ。

残り4戦は終了図のみ。
05/02 1戦目:35手で勝ち。消費時間4分1秒 05/02 3戦目:22手で負け。消費時間3分44秒(時間切れ)
05/02 5戦目:34手で負け。消費時間4分7秒 05/02 6戦目:27手で負け。消費時間3分40秒
1戦目:白番、ダニッシュ・ギャンビット。途中ピースアップするチャンスを見落としてしまう;
 35手目、時間切れで辛うじて勝利。
3戦目:白番、ウィング・ギャンビット。2.b4と指したら取られてなくてかえって慌ててしまった。
 22手目で時間切れで負けてしまったけど陣形的にもダメっぽい感じ。
5戦目:白番、ビエナ・ゲーム。こちらもナイトエンドに
(今回エンディングまで行ったゲームは全部ナイトエンドでしたw)
しかしこちらはタダでさえポーン損してた上にエンディングでもポーンをボロボロ取られてしまいリザイン。34手。
6戦目:黒番、ラトヴィアン・ギャンビット。序盤の展開をミスってエクスチェンジダウン×
 何とか持ち直せそう…というところでさらにミスって相手にルークを残してしまい終了~。27手。

1勝5敗(その1勝も時間切れ勝負で辛うじて)だった前回に比べて
格段の成長があったかも♪ 今回たまたまかもぉ~


2日のタクティクス@chess.com。
1. ダブルチェックからの2手メイト。20秒で解いて+5
2. ルークでクイーンをおびき寄せてロイヤルフォーク。3分近くかかり-5
3. QB対QRR。不利な場面をパペチュアルチェックで切り抜ける(7段目ポーンもあるがこれは罠)。6分半かかり-5
4. 7段目ポーンを守る問題。誤答して-7
5. ダブルチェックからの2手メイト。1問目と同じく20秒で解いた。+5
結果:1443→1436。

練習とは全然違った

4日、もも様PlayOKで3/2のブリッツ戦を計6戦。
この日のために短時間戦の肩慣らしをして、オープニングのおさらいもして…
さあ出陣!!

結果…
フルボッコにされました!!
もうほとんど何もできずにやられていったって感じです;


棋譜は比較的マシな戦いをした2戦目と6戦目を紹介。


2戦目。
おなじみルイ・ロペスと見せかけておいて、
黒のギャンビット「マーシャル・ギャンビット」を決めようと画策するが空振り。
それでも何とかポーンアップしてエンドゲームに持ち込んだけど
あろうことか歩数計算を間違えてプロモーションさせてしまった× 
あそこからじゃキングでは止められないんだね…

この日のゲームで唯一まともに勝てそうな一戦だったのにぃ~
(とはいえ、ルークエンドで1ポーン差だと引き分け止まりかも。時間切れにならなかったとしても)


6戦目。
こちらは今よく指してるラトヴィアン・ギャンビットを仕掛けた。
しかし、d4と返されて手が止まってしまった。奇襲かけたつもりがかけられてるよ;
こちらは途中で膠着気味だったけど辛うじて時間切れで勝利。
(私も残り数秒だったので紙一重だった)

残りは終了図のみ紹介。
04/04 1戦目 04/04 3戦目
04/04 4戦目 04/04 5戦目
1戦目:白番、ダニッシュ・ギャンビット。40手で負け。
3戦目:白番、ビショップ・ゲーム(Urusov Gambitにはならなかった)45手で負け。
4戦目:黒番、キングズ・インディアン・ディフェンス。30手で負け(時間切れ)。
5戦目:白番、ダニッシュ・ギャンビット。26手で負け。

ダニッシュ2回も指す機会に恵まれながら…


4日のタクティクス@chess.com。
1. ピンされているナイトを攻撃。クイーンのナナメの利きにナイトとルークが当たっていることに7分半かかってようやく気付く。-6
2. 5手メイトの2手目まで。初手のルークサクリファイスでキングの守りをこじ開ける。+3
3. QBN対QRR。ルークをピンしている状態だがすぐに取らずにクイーンを有利な位置に。3分かかり-4
4. 6手メイト。クイーン・ルーク・ナイトで多数の守り駒の利きをぬってメイトに持ち込む。3分かかったがこれで平均時間。+6
5. 2手メイト。「え、これでレーティング1500なの??」ってくらい簡単だった。+7
結果:1453→1459。

いよいよ仕上げに

4/3のLive。
対人戦の場合は設定時間を自由に決められることを思い出し、
今回は3/2で募集。応じてきたアメリカの人との棋譜。


追加時間がある分5分戦よりも余裕がある気がする。

このゲームに先立ち、イスラエルの人とも2戦していた。
 
1戦目(黒番、65手で負け):
キングズインディアンにしたのだけど受けをミスってルークを抜かれてしまう。
その後粘って盛り返し、引き分けにできそうだったけど時間切れになってしまった。
2戦目(白番、13手で勝ち):
ダニッシュギャンビットが炸裂!! 13手、1分足らずで仕留めた。
というか逃亡した!! ルークダウンしたからって逃げるなよな~。


3日のタクティクス@chess.com。
1. 初手にナイトをサクリファイスする4手メイト。11分半かかって何とか回答。-5
2. クイーンサクリファイスからの3手メイト。10秒で解答してscoreは…99.1%かぁ~! +8
3. Q対QB。キングの位置の悪さに乗じてスキュアを決める。2分半かかり-5
4. ピンを外しクイーンをわざと取らせてその間に速攻をかけクイーンを取り戻す。+3
5. 落ちてるクイーンを取る問題。裏があるのかと思って4分半も考えちゃった× -4
結果:1456→1453。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム