黒ダニッシュは可能か?

数日前online戦の申し込みがあったので受諾。
黒番でこんな局面になった。

2.b3は手損と言えるか?

ここでふと思ったのが、2....d5と指して
3.exd5に対して...c6と突き、4.dxc6の後...Bc5と指す手である。
そう、あたかも黒番でダニッシュギャンビットを行おうというもの。

通常黒番は1手遅れて指すためこの手は成立しないのだが、
2手目に白が手損する手を指せば成立するかもしれない。
問題はb3が手損に相当するか、あるいは黒ダニッシュ(仮)が成立するとしたら
白が2手目に何を指したときか、なのだが…

明らかに成立する駒損:2.Ke2(誰が指すのさw)
あと2.f3またはg4、g3のようにキングサイドのポーンを弱くする手や
2.Na3やNh3のように中央に戦力を向けない手も(白でダニッシュを指すときと同程度には)成立しそうだ。
ちなみに肝心の2.b3は以降2...d5 3.exd5 c6 4.dxc6 Bc5 5.cxb7 Bxb7と指した時の評価値が+0.7と
ギリギリで成立するかも、といったところ。

まあ、実際に指したのは2...Nf6だったけど。
ビビりでサーセンw

4/28分のタクティクス@chess.com。
1. QN対RRBN。ナイトでビショップを捕獲(取り返そうとすればフォークでルークを失う)。
  強制手じゃなかったのでかなり迷って指した。約18分かかり+1
2. RBB対RBNN。ディスカバードチェックで守る手で生じたピンを利用して攻撃。
  ふたを開けたらレーティング2160の問題だった。8分半かかり+1
3. 乱戦模様の中盤戦。突っ込んできたビショップを捕獲するか否かの問題。15分考えた末取って正解。+1
4. QRRBN対QRRBN。駒交換で生じたピンに乗じて駒得。2分オーバーで+1
5. メイトを狙われている局面。防ぎつつ逆にルークを捕獲。約4分かかり+1
結果:2005→2010。
スポンサーサイト

指したのは私じゃないよw

少し前の話だけど、こんなゲームを見つけた。


hardでもダミアノディフェンス指してくるんだw
せっかくの勝ちゲームを落としてしまうのはもったいない。

9/15分のタクティクス@chess.com。
1. QRB対QRN。連続チェックの末ナイトとキングをフォークに捕らえる。19分かかり+1
2. RRBB対RRBN。エクスチェンジサクリファイスからルークタダ取りして駒得。3分半かかり+1
3. 敵クイーンに荒らされてる中メイティングネットを仕掛ける。初手で間違えて-8
4. QRR対QRRで4手メイト。約10分かかり+1
5. QR対QR。ルークでチェックして孤立したクイーンをぱくり。…という簡単な問題に9分半。+1
結果:1775→1771。

誤りを繰り返さないために

8/12のゲーム、ルーク対連結パスポーンで
引き分けにする手順の確認。



8/13分のタクティクス@chess.com。
1. QRRBNN対QRRBNN。クイーン取りorメイトの両天秤をしかけメイトに。2分半で解いて+1(score55%)
2. 連結パスポーン対ルーク。4手目で間違えたもののscore50%超えで+1。平均時間7分半、正答率5.2%の難問。
3. メイトを狙われている局面での反撃。30分考えて誤答…-8
4. クイーン交換からの11分半かかり+1
5. RRBN対RRBB。ルークの取り合いの間にチェックを挟み込みピースアップ。1分半で解いて+1(score52.2%)
結果:1735→1731。

取っておけばよかった

30日に指したおフランスの人との2戦目でこんな局面があった。

サクリファイス。取るべきか取らざるべきか

ビショップサクリファイスである。
なんか狙いがありそうで...Qxh4とお茶を濁したところBxh5。結局ポーン損に終わってしまう。
解析したところこのサクリファイスは取ってしまってよく、-1.9で黒有利になっていた。

実は白側はNxg6とビショップではなくナイトをサクリファイスするのが正着だったようだ。
...fxg6と取る一手にBxg6とフォークされさあ大変。
ルークを逃がすとナイトがタダになるので...Nf6としてBxe8に...Nxe8。
結果、白のナイト+ビショップ対黒のルーク+2ポーンの交換。


5/31のタクティクス@chess.com。
1. ポーンエンディング。相手のポーンがクイーンになった瞬間にメイトに。46秒で解いて+4
2. メイト狙いのディスカバードアタック。次の手でクイーンを取ると思ったら誤答。-7
3. QB対RBN。メイトを狙われているところをパペらせてしのぐ。約13分かかり+1
4. 駒がぶつかり合った中盤戦。隙のあるポーン取りを咎める。駒の取り合いまでやると思ったら1手問題だった。8分半かかり+1
5. QRRN対QRRN。ナイトサクリファイスを皮切りにルーク2つと相手のクイーンとルークを交換。20分近く考えた手が誤答。-8
結果:1734→1725。

いっき

5/3のゲームの反省会を兼ねた検討。



tactics trainerにも出てきそうな典型的なBxf7+と指す局面、何で見逃しちゃうかなぁ。
こんな絶好のチャンス逃すようじゃ勝てないっつーの。


5/4のタクティクス@chess.com。
1. クイーンを攻撃された局面。逃げつつメイトスレットをかけることでナイトを捕獲。2分オーバーで+1
2. ビショップ交換後クイーンをトラップ。5分かかって解いた。+1
3. クイーン交換を迫られた局面。しかしよく見ると2手でメイトできる。2分半かかり+1
4. QRRBB対QRRBN。24分半考えて指した手が誤答。-8
5. メイトスレットをかけた後のクイーンの攻撃をかわす。これも15分かかった。+1
結果:1778→1774。
プロフィール

はらべりなこ

Author:はらべりなこ
ハラベさんと結婚して以来おなかが空きっぱなしになりましたw 
チェス勉強中の初心者です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム